スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉を使わないと…

7月ももう終わりですね。

振り返るとあわただしい毎日でした。
私は営業の仕事なので与えられた営業目標を達成しなければならないのですが、
おかげさまで何とか達成できました><b

では、仕事に慣れたのかというとそういうわけでもなく、
毎日が勉強の日々でございます。

文武両道。

筋トレは武道というわけではありませんけど、
最後まで行いきるという精神面ではそれに通じるものがあります。

総合で自己採点は80点といったところです^^
8月は週2回で全身筋トレができるよう頑張りたいと思います。

1日は24時間。
1週間は168時間。
トレはそのうちの2~3時間です。

それでカラダのメンテナンス、アンチエイジングができ、
見た目にもよろしくなる。

行っていると「きつい」「イヤだ」「痛い」と考えてしまうものですが、
終わってみるとたいしたことはない。
オフの日は筋疲労だったりしますけど(笑)
それはカラダがかわっていくための準備だと思えば、歓迎すべきことだと思います。

そういう気持ちになって、
筋トレを頑張ってみてくださいね^^
体脂肪が多くとも中身は変わっていくので、痩せていくにつれて
「今まで頑張ってきてよかった(T^T)」と必ず思える日が来ますよ。


さて、


筋トレをする、筋肉を日常的に刺激することをお勧めしている管理人ですが、
世の中にはそれとは無縁の生活を送っている方のほうが圧倒的に多い。
運動習慣がある成人は全体の2~3割程度しかいません。

使わない筋肉は退化します。
今回はそんなお話。

カラダの中身は生活環境で人それぞれであります。
たとえば漁師さん。
漁業従事者の体つきを見ると筋肉が発達している場合が多い。
脱いでもらうと結構なマッチョ体型だったりします。

それは仕事自体に全身の筋肉を使うから。
仕事自体がトレーニングをかねています。

逆にオフィスでパソコンと睨めっこしているようなサラリーマンは
見た目にたるんでいる方が多い。
筋肉への刺激が弱いので姿勢が悪くなるし、消費するカロリー自体も少なくなりがちだから。

脱いでもらうとブヨブヨとしまりのないカラダが多いかと^^;

このように動物は、必要でないもの、余分なものはカラダからカットしていきます。
そのほうが効率よく生命維持活動ができるからです。

筋肉はエネルギー消費が多いので、必要ないならなるべくなくしたほうが、
生命維持がしやすい。
脂肪は生命維持に必要なエネルギーの貯蓄なので、溜め込めるなら
どんどん溜め込もうと頑張ります。

冬眠習慣のある熊なんていい例です。
冬眠前は体脂肪、筋肉ともに発達させた状態で過ごしますが、
冬眠明けは体脂肪と筋肉も減ってガリガリ状態。
熊は強いというイメージがあるかもしれませんが、冬眠明けの状態は
弱かったりします^^;
いきなり大きな獲物は狙えませんので、北にすむ熊は魚などで徐々にエネルギーを取り戻し、
体力が回復してから本来の狩りをします。

宇宙飛行士さんもわかりやすい例です。

宇宙空間の重力は地球と比較するとないにも等しいので、
地球に帰還したとき宇宙飛行士さんは激しく筋肉が衰えた状態になっています。

生きていく上で使われる抗重力筋は、日常使うことで維持されるので、
その刺激がなくなると速筋などよりも早く衰えます。

これが「老化現象」の仕組みです。
年齢は関係ありません。日常的にカラダを動かすこと、筋肉を刺激する生活から
遠のいている人はその傾向が強い。

運動習慣なく太っている人は見た目に老けこんでいることが多いのもうなずけます(--)(__)
相撲ファイターは太っているけど、見た目は老け込んでないでしょ。
そういうことです。

筋肉の中では日常的にたんぱく質の合成と分解が起こっており、
運動習慣がなくとも日常でカラダを動かしている人の場合、そのバランスが
とれているので、体型に変化がなく見た目の老化進行も緩やかです。

筋トレの習慣ができると、合成の力が分解よりも優位に働くので、
筋肉は太くなって見た目に引き締まり精悍な顔立ちになります。

日常、運動から遠ざかっている方の場合、その逆です^^;
筋肉は萎縮してしまい細くなり、体脂肪の割合が優位になる結果、
体重に変化がなくとも見た目が太って老け込むわけです。

最低でも筋肉の合成と分解のバランスとれた生活をしていかないと、
いざっていう場面で後悔するのは自分自身です。

ゲームを趣味として外に出ないというのもかまいませんが、
家でも筋トレはできますからバランスのいい生活を送ってくださいませ。

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

管理人のダイエット思考

今日は久しぶりに筋トレを行いました。

以前の記事にも書きましたが、
筋肉を肥大させるには2つの運動要素があります。

①十分な筋繊維を傷つけて修復を促す
②筋肉を酸欠状態(パンプアップ)にして成長ホルモンの分泌を促す

この2点。
どちらか片方でも条件を満たせば筋肉は肥大していきます。
両方満たすのが一番ですけど、人それぞれ方法がありますからな^^

私の筋トレは②の要素が強い自重トレになっております。
①の要素はジムでも行かない限り自重ではちょいと物足りません。

自重で筋トレをしていくと負荷が足りなくなるって話はよくききますけど、
それで筋肉が肥大しないってことはないんですよ。
成長ホルモンを十分分泌させるほどの運動量をこなせば、
鍛えた部位は肥大します。筋繊維をブチブチとぶった切るだけが筋トレじゃない。

いかに効かせるか。

これがポイントです。
負荷はMAXの50%でも十分。

そうでなければ、こんなにガチムチになってません。
もっと細身でスレンダーになっているはず(笑)

TS3V17600001.jpg ガチムチ路線ばく進中!!

軽い負荷でもいいから、筋肉を使った動きを連続で息も絶え絶えに頑張る。
「もう動かせないーー;」ってくらいに。
そんな運動を1時間程度私は筋トレでしております。

これでこんな感じに筋肉が発達していったのだから、
説得力あるでしょ。

きつい分ちゃんと見返りはカラダにでてきます。
1年も頑張れば^^

自重で十分です。
限界まで意識してのぞみましょう。

筋繊維を激しく損傷させる負荷での筋トレはダイエット中は避けたほうがいいですよ。
修復させるために余分に飯や肉、魚を食わなきゃならなくなる。
その分、摂取カロリーあがっちゃいます。

せっかくのカロリー制限が台無し。
かといって、それをしての食事制限はさらに台無し。
材料不足で筋肉が消失加速してしまいます。

負荷の強い運動で、筋繊維損傷からの肥大を目指すのではなく、
運動量をあげることにより成長ホルモン分泌を促す筋トレで肥大を目指す。
筋繊維自体の損傷は少ないので、たんぱく質を極端にとらなきゃいけないってことがないですし、
糖質も抑えた食事で超回復できます。
なにより、運動量が上がる分、消費カロリーが増えるので体脂肪燃焼が加速します。

きれいに痩せたいと思うなら、
食事でカロリーをコントロールすることも大切ですけど、
なるべくなら運動による消費カロリーの底上げで体重を落としましょう。

食事を制限すれば、栄養不足で筋肉は育ちにくい。
でも、消費カロリーを多くすれば必要な栄養素をとるカロリーになっても
体脂肪中心に落ちていきます。

筋肉マニアは極端なカロリー制限しません。
運動でカロリー消費をあげること中心にダイエット活動します。

その結果、筋肉量は大きく損なわれず、
きれいな体のラインが見えてくるってわけ。

体重が減るからきれいになるのではない。
体脂肪が減るからきれいになる。

体脂肪が数kgでも落ちればだいぶ見違えます。
水分や筋肉で体重落としても何も意味ないよ。

あせらず地道にゆっくり運動により体重を落としていく。
異性からもてるカラダになりたいなら、そういうダイエットを心がけてください(笑)

男性なら運動する日は1日3000~4000kcalは消費するって気位が
ほしいとこです。私、筋トレ日はこの範囲の消費カロリーいきますよ^^
皆さんはどうでしょう。

運動する日ぐらい死ぬわけじゃないんだから、
気合いれてカロリー消費頑張ってほしいなと管理人は感じます。

ダイエットしているというなら最低1日3000kcalの消費は、
運動をプラスして目指してみてはどうでしょう(??)
私は、それがダイエット時は当たり前でした^^;
その分、飯も食事制限をゆるくできるのでストレスはたまらなかったな(・へ・)
2000kcal程度は食ってましたし^^

かっこいいカラダは体脂肪をエネルギーとするだけでは作れません。
飯もしっかり食べて作り上げていくもの。

見た目にかっこいい体型と思われるダイエットを成功されている方のダイエット方法を
のぞいてみればわかりますけど、同じような考え方でダイエットして結果を残しています。

アスリートの絞り方ってやつです。
体重が減りゃダイエット成功なんていえない世界。

豚のような樽体型からマッチョで筋肉質になりたいと思うなら
そういう体型になられた方のダイエットを参考にするのが一番だと思います^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ソ○トバンクからすごいのでた@@;

皆さんは日常生活の中の健康管理どう計算していますか(??)

私はそこらへんすごい適当なんで、

「これくらい食べたら太る(痩せる)んだなφ(・・)」

という感じです(笑)

そもそも人間の体型は

摂取カロリー>消費カロリー⇒太る
消費カロリー>摂取カロリー⇒痩せる

これしかありません。
最近だとまたCMで「飲んだら痩せる」みたいな薬の宣伝してますねーー;
懲りないというか、誇大広告というか。

あれ、絶対勘違いして買う人続出しますよ^^;
以前もそういうのものすごく流行したことがありましたけど、
アレの場合、実は下剤成分だったというオチ。

今回はどうなんでしょうか。

そりゃ食べてすぐ出せば、栄養吸収だった疎外されますから、
太りにくい=痩せるかもしれません。

でも、健康を考えると太りやすい体質になる以外の何ものでもない。
わかる人にはわかること。

そういうのを知らない一般人相手にああいうCM流すのは
どうなんでしょうね(??)

飲んだことによって、それ自体がカロリーをマイナスにするってものは
この世に存在しない。
あるのは、

①食欲を抑える
②栄養吸収を阻害する

この2つ。

食欲を抑える薬は日本では医者の処方箋のみ。
外国だと一般人でも手に入るものはありますけど、
それを日本に個人輸入は禁止されています。

よって、

小細工はナシ!!

痩せたきゃ食った分以上に動け。

それだけです^^

ということで、

管理人のように運動活動量をザックバランに管理するのもアリだと思いますけど、
より具体的に数値管理できれば目的意識や頑張りを継続できていいのでは感じます。

そこで最近管理人が気になるアイテムがあるんですよ。

ソ○トバンクが最近だした「fitbit flex」ってアイテムです。
腕にワイヤレスバンドをつけてそれがスマホに連動して健康をサポートするというもの。
今日、テレビみていたらス○ップがCMしてました^^

あれメッチャほしいw

スマホで健康管理ってものです。
対応機種がアイフォンだけっていうのがネックですけど^^;
しかも4Sと5だけというw

これから先、アンドロイドでも対応していくものを出すって話。

画像貼れればいいんですけど、貼れません(T^T)

月額利用料525円。

安くね?

タ○タとかナ○キとかいろんなところから似たようなものが出てますけど、
性能を比較したらこっちのほうが便利というか面白そう。

どんなことができるかというと、

①歩数計、距離計算
②カロリー消費量
③活動内容をグラフ化⇒アドバイス
④眠りの状態を測定。睡眠改善サポート。
⑤自分の未来予想図を現在の写真、活動記録からつくりだす

管理人の一番気になるところは④の眠りの状態測定。
これってレム睡眠とノンレム睡眠の状態を計測してくれるってもので、
こればっかりは寝ている間のことですから自分で管理把握しようがない^^;

いいですか。

筋肉には適度な運動、バランスのいい食事、そして、

最高の睡眠(休養)

が必要なんです。
睡眠改善ができれば筋肉だって今まで以上に発達をしてくれるに違いないw


ほしいなあ(・へ・)

って思って確認してみたら、
オンラインによる申し込み、一部のショップで販売契約しているとのこと。
2年間の契約で途中解約すると違約金7500円とられるそうだけど、
本体は無料ってことだから携帯電話契約特有の本体分割払いってわけではないそうです。
でも、解約すると有料のアプリ管理なので機能しなくなるとか(・◇・;)

う~ん、

ほしいんですけど、どうしようかなあ^^;
ショップにないと1週間程度で取り寄せになるといわれたので、
熱しやすく冷めやすい私の熱意が継続できるかどうか(・へ・)

つうか、新サービス始めたならもっと在庫用意しておけばいいのにーー;
パッドもそうでしたけど、ここの会社、品薄が多いようなきがします^^;
だから転売屋が横行するんだってorz


どうでもいいですけど、
携帯電話がこの会社じゃないと当たり前ですが使えません。
そしてiPhoneしか現在対応していません。
今なら携帯電話会社をかえる特典で、このfitbit月額利用料が2年間無料。
それに加えて基本料も安くしてくれるそうです。

どうでしょう。
数値管理できるアプリとか他にもいろいろあるし、
これが全てってわけじゃないけど、管理人は小冊子などをみて、
とても興味がわきました。

ダイエットが自力だと継続しにくいという方、
こういうの何か1つでもあるとやる気継続でいいかもしれませんね^^v

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

リバウンドを理解しよう(==)

太ったり痩せたりを繰り返すことはカラダにはよろしくありません。

これは殆どの人がご存知のことでしょう。

かくいう管理人も今は78kg前後で体重が落ち着いていますが、
マックスで113kgでしたからね^^;
それを1年ちょいかけて絞って絞って絞り込んで70kgまで落として、
今度は筋肉をつけるために食って食って食いまくって80kg近くまでもっていって、
筋肉のカットをだすためにそこから絞って71kgまでもっていき、
緩やかに再び体重を増やす生活を送って現在に至っております。

まあ、なんですか、一言にいえば見た目に○ブの手前といった体型になっております(笑)
腹はすっかりご立派でございますorz

一昔前のボディービルダーは、大会シーズンとオフ期の体型の差が激しく、
しぼんだ風船とパンパンに膨らんだ風船といった感じで見た目がぜんぜん違うというのが
当たり前でした^^;

ちょうど私が大学へ通っていた頃(10年くらい前)はこの風潮が強かったですな(笑)
1週間で10kgとかみんな普通にリバウンドしてたし@@;

すごいんですよ。
大会終わると水をガブガブ飲んで、どんぶりでご飯を何倍もおかわりしたり、
学食の定食を3人前ぶち抜いたりとw

ビックリマンチョコとかすごい食べてた先輩もいたな(・へ・)

そりゃ1週間で10kg増えますわw

今はトレーニングの考え方も変わってきており、
オフ期といえどシーズンに+8~10kg程度の太り方でまとまっている選手が
多いそうです。

そのほうが健康的ですよね^^


さて、

軽度肥満と扱われる人はBMI25以上30未満、運動習慣があって筋肉質な人でも
BMI27程度で軽度肥満体型に入ってきます。

軽度肥満になると体脂肪はパンパンに膨れ上がった状態になります。
人の脂肪細胞の数は250~300億個あり、水分を殆ど含まずに膨張する
ことができるわけです。
脂肪細胞が水分を殆ど含まない状態で膨れあがるのには健康を維持するカラダの機能が
働いているからといえます。

脂肪細胞が脂質を余分な脂質を十分吸収できなければ、
肝臓がフォアグラ状態になり「脂肪肝」とすぐなってしまうし、
血液中にたまれば動脈硬化のリスクが跳ね上がります。

だから、脂肪細胞は率先して体の中に入ってきた脂質を吸収するわけですね^^
生きるために脂肪細胞は頑張って活動しているのです。

しかし、この脂肪細胞が取り込むことができる脂質の量にも限界があります。

BMI27を超えるような体型になってくると
脂肪細胞は分裂増殖により、
その役割を果たそうとします。


つまりですね…

このブログ読者様の殆どは成人してからもなお脂肪細胞を増殖させ続けたツワモノたちと
いうわけです@@;

普通は二次成長が終わるとカラダの細胞は増殖をやめていきますけど、
脂肪細胞だけは必要に応じて増殖し続けるわけ。

そして、一度増殖した脂肪細胞はそれ自体は小さくできるものの、
数を減らすことはできません。

それが痩せた後、カラダにまとわりつくとりきれない脂肪のカス。
皮あまりを増長させるものになるわけです^^;

脂肪細胞が多い人は、太りやすい。
これは事実。

脂肪の合成能力が高くなるからです。
特に太ったカラダから頑張って痩せた人は
ちょいと食べただけでもすぐ太ります。

これは宿命。

運動を続けない限り、普通の食生活をすると

「なんでええええ@@;」

ってことになる。
女性なんて、まさにこのパターン。

でもね、

太るのが怖いからといって、ずっと置き換えダイエットや低炭水化物、油抜きのダイエット
をすること自体が太りやすい体質をつくる原因だと知ってほしい。

何かを制限しすぎる行為自体がよくないんです。
バランスの悪い食事は体にとって栄養不足。飢餓状態の誘発になります。
それがたまのまともな食事で一気に太らせる原因となる。

飢餓状態+脂肪細胞多数

これがリバウンドの根幹にあると思ってください。


一度頑張って痩せたら極端な食事バランスを避け、
運動で脂肪細胞の多さをカバー。

バランスのいいグッドミールを目指しましょう。

ぶっちゃけ、オフ期とシーズンで体型が大きくことなるビルダーさんは
太りやすい体質だといえます。
活動をやめたら…命の危険も考えられるかもしれませんね^^;

痩せたら体型を維持する。

これがとても大切なことと理解できたら、
ダイエットは成功すると思います^^

筋肉ラブな管理人のような人は、
1度太ってしまった事実は変えようがありませんから、
へんに皮あまり状態で体型を維持するなら筋肉質なゴリマッチョを
目指してかっこいいカラダにしていきましょう(笑)

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

夏場の運動には気をつけようね^^;

なんのためにダイエットや肉体改造を目指すのか。

理由は人それぞれとよく言いますが、
根底は一緒です。

幸せな人生を手に入れたい!!

これですよね^^

カラダが貧弱で筋肉をつけて男らしく見せたいとか、
肥満だから病気が怖いとか…

それって自分のため、家族のためと表面では思うかもしれないけど、
体型を変えることで幸せになれると信じているから。
不幸になるってことなら誰も理想の体型なんて目指さないでしょうーー;

多くの人が体型を変えたことにより、
人生を切り開いています。

実際、肥満や痩せすぎの体型から筋肉質でかっこいい体型になった人が
不幸になったなんて話、管理人はきいたことがありません。
それぞれに形は違うけど、以前よりも幸せになったエピソードばかりです。

…限度を超えた結果、生命活動の危機に陥った方のエピソードもいくつか知っていますけど、
一般的に認知されるかっこいい、美しいカラダの範囲なら健康を損ねるということもそうそうないでしょう。

何事も中庸(「ちゅうよう」…程々って意味だよ^^)が大切ってこと。
極端に太ったり、痩せたり、ムキムキになったりでは短命な人生になってしまう可能性が高い。

適度な体脂肪、適度な筋肉、しっかりした骨格。

これが長くしっかり社会で働こうと思う男性の目指すべき体型だと管理人は思います。
頑張らないと維持できない体型、生活を犠牲にして手に入れられない体型なら
無理して目指す必要はないでしょう。

筋トレのしすぎは健康に悪いし、
ジョギングなどを行いすぎるのも歳を重ねたとき後悔しますーー;

重たい重量を持ちあげられる。
長い距離を走れる。

それができたところで偉いってわけでもない。
自己満足の世界。

適度に運動ができるカラダを維持できること。
これが体型管理の根幹にあるべきかなと最近思います^^

ということで、

体型を変えるべく頑張っている男性の皆様。

体脂肪率15~20%程度。
これに加えて、自分の体重を持ち上げられる筋力。
5km程度を休憩挟まず走りきれる心肺機能。


目標なく運動や食事制限をするのもつらいので、
ここらへんを目指してみてはいかがでしょう(??)

結構、皆さんの理想体型を拝見すると無茶振りなものを理想として追いかけている方も
多々みられます。
夢が実現できるのが一番ですけど、その前のファーストステップとして、
上記のカラダで落ち着いてみて様子を見てみるのもいいですよ^^

ここらへんの体脂肪率だとお腹の肉はつまめますが、腹筋は鍛え方次第で
凸凹して見えます。ちょいと出っ張ったりしますけど、それは生物上自然な体型。
世の中の運動習慣のない同世代のサラリーマンと体型と比べれば
ぜんぜんいいです。運動しない人は姿勢悪いから尚更太ってみえる。
運動によりカラダ自体は引き締まっていますから、服はかっこよく着こなせます。
スーツも似合う範囲ですね^^

TS3V17720001.jpgTS3V15390001.jpg

脱いだらすごいぜ! 

をとりあえず目指せばいいんじゃないかな^^

それ以上の筋肉質の世界となると、シビアにストイックにいかないと
体脂肪率10%以下は厳しいですよ^^;

で、

なんでこんなことを管理人が書いているかというと、
季節は夏です。

無茶な運動や食事管理をして、体調を崩す人が多くなる時期。

健康を損ねては体型磨きどころではありません。
休養もとって、リフレッシュしてくださいませ。

かくいう管理人は「リフレッシュしすぎだろ、このヤロー@@;」と
いう感じで筋トレからはちょいと遠ざかっております。
最近、仕事がしんどくてーー;
なれてきたら自分が乗り越えていかなければならないものがたくさん見えてきて
どうしようなかと悩んでいると筋トレしている精神エネルギーが枯渇していきます。

もう10日くらい筋トレしてないな^^;
でも、私は生きること、社会でもまれなければならない平凡な人間。
お金稼がなきゃ暮らせない身分。
筋トレよりも日常生活優先します^^

時給換算5000円とかになんないかな(・へ・)
一生かかっても無理かorz

いや、先の未来は今の積み重ね。
今を頑張っていけば収入だってあがる…はずw

まずは手当て抜きで時給換算2000円の世界を目指そう(--)(__)

ということで、

管理人には管理人の理想体型があるので、
それを目指してマイペースで頑張っております><b

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

平凡な日々

7月も半分過ぎました。

すっかり暑くなりましたねーー;
朝はまだ気温があがりきっていないとはいえ、チャリ通勤にはこたえます^^;

こんだけこいでいるんだから、体脂肪減ってもいいと思うんですけど。
あいかわらず76~78kgをいったりきたりの増加傾向。

筋トレ+有酸素+立ち仕事

運動面は痩せる王道いっていますが、
食べて、寝て、細胞の合成が進むから減らないんでしょう(笑)

ダイエットを真剣に頑張っている方に申し訳ないです^^;
ここらで根性いれて頑張りたいとこですが、いかんせん元々ヘタレなので、
一度スイッチをオフにしてしまうと、再起動に時間がかかるアナログ人間なのです。

って、

正確に言うともうダイエットでは肉体改造ですね^^

管理人のダイエットは昨年の初夏に終了して、
今はかっこいいカラダを目指している段階。

だから、太ったり痩せたりも自分のカラダと相談しながら
行っている感じが強い。

今、模索しているのは自分が納得できる体つきです。

私、『タイガーマスク』が好きでして、
そういうガッシリとしたカラダに憧れます^^

子どもから大人といえる年齢になっても、
ヒーローに対する憧れはいくつになってもかわりません。

タイガーマスクは心身ともに強い男の中の男ってイメージなので、
そういう優しさと強さを兼ね備えた人間になりたいものです。

そうなると見た目からして「ゴツイね^^;」って思われる体型になるってことですよねーー;
そこにちょっと抵抗を覚えます。
見た目は普通、脱ぐとすごいっていうのが好きなんで(笑)

今は薄着なんで初対面の方は私をヒョロイとは絶対思わないです。
ワイシャツがちょっとタイトになってきたので、体つきがバレてます@@;
筋トレとダイエットの話をする機会も増えてます。

なんだかんだで、私、標準的体型にはご縁が薄いようです。

○ブか筋肉質。

なんと両極端な(笑)

筋トレしながらダイエットを成功させている人の画像を拝見すると
その後は私と同じくマッチョになっていく傾向があるように思います。
コーカソイドに分類される外国の方なんて、筋肉がつきやすい人種ですから、
それが顕著ですよね。比較的短期間で筋肉質になれるのはうらやましい。
それだけ太りやすい体質でもあるので、日ごろの管理が大変でしょうけど^^;


あとは、腹が出てムキっとしている体型を許容範囲と考えてくれるパートナーが
見つかれば最高なんですけど…
それにあわせて、価値観や考え方で波長も合う方となると、そうそう見つかりません。

理想が高いのか(??)

でも、これから先の人生を一緒に過ごしていくと思えば、
理想なくして成功なしですから、こだわりを持つのは仕方ないこと。
適当につきあって、結婚したりすると、相手を不幸にしてしまうし、
自分も不幸になるでしょ。

結婚しても、幸せとはいえないような人生になって、
日々苦労を重ねている男女も多いし、離婚率も年々あがっています。
子どもがいるから離婚したくてもできないって方も私の身近に何人かいます。
多くは女性です。

家庭にはいる女性は収入の面で男性に依存している方が殆どです。
そういう面でも女性は大変ですよねーー;
以前の仕事で保護者との面談時そういう話(愚痴)もよく聞いたものです^^;

だから、将来の嫁に私と一緒になって後悔せず幸せを感じてもらうためにも
妥協はしたくない。何より自分自身が幸せになりたい(T^T)

そのための自分磨きは頑張らないとです^^


しかし、私の現職。
休日でもアレやコレやと考えなきゃいけないことが多いーー;

予習や復習の時間もとらないとお仕事にならないでござる^^;
キャンペーンや新商品の知識。

他にもいろいろとorz

日々、筋トレ+脳トレとなってます(笑)

生きるって大変だけど、退屈はしていない今なので、
平凡というのも悪くないですね^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

高齢者と筋トレ ~その2~

前回記事で高齢者と筋トレを考察しましたが思ったよりも反響が多いようです。
カラダを鍛える、健康である、体型を変えるっていうのは年齢関係なく誰もが持つ願望ってこと
なんでしょうね^^

今回は前回記事を補足して、とりあえずの高齢者の筋トレ考察の締めにしましょう。

知っておいて損はないですからね^^

友人や同僚などで困っている方がいたらアドバイス程度に知識面でサポートできるような
感じになると、違ったところで見返りくるかもしれません(笑)

さて、

老化の原因は加齢に伴う筋肉の萎縮、つまり筋肉が衰えることが原因だと述べました。
これをサルコペニア(加齢性筋萎縮症)といいます。

肉体の老化進行を抑制するには、このサルコペニアにあらがうことが必要であり、
それが一番効果的にできるものは筋トレですよというのが前回の内容でした。

このサルコペニアですが、カラダの姿勢を維持する部分、背中や腹、脚といった日常的に
よく使われる筋肉ほど萎縮が激しいものになります。
だから、何もアンチエイジングをしなければ、姿勢が悪くなり、結果として関節に負担を強いて
腰痛や関節痛の痛みの原因となるわけです。

「萎縮」という表現でまとめてますけど、加齢によるサルコペニアは萎縮だけではなく、
細胞数自体が減ることでもあります。

筋トレに詳しい人は、

「人間の細胞は3ヶ月周期で入れ替わる」

という知識があるかもしれませんが、全ての細胞がそういうわけではないのです。
筋細胞は入れ替わることのない生まれながらの細胞です。
サテライト細胞という筋細胞を作り出すものもありますが、人間の皮膚や爪のような
速度で代謝が期待できるものではありません。

そんなことができていたなら、ちょっとの努力で筋肉質なカラダになってしまう@@;
筋肉の細胞は繊維を傷つけそれを太くしていくことの積み重ねなんです。
筋細胞の入れ替わりなんてあったら、せっかく太くなった筋肉が普通サイズに戻っちゃうでしょ。

我々の体は入れ替わりのある細胞と入れ替わりのない神経細胞(脳など)で成り立っています。
加齢による老化は、この入れ替わりのない細胞が減っていくから起こるんです。

脳や筋肉は何も対策たてなければ、細胞数自体が減る一方。
ボケてヨボヨボなんて絵に描いたようなお爺さんになってしまう。

そうなるのをなるべくなら遅くしたいものです。

このように死んだ筋肉はもとには戻りません。
筋トレをはじめる時期が遅くなればなるほど、肉体改造、シェイプアップが大変になるのは
対象となる細胞の数自体が少なくメリハリをだすのが大変だからなのです。

何も運動しなければ、60歳すぎた時点で成人の頃の60%近くまで筋細胞は減ってしまいます。

若々しくありたいならサルコペニアと戦い、勝たなければなりません。

アンチエイジング=アンチサルコペニア

なのです(--)(__)

でも、

実際、初老を過ぎてからの筋トレ始めはなかなかに大変です。
これは筋肉が衰えているからっていうのもありますけど、
それ以上に血管や心肺機能が弱っているからです。

知ってのとおり、筋肉を肥大させるメカニズムは老若男女関係なく同じです。
負荷を与え、筋繊維を破壊し、太くすることの繰り返し。

若い人は血管も丈夫だし筋トレに耐えうる心肺機能や骨密度があるので、
体型を変えるのは有利です。が、高齢者は違う。

若者と同じような筋トレ「80%1RM×10レップ」なんてしたら、
血管破裂したり、心筋梗塞になっても不思議はありません^^;

だから、無理なく筋肉を刺激するためにも高齢者の筋トレは工夫する必要があります。

その方法とは、

スロートレーニングです。

スロートレーニングは最大筋力の50%くらいの負荷でゆっくりとした動作で行う筋トレです。
この程度の負荷ならば臓器や血管の負担が少なくてすみます。
それに加えて筋肉も肥大するし、骨密度もあがるので、サルコペニア対策にはもってこいなのです。

スロートレーニングならばジムに通わなくとも自重で十分です。
お金を出せばいいってもんじゃないので、無理しないで継続できる選択をしていきましょう。


で、

これだけでアンチエイジングが完成するかというと、まだ不十分。
サルコペニアは日常で使う筋肉に著しくその傾向がみられるもの。

つまり、筋トレで維持、肥大させた筋肉を日常の中で利用しないと完成しないのです。
スロートレーニングの動作はスロー。
そんな動作を日常生活ですることは終始太極拳をしているようなもの。
そんな日常生活ほとんど皆さんないでしょ^^;

筋トレと平行して神経系のトレーニングも平行して行ったほうがいいということです。

「神経系のトレーニングって何(??)」

って思う方も初心者さんならいるでしょう。

そんな難しいことじゃないです^^
全身の筋肉を動かすような動作を日常で意識するだけOK!

大きくカラダを動かしましょう。
たとえば、大股で歩いてみるとか、椅子から立ち上がるときに反動つけて立つとか。

反動を意識することで神経系の発達に期待できます。
カラダのバネを利用しましょう。

できる人ならプライオメトリックトレーニング(関節などのバネを意識したトレ)でもいいですけど、
それは若い人向けといえます。

そこでお勧めなのが、

ラジオ体操です。

誰もが経験し、体が動作を覚えているアレです^^
アレをカラダを大きく動かすイメージ、つま先から指先までピンと伸ばして行ってみましょう。

スロトレ+ラジオ体操

これが高齢者のアンチエイジングのゴールデンペアだと思う管理人です。


以上、簡単ですがざっくり説明しました。

行うか行わないかは自分次第。

CHENGE YOUR MIND! CHENGE YOUR WILL! (考え、意識をかえろ!)
AND CHENGE YOUR BODY! (体型をかえろ!)
DO NOT GIVE UP! (あきらめるな!)

ビリー隊長もおっしゃっています。
自分の未来は自分の選択の繰り返しで作られるなら、
変わろうと思ったときから始めれば、その積み重ねで目指した未来に近づけます。

頑張りましょう!!><b

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

高齢者と筋トレ

人は誰でも老いていきます。
アンチエイジングにしても限界はあるわけです。

アンチエイジングで一般的に浸透しているものは、
女性でいうなら肌のケアってところでしょうか(・へ・)

管理人ぐらいの年齢の方の若いときは色黒な感じが流行してましたから、
きっとその時その波にのっていた当時の女子高生、女子大生は今頃大変でしょうね^^;

シミやソバカスっていうのはすぐには出てきません。
歳を重ねて肌年齢が低下していくと次第に現れてくるものです。
多い人はきっと若い頃はヤンチャだったんだろうなと私は感じます。

もっとも、多くの女性はそういうの化粧で誤魔化せますから、
見た目ではわかりにくいですけどね^^;

もちろん男性も例外ではありません。

適度に日焼けした肌はカラダのカットをより際立たせるので、
筋肉質なカラダと相性がいいです。
かっこいいカラダになったら、ブロンズ肌にあこがれたりもしますが、
タンニングはほどほどに^^;

小麦肌でなくとも筋肉質なら十分かっこよく見えますよ^^


紫外線対策も含め、

肌のアンチエイジングを頑張る女性は多いですけど、
体の内側から変えないと意味がないって気がついているかなあ^^;

表面が化粧水とか乳液で角質に潤いがあったとしても、それを支える筋肉が老化してたら
せっかくケアした皮膚もタルみます。

バストなんてそうですよね。
女性の胸は大胸筋によって一定の形が保たれるようになっており、
胸の筋肉が衰えると形が変形し垂れていく。汗疹の原因にもなります。
サイズが大きい女性は、しっかりバストの筋肉に刺激を与えましょう。


このように、

表面だけをいくらとりつくろったとしても、
中身を若い状態にしないと老化への対策にはならんのです。

「でも、40代50代過ぎてからの筋トレって効果あるんだろうか。
 若いときのように体が動かないし、腰も痛いし、関節も痛い^^;」

っていう読者様もいるかもしれませんね(・へ・)

今回はそういう初老(40歳)年齢を過ぎてから筋トレを始める方向けのお話です。


何も運動をしないと筋肉はどんどん衰えていきます。
加齢に伴う腰痛の原因は姿勢を制御する筋肉の衰えの結果、関節に負担のかかるような姿勢を
長時間強いるからです。

ということは、

筋肉や神経系が若い頃に近づけばそれらの問題も緩和されるってことですね^^

それらを可能にするのが「運動」なわけですが、運動といっても筋肉を刺激するには
不向きな運動もあります。有酸素運動です。

高齢になってからジョギングを始めるって方もいますが、
私は上記の観点ではお勧めしません。

むしろ、老化に拍車をかけると考えるから。

「ジョギングって老化するの?@@;」

って思う方もいるかもしれませんが、ジョギングを継続して筋肉ムキムキになったなんて人
見たり聞いたりしたことありますか(??)

カラダのアンチエイジングとは筋肉をいかに若くするかです。
ジョギングのような有酸素運動では負荷が軽すぎるし、老化対策に必要な部位の筋肉の刺激には
なかなかなりません。

むしろ、筋肉が発達していない状態でジョギングなんてしてたら、
姿勢が悪い状態で走るも同じ。
余計に関節への負担が増えて、ひどいと歩けなくなっちゃいますよーー;

有酸素運動は体脂肪を減らすことには有効ですけど、
老化対策にはならない、むしろカラダの老化を加速させる行為だというのが管理人の結論です。

では、水泳はどうでしょう(??)

こちらもどちらかといえば有酸素運動です。
ジョギングよりも筋肉への刺激はありますから、筋肉の発達は期待できます。

が、

こちらも管理人の観点では老化対策としてお勧めしません。

以前の記事にも書きましたが、「筋力=筋肉量+骨密度の相乗効果」です。
加齢対策は筋肉の発達に合わせて同時に骨の強度も上げていかないと
思ったようにカラダが動いてくれないので意味が薄くなります。

それに筋肉の発達といえど、水泳だけではジョギングに毛の生えた程度なんです。
つまり、日常生活を運動することなく過ごしている人の筋肉量と比較しても
大差のない結果に終わるってこと。

競泳選手のかっこいいカラダは水泳だけで作り上げているわけではありません。
陸上のトレーニングと筋力トレーニングも平行して行って作り上げているものなのです。

水泳していればああいう体型になれるって思わないほうがいいですよ^^;

健康面の向上、心肺機能の向上の面では有酸素運動は有効ですけど、
単純に肉体の若々しさを向上させるには不向きなのです。

ということで、

一番の肉体のアンチエイジングになる運動は負荷のかかった「筋力トレーニング」ということです。


「歳を重ねてから筋トレといっても、若い頃のようにはいかないよなーー;」

っていう方もいらっしゃいますけど、筋肉っていうのは、
年齢関係なく発達する可能性のあるものです。

とある研究結果によると60歳~72歳の男性に12週間筋トレをしてもらったところ、
筋肉の増加率は平均年齢29歳の若者のデータと比較しても差異が殆どなかったとのこと。

ベースとなる筋肉量は青年期のほうが多いので、筋肉の増加量は若い人ほど多いことになりますが、
運動に対する筋肉の発達は高齢者でも十分期待できるものだということです^^

何かを始めるのに遅すぎるなんてことはありません。

年齢を理由に自分をジイサン、バアサンと思わないことです。
肉体年齢は本人の努力次第で実年齢よりも低くすることはいくつになっても可能です。
年齢で運動に不安を覚えている方は、無理のないところから筋トレを行ってみてください。
そして継続すること
筋力トレーニングの効果は継続した時間に応じて比例するようにあがっていきます。

方法は年齢関係なく同じ。
負荷を十分かけて限界まで筋肉を刺激してください。

きっと今よりも動けるカラダになるはず。
運動とあわせて、たんぱく質、カルシウムをしっかりとり、
元気なカラダづくり、若返りを目指しましょう。

大丈夫、なんとかなるもんです^^v

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

言葉

言葉っていうのは難しいものですーー;

さっき、親友と今度会おうと話していたのですが、
2ヶ月ぶりに話すとお互いの近況が気になるもの。

仕事の話、私生活いろいろと話しました。

私は20代の頃、人間関係を「今がよければすべてよし」って感じで捉えていたので、
現在も継続して気兼ねなく付き合っている人間は限られています。

大きく考えれば2人しかいません^^;

これって多分少ないほうだと思います。

そんな数少ない友人だからこそ、親身になってしまいがち。
簡単にいうと「余計なお世話」みたいな発言もしてしまうこともあるってこと。

自立した大人です。
言い方も考えないと自尊心を傷つけてしまう。

でも、教育の世界にいた経験から、どうも子どもを諭すような口調になってしまって
こっちは悪気はないのですが、相手を責めているような伝え方になる。

いけませんね^^;
人によってはそれが「上から目線」と思われることもあり、
勘違いされてしまいます。

お互いに社会にでて経験してきたことが違うから、
価値観も少しずつ学生の頃と比べてずれて当然。

でも、親友なんです。

相手にどう思われようと、反感をもたれようと
私はできうる限りのことをするでしょう。

どん底にいたときに励ましてくれていたのはヤツでしたからね^^;
でかい恩を感じているわけです。

ちなみに人生で初風俗に行ったときもヤツと一緒でした(笑)

多分お互いにとても大事に思っている存在です。
学生のとき、それくらい長い時間をお互いに共有してました。

今日電話でそんな彼をちょいと傷つけるような発言をしてしまったかもしれません。

う~、素直にちゃんと謝ればよかったかなーー;
でも、今度会うし、そのとき何気なくいえばいいか。
お勧めのTE○GAでも渡してうまくごまかそうw

大事に思っているから、余計なこともいってしまう。
親が子どもに「うぜえんだよ!」っていわれる心境に近いかも。

言葉や態度には今後も注意していきたいと思います。
なるべくなら自分が原因で他人を傷つけるようなことはしたくない。
誤解もされたくない。

33歳ぞろ目歳。
人生まだまだ勉強中。
未熟者の管理人でございましたorz

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

なんで自重トレーニングなの(??)

TS3V15080001.jpgTS3V14580001.jpg

はい。
私のカラダです。

うん、悪くないですね^^
太すぎず、細すぎず。

…3ヶ月近く前の画像になりますが(笑)

管理人のカラダづくりの基本は自重による筋トレです。
「そんなに筋トレ好きならジムに通ったら?」とたまに言われます。

公営のジムですが、昨年の夏から秋にかけて通ってました。
けど、自重のトレが一番だと思う管理人なのです(==)

なんで私が自重トレを今でもしていて、皆さんにもそれを勧めるのか。
今回はそこらへんをお話しましょうか^^

1.初心者が入りやすい

「筋トレを始めてみよう」

そう考えることはすばらしいことです。
体型は骨格、筋肉、体脂肪でつくられるので、
その割合を変えることこそがダイエット、肉体改造の醍醐味。
体脂肪はカロリーオーバーを繰り返せばついていきますけど、
どうせなら引き締まった感じになりたいと思うのが人の心情。

だったら筋トレするしかないでしょ!

でも、いざ思い立った時まっさきに皆さんが思うのは体を変えるための経費、
つまり「お金」の問題ではないでしょうか。

ジムに通うとしたらそれ相応のお金が毎月かかることになります。
もとをとろうと思えば習慣となるくらい通わないといけません。
運動嫌いだから太ってしまった現実があるのに、通えるのか。

殆どの人はいきなりはムリでしょう^^;

だったら、運動になれるという意味でも最初は自重を使った筋トレが一番ベスト。
お金かかりませんし、ジムに通う苦労もありません。
思い立ったらすぐできるのもいいですよね。
ライフスタイルにあわせやすいのもメリットです。


2.効いている実感を持ちやすい

自重の筋トレの基本動作って、日常生活にある動きの延長上にあるものが多いです。
普段からの動きだから筋トレをしていると「効くう~><」って実感が持ちやすいんですよね。

マシンや器具を使ったものだと、日常から離れた動作も多く、
動きに慣れていないこともあって、正確な動きがなかなかできません。
トレ動作を覚える反復練習が必要となります。

その苦労が少ないのが自重トレのいいところ^^
トレの感覚を持ちやすく、使っている筋肉を意識しやすいのです。


3.自分のレベルに合わせて簡単に重さを調整できる

100kgの超肥満体が自分と同じ重さを持ち上げられるかといったら、
現実はそんな甘くないです。初心者なら100%ムリ!

まずは軽めの自重による負荷でいいでしょ。

超肥満体型のメリットはダンベルやバーベルいらずな負荷を最初からもっている点。
いちいちプレートをかえなくとも稼動域やフォームで大雑把な調整が可能。
なれてきたら全力で自重を支えるトレをする。

これができるようになると、震災時に自分の身は確保できますよね^^

マシンとかで筋トレすると、
微調整ができる分、必要以上に筋肉を追い込んでしまう。
筋トレの行いすぎは、かえって逆効果になったりします。
ざっくばらんな追い込み方のほうが私は筋肉には効果的だと思う人です。


こんなとこかなあ。

あとはパンツ一丁でトレしても他人の目がないから、
誰にも文句言われず筋肉の躍動感やパンプアップしていい感じになっている
状態をなっとくするまで触ったり見たりすることができる点かな(笑)

ジムだと周りの目があるので、鏡で自分のカラダをジッとなんてみてられないものです。
いや、そういうジムにいけばいい話なんですけど、それでも長時間みていると
変な人みたいで嫌ですよね^^;

管理人だったら、栄養補給の手軽さもメリットとしてあるかなあ。
プロテインとかBCAAとかすぐに補給できるので便利。
冷蔵庫が近いのでトレ後の食事もすぐとれるもんね^^

自重トレというと腕立て伏せと腹筋、背筋運動くらいしか思い浮かばない初心者さんも
多くいますが、バリエーションはとても多いのです。
自重の筋トレ本を購入してみると種目がたくさん載っているので、いいですよ^^

筋肉質になるってこと自体は難しいものではありません。
技術面は何回か行えばカラダが覚えていきます。

ネックになるのは「継続できるか、否か」それだけ。
自重トレは手軽なので継続しやすいものです。
だからこそ、初心者さんには継続ってことを覚えてもらうためにも
自重トレでがんばってもらいたい。

プロテインとかそういうの考えるのは後回しでいいですから、
まずは運動の継続だけに意識を集中させてください。

特にこれから暑い時期になります。
私は炎天下でもウォーキングをめげずに行っていました。
だから夏場なんてメッチャ日焼け跡が腕に残る感じになってましたね。
日焼け止め塗ってもそうなっちゃってました。

管理人と同じことをしろというわけではありませんが、
暑いという理由で運動から遠ざかるのは逃げの姿勢です。
屋内や日差しの弱い時間帯を選んで夏場も運動頑張っていきましょう。

それから疲れたからといって、汗かいたまま寝ちゃわないように。
お風呂は寝る前にちゃんと入ってください。寝つきをよくするためにも。

汗をかいた状態でも、クーラーが効いている空間にいると汗がひっこんでしまって、
そのまま寝ちゃうなんて人も結構います。
けど、布団も臭くなっちゃうし、眠くなる前にお風呂に入ろうね^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

思ったとおりにいったら苦労はないよねーー;

今日は休日。

いつもなら昼過ぎまで家でゴロゴロして出かけることが多いのですが、
今日はちょっと早めに外出しました。

3月までお世話になっていたお店に顔を出して、
タバコでも購入しようかなと。

顔出すと大体アイスコーヒーをご馳走するのが習慣化してきております。
今日は暑かったもんね。きっと美味しく飲んでいただけることでしょう^^

レンタルしていたDVDを返す途中でよったのですが、
お昼を一緒に食べようという流れにになりまして、
ちょいとドライブに同乗させていただきました。

休日の食事は節制しようと思うので、軽めにするのが最近のマイルールなのですが、
せっかく誘ってくれたんだし、ことわる理由もない。
ここはお付き合いを優先するべきでしょう。

…そんなわけで、食べすぎました(笑)
炭水化物が多かったので、腹が膨れてしょうがない@@;
今もお腹にたまっとります^^;

安くてボリュームがあって美味しかったですよ。
ご飯もお代わり自由というのがいいですね♪

おかわりするつもりはなかったんですが、
おかずの量が多く、味も濃い。
単品だけでは至難の業なので、ご飯のお代わりをorz

勤務日の昼間は外食になるので、カロリーが多くなるのが大体です。
休日節制しないといけない立場なのにチョイスしたお店がダイエット向けではありませんでした(笑)

太ることを気にしていない時期ならいいんですけどねえ(・へ・)
今が微妙な腹周りなもので、気にせずにはいられませんw

ダイエットしていない時に是非またいきたいものです^^

そんなわけで、今日は運動をと思ったものの、筋肉さんがまだお休みしたいと
嘆いています。仕方ないですが、運動お休みですーー;

う~、お腹がどんどんパワーアップしてるよ~><

人間関係を考えるとなかなか思った通りにはいかないものですよね(--)(__)

マジで80kg超えたら本腰いれてダイエットしないと@@;
レスラーが相撲ファイターになってまうw
太ったり、痩せたりと忙しい管理人でございます(笑)

皆さんもダイエットしているとこんな感じの日々になったりしますよね^^
でも、自分で明確に意識をもっていれば瀬戸際で歯止めがきくものです。
失敗したなと思うことがあっても、それを理由に羽目をはずさないことが大切。

…まあ、いざとなったら置き換えプロテインで糖質燃焼を促進したいと思います。
こういうときプロテインって便利なんですよ^^

お腹いっぱいになる幸せはどんな幸福な気分をもこえるものだと思う管理人です。
ダイエット中でもこんにゃくでも野菜でもいいからお腹いっぱい食べたいものです。

でね、食べたら眠くなるんですよね~。
今もちょっと眠いです(--)Zzz

運動して、食べて、寝て…

筋肉が育つ条件整いまくりです。
これ繰り返したら絶対マッチョになれるな(笑)

改善すべきところは、タバコと不規則な生活か。
…無理だなw 
現状でもがんばっているほうだしなあ^^;

今日もすでにタバコ1箱以上のんでるしーー;
睡眠は3~4時間おきにおきちゃうくらい浅いし。

ダメっすね、自分^^;

でも、これが私で、これがマイペースってやつなので、
無理してかえる必要は今はないかなあ。

しかし、よくこんな根性の人間が40kg以上も痩せられたもんです(笑)
それくらい必死だったということなんですけどね^^
そこに気持ちがあれば、どんなに自分をダメダメだと思ってようが、
痩せられるもんです。それは私を考えると真実でございます。

痩せた今でも生活能力低いですから^^;
部屋は散らかってるし、お財布にお金いれていると気がついたら余計な出費も
たくさんしているとかーー;

仕事は一生懸命していても、プライベートが干物男。

モテル要素がみつからんw

筋トレ再開したら脳内が再びエロに支配されてきているし。
最近、性生活においてTE○GAちゃんが活躍する機会が増えてきました。
エロ欲求がたまるとより高度な刺激を求めてしまう。
これは筋トレと似てますね。
同じことの繰り返しだと刺激がいずれ足りなくなり、ものたりなくなる。

でもエロい刺激をパワーアップさせると快楽は増えますが、
筋トレのようなメリットはない…かな^^;

いや、血流をさえぎる行為なので、繰り返せば持久力、膨張率や硬度があがるか(ーー)

20代の頃は男性向けの個室ビデオよく利用してたなあーー;
はじめは緊張したけど、中に入ってみると自分と同じようなサラリーマンが
年齢関係なく結構いて、それぞれの趣味のものを選んでレンタル。
ヘッドホンして個室空間で楽しむ。
ローションやジョークグッズ、ゴムも料金に含まれていて3時間で2000円くらいだったかな(??)

エロい内容のものが殆どですけど、そうではない一般作品もけっこうあるので、
楽しみ方は人それぞれ。

独身、既婚関係なく自分だけの性を楽しむ息抜きの空間。

ここ数年まったく行ってないけど、男性ある限り、需要はなくならないでしょうね。
男女関係の行為がない分、健全でかわいいもんでしょ^^

今すんでいるところはど田舎ですから、
そういう男性の息抜き空間がちょっと遠出しないとないんですよーー;
そんなことのために電車に乗るのもバカバカしいし…

という事情なので、アレを最近はよく利用しているというわけです(笑)
彼女いないうちは、ここから脱出できそうにないっすorz
寂しい独身男だな、おいw

なんか書いている文章読み返すと、私、変態みたいですけど、
男性の大多数はこういう生活が当たり前なんですよ^^;

こういう男性のサガを理解したうえで女性はつきあっていかないと、
「付き合ってみたもののーー;」ってことも多くなるかも。

離婚も多い昨今。
自分の良い所、悪い所全てを包み隠さず、正直に真摯に相手にみせる。
そういう素直さと謙虚さこそ、異性が求める姿なのかもしれませんね^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

低負荷+高回数VS高負荷+低回数

ここ最近は真面目に筋トレしております^^;
筋トレにかかわらず、朝のストレッチなどを含めれば週4~5日は運動してますね^^

それが終了した後、シャワーを浴びて、
チャリで峠越えをして職場まで30分。

う~ん、結構消費カロリーは多いと思うのですが、
やっぱ夜にガッツリ食べているので、体重は落ちていかないです。

±2kgをいったりきたり。

これはいたって普通で、誰でもあることです。

この範囲は摂取した糖質と結びついた水分、いってしまえば、
活動エネルギーとなるグリコーゲンの量のアップダウンといえます。
体脂肪ってわけじゃないんですよ(--)(__)

効率よく痩せたいというなら、このグリコーゲンを枯渇させた状態でないと、
体脂肪をエネルギー変換して体重を落とすことができません。

でもね、

グリコーゲンを枯渇させるということは、同時に筋肉の分解も始まってしまう行為。
一生懸命筋トレをして追い込みをかけても、その状態では筋肉は縮小してしまい、
筋トレの効果がなかなか実感できんのです。

筋トレした後、糖質をしっかりとると、
体に力がみなぎる感じがして、筋肉にもハリがでます。

痩せることと、筋肉美を追求することは両立がとても難しいのです。
分解を抑制するためにたんぱく質をしっかりとって維持を目指す。
これがダイエットで筋肉を残す極意でもあります。

そう考えると、つきすぎた体脂肪をダイエットで落として標準体型レベルまでいったら、
あとは筋肉と体脂肪をつけて、ちょっと腹がでた筋肉質を目指すのが、
オスとしての理想かもしれません。

ゴリマッチョでいいじゃない^^
太っているというわけでもないし、腹が出ている男性のほうが多いし。
その中で筋肉質の要素が加われば、異性も納得してくれるんじゃないでしょうか。

まあ、ゴリマッチョ的体型である現在の私が、
単に自己弁論しているだけなんですけどね(笑)


さて、

体型の好みはともかく、目指している体型を実現するためにも
食事管理はしっかり行わなければなりません。

筋肉は週2回同じ部位を刺激することで、自然と発達していきますから、
どのように発達させたいかで、食事で採るたんぱく質と糖質、脂質の量を決めましょう。

たとえば、細マッチョを目指しているとして、
食事や栄養補助食品でたんぱく質を十分とるような食生活をしたらどうなるか。

「え? それって筋トレするなら普通でしょ@@;」

って思う方、思考の柔軟性が必要かもです^^

だって、それを繰り返したら絶対に細マッチョになんてならないもの。
筋肉が必要以上に発達して細くならんのです^^;

ビルダーみたいな体型が理想っていうなら、そういう食事をしていけばいいのでしょうけど、
細マッチョ体型を目指しているなら摂取するたんぱく質は通常摂取目安に毛の生えた程度で
十分です。

つまり、一定以上の大きさに筋肉をバルクアップさせるなということ。
知らないでずっとマッチョ的食生活をしていると、トレーニング期間が長くなればなるほど、
ついた筋肉は落ちにくくなるので、細くなりたいと思っても、細くならないってことに
なってしまいます@@;

細マッチョ体型を目指すならば、体重kg×1.2~1.5kgのたんぱく質を1日で
摂取するようにすればいいのではないでしょうか。
筋肉は材料となるたんぱく質が不足すれば、その摂取量での限界以上に太く肥大はしないので、
太くなりすぎるってことがありません。

引き締まった体をつくるには、
軽めの負荷で回数を多くするような筋トレが理想といわれてますけど、

軽め+高回数=重め+低回数

といった具合にたいした差がないと感じる管理人です。
それは、筋肉が太くなる要素が、

①筋繊維の損傷
②乳酸の蓄積によるホルモンの分泌

この2つによるものだから。

軽めで高回数の筋トレは筋繊維の損傷具合は重めで低回数に劣るものの、
回数をこなすことにより成長ホルモンの分泌、つまりパンプアップ状態になりやすく、
肥大します。
軽い負荷である自転車を長時間こぐことで脚の筋肉が発達し太くなる。
競輪選手を想像していただければわかります^^
脚の筋肉めっちゃ発達してますもんね。

低負荷+高回数でも高負荷+低回数でも、この筋肉の肥大の2つ要素を考えると
地道にトレーニングを続ける限り発達し続けることになるのです。

だから低負荷になりがちな家トレだとジムでトレーニングするよりも肥大が難しいなんて
ことは実際はないと感じます。

ただし、筋肉が発達すればするほど、追い込むまでの回数が増えていくので、
時間効率の面では低負荷+高回数のほうが優位といえます。

筋肉を求める方がある程度筋肉が発達してから、ジムでのトレーニングに移行することが多いのも
こういう背景があるからです。
短時間で苦しい思いがすむなら、そっちのほうがいいでしょ^^

管理人のような心がSでカラダがMなタイプは低負荷+高回数のほうがいいかもしれません(笑)
ビリーをずっと続けていくとそういう感じになっていきますw
ジムトレだと普段の運動時間から、なんとなく物足りなく感じてしまうんですよね^^;
30~60分で終わっちゃうんだもの@@;

まあ、そんな話はいいとして(笑)。

まとめると、

①細マッチョを目指すなら、たんぱく質のとり過ぎに注意すること(体重kg1.2~1.5g)
②ゴリマッチョを目指すなら、たんぱく質を十分とること(体重kg×2~3g)

自分の運動量に対する適切なたんぱく質の量を考えることは、筋肉の発達の観点からのものであり、
体型を観点とすると、上記のような摂取の仕方をしていればそういう体型に収まっていくということ。

極端な話、細マッチョ目指すならガツガツと食べるべからず。体脂肪をなるべくつけるな。
ゴリマッチョを目指すならとにかく食べまくれ。ある程度太ったら痩せろ。

その時の運動量に対する適切なたんぱく質の摂取量なんて、素人じゃわからないのが普通。
だったら、目指すべき体型が必要とするたんぱく質の摂取量と食事内容で考えればいい。

そういう話です^^

このブログ読者様の多くは殆どゴリマッチョ的体型がベストの美しさを出すものになるはずなので、
無理して細マッチョ的食事内容をしようと考えず、ご飯を美味しくしっかり食べて、
かっこいいカラダをめざしましょう><b

そのためにも、まずは、徹底的に痩せて体脂肪がカスとして皮膚に残っている状態までもって
いきましょう。そこからがカラダを作り上げていく肉体改造の本番です。
序章で躓いてあきらめないでくださいませ。

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

人間関係

人は誰でも苦手とするタイプがいるものです。
管理人も例外ではありません。

総合的に1言であらわすと、

自己中で他者への配慮にかける人

…誰だって嫌ですよね^^;

でも気をつけないと知らず知らず自分もそういう人間になっていることも
あるかもしれません。

いい大人が今更って感じもしますが、
現実こういうタイプは案外います。

悪気はないのです。
でも、それがたちが悪い。
悪気があったら、もうダメっすねーー;

今の職場にはたまに顔を出す他の会社の方がいます。
挨拶はするものの、私に話しかけてくることはありません。
別に私が何かしたというわけではありません。
しいていうなら、会社関係としてはライバル同士ではあります。
つまり私はその方からすると実績を落とすかもしれない敵なわけです。
自分のメリットになる人間以外はどうでもいい。
そんな感じがプンプンにおってきます。

仲良くしようと思わないというのは、それもアリかと思います。
ただ、私はそんなの関係なく人間関係は大切だと思うので、
笑顔をつくって円滑に物事がなるような行動をしますけどね^^

その方の行動を見ているとよくしゃべる。
仕事内容としては共通の職務内容なので、集客活動も含めて率先した活動が
会社としては期待したいところ。

でも、しない。

私以外の方と会社関係なくしゃべってばかり。
お客様が目の前を通り過ぎようと挨拶もない。

フラフラしてしゃべって、また違う相手を見つけてしゃべっている。
しゃべる相手がいないと暇そうにつったっている。
自分の担当売り場へ立ち止まっているお客様への反応はあるんですけど、
それだけ。
手の空いているときはほとんどしゃべっている。

「これ、会社のお偉いさんが見たとしたらどうなんだろうなーー;」

って思ってしまいます。
人通りが少ない平日なら集客効果は薄いので、そこまでアクティブさも必要ないかもしれません。
けど、繁忙である祝日でもその傾向が見ていると強い。

同会社で一生懸命興味関心の少なそうなお客様へも声をかけて接客しているスタッフがいるのに、
そういうことを自分でしない。

売り場で商品を見ている、つまり、ハードルが低い人へは話しかけて契約へ持っていこうとする。
声をだしても人がいるいないとか考えることなく、でかい声で「いらっしゃいませー!」と
気持ちもなく声を出しているだけ。

それでいて、今日の就業後休憩室で「疲れた~!」とか、

どんだけだよ@@;

ただ興味関心がある人に説明して、書類書いてもらっているだけじゃんーー;
契約いただくことも重要な仕事ですけど、その過程の問題です。

要領がいいというか、小ざかしいというか
美味しいとこだけもっていくタイプです。

他会社の私でさえそう感じるのだから、普段接することの多い同僚の方は
私以上に思うところもあるかもしれません^^;
聞いたことないし、聞く必要もないので、わかりませんけどね(・へ・)

一生懸命努力してがんばって集客している人からすると快く思われないことは事実だと
思います。私が同キャリアの人間だったら怒っていると思うし^^;

でも、本人わかってないんだろうなーー;
もしかしたら「他の人たちともうまくやっている仕事のできるやつ」って
思っているかもしれない。
多分、誰もそう感じていませんw

そういう方なので、体型もそれが表れています。
この仕事を真剣にしていれば、そう簡単には巨大化できないと思うんですけど^^;
ベテランだから仕事慣れをしていて、精神的負担も少ないかもしれんけど、
モテル要素が何ひとつみつからんw

それとも私の会社、上司が厳しいだけで、それが全をみると当たり前なんだろうかーー;

確かに他会社の人たちからは、うちの会社は厳しいという目で見られます。
でも、私にとってはそれが当たり前なんだよねーー;
「契約とったもん勝ち」っていうのはありますけど、それは努力しないとつかめないもの
という前提での話。

お客様が普段の様子を知ったら絶対信用されないだろうなと思います。


私、こういうタイプ、ホント苦手なんですーー;
無茶振りを要求するけど、フォローもある今の上司のほうが付き合いやすいです。
同じ会社じゃなくてよかったよ^^;

仕事っていうのは「ここまで!」っていう上限はないと思います。
壁を乗り越えたら次の課題や目標が見えて高みを目指していくものだという認識です。
こうはなっちゃダメだと思って、今日も接客をしておりました。


私事を例としてだしましたが、

このように、

努力を忘れた人間は、成長もとまるし、他者からの評価も自然と下がっていきます。

そこに何が残るの(??)

がんばっている人、努力をする人には次第に周囲を巻き込んで応援者も増えていきます。
その結果、求めるモノ、ゴールへより近づくことになる。

ダイエットや肉体改造を1人で黙々と行うって方もいますが、
励ましあったり、一緒にがんばれる相手がいるときのほうが、
スポーツでいい結果を残せるように、体型管理でもいい傾向になることが多いです。

…かといって傷のなめあいになるような関係はダメですよ(笑)


皆さんは、どうでしょう。
ダイエットや肉体改造をがんばるあまり、自己中だったり、
まわりにワガママいう機会がふえていませんか^^

そうならないためにも「他人のふりみてわが身をなおせ」、日々精進の心構え、
やさしさ、思いやりを忘れないでくださいませ。

いい女、いい男になろうぜぃ!><b

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ゴリマッチョのすすめ^^

世の中には遺伝子的に太りやすい人、太りにくい人にわけて考えることができます。

このブログを読まれている人の多くは体脂肪が人並み以上についた経験の持ち主かと
思われます。
皆さんは、「痩せたい!」って思いでこのブログをみていらっしゃることかと思いますが、
自身の体質を理解して体型を考えないとなかなか理想には届きません。

まず、ハッキリいえることは、

太りやすい遺伝子を持つ方は細マッチョ体型には向きません。

近づけばわかりますが、太りやすい遺伝子を持つ方は、
脂肪細胞の数が多い。
だから痩せたとしてもその残骸が皮下に残ります。
お腹は特に脂肪細胞が多い部分。

痩せたとしても、脂肪細胞の数は減りません。
小さくすることはできても、なくすことはできないのですーー;
それが皮膚に垂れ下がり細マッチョといえる体重になると「ダラン」と
垂れた感じになる。

しかし、それは体脂肪というわけではなく、その残骸であるので、
どうしようもないのです。

結果として、腹筋は割れていますが、下腹部をみるとちょっと情けない。
姿勢をよくして、皮膚を伸ばすようにすれば直立姿勢では目立ちませんけど、
力をぬいた姿勢になると腹の肉がたれる。

雑誌のモデルさんでもこのタイプがいます。
ごまかしていても、私には通じませんw

本来、細マッチョとは太りにくい遺伝子が優位である男性がなれる体型です。
逆に言えば、がりがりの人はマッチョ体型にはむかないのです。

このブログ読者様が目指すべき体型は男性ならばゴリマッチョ体型が一番見た目に
かっこよく見える体型です。
ごりマッチョとは筋肉量が多く、体脂肪も17~19%ある体型。

腹はちょいと出た感じですけど、腹筋の割れ目は見えます。
太りやすい遺伝子をもつ人は細胞の合成の力が強いのが利点。

無理して細マッチョを目指しても、もともとの本質が不向きですから、
やせすぎには注意ですよ^^

身長-(95~100kg)の体型で筋肉質になることを管理人は推奨します^^v

大丈夫!

2年くらい筋トレをがんばればこの体重で納得できるレベルにきっとなれます。
ゴリマッチョの利点はたくさんありますが、生物で考えるなら、
力強く、たくましく、生殖能力が優秀な点があげられます。

家庭では立派な一家の大黒柱になれるでしょう^^

ということで、筋トレも日ごろの有酸素とあわせて、
しっかり取り組んでくださいませ。

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

うん、リカバリーしてきたぞ!><b

ようやくブログの更新の余力が戻ってきました^^

私の場合、精神的な疲れのほうが大きいってことです。
もともと体力は年齢から考えると高いほうなので、
半日立ちっぱなしだったとしても、疲れはしますが、
翌日にまで影響するってことは少ないです。

あははw

ビリーを日々行っていると筋肉だけではなく心肺機能も相当強化されます(--)(__)
カラダは見た目も大切ですけど、中身も大切。

健康的肉体美を目指すなら、息苦しくて立ちすくむくらいカラダを追い込んでみましょう。
限界を超えた先に見えるものはたくさんあります。

マッチョ体型はそういうことの繰り返しで手に入れてナンボだと思います。
カラダと精神力の結晶。

それが肉体美。

見た目だけを求めても、心がヘタレじゃなれるものもなれません。
頑張っていきましょう><b

しかし、カラダはシェイプアップがすすんでいるものの
体重への反映は出てないですね^^;

76~78kgをさまよっています。
ガツガツ食っているからなんですけどね^^;

筋肉でカラダが膨らんで、ゴリゴリしい感じがパワーアップ。
こうなると自重負荷ではちょっと物足りないようで、
回復が早いです。
結果として、毎日カラダがウズウズします。

変態に近づいている@@;
マニアみたいになってます(笑)

そろそろ負荷をトレ休養前のものに戻してもいいかなあ(・へ・)
でも片手に5~6kgくらいの負荷をつけてビリーするのって、
疲れる以前に関節や筋によくないんですよねーー;
いためる原因になりますから、様子をみてトレ種目で負荷を調整するほうが
賢い選択かもしれない。

興味がある人は5kgのダンベルや2ℓのペットボトル3本を袋にいれて、
それを右手左手にそれぞれもって、
シャドウボクシングを左右で休みを挟まず2分間連続でしてみてください。

相当きついく感じると思います。
私、そんなことして60分~90分運動してます^^

アホです。

危険ですからお勧めしません。

でも、まあ、そういうことしているから、それなりのカラダになっていくわけです。
方法はお勧めできませんけど、正しい負荷とフォームの筋トレはしていきましょう。


さて、

ここ最近管理人の直近の裸祭り画像がないのはなぜだと思います(??)
理由はシンプルです。

iPhoneのカメラ設定をアプリで代えたらブログの画像にアップできない種類の
ものになってしまったからorz


snapsterっていう撮影した画像を正方形にするアプリなんですけど、
これをダウンロードしてからというものブログでは使用不能に@@;

仕方ないんです。
仕事の報告で、スナップスターで撮影した売り場写真を使わないといけないので、
アンインストールするわけにはいかんのですーー;

私のゴリマッチョに変わっていく過程をみたいという方には申し訳ない(笑)
…といってもそんなコアな方はそこまでいないでしょw

私よりカッコいいカラダの持ち主はたくさんいますから、
目の保養にはそちらをご覧ください^^;

幸い過去の裸祭り画像はたくさんありますから、
そちらは今後も使っていこうかと思います。

デジカメ買ってもいいんですけどね^^;
そこまで管理人の裸祭りの復活を求める方はいないかと思いまして(笑)

ブログつくりながら「今、こんな感じです」って報告はしていきますね^^

大丈夫です!

気になる人と既成事実をつくるまでは、
絶対に○ブには戻りませんw

それさえ乗り切っちゃえば、あとはなんとかなるでしょw
動物は不思議な生き物で嫌悪感ない関係で既成事実を作ってしまうと、相手が自分の本来のタイプで
なかろうと愛するようになります。

こういう書き方をすると誤解を生んでしまうかもしれませんが、
「この人と一緒になりたい!」と思ったら相手が迷っている状況でも
強引にでもそっちの方向へもっていったほうが恋愛成就するものです。

これは異性同士だけではなく、同性同士にもいえるそうです@@;
ぞくにいう「目覚める」ってヤツですね(笑)

なんにせよ、可能性をあげるためにも見た目と清潔感は大切にしたいですね^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

労働契約と収入

眠い(--)Zzz
けど、睡眠が浅い。
これじゃ疲れがなかなか抜けませんね^^;

6月末から筋トレ再開しましたが、
たるんできていた体が再び締まってきました。

再開してまだ2週間程度ですが、
トレーニングを長く続けていたカラダは
運動に対する順応が早いです。

…その分、結果が早くでるよう、カラダをいじめてますけどね^^;

運動はいいです。
いやな事やツライことがあっても運動に集中して、
自分のカラダの筋肉を見ると「頑張ってるじゃん、俺^^」って
気持ちになれます。

筋肉はステータス。
人より発達させることで、男としてのプライドを維持できる。
私はそんな人間です。

腹がたるんで平気でいるそこらの中年サラリーマンよりも
何倍もマシ。

生きていくには自分の優れている点を自分で認識して、
それに誇りを持っていくことが大切です。

自信がなければ、何をやっても中途半端。
だから自分らしくいるためにも「ここだけは!」ってものをつくる。
勉強でも運動でも、どのジャンルでもかまわないと思います。

自分を好きになりましょう^^

で、

昨日はミーティングだったのですが、
夏の最新モデルの勉強会から始まり、6月の実績結果、7月の営業目標など

「あ~、サラリーマンとして教育されているなーー;」

と実感した1日でした。
心もどんどんタフになってます。
来年には心身ともにマッチョと自分で言えるかもしれません(笑)
いつ結婚しても、この職場にいたら「父ちゃん!」って人間になれそうです。


全体ミーティング終了後は上司による部下を囲んでのフィードバック。
スポーツでいうところの試合前に監督を囲んで行うようなヤツです。

上司「2年後には俺を含めお前らはここにいないが…」

って、やっぱ正社員になる前提での採用なのねーー;

私の上司は会社の中でも全国トップクラスの優秀な方なのです。
=鬼なんですがw

その中で、残業時間の多さを上司に突っ込まれました。
といっても軽くですけどね^^;

残業時間が多いと生産性が求められます。
つまり「残業した分の結果をだせ」ってことです。
生産性が低いと上からチェックが入って雇用の見直し対象になります。
私、契約社員なんで^^;

先月は残業時間は29時間だったんですけど、
休日出勤した分38時間の規定時間外勤務となってしまったーー;

残業1時間あたりを時給にすると約2000円。
全額支給となるので、そりゃ突っ込まれます^^;
同僚も「なんでこんなに残業してんの?@@;」って感じでした。

うちのグループはこの上司なので、
グループ単位の生産性は全国でもトップクラスの成績です。
その分、残業が多くなってしまいがちなので、そこで上につつかれているそう^^;

早く帰れるなら帰りたいんじゃい!w

と思ってました^^;
平日は10:00~18:00勤務となっているんですけど、
なかなか定時ちょうどに帰れません。
私がど素人で仕事の段取りが下手っていうのもありますけど、
それを承知で1人店舗に配属した上司ですから、
残業が多くても今は大目にみてくれています。

仕事では鬼なんですけど、プライベートでは周りへの配慮がきく
とても優しい方なんですよね。

残業が少なければ私の収入は減るわけですけど、
ライフプランどおりの貯金ができれば十分なので、
残業が増えないよう今後も気をつけたいと思います。

そんなところもあって今月の給与はそこそこです^^
旅行でも行きたいところですけど、1人店舗なのでまとまった休みは難しいかな^^;

ちょっとしたボーナス気分ですけど、ローンの繰上げ返済にでもあてようかと思います。
なんだかんだで、税金とローンで60万くらいまだ支払いが残ってます。
月に5万円返済で1年かけて行う計画にしたのですが、
この分だともっと早く返済が終わるかもしれません^^

そうしたらその分貯金を上乗せと♪

散財だった去年の分、しっかり取り戻させていただきます(笑)

というようにですね、

社会人なら残業代で時給換算するとこれくらいになるものなんです。
この事実を知っているとフリーターで目的なく低い時給で生計たてているのが
私ならバカバカしいと感じます。

でも、こういうこと知らないでフリーターしている人って多いんです。
以前の記事で「自分を安売りするな」と述べましたが、無知は損をするってこと。
同じくらいの労力と勤務時間で時給1000円と2000円なら誰だって後者を選ぶでしょ。

生活が苦しいと悩んでいるならフリーターなんてしてないで、
融通のきく派遣なり、契約社員なりをしたほうがよっぽどいいと感じます。
正社員でなければ、休みや都合も自分で融通ききますから、
フリーターしているときと大して差なんてないものです。

フリーターの方は年金の支払いと保険料を少ない稼ぎの中から自分で捻出しますけど、
派遣や契約社員ならばそれらの支払いも会社が補助することになるので、
現在から将来もいざというときの手当てがより充実します。

例えば国民年金なら毎月15000円程度納めることになりますが、
厚生年金だと給与から天引きで私なら毎月20000円程度納めています。
これは会社との折半額なので、実際に国に納めている保険料は40000円くらいになります。


15000円と40000円。
自営業とサラリーマンで老後にもらえる年金額が大きく違う理由はそこにあるわけです。

例えば私が支払っている会社の加入している保険だと、結婚の祝い金や出産の補助金も
国民健康保険では考えられないような額がもらえます。
レジャー施設や福利厚生施設、会員制のゴルフ場の利用や提携民間ジムの利用料金、ピザのデリバリーまで
保険証があるだけで値引きとなります。

他にも割引がきく商品もあったり、私の場合だとIT系の仕事なので、
ネットの利用料が無料だったり^^;
貢献制度もあるので、実績に応じてポイントがたまり、カタログ商品と交換なんて
制度もあります。ブランドもののバッグや時計なんかもカタログにはありますね^^
いりませんけど(笑)

交換するなら霜降り肉のギフトだなw


こういう話をきいて、
それでもフリーターをしたいと思えますか(??)
労働契約の違いだけで、こうも現実は違ってくるものなのです。

稼がなければならない現実があるというなら、
フリーターの延長上にあるような仕事は続けないこと。

20代なら正社員も契約社員も年収にたいした違いなんてありません。
むしろ融通、給与の面からみれば契約社員のほうが魅力的なことが多いです。

派遣社員は仲介業者が搾取する部分があるので、
収入はちょっとさがりますけど、社会保険の面を考慮すると
フリーターより厚遇といえます。

フリーターしている方にこういう話をすると

「でも、採用されるの難しいんでしょ?^^;」

って思う方もいるかもしれませんが、
1つのところでダメだとしても2社目、3社目と受けていけば
採用される確率はあがっていきます。

努力しなければ、現状は変わらんのです。

「でも」「だって」と言い訳の多い限り幸せなんてきません。
自分を甘やかすのもいい加減にしないと歳を重ねたとき困るのは自分です。
誰も助けてくれません^^;

私、以前の仕事でこういうことを子どもたちに教えてました。
ここに書いた内容が心に響かない、今しか見えていない人もいるでしょう。
読者様に該当する方がいるかはわかりませんが、

男は社会で働いて成長し、1人前の大人になっていくものです。
社会に出て働かないと自分勝手で物事をうがった見方しかできない
イヤな大人になっちゃいますよーー;

社会にでればいろんな人がいます。
その中で人との付き合い方を学ぶことも人生を豊かにするには大切です。
狭い世界で満足しちゃダメっす!

志は高く、誰かを守れるくらいのカッコいい人になっていきましょう><b

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

筋トレとダイエット

皆さんは筋トレをどれくらいの頻度で行っていますか(??)

私は試行錯誤の末、自分にもっとも適した頻度は週2回の全身の筋トレと判断しました。
部位別に日をわけてトレーニングをして、筋トレを毎日の習慣にするというのもありです。

が、

疲労がたまる仕事である現在は、短時間になるとはいえ、
毎日筋トレを行う余裕はありません。

それでも仕事になれてきた今は、週2回の全身筋トレは行うと決めました。
時間は1時間30分程度かかってしまいますが、頑張って早起きして行っています。
すっかり腹回りがオッサン化してしまったので、痩せるためには一日の始まりである朝に
筋トレをして代謝を底上げした状態で日中を過ごすというのがベストだと判断した次第です。

筋トレダイエットで痩せたいならば、朝トレがお勧めですよ^^
筋肥大を最優先にしたいならば夕方が理想ですけど、社会人がそれを実現するには
ハードルが高いかもしれません。

いずれにせよ、

同じ筋肉への刺激は休養期間を設け、週2回は行わないと
なかなか体型へ影響しません。


それ以上でもそれ以下でも適切な休養期間になる場合は少ないです。
よっぽどハードに筋トレをして1週間くらいの休養をしないと
リカバリーできないくらいの状態に追い込めるトレーニーなら別ですが、
そんなストイックな方はなかなかいないものです。

全身筋トレ⇒3日間休養⇒全身筋トレ⇒…

くらいのペースで管理人は鍛えています。
ただし、休養期間でも軽めの有酸素や腹筋運動は筋肉に疲労を感じなければしています。

筋疲労中の有酸素運動は疲労回復を早める効果もあるし、
超回復中は基礎代謝が100kcal以上あがっているので、
このとき行えば痩せやすいのです。


腹筋は効かせにくく、回復の早い部位ですから、
腹がつりそうになっていなければ行っても問題なしという認識でいます。
ビリーの腹筋プログラムはどちらかといえば有酸素運動ですし^^

体力のない人にはお勧めできませんが、
管理人は朝のプロテイン摂取後に筋トレを行って、
再びプロテインを摂取して朝食はそれでおしまいにしております。

今はカラダにたまった糖質を使い切ることを優先しています。

お昼と夕食は糖質を含め普通に食べてます^^
だからこそ、朝からトレをしても糖質不足にならなくてすんでいるわけです。
夕食に糖質摂取控えている方は、朝トレするならプロテインとあわせて、
糖質の補給をしてくださいませ。
じゃないと燃費の悪い体になっていきます。

人間のカラダは摂取エネルギーを少なくすると、
どんどん体脂肪を貯めやすい体質になっていきます。


短期間で結果を求める人はハードに節制した食事になりがちですけど、
3食みんな置き換えダイエットなんてしたら逆に体脂肪の合成率があがっていきますよ@@;

人間には最低でも摂らなきゃならないエネルギー量と栄養があるわけです。
それを忘れた食事をしていたらダイエットは失敗します。

たんぱく質だけとっていれば、体が筋肉質になるなんてことはないのです。

たんぱく質を多くとれば、細胞組織の合成する力はあがりますが、ホルモン分泌が
たんぱく質だけだと促されないので、運動しても筋肉量の維持程度になり、
肥大発達は望めません。


とあるパーソナルジムではたんぱく質をメインとした食事にして、
徹底して糖質をカットした食事を顧客に強いて痩せさせます。

確かに見た目に筋肉質に痩せていくようにビフォアアフターをみると
思えるかもしれませんが、あれはダイエット前に糖質貯金があって、
それを使ってたんぱく質の同化のエネルギーを作り出しているわけです。
それに加えて、太っている人はもともとの筋肉量も多いわけで、
たんぱく質をメインにするような食事をしていれば、その量を維持しやすい結果、
筋肉質になってキレイに痩せたようにみえるだけ。

実際は厳しい食事制限で体脂肪が多く減った結果、
筋肉のディフィニションがあらわれたにすぎません。

筋肉の発達には多くの時間を要します。
2ヶ月で見違えるほど筋肉が発達するなんてこと、
いくら初心者が筋肉発達しやすいからといっても限界があるってこと。

2ヶ月で数十万もはらって10kg痩せるというのは、
私からするとお金のもったいない使い方だと感じます。

それだけ必死なんでしょうけどね^^;
気持ちはわかります(--)(__)

自分でダイエット管理がどうしてもできないって方なら、
そういう選択もありだと思います。
が、そこで学んだことを今後もいかさないと、
永遠にカモになるだけです。

ダイエット市場は数兆円市場。
そこに自力で痩せられない方がいる限り、手をかえ、品をかえいろいろと仕掛けてきます。

痩せたいというなら、読書をしましょう^^
たくさんの筋トレ本を読むといいです。
ダイエット本よりも筋トレ本のほうが解説が豊富で理論的。
そこで学んだ知識があれば、ジムに通わなくても、流行のダイエット方法に頼らなくとも、
いくらでもキレイに痩せられるダイエットを自力で行えるようになります。

ダイエットが他力本願になっている人は
永遠に理想体型には届きません。

なぜって?

夢や理想を実現するのは自分の力であり、
それは他人が決めるべきものではないから。
ダイエットは自己管理の世界なんです。


甘い言葉に迷わされず、自意識を常にもったダイエット、肉体改造を目指しましょう><b

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

細マッチョとゴリマッチョ

理想の体型は人それぞれあると思いますが、

TS3V05090001.jpg  TS3V13020001.jpg
    ゴリマッチョ系(体重78kg)         細マッチョ系(体重72kg)

管理人の体型程度では比較しづらいですが、
どちらが好みですか(??)

ゴリマッチョ体型と細マッチョ体型の違いは何か。

それは体脂肪の量です。

ゴリマッチョも細マッチョも比較対象が同じならば、そう筋肉量は変わりません。
体脂肪の魅せ方で見た目がことなるだけなんですよ^^

細マッチョ体型を目指すならば身長-110kg、体脂肪率で10%程度以下。
ゴリマッチョ体型を目指すならば身長-(95~100)kgで体脂肪率で17~18%程度。


これくらいの数値で違いが顕著にあらわれます。
今の管理人の体型はどちらかといえばゴリマッチョ系といえます^^

ベテランのトレーニーにはゴリマッチョ体型が多いです。
それはダイエットした体型を維持しようとせず、筋肉を追い求める方が多いから。
あとは加齢も影響して、ダイエットが大変なのでムリして痩せようと思わない人が多いから。

細マッチョ体型は作り上げることも維持も大変なんです^^;
殆どの人は何かしらの太りやすい遺伝子をもつため筋トレしていて普通の食事をしていると
細胞の合成が進行し筋肉質に太っていきます。

筋肉は太らなければたくましく成長しません。
結果、見た目がゴツい感じになっていくと。

それはそれでいいと思います(--)(__)
管理人も細マッチョよりもゴリマッチョのほうが男らしいと思えますし^^
女性とのスキンシップも細マッチョ体型よりもゴリマッチョ体型のほうが
安心感を与えます。愛を深め合うならゴリマッチョ体型がお勧めです(笑)

ことわっておきますけど、ゴリマッチョっていうのは、
肥満体型とは別ですよ^^;
最近だと体脂肪が20%以上もあるのに筋トレしているから、
ゴリマッチョ体型という輩もいるそうです。

体脂肪率20%を大きくこえる体型では、筋トレしていても
ただ太っているだけのように見えます。ようは肥満体型。
マッチョとはいえません。
運動習慣がなくとも太っているだけで筋肉量は人並み以上なのが普通です。
日進月歩の筋肉の成長なのに、その方たちとの違いがどこにある(??)

ゴリマッチョ体型といいたいならば、体脂肪率は20%程度を維持しつつ、
ハードに筋トレを行って飯を食うことですーー;

ちなみに見た目が健康的で筋肉質体型を目指すというなら、

TS3V01820001.jpgTS3V02350001.jpg

身長-105kgで体脂肪率12~13%が理想です。
これくらいが腹筋も割れて見えて太っても痩せすぎてもいないベストボディーバランスといえます。

脱げば男性の視線が釘付けです(笑)
女性は興味関心をあまり示しません。

異性というのは同性が思っているほど、異性の体型にこだわりを強くもっていません。
せいぜい「○ブはイヤ」とか「細すぎるのはちょっと^^;」という程度。
判断基準が曖昧なものです。
というか、性別が違うと異性のカラダなんて見る機会は少ないのが普通です。
だから判断のしようがないともいえます^^;

理想体型はあったとしても実際はさほど関係に影響しないというのが男女の関係。
結婚相手の体型が理想とは違うなんてザラですもん。

もっとはっきり言えば、スキンシップでタイプが違うから勃たないなんて
男性ほとんどいないでしょーー;
行為の対象と脳が認識すれば普通は快楽を想像し、勝手に膨張するもの。
実際は理想の体型なんて欲求の前では無力なものなのです。
もし理想の体型でしか反応しないなんていったら人類はとうに滅亡しています@@;

毎度のごとく下品な例えで申し訳ないです^^;

まとめると、

目指すべき体型をつくるものが筋トレであり、
その方法は違いがあれど、全身を鍛えていれば、
結果としての筋肉のつき方はかわらない。

見た目に違いが出るのは体脂肪の量によるもの。
だから自分の理想とする体型にあった食事内容が一番重要。


ということです^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

仕事と収入と幸福

7月になりましたね^^

関東はまだ暑いってイメージはないかな。
これからでしょうけど、熱中症など外出時には気をつけたいです。

6月はよく働きました^^;
勤務日数20日(うち1日は休日出勤)。総労働時間約190時間。
残業は30時間手前ってとこです。

人によっては200時間以上の労働が当たり前っていう方もいらっしゃるでしょう。
でも、それを当たり前としちゃうと気がついたときには、心も体もボロボロになってます。
不規則な生活で老化も加速になるだろうし@@;

過労は健康にはなんのメリットもありません。
仕事は家に持ちかえらず、規定の就業時間内でなるべく片付ける。

できる男は仕事で結果を出しつつも、無駄に残業はしない。
プライベートを楽しむ余裕をもつ。

そんなスタンスで私は働いています^^

…今は休日バタンキュ~@@;って感じですけどw

それを実現するためにも、なるべくなら賃金が高く、やりがいを感じる仕事に
つきたいものです。

最低でも時給にして1500円以上になるような労働環境でないと、
貯金なんてなかなかできません。
家庭がある方なら時給1800円以上はほしいとこです^^;
20代の頃勤めていた会社だと、月の総労働時間を時給にしたら1000円以下でしたorz

ボーナスがあればもっと低い時給でもなんとかなるけど、
経営状況によってはでない会社もざらにあります。

自分を安売りしない。
これが大切(--)(__)

しかし、以前じいさんと飲んでたとき、
自分を安売りしている人間のほうが多いってことを聞かされた記憶があります。
時給800~1000円で生計立てようと思ったら、それこそ過労になるくらい
働かないと普通の生活水準いきません。
そのことに疑問を感じることもなく、目的もなく、今だけを見てフリーターをしている方って
多いそうです。

その先に幸せなんてないのに。
「ああいう大人にはなりたくない」って思っていた子どもが、
そういう大人になっていく。

年齢の自覚を持って生きたいものです。

うちの会社でも言われています。
「学歴関係なく能力あれば、誰でも社員になれますよ^^」と。

学歴を求める会社って時代遅れの部分が強いと私も感じます。
能力があれば、誰にでもチャンスがあるって会社のほうがやりがいでますもんね^^

だから「自分は○○だから。どうせ…」っていう発言はやめてほしい。
これは体型を変える観点からでもそう。

そんなこと言ってるうちは幸せになんてなれないぞ!^^

就職活動さえまともにしていないのに「就職できない」とかいうのは
「ちょっと待て」と思いますーー;

ハローワークでもリクナビでも求人はたくさん出てます。
あれだけ出ているんだから、いくつかは興味関心のわくものもあるはず。
学歴問わずっていう募集も多数です。

無職やフリーター期間が長かろうか関係なし。
面接のときツッコまれるかもしれませんけど、くさい部分には蓋をしとけばよし。
例えその期間が3年あろうが、5年あろうがです。

なんでこんなこと記事に書いているかっていうと、
肉体改造は生活基盤がしっかりしてこそできるものだから。
通う通わないは自由だけど、ジムに通う余裕さえない賃金での生活では、
とてもダイエット、肉体改造どころではないでしょう。

学校を出たら、目的なくフリーターや無職はしないこと。
している方ならそこで何かを頑張って人に誇れる何かをつくること。

大丈夫です^^
20代から30歳すぎまで、いい加減な生き方をしてきた私でも何とかなりましたから(笑)
30代半ばくらいまでなら、定職の経験がなくても個人をみて、
採用してくれる会社はたくさんあります。

30代未経験職につく。
いいじゃないですか^^
私もそうですし。

幸せになりたかったら、家庭をもって一人前になりたいと願うなら、
恵まれていない環境でいつまでもウジウジしないことです。

40歳過ぎてフリーターで深夜のコンビニで朝まで連日働いて、
それでも収入が20万程度なんて人生イヤでしょ^^;
現実そういう人はたくさんいるんですよーー;
何も考えてこなかった結果ともいえます。

派遣でも契約社員でも何でもいいです。
社会に出て自分を鍛えてみましょう。
きっと世界が広がるはずです。

できるできないじゃない。

やるんです!

どん底から這い上がっていくようなタフさがないと、
かっこいいカラダにはなれませんぜ^^

フリーターで定年を迎える年齢まで働いて期待できる生涯収入は5000万円。
会社員として定年を迎える年齢まで働いて期待できる生涯収入は2~3億円。

国民年金満額納めてもらえる年金額は月あたり6~7万円程度。
厚生年金、共済年金満額納めてもらえる年金額は月あたり10万円以上。


お金の面から見るとフリーターで生きていくなんて百害あって一利なし。
時給1000円で満足しないでください^^;
それが許されるのは20代半ばくらいまでですよーー;

社会に出て、責任ある仕事をして、それに見合った時給を目指しましょう。
世の中の家庭を持つ1人前の男たちはそうして生きているのです。

…という視点でいうと管理人は家庭もっていないので、半人前です(T^T)
家庭を持っても平凡な生活でいいのなら、なんとかなる給与なのですが、
それじゃダメなんですかねorz

女性はそういうところシビアとききますから、
相手にされないかなーー;

でも、収入面メインで相手を選ぶっていうのもいかがなものかと^^;
お金があれば幸せになるってわけじゃないっていうのは、
芸能ニュースみているとよくわかります。

内面を重視してくれる女性ってどれくらいいるんだろう。
願わくばそういう女性とめぐりあいたいものです。

ちなみに管理人は女性に顔も収入も求めません。
体型は求めます。といっても標準健康体型です。

特別痩せてなきゃいけないってことではありません。
女性はある程度、腹がボテッとしていて当たり前だと思ってますから^^
妊娠、出産リスクが少ない体型を求めるってこと。

体型が大柄だったなら強制的にダイエットしてもらい
子どもを生むときに母子ともに負担が少ない健康体型までもっていかせます(笑)

結婚したのに、出産で母子ともに危険になるなんてイヤです。
1人になりたくないです(T^T)

って、

またとりとめない内容で長々と書いてしまったw

アラサーで独り身だとこういうこと考えちゃうのは男女共通でしょうか^^;
家庭を持っている友人が多いので、そういうの見ているとうらやましく感じるんだよねーー;

私の運命の人は今何しているんだろうか。
まさか、バクバクおやつ食ってブクブク太っていってるんじゃないだろうなw
季節の変わり目だから体調管理はしっかりしてもらいたいものですーー;

占いが趣味という前職同僚の話だと今年いい出会いがあると言われています。
既に出会っているかもしれないし、まだ出会っていないかもしれない。

範囲広げるためにもいろいろと人がいそうなところも行ってみますかね^^;
ちょっと面倒ですけど(笑)

家族で遊園地とかピクニックとかゲームとか。
そういう当たり前のごく普通の幸せが早く訪れることを願う管理人でした。

1人遊園地してみたいけど、さすがに片足オッサンの私がそれをするのは
人としてどうかとw

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。