スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気が重いーー;

体重計測をちょっとさぼってます^^;
なんていうか、ダイエットを考える気力がでなくてorz

仕事のことで頭がいっぱいなんです@@;
研修も予定では今週の日曜日まで。
なのに必要なことが頭にまとまってこないーー;
それで焦ってしまって、頭がまた真っ白になったりして、
わかっていることでもミスをしたりする。

一通りのことは教わったのですが…
それを実践する機会が少ないのもつらいところです。

覚えたことでもやらないと忘れちゃうんですよね^^;
これって勉強ができる子とできない子の差と似ています。

勉強ができるAさんとできないBさんがいたとします。
学校で先生が授業をして、二人ともその時の理解度は実は一緒なんです。
違うのはその後の行動。

勉強ができるAさんは理解したことを確認するために、
家でその部分を復習します。
勉強ができないBさんは理解したことを「もうわかった」と思ってしまい、
復習をしません。

結果、テストの点数に差がでるわけです。
Bさんのような子が成績が悪いことを理由に塾に通ったとしても
家で復習する習慣が身につかないと改善は難しいでしょう。

人間は1度覚えたことでも、複数回それを実践しないと身につかないことが殆ど。
自主的な反復こそが重要なんです。

私の場合はというと…

ダメっすね^^;
その場での理解はできるんですが、その後が続かない。
お客様がいらっしゃってアタフタとした接客になってしまうのも、
仕事にたいする苦手意識が強いのが原因かもしれません。

家でも復習しようとは思うものの、その気力がでない。
身近にある筋トレ雑誌をみたりして時間がすぎるーー;

これじゃまずいですよね^^;

もともと興味関心は強いものではなかったので、覚えることに楽しさを
なかなか見出せません。

それで悩んでいたりするんですが、先輩いわく

「まだ始めたばかりなのにそんな弱腰では今後どんな仕事についてもうまくいかない。
 主体的にこの仕事を1人前にできるようになってから合う合わないを考えるべき」

…おっしゃるとおりですーー;
でも、最近は毎日がホントしんどいのです。
今日まで3連休をいただいてノンビリできたのですが、
肉体的疲れはとれても、精神的疲れは残ったままです。

食べることに逃避してみましたが、昔みたいにすっきりしない。

どうしたらこの仕事が好きになれるのかなあーー;
それを見つけないと、これから先続けていく自分のイメージがもてない。

先日は仕事が終ってから階段でへたり込んじゃいました。
立っているのがキツイと思うくらい精神的にきました。
こんな経験は初めてです。

あー、いかんいかん^^;
こんな姿勢じゃいい男になんて思われっこない。
もっと自分に自信もたないと。

できないことがあるのは仕方ないよな。
知識0で入った世界だもの。苦労して当然。
それがわかって入社したんだから、今更弱音をいってもはじまらない。

世の中にはもっと苦労して、頑張って、1人前になった人がたくさんいる。
そんな人たちと比べたら自分なんてまだまだ序の口の苦労だよね^^;

おっし!

がんばっぞ!!

いっぱい頑張って、いっぱい稼いで、自分の店をもつ!
こんなところで躓くわけにはいかん。

給与も悪くなし、福利厚生もしっかりしてるし、休日だって月で考えると10日ももらえる。
以前の職場よりみんな優しいし、困ったときは助けてくれる。

恵まれてるじゃん^^

あとはこの仕事に自分の存在意義をみつけるだけ。
頑張れ自分、負けるな自分。

なんか、グチっぽくなってすいません^^;
私は弱い人間です。
ちっとも強くないです。

それでも毎日生きるため一生懸命。
それでいいよね、今は^^

私のように情報社会に翻弄されている方は世の中にたくさんいるでしょう。
そういう人たちの助けになれるような存在になりたい。
知識や経験がなくて困っている今だからこそ、そういう人の気持ちを大切にしたい。

絶対、プロになってやる><b

って、

もうお店で働いているんだからプロですね(笑)
お飾りでなんちゃってレベルですけどw

そこから1日でもはやく這い上がれるよう精進です。

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
スポンサーサイト

スロートレーニング

カッコいいカラダを目指すならば、フォームを優先し
負荷を気にしないことが大切だと思う管理人です。

トレをしているとどうしても最初のうちは重量にこだわりをもってしまうのが普通です。
だから筋トレ初心者は指導者がいないとフォームがボロボロだったりします。
それで重たい重量を扱えたとしてもケガにつながるだけです。

ヘルニアになりたくないでしょ(??)
関節痛めて日常生活で苦しみたくないでしょ(??)

ビルダー体型を目指しているわけではないなら、
軽めの負荷で十分です。

筋肉の肥大を扱うウエイトの負荷で考えない。
これが大切です。

細マッチョ体型ならば自重で十分!!

今回は自重でそれを目指す方が知っておくと便利なスロートレーニングの紹介です^^


・スロートレーニング
簡単にいうと、ゆっくりとした動作で行うトレーニングです。
そのまんまですね(笑)
例えばベンチプレスを行うとなら「2秒であげて、4秒使っておろす」ってイメージです。
スロートレーニングにはいろいろと方法がありますが、基本はどれも共通していて、
「じっくりと軽めの強度で筋肉に効かせる」ってものです。
このとき、あえて動作には反動は使いません。軽めの負荷で行うからそれができます。
反動を使わなければ、集中してピンポイントに鍛える部位に効かせることができます。

ゆっきりの動作⇒筋肉への疲労物質の蓄積⇒筋肉を肥大させるホルモンが大量分泌
反動なし⇒鍛える部位の筋繊維を効果的に損傷


メリット

①安全性

通常のトレーニングで肥大を目指すなら全力の80%程度の強度のウエイトで
反復を繰り返すことが主流です。
が、スロトレは全力の40%~60%程度の負荷で、全力の80%の運動強度と
同等の筋肥大効果が狙えます。
「自重では負荷が足りないかな^^;」ってレベルになったなら、
動作をスローにしてみることです。
スロトレは扱うウエイトが軽めなので、怪我につながりにくいです。
それに加えて、筋トレを始めたばかりの方にも負荷が軽いので導入しやすいと思われます。

3桁いってしまった超肥満でお悩みの方。
自分が重いって理由で筋トレを躊躇している方。
スロートレーニングをちょっと試してみましょう^^

管理人はビリーで筋肉つけて痩せましたけど、あの動作ひとつひとつの負荷は軽いです。
そのまま行えばテンポがいいので、スロトレとはいえませんが、
あんな動き、セット数に最初からついていける3桁超肥満がいるわきゃないw
という感じで、自然と動作がスロー状態になってビリーがスロトレとなってました(笑)

今もウエイトをあげてビリーするとスロトレになってしまいます。
でも、それでいいの^^ 安全で効果的ですから。


②ケガをしているときのトレとして

人によっては肘を痛めているとか、なんらかの理由でその部位の筋トレが難しいことも
あります。
たしかに負荷がきついものなら難しいと思いますが、スロトレなら負荷が軽いので、
行うことが比較的容易と思われます。
もちろん、自身の判断とお医者さんからのOKが必要ですけどね^^;


③器具が少なくとも負荷がかけられる

自重で行うトレの場合、一定以上のレベルに達すると負荷が物足りなくなるのが普通です。
かといって、部屋がせまいとベンチやダンベル、チンニングスタンドとか置くのも躊躇しちゃいます。
道具があったほうがバリエーションも増えていいのでしょうけど、諸事情により
それらを購入できない方も多いかと。私もそうですし^^;
そんなときこそスロトレです。
トレ環境に恵まれていなくたって、工夫次第でいくらでもカバーできるもんだと感じます。


④刺激の変化として

スロトレを行うと肥大効果も狙えますが、持久的筋力も鍛えられます。
一般的筋トレは瞬間的な力のやりとりの中行われますけど、それをずっと続けていくうちに
筋力の伸びが停滞するときがきます。同じ性質の刺激を続ければ筋肉がそれになれてしまうのです。
そういう場合の突破口としても、スロトレを導入してみるといいかもしれませんね^^
ことなる刺激には筋肉は敏感に反応するので、トレーニングの質を変えるのも、
筋肉質な体型を目指すなら工夫の余地アリだと思います。


デメリット


①競技技術の向上にはつながらない

ゆっくりな動きで行うスポーツって何があるのかなと考えると…
管理人がすぐ思いついたのは太極拳くらいでしょうか^^;
あとはボディービルもポージングは静的動きですね。

こういう競技ならばスロトレで技術面が鍛えられるかもですが、
多くのスポーツでは静的動きよりも動的動きのほうが多いわけです。
つまり、スローな動作は日常的には不自然な動きなけで、運動技術の向上には
結びつく要素が考えにくい。
スロトレでは柔道やレスリングの競技技術があがるイメージがもてませんもんねーー;
激しい動きの中で相手を押さえ込む瞬間的力はスロトレよりも通常の筋トレのほうが
活かせる部分が多いように考えられます。


②癖がつく

動作がゆっくりなスロトレになれてしまうと普段の動作にもそれが見られる可能性が
高くなります。
スロトレは反動を使わない筋トレですが、日常では反動を使う動作のほうが多いのです。
だから動きが緩慢になってしまう。
それが競技スポーツなら尚更まずいですね@@;
サッカーでボールを受け止めようとして、動作が遅くてボールに追いつけなかったなんて
シャレにならんです。




総合


スロトレはあくまでトレーニングの1つの方法です。
普通のトレと同じくその動作をずっと行っていれば、筋肉への刺激も鈍化します。
自重で負荷がほしいからといってスロトレばかりを考えるのはやめといたほうがいいでしょうね^^;

私の場合、

ウエイトをあげてのビリー(スロトレ)⇒ウエイト軽めのビリー(通常トレ)⇒
ウエイトなしのビリー(持久トレ)⇒ウエイトあげての…

という感じで期間的にいろいろとバリエーションを組んだ行い方をしています。
これに加えて、普通の筋トレや有酸素運動なども組み合わせています。
つまり、同じ刺激の繰り返しにならないように工夫しているわけです。

トレ方法にもそれぞれにメリットデメリットがあるので、デメリットの部分を補うためにも
筋肉への刺激に新鮮さがでるようにしております。

スロトレは運動初心者さんや刺激の変化、肥大を求める方に効果的ですけど、
食事と同じく運動はバランスよく行ったほうが筋肉質体型には近道かと管理人は結論付けます^^

TS3V15230001.jpgTS3V15210001.jpg

筋トレは方法、種目、部位バランスを考えて
全身を総合的に鍛えることが重要!


「弛んだ腹から抜け出したい」「3桁から脱出して尚且つカッコよくなりたい」と思うなら、
自重運動で十分ですから、最後まで全力で運動を行いきるを頑張ってみてください。
応援してます><b

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

現代、過去、都会、地方…体型のあれこれ

私は前職のとき、転勤で地方に少しいた期間があります。

都会に暮らしていると通勤手段はもっぱら電車という方が殆どですが、
地方にすんでいる方は車が主流なんですよね^^
電車やバスが都会ほど交通網の面で整っていないので、それは仕方ない話。

でもねーー;

目的地まで徒歩で10分もかからない距離までも車を使うのはいかがなものかと^^;
私は今はド田舎に住んでますけど、生まれも育ちも東京です。
そんな私には、そういう習慣を当たり前のように話す方々の言葉に「ええ!?@@;」って
感じでした。

自転車がないのか聞いたら「ある」とはいうものの、
あまり利用しないそうで^^;

ガソリン代が会社から交通費として出ているので、
経済的負担も少ないだろうし(・へ・)

この習慣を繰り返すとどうなるか。

まず、環境には優しくないですよね^^;
そして、距離感も麻痺することでしょう。
普段車での移動を繰り返すと我々の感覚では「近い」という範囲でも、
「車でないと遠い」なんて思い込みも発生する可能性もあります。

都会で生活する人たちにとって、徒歩15分内でたどり着ける目的地は
近いほうです。それを地方では「車じゃないと大変だよ」という人もいます。
通勤時間が1時間程度が当たり前の我々の感覚は地方の車通勤の方には驚きのようです@@;
いやいや、そっちの感覚のほうが私には驚きだったのですが^^;
そりゃ会社まで近いほうがゆっくりできていいでしょうけど、都心に近いと家賃の問題もありますし…
東京は家賃が高いんです。1kで6万とかするの当たり前だし。
私の転勤先では6万あれば2DKのお部屋を借りられる家賃相場でした。

ここらへんの違いが感覚の違いと大きく関係するんでしょうね^^;
私は徒歩5分程度でいける距離なら歩いていくけど、地方ではその距離で車使う人も多いし。

結果、

地方に住む人は太っている割合が多い!

いや、これ、マジな話ですよ^^;
どこでも車移動、会社ではデスクワークでは運動する余地ないじゃないですか。
電車通勤なら徒歩の時間、立っている時間が発生しますから、それだけでも
カロリー消費につながりますけど…

だからね、車に依存しがちな生活を送っている方は、健康体型、ダイエットを目指すなら、
まずその依存から離れる必要があると感じます。
通勤では車を使うでしょうけど、休日は徒歩や自転車を利用する。
徒歩20分程度の距離は歩く。それ以上なら自転車を使う。

ただ心配な点が^^;
地方の人って、車の運転が荒いというか、けっこうとばしてますよねーー;
歩いている人も少ないから、自然とそうなるのかもしれませんけど、徒歩や自転車メインだった
私の感覚ではちょっと怖かった印象が残ってます。
歩いているときは、車との接触に注意ですね。

あと印象的なことは、地方に住む人は太っている割合が高いといっても、
これ、男性に特化しているんです。女性は差ほどでもないというか、普通の体型が多い。

これは地方だけではなく、都会でもそうです。
女性よりも男性のほうが肥満が多い。


30代男女の統計(国民健康・栄養調査)によると、
この30年で体重の変遷では男性は体重が平均で+8kgもあがっているそうです。
1975年は平均61kg。2005年調査では69kgといった具合です。
その一方で女性はこの30年で平均値はほぼ横ばい。
これは男女の美意識の差と考えられます。

まあ、納得ですーー;
私も体型なんて30歳過ぎるまで気にしてませんでしたからね^^;

もちろん、この30年で平均身長も男女ともにあがっていますから、
平均体重が増えていてもおかしくはありません。
でも、女性は平均身長が153cmから158cmと+5cmになっているのにもかかわらず、
体重平均値は52~53kgとかわりません。
つまり現代に生きる女性は30年前と比較して体型をシビアに考えているともいえますね^^;

ちなみに男性はこの30年で平均身長が+8cmで、164cm⇒172cmです。
これで平均体重も変わっていなければ、美意識が高いといえるんでしょうけど、
体重の平均値のあがり方をみる限り、30年前も現代も男性は自身の体型にこだわりを
持つ人は増えてないように思われますーー;

今では100kg超えるくらいの男性はざらにいますが、30年前は80kgこえるくらいで
超肥満と思われていたようですね^^;

う~む。

時代も変われば、感覚もかわっていくということなんでしょうか(・へ・)

この調子でいったら、体重100kg程度が「超肥満」ではなく「肥満」に収まる日も
近いかもしれませんね^^;

いやいや、それダメでしょw@@;

男性も、もっと美意識を磨いて見た目の体型にはこだわりをもったほうがいいでしょうな。
健康的に生きるために。

そういえば、ベストボディコンテストジャパンっていう大会だったかな(??)
ボディービルとは違う最近行われた男性の肉体のカッコよさを競う大会があったそうなんですが、
総合優勝した26歳の方はもと超肥満だったそうで、身長181cmにたいして体重120kgだったそうです。
それがダイエットと筋トレで体重を74kg程度まで落として体脂肪率を7~8%まで絞ったそう。
その期間は実に3年。努力の繰り返しだったでしょうね、きっと。

私も特集番組をネットで視聴しましたが、カッコいいカラダでしたね^^
皮余りもしていなかったし、筋肉のメリハリも出ていて「ほんとに120kgあったの?@@;」
って思っちゃいましたよ(笑)

なせばなるってことだと思いました。

現代日本では運動習慣がある男性は3人に1人。女性では4人に1人。
それに対して、予備軍含め肥満の割合は2人に1人。

年齢は関係ありません。
かっこいいカラダは日々の運動習慣の繰り返し。何年もかけて作り上げていくものです。
思ったときが始め時。あせらず、己の体型と向き合い理想体型を手に入れましょう^^b

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

肥大の仕組み

以前の記事にもちょっと書きましたが、
筋肉を刺激して肥大を目指す場合、2つの要素が絡みます。

①筋繊維を傷つける
②疲労物質を蓄積させ、ホルモン分泌を促す

どちらも正しくトレをすると自然と満たす条件です。

筋肉は伸縮させると筋繊維が損傷します。
日常生活で腕を曲げたり伸ばしたりするだけでも筋繊維は傷ついているものなのです。
このとき、負荷がかかっているほど繊維の損傷は大きくなります。
そして回数を増やせば、内部へ深くダメージを与えることになります。

肥大を目指す場合、内部の筋繊維にまで十分刺激をいきわたらせることが重要だから、
「ベンチプレス80%1RM○レップ」というように「○レップ」繰り返しその動作を行うことで、
それが可能になるってわけですね^^
(「RMとレップ」は以前の記事に書いたので、わからない方は筋トレ考察のカテゴリ記事をみてね)

大きな筋肉ほど厚みがあるものなので、深部への刺激を考慮すると、
セット数を多くとる必要がでてきます。
だから、太く厚い脚の筋肉を肥大させるとするなら負荷がある重量でセット数を多くとる必要があり、
それがキツイと感じる人も多い。
私もそうなんですが、そういう理由で脚トレは苦手です^^;

デカい筋肉ほど念入りにトレをする

これが大切(--)(__)
「念入り」とはセット数もそうですけど、動作を工夫することも必要です。
例えば「胸」といっても上部、中部、下部というように筋肉をわけて考えることができます。
自重でトレをするなら胸を鍛える種目は「腕立て伏せ」が一般的かと思いますが、
これらを考慮して腕の幅をかえて行うほうが形の整った大胸筋への近道です。

チューブがあるとトレーニング種目にバリエーションが増えるので、
更に効果的です。

TS3V15080001.jpgTS3V15060001.jpg

管理人の大胸筋の土台は自重+チューブでの筋トレです。
ジムにいかなくとも工夫次第で見た目カッコよく筋肉に厚みを出すこともできます。
ある程度筋トレになれたら1つの種目だけでなく、他の種目にも挑戦して鍛えたい部位を
刺激できるといいですね^^


肥大を目指すなら、筋繊維を傷つけることも大切ですけど、
それを修復する作業を促すホルモンを分泌させることが必要です。

ホルモンが多く分泌すれば、負荷の軽い重量でのトレでも、
肥大が期待できます。

そのためにも刺激を与える部位を酸欠状態にさせることが重要です。
つまり血流を調整するってこと。
加圧トレーニングはこの代表ですよね^^
バンドをまいて血流をさえぎることにより疲労物質の分泌を促します。
疲労物質がでると成長ホルモンの分泌が加速されるので、肥大に効果的なのです。

ただし、加圧トレは肥大を目的とするトレであるように、酸欠状態を促すことが
筋力アップにつながると考えるのはやめときましょう。あくまで肥大。見た目のためのトレ。
筋力と肥大はわけて考えたほうがいいよってことです^^

自重だとスロートレーニングがホルモン分泌には効果的ですね^^
ゆっくりとした動作は血流をさえぎりますから、自然とホルモン分泌量も増えます。
スロートレーニングは筋肥大に主眼を置いたトレーニングでもあるわけです。

…ところで「スロートレーニング」って方法は知っていても、その意義をわかってるかな(??)
そのうち記事にまとめてみましょうかね^^;

トレで出た疲労物質は有酸素運動をすることにより血流がよくなり、
エネルギーとして消費されます。
成長ホルモン分泌後は疲労物質にはお役御免ということでなくなってもらいましょう。
貯めた状態で終って翌日以降に「疲労感が出てるからいい感じ^^」と思うのはよろしくないってこと。

トレ後はクールダウンとストレッチ。そして出来るなら軽めの有酸素運動。
疲労を翌日になるべくまわさないこと。
でないと、日常生活がキツイですよ@@;
必要最低限の疲労にとどめられるといいですね^^

そして、男性は筋肉を肥大させる成長ホルモンの95%は睾丸でつくられますから、
肥大効果を増やしたいならばトレと平行してそちらへの刺激も忘れないように(笑)

ただし、「成長ホルモンの分泌=疲労物質の分泌」と脳では理解しているので、
運動していなくとも射精後は疲労を感じるのが普通です。
だから、行為後の疲労感から男性はあっさり寝てしまうことも多いわけですね。
女性は理解しにくいかもしれませんが、男ってそういう生き物なんですーー;
怒らないであげてくださいね^^;

以上のことから、トレ前の射精行為は控えたほうが無難です。
やってもいいですけど、多分それまでの「今日は頑張るぞ~><」って気持ちが
一気になくなると思いますよ^^;
未経験の方は試してみるといいです(笑)
トレーニーにとってスキンシップとジョーク行為は夜寝る前が基本ということです^^

でも、運動していると性欲が強くなりますから、そのコントロールも大変ですよね^^;
中には「俺って変態なのかなorz」って悩む純粋な方もいるかもしれませんが、
それ、運動習慣がある人は普通ですし、自然界でもそれが当たり前。

発情的になることは自身のトレーニングがカラダに効いている、筋肉が育っているって
ことのあらわれなので、そんな自分の一面を感じたら歓迎してあげてください^^
あとは本能を理性でコントロールできればOK!

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ダイエット113日目 ~トレーナーとジムの現実~

今朝の測定結果

体重:76.5kg(累計+1.1kg)
体脂肪率:16.9%(累計-0.9%)

週1の筋トレでは維持程度がやっとですね^^;
しゃーないです。これが大人の都合ってもの。
毎度毎度自分の思う通りにいったら苦労はないですってーー;

忙しいときは地道に自分のモチベーション維持を優先して、
細々続けるしかないです。

それで体型が崩れなければ儲けもの。
こういうスタンスって大事ですよね^^

管理人の体型は徐々に崩れつつあるかもしれませんが(笑)
最近だとわき腹がやばくなってきたかなあーー;

普段からおしげもなく裸祭りを披露しているので今更ですけど、
私の横腹は見た目にくびれております。
男性でくびれのあるウエストをつくるのはなかなかに大変なんですよ@@;
女性はその点シェイプアップすると体重落ちなくともウエストはくびれやすいですよね^^

男性標準的肉付きの体型で、くびれたウエストの持ち主がいたら結構な運動をしていると
思ってもいいでしょう。

そんな管理人のわき腹には現在体脂肪が徐々についてきておりまして…
前ばかり気になってたけど、そろそろ横も気にしたほうがいいのかしらw

食事の量ちょっとセーブしようかなあーー;
でも、ちょっとセーブしたつもりでもガクンと勢いよく落ちてしまうなんてことも
ザラにあるし…

ホントにダイエットが下手で困っちゃいます^^;
一応ダイエットは継続しているつもりなんですけど、もうバルクアップ状態ですね@@;

週1でもハードに筋トレしているので、筋肉の肥大は少しは期待できそうですが、
そんなすずめの涙を気にするよりも体脂肪の量を気にしたほうがいいのかもしれませんorz

実地研修も残り1週間となりました。
覚えることが多くて大変でしたが、だいぶ慣れてきました。
接客トークもそれなりにまとまってきましたし、あとはコンピュータの入力部分を
もう少し勉強したいところです。そのためにもお客様に犠牲になってもらわねばw
お待たせする時間がまだまだ先輩方より長くなっているので、大変申し訳ないと感じております。
が、これも私の成長のため。

不慣れな分は、笑顔と真心でカバー。
それが私の営業スタイルでございます^^ ←それしかできないorz

あ、そうだ。

携帯をついにガラパゴスからスマートフォンに変えたのです。
iPhone4sが一括0円で月々の割引もきくので、5のほうではなく型の古いほうを選択しました。

昨日は休日だったので、登録作業などを説明書をみながら行いましたが、
あまりに上手くいかずイライラしてました@@;
説明書みても意味わかんねーぞ、コラorz

こんな人間が通信事業に携わっているのですから、世も末かもしれません(笑)
もちろん日々勉強してこういう機器が使いこなせるよう頑張る次第です。

でも、こういうの「使いこなせない」とか「わからない」って人の気持ちはいつまでも
理解できる人間でありたいです。それがお客様の視点にたって考えることにつながり、
お客様へのアプローチに役立ちます。

情報通信事業におけるコンシェルジュのような役回りが将来的にできるようになれば
うれしいですね^^

しかし、皆さん若いです。
同僚は20代の方ばかり。30代前半で未経験からスタートなのは私くらいなもので、
私の年齢だとベテランといえるような方が多いです。
今日から研修にきた方も24歳とかいってたし。

若い人ってなぜか年齢を知りたがりますよねーー;
会話の節目にちょろっと聞かれたりします。
33歳って世間で言えばまだ若造の部類ですが、IT業界ではオッサンの部類に入るかもしれません@@;
そういうとき、サバよんでやろうかと思っちゃいますw

ためしに「28歳です^^」っていったら普通に納得してくれていたので、
外見はまだいけそうです(笑)
もちろん、そのあとちゃんと実年齢を白状しましたよw

それでも良く接していただけているので、やっぱ男は付き合いやすいですね^^
女性だとこうはいかないかもです。


それで、今日から研修に来た方は前職ジムトレーナーだったそうで、
いろいろとお話をうかがえました。

参考程度に書くと、最近のトレーナー職はIT業界と同じく未経験者がいきなり正社員から
スタートするってことは殆どないそうです。アルバイトや契約社員で経験をつんで、
数年後に本採用になるそうです。

わかっていたことながら、やっぱり労働条件はよろしくないようですーー;
この方の場合、20代前半でアルバイトとして入社して、3年後に正社員になったそうですが、
基本給は手取りで15万とか@@; 
それに手当てや残業がついたときに18万いくかいかないか。

労働はシフト制で週1休み。ですが、人が足りないとたった30分のシフトの穴を埋めるために
休日でもかりだされていたそうです@@;
行うことも各種教室のインストラクターから水泳教室の先生、パーソナルなどなど固定的仕事ではなく、
いろんなところを掛け持ちする感じだったそうで、自分のトレーニングを行える時間を確保するのも
大変だったそうーー;

お客様優先なので、朝の7時前~夜11時すぎのなかで中抜けの時間もあったりと。
ホントにきつかったらしい。お客様にお願いされるとサービス残業も多くなったとか^^;

大卒ですよ。
都会にあるジムですよ@@;

それでこの条件なのです。
奉仕の精神がなければ難しい職業だとあらためて感じました。

結局、自分の将来のための勉強が出来にくい環境ということで、今回転職を決意したそうです。

まだ20代半ばですし、勤続年数があがって経験をさらにつめば給与や待遇はもっとよくなるかも
しれません。またジムが違えば条件も違うでしょう。
でも、私が就職活動中に面接にいったジムは世間に大々的に広告しているわりに、
もっと待遇が悪かったことを考えると、どこも似たり寄ったりなのかもしれませんね^^;

ジムに通われている皆様、トレーナーさんは本当にボランティア精神あふれるお客様思いの方たち
ばかりなのです。でなければ、続けていけません。
ですから、ベテランから新人さんまでトレーナーさんには優しく接してあげてくださいね^^
でないと、ジムからトレーナーが消えていくなんてことになりかねませんw

あ、

で、「トレーナーの特典て何かあったの?」と聞いたら

①施設を無料で使える
②社員割引でプロテインやサプリメントを購入できる(25%OFF)

ってものがあったらしいです。
が、施設を使えるといってもお客様優先ですし、社員割引で購入できるといっても、
ネット通販のほうが割引率が高いので利用率は低かったというw

お風呂やプールも利用者に高齢者が多いと問題がーー;
…人によっては漏らしちゃうそうです。小さいほうも大きいほうも@@;
運動すると腸内の動きが刺激されますから、我慢ができなくなるらしい^^;
悪気はないそうなんですけど、そういう話をきくとちょっと…ねーー;

私がたまに通っている公共のジムでもお風呂場にそういう旨がかかれた
掲示物がありますから、どこでも見られることなのでしょう。

ジムが衛生的できれいに使われているかどうかは、
客層とスタッフの心構えによるものが大きいといえるでしょうな^^;

一番いいのは、余計な設備に目をむけず、トレをささっとすませて、
プロテイン飲んですぐ帰宅して自宅でお風呂に入ることかもしれません。

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

無酸素+有酸素運動

トレを頑張る人の中には有酸素運動をあまり行っていない方もいます。
その逆も然り。

結論を最初に述べてしまうと、

健康的かつシェイプアップされた筋肉質のカッコいいカラダを目指すならば、
どちらに偏ってもよろしくない


といえます。

筋トレをして筋肉の肥大を目指す過程では、
余剰エネルギーが必要であり、それが原因で、大体が体脂肪の増加も伴います。
筋肉の肥大にはそれだけ多くのエネルギーと期間が必要なわけです。

もとから体脂肪が多ければ、それを分解させて余剰エネルギーを作り出すことが
できますので、肥満の方なら「筋トレしたからご飯たくさん食べなきゃ@@;」って
ことはないんですけど、体脂肪率が10~19%未満の方は適正体脂肪量の範囲なので、
筋トレをしたら、カタボリックにならない程度に飯をしっかり食べなきゃなりません@@;

場合によっては「食べたくない」と思っても胃に詰め込む。

人によっては苦痛でしょうねーー;
私もそういうときありますし…orz

筋トレをしながら体重を増やしていくと、筋肉と体脂肪の肥大の結果、
見た目が次第に太っていきます。

TS3V12470001.jpg ⇒ TS3V17690001.jpg

太りながらもアナボリック作用により筋肉にハリがでるので、
締まった太り方となります。

TS3V12350001.jpg ⇒ TS3V18030001.jpg

筋肉量も上記のような感じで変化。
たとえ6~7kg増えたとしても、
筋トレした上で少しずつ体重を増やすようにしていけば
体脂肪の増えたカラダを筋肉が見た目でカバーしてくれるような
感じになるので、他者からは「太った?」とは言われにくいです。

見た目に太ったと思われることがイヤだから
バルクアップすることに躊躇してしまうのはもったいないってこと。
筋トレをしっかり行っていればそう思われることは少ないので、
遠慮なく筋肉を増やす作業をしてくれればと思います(--)(__)

痩せて体型を維持するよりも、太って筋肉を増やしたほうが
見た目がベターになるって場合も多いのです。例え体脂肪が増えたとしても。
そこは自身で体験して納得できるかできないかを判断するしかないっス。


このように筋トレで筋肉を刺激することにより基礎代謝はあがりますが、
結果として体重は増え、体脂肪も増えることのほうが普通は多いです。
体脂肪が増えるので、肥大させた筋肉の存在は見た目でわかる(ようは「デカくなる」ってこと)
のですが、メリハリを出すのは肥大させるだけでは難しいです。

つまり、筋トレだけを一生懸命頑張っても、そこに体脂肪を落とすという要素が加わらないと
行き着く先は重量級の柔道選手のような体型となります。
それで腹筋凸凹に見えるなんてことは殆どないでしょう。
脂肪で厚みがあっても腹筋ブロックがコーティングされているはずなので@@;
ここまでいくと太っていると対外的に思われてしまう機会が増えるかもしれません^^;

ですから、ある程度体重が増えた後は、ダイエットをして余分な体脂肪をおとす作業が
見た目に筋肉のメリハリをだすには有効です。

ダイエットは食事管理による部分が大きいので、
有酸素運動を苦手とする方は、それを行わず筋トレ+食事管理で減量をするってことを
考えます。

それはそれで見た目の変化を出すにはアリなんですが…

健康のことを考えると無酸素+食事管理だけではよろしくありません。

健康とは筋肉の刺激による見た目の若返り作用だけでつくられるものではありません。
見た目が若くとも中身が歳相応では長生きはできませんよね^^;
筋肉の発達を追及しすぎて、カラダの中身がぼろぼろになるなんて方も世の中にはいます。

筋トレを繰り返しても、持久的体力の向上は期待できません。
生活習慣病のリスクを下げたり、改善を期待するものでもありません。

筋トレを日常の習慣としている方は、普通の人より動脈が硬いことも
研究結果として出ているそうです。
これは筋トレ中に血圧が激しく上昇するため、それに適応するためと考えられています。
この場合の「硬くなる」は心疾患、脳血管疾患を引き起こすものとはまた異なると
考えられているそうで、筋トレによる動脈硬化は体に悪いとは言い切れないそうですが…

そうはいってもねーー;

血管が硬くなることにより、心臓に負担をかけたり、
血管に血栓ができたりなんてことも十分考えられます。

なんにせよ、動脈は硬くならないほうが健康上いいはずです。

有酸素運動を行うと動脈の硬化が改善し、生活習慣病のリスクも下げるという
研究報告があります。

つまり、筋トレを頑張る人ほど、適度な有酸素運動をしたほうがよろしいのではないかと
いうのが管理人の考え。

見た目の若さをつくるなら、筋トレのような無酸素運動。
体の中の若さをつくるなら、ジョギングのような有酸素運動。

両方を平行して習慣化することにより、
見た目、中身ともにカッコよく、健康的といえる肉体を手に入れられます。


大地震が起こって、助けたい誰かがいたとします。
筋トレを頑張っている人なら、その誰かを助けられる可能性は普通より高いです。
が、瞬間的に大きな力を出せたとしても、そこに持久的側面が必要とされたら
どうでしょう。瓦礫を支え続けなければならないような状況では、パワーだけでは
人を救えないこともあるかもしれません。

心肺的な持久力、そして継続して力を発揮するための筋持久力も
カッコいい体型を目指すこととは別にほしい要素だと感じます。

ですから、有酸素運動が苦手という方でも、
肥大目的の筋トレだけではなく、低負荷高回数のトレーニングをしたり、
スロートレーニングをしたりすることをお勧めします^^
心肺機能、筋持久力の向上になります。

これは、肥大により増えた体脂肪を減らすにも有効ですよね^^

無酸素運動、有酸素運動。
それぞれにメリットがあります。
なるべくなら好き嫌いせずセットと考えて行えるといいですね。

ちなみに管理人はサーキットトレーニングといわれる無酸素+有酸素運動を同時に
行っているので筋力、体力ともに鍛えていることになっています。
結構、ハードですが頑張ったら頑張った分だけ見た目に影響するトレです。

サーキットトレは女性にはきついかもしれませんが、負荷を調整すれば、
やってできないことはないです。
無酸素+有酸素かつ休憩時間殆どナシですから、確実に痩せますぜ^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

筋肉と基礎代謝 ~その2~

前回記事で筋肉1kgあたりの1日の基礎代謝は13kcal程度で、
思ったよりも高いものではないということを述べました。

では、筋肉を増やすことは痩せることに直接結びつく要素が少ないのか。
筋トレよりもウォーキングやジョギングなどの有酸素運動に力をいれるべきなのか。

ダイエットをする上でどう考えるべきか。

今回はそこをまとめましょう。

私もいろいろ書物や研究データなどを参考にしていろいろと
時間があるときにカラダのことについて学んでいますが、
筋肉量が増えると1kgで13kcalしか基礎代謝で消費しないとは、
とても説明できないような基礎代謝のあがり方になるそうです。

運動初心者の男性が真面目に適切に栄養、トレ、休養をとると、
3ヶ月経過するくらいには除脂肪体重が2kg程度平均であがるそう。
つまり筋肉が大体2kg増えたってことですね^^

それで、2kg増えた筋肉量でどれくらい基礎代謝があがったのか実験で
計測したところ、2kgの筋肉増加で100kcal基礎代謝が増えたそうです。

前者で言えば、2kgの筋肉量の増加で期待できる基礎代謝は26kcalですが、
実際はその4倍近くの基礎代謝の増加となります。

おかしいですよね^^;

結論、

筋肉が増えるから基礎代謝があがるという考えでは不十分。
筋肉が増えることにより筋肉の質の変化と血流の改善も基礎代謝に
大きく影響する


というのが正解です。

そもそも体脂肪の多い人は普通の人よりもはるかに筋肉量があるわけで、
筋肉量だけで基礎代謝がきまるなら太っている人は同時に基礎代謝も高いことになり、
太りにくいという矛盾が生じます。

でも、太っている場合は、太っていくだけで痩せることは少ないですよねーー;
だから運動したりしてダイエットを頑張ろうと皆さん考えるわけです。

使わない筋肉は錆びる

とでもいいましょうか(・へ・)
筋肉は量があったとろころで、それを有効活用しなければ
基礎代謝の底上げにつながるような効果は期待できないってことです。

逆をいえば、筋肉量が多い肥満体型のうちは、少しの運動でも
筋肉に刺激が大きくいくので、非常に運動効果が得やすく痩せやすいとも考えられます。
更にいえば、筋トレによりその多い筋肉を最小限のカタボリックに抑えることが可能なので、
痩せるにつれてメリハリのある筋肉質体型になりやすいともいえます。

太っていることを嘆く人も多いですが、発想をかえれば、
筋肉質になるには筋肉量を増やすために太ることが必要なので、
肥満体型はマッチョを目指す方ならチャンスでもあります。
すでに筋肉量は十分ありますから、それをなるべくキープする。
そのための筋トレです。

超がつくほどの肥満体型の方は最初のうちは難しいかもしれませんが、
できるようになったら筋トレも頑張ったほうがよさそうですね^^

大丈夫です。

私も107kg程度のときにはビリーを始めてましたから(笑)
ほんとに最初はしんどくてきつくて脱走しようと思いましたが、
次第に動けるようになっていきました。

やる気があればなんとかなる

そんな感じでしょうか^^;
運動するかしないか、するなら体重がどの段階まで落ちたときが適切なのか。
ここは個人で見極めるしかありません。

「苦しい」「しんどい」「つらい」って理由で運動をためらっている方もいますが、
それは逆に言えばそれだけ頑張れば効果が期待できるってことでもあります。

結果を出したいと思うなら有酸素だけでなく、筋肉に刺激が伝わるような
無酸素運動を平行して行ったほうが筋肉の質の変化により、基礎代謝、
運動で消費されるカロリーが跳ね上がって痩せるスピードが加速するってことです^^


余談ですが、ご年配の方は加齢による筋肉量の低下が懸念されますが、
筋肉量が少ない、刺激がいくような運動をしていないご老体が運動をすると
若者よりも筋肉量の増加が著しいそうです。

肉体年齢を若返らせるコツは筋肉を刺激することが一番ですね^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ダイエット119日目 ~トレがしたいっスorz~

ゴールデンウィークあけから仕事が始まりましたが…

殆ど筋トレできてません(T^T)

現在も実地研修が続いております。
だいぶ慣れてきたものの、まだまだ知識、経験ともに不足しており、
毎日が戦いの日々ですーー;

それでも、6月からは配属店舗で1人で経営をやりくりしないといけません。
だから、残り10日程度の研修を無駄にしないためにも、何もかも仕事優先。
筋トレをすると今は立ち仕事での接客が多いので、ヤバイことになります@@;
就業間近になると脚がガクガクしてくるくらいですから^^;

それを考えると休みの日で筋トレするしかありません。
週2日休日ありますが、完全オフの日を心の休養として設けているので、
筋トレにあてられるのは1日だけ。

おかげで筋肉の肥大はイマイチorz
何も考えず筋トレできていたこの前までが懐かしいくらいですーー;

土日は集客イベントが絡みやすいので、忙しいのですが、
平日はお客様の来店も少なくギャップが激しい日々となっております^^;

昨日は朝8時すぎに家を出て、帰ってきたのは0時前。
1日殆ど立ち営業というのは結構ハードですよ^^
歩くことが多ければまだいいのですが、売り場のまわりをウロチョロしすぎるのも
変な人に見えるし、表に立って、行きかうお客様に会釈と笑顔の挨拶を繰り返しております。

普通の30歳すぎた運動習慣がないような方なら「キツイ、ムリ!」ってことも
あるかもしれませんね^^;
座り仕事メインの方なら尚更でしょう。
実地研修が終れば、座る機会が今度は増えるので、
これも経験と思い頑張ってます^^

昨日は初めて契約商談を行わせていただきました。
開始から終了まで2時間もかかっちゃいました@@;
お客様には本当に申し訳なかったなと思いますorz

幸い優しいお客様で、私が初めての仕事なんですと白状すると、

「大丈夫だよ、自信もって頑張って^^」

というお言葉を賜れました。
こちらの状況を理解していただけるお客様でよかったよ~(T^T)

提案したプランをお客様に取捨選択してもらい、そのデータをコンピュータに入力します。
覚えることが多すぎて大混乱でしたが、先輩方の助けもありなんとかこなせました。
…あと10日でこの操作とか流れとかマスターしないといけないんですが、
超不安でございます@@; 

そんな状況なので、体型変化はちょっとみっともなくなってきました^^;
とりあえず飯を食わなきゃ動けないので筋トレしない日でもしっかり食べてます。
あんまりアップしたくないんですけど、体型報告もかねたブログなので、
仕方ないっすね^^;

TS3V18050001.jpgTS3V18060001.jpg

今朝の測定結果は

体重:76.8kg
体脂肪率:16.4%

でした。開始から体重+1.4kg、体脂肪率-1.4%です。
ここらへんは前回報告のときとかわりませんね^^;
シェイプアップはできているものの、巨大化していることは確実です(笑)

しっかり食べるってどれくらい食べているかと思われる方もいるかもしれませんが、
大体1日3500~4000kcalでございます^^;
立ち続けることは体幹を使う強制有酸素運動のようなものなので、
食べないと体重落ちますが、筋肉量が保てません。
仕事になれてくれば、調整もできてくると思いますが、今はそれどころじゃないーー;
ついていくのがやっと、ひたすら勉強の日々です。

TS3V18080001.jpgTS3V18070001.jpg

筋肉がある分締まって見えますが、再び体脂肪が乗っかってきて困ってますーー;
腹筋の凸凹感が消えかけておる@@;

これでも見た目は一般的視点でいえば「いいカラダつき」に入るとは思いますが、
家庭を持っているならまだしも、独身30代前半の身としては、もう少し絞った体型で
いたいものです^^;
見た目がデカすぎる男って女性うけがよくないようなので、
いい出会いの機会を増やすためにも身だしなみに気をつけて、かっこよくありたいものです。
経済力で今は勝負できませんから、せめて見た目だけはそこらの男に負けないようにせねば^^;

…もう少し痩せなきゃね、ホントorz

TS3V18040001.jpg

そんなこと思いつつも、食べているのは高カロリー食ばっかりというw
これは「ゴーゴーカレー」というお店のカレーです。

ゴーゴーカレー知ってます(??)

フードコートの一角にあるチェーン店らしいですが、
金沢カレーとうたってます。
写真はロースかつカレー750円です。

「どこらへんが金沢カレーなの?」

って店員さんにきいたら、キャベツを濃厚なカレールーにからめて、
スプーンではなくフォークで食べるカレーライスが金沢カレーということでした。

関心しつつ食べてみましたが、普段食べなれているカレーっぽくはないです。
賛否両論の味でしょうか。個人的には可もなく、不可もなくってところでした。

気になる方はゴーゴーカレーを見かけた際は是非どうぞ^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

筋肉と基礎代謝

筋肉量が多い人ほど、何も運動しなくとも基礎代謝が高いため、
消費するカロリーは高くなるといわれています。

言い換えれば「筋肉質な人は太りにくい」ということですね^^

が、実際はというと…

そうかわらないというのが管理人の経験談です。

なんでだと思います(??)

それはですね…

筋肉質な方はよく食べる(頑張って胃に詰め込む)方が多く、
運動によりアナボリック作用が強いためです。

そもそも筋肉質なカラダを維持するのには強度の高くなるようなトレーニングと
たくさんの栄養が必要なんです。プロテインだけではカラダのメンテナンスができません。
筋肉質になりたければ、体脂肪がつくのを恐れないくらいしっかり食べる必要があります。

結局、筋肉が多いといっても、普通の量の食事ではそれを維持できないため、
食べる量も摂取カロリーも多くなる。
だから、太らないというのは、筋肉質な体型を目指す方ならあり得ない話です。

よく食べているのに太らないとするなら、それは単純に運動量が多いからというのが、
私は正しいと思います^^

皆さん、それぞれに体型にみあった食事をしているということ。
そうでなければ、痩せてしまい筋肉量も減り、消費カロリーも低くなる。

一部分だけをみて「筋肉質になれば太らない」と考えるのは、
やめておいたほうがいいと思います。
筋肉質なカラダは太らないと出来上がっていきませんし、
筋肉質で体脂肪の少ない状態を維持するなら、それ相応の運動を日々こなさないといけない。

ですから、
「筋肉質な人は太る」という場合のほうが、実際には多いという話ですね^^

コアな筋肉愛好家ほど、普段は筋肉を肥大させるため太っている場合が多く、
シーズンで体脂肪の量を調整して見た目を調整する。

年間通して体重が一定というマッチョさんは少ないと覚えておくといいかもです。
「マッチョになるんだ~><」と気合をこめて痩せるために頑張っている方、
痩せた後はハードに筋トレをし、再び太りながら筋肉を肥大させることを目指しましょう^^

大丈夫、ある程度お腹が出たと感じたら、また痩せることを優先して、
ダイエットすればいいだけです。10kgくらいの範囲なら余裕で増減できるでしょ!w
経験上、そう思います^^


さて、

平均的社会人男性の体型(体重70kg、体脂肪率20%)の人がいるとします。
運動習慣があるわけでないこと前提です。
見た目的には「お腹をちょっと気にしたほうがいいかも^^;」って具合ですね。

この方の筋肉量がカラダに占める基礎代謝の割合はいったいどれくらいだと思いますか?

















正解は…











20%程度です。

案外、筋肉自体が消費する基礎代謝カロリーって低いんですよねーー;
人体の40%を構成する細胞なのにね(・へ・)
実際は内臓が機能するために消費するカロリーのほうが、基礎代謝に占める割合は
高いのです。
このことからもわかるように、筋肉質だからといって、太りにくいというのは認識を
ちょっとあらためたほうがいいかもです^^
マッチョに見える人とそうでない人の筋肉量の差は、人である以上、
そこまでかけ離れているものではありません。
運動するかしないかの差のほうが大きいと覚えておきましょう。

参考程度に、例にあげた体重70kg体脂肪率20%の男性の基礎代謝率は、
     
筋肉(骨格筋) 13kcal/kg/day
体脂肪      5kcal/kg/day
心臓      440kcal/kg/day
脳       240kcal/kg/day
肝臓      200kcal/kg/day
腎臓      440kcal/kg/day

各数値は「それぞれが1kgあったとしたら」という前提のカロリー消費期待値なので、
全部が全部1kgしかカラダにないってことではないですよ^^;
心臓や腎臓は300~350g程度の重さですし、
筋肉、体脂肪が1kgしかないなんて人はいませんよね(笑)

という具合で「体脂肪<筋肉<臓器」の順に
基礎代謝に占めるカロリー消費は高くなる傾向にあります。
このことから、内臓系の疾患があると基礎代謝に大きく影響し、太りやすいカラダになる
いうことが予測できます。

食べすぎ、飲みすぎ、タバコの吸いすぎは臓器に負担をかける行為です。
気をつけましょう。
…タバコに関しては人のこといえない管理人ですorz

だったら、苦労してまで筋肉を肥大、増やして痩せやすいカラダになるというのは
労力に見合わない行為と思う方もいるかもしれません。
直接、有酸素運動したほうが体脂肪も燃えやすいですからねーー;

が、

理論どおりにいかないのが、人体の神秘なんですよ@@;

この続きは次回の記事にしましょうか^^

なんにせよ、見た目の美しさには筋肉にメリハリを出すことが必要ですから、
基礎代謝に占める割合関係なく、カッコいいカラダを目指してトレを頑張りましょう!

TS3V15830001.jpg←体脂肪があっても、筋肉量で見た目に差がでます。
TS3V15420001.jpg←体脂肪が少ないほうが見た目優先ならいいですが、
TS3V15070001.jpg←カッコよさを求めるなら、チキンに維持を考えず、

TS3V15080001.jpgTS3V15060001.jpg

ガンガン鍛えて、ガツガツ飯を食べてカラダを大きくすることを目指しましょう。
ある程度肥大したと感じたら、体脂肪の量を調整すればいいだけです。

毎日ハダカで過ごすわけじゃないし、誰が自分を見ているというわけでもないのだから、
服を着ていればわからない程度に体型を筋肉質に変えるために太る努力をするのもいいのでは(??)

大丈夫です。

交際からスキンシップに発展したとしても、
筋肉があれば、腹がでている状態でも相手は納得してくれる…はずw
周りに対する見た目を気にしすぎなくとも、標準体型内ならいいと私は思います。
腹が出ているのが当たり前。凹んでいるヤツのほうが少ないんだからw

そう考えると、遠慮なくバルクアップもできるもんです^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ダイエット105日目 ~成長期ですか@@;~

今朝の測定結果、

TS3V17980001.jpgTS3V17990001.jpg

77.2kgに16.5%…
開始から体重+1.8kg、体脂肪率-1.3%です。
体重は激しく変動しながら確実に増えていってます。
体脂肪率は増えていないというか維持やや減る程度になっています。

TS3V18030001.jpgTS3V18000001.jpg

筋肉量と基礎代謝。
筋肉量は60kg台に回復しました。
基礎代謝もそれにあわせて高くなっているようです。

あくまで、数値データなので、
参考程度にしかなりませんけどね^^;

だって、

お腹はますます出てきてるんだもん(T^T)

TS3V17790001.jpg

腹筋凸凹を目視する上で重要なウエストの体脂肪減少が伴っていないため、
筋肉太りと脂肪太りで腹が見た目に前に出てしまってます。
私のお腹は硬いですけど、見た目そう見えない。
触ってくれともいえないし(笑)

私のお腹は腹斜筋の部分が発達しているように思えます。
脚と腹との付け根の斜めにはしる腹の筋肉。

腹がもっと凹んでいれば、かっこよく見えるはずなんですけど…
現実はそう甘くはないですねーー;

こりゃウエスト85cm突破の日も近いかな^^;
そうなれば一般数値基準のメタボの疑いがもたれることになります。
それとせっかく買ったスーツがはけなくなる可能性もあります。

どうしよう@@;

悩んでしまいます^^;

最近思うことは、私は技術や知識はあっても、
ダイエットは下手っぴです。
痩せていくと、筋肉のメリハリが減ることが心配になり、
また太ってちょっと様子みて、それで腹がヤバイと感じて、また痩せたり…
その繰り返し。

結果を見ても体型は大きく変わらず。
70kg近くでも80kg近くでも私の場合、服を着ていれば違いなんて
誰も気がつかない。脱げば違いはわかるでしょうけど(笑)

「大丈夫、太ってないよ~^^」といってくれる方も多いけど、
自分が納得できないと恋愛に前向きになる気力が萎えますーー;
正直、モテたいからカッコよくなりたいという気持ちも結構あるんです。
でも腹がそれを邪魔をする。「こんな腹ではうまくいかない」って思っちゃうの。

おかしいでしょ。
対外的に私も第三者の視点からみて、私の体型ぐらいで太っているという人が近くにいたら、
「世の中、お前さんより太っているやつのほうが多いんだぞ。アホかw」というでしょう。

人にはいえることも自分にはいえない。
こういう心理わかりますでしょうか^^;
自分が特別だとか心のどこかにまだある未熟者だから
そう思うのかもしれない。

そういう20代と決別するために
「俺はダメ人間。社会の底辺。努力しなければすぐ黒歴史に戻る生活になる」
と調子にのっていると感じたら自分を戒めています。

期待する自分と自己否定。
それがあるから努力し続ける自分がいるのでしょう。

まあ、そんなことはおいといて、
今日はお休みなのです^^

お散歩したり美味しいもの食べたりしてきます><b
リフレッシュしないとやってられんw

仕事が今は覚えることが多くて、毎日が戦いです。
通信事業に従事すると強制的にアナログ人間から卒業となります(笑)
Wi-FiとかテザリングとかLTEとかiPadとかようやくどいういうものなのか
理解できてきました。

LTEの通信速度はADSLよりも速いんですよ^^ ←勉強したことをアピールw

携帯電話も画像とること以外ほぼ使わない、本当に通信業界のことを知らない人間が
今じゃ業界人ですよ(笑)
まだ、かじった程度にしかわからないんですけどね@@;
ホント、よくこんな30歳過ぎた無知な男を採用したなと思います^^;
給与にみあった仕事ができるよう頑張らないと。

iPhoneやスマホそろそろ買わないと支障がでると感じております^^;
会社からも支給されるそうなんですが、まだ先になりそうです。

「買ったほうが早いですよ^^」

って、言われてもなあ^^;
出費はかさむばかりです@@;

宝くじにでも当たらないかなーー;
そもそも買わないから当たるわけもないかw

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

アナボリズムとカタボリズム

体型の変化は体組成の変化です。
わかりやすくいうと、体を構成する細胞それぞれの大きさの変化ってことですね^^

太っている方は脂肪細胞が大きいから太っているわけで、
筋肉質な方は文字通り筋肉の細胞が大きいから筋肉質にみえるわけです。

この細胞の大きさの変化は運動や栄養摂取に左右される
アナボリズムとカタボリズムからなります。


・アナボリズム
簡単にいうと、細胞の合成による肥大のこと。
日本語では「同化」といいます。
適切な運動と栄養摂取により、筋肉量が増えることはアナボリズムというわけです^^
その逆の運動不足と栄養過多による体脂肪量の増加もアナボリズムからなるわけですけどねーー;


・カタボリズム
簡単にいうと、細胞の分解による縮小のこと。
日本語では「異化」といいます。
適切な運動をしていても、栄養摂取がそれにともなわなければ、
筋肉はカタボリズムをおこし、エネルギー源として分解され縮小します@@;
日本で言う「ダイエット」はカタボリズムによる体脂肪量の縮小を目指すことです^^


アナボリズム、カタボリズム…
それぞれ聞きなれない言葉かもしれませんが、トレーニングを習慣にしている方は
ご存知の方のほうが多いかもしれません。

ちなみにアナボリズム、カタボリズムなどの人体でおこる科学反応をまとめて、
メタボリズムといいます^^
日本語でいうと「代謝」です。

太っている人や太る過程で発生する病気をみて「メタボ」といいますが、
その語源はここにあるわけです。

メタボリックシンドロームは「代謝異常」からなる病気問題を指す言葉です。
脂質代謝異常(高脂血症)や糖質代謝異常(糖尿病)には気をつけましょうねーー;
予防、改善のためにも運動と食事管理が大切です。
30代以上の方は何も対策をとらなければ病気リスクは高くなる一方です。
大人にこそ体育の時間が必要だと私は思うんですけど…@@;

まあ、そこらへんの話はおいといて、

トレーニー用語のカタボリックはもっぱら筋肉の分解をさしています。
筋肉愛好家ほど運動後のカタボリックを嫌い、即プロテイン摂取をしていることかと。
運動後にすぐ栄養補給できないと私なんてかなり落ち込みますからねーー;

「カタボっちまう~@@;」

って思っちゃいます(笑)
運動した直後はとにかくすぐに栄養補給をし、アナボリック作用で筋肉を肥大させる。
見た目に美しいカラダづくりにはかかせない要素です。
最悪、すぐにたんぱく質がとれない場合は、糖質だけでも補給しておかないと、
筋肉、体脂肪ともに減り、痩せていってしまいます。

基本、運動前後で適切な栄養がとれない時は、筋トレはしないことです。
一生懸命したところで、期待する結果は得られませんからね^^;

あ、

それと運動の配慮も必要ですけど、カタボリックを起こさないコツは、
空腹状態に長くいないこと、ストレスを強く感じる環境にいないことです。
これらもカタボリックの原因となります。

できれば、サプリメントや簡単にとれる栄養補助食品なども利用して、
1日6~8食とりたいものですーー;

でも、それがなかなか難しい人も多いでしょうorz

あまりお勧めしたくありませんが、
そういう方は管理人のように「ドカ食い」で量をカバーするしかないです。
以前の記事にも書きましたが、胃に入った食べ物の95%は消化吸収されるので、
1日を通して栄養が不足しカタボリックになるリスクは減ります。
たんぱく質中心にドカ食い目指しましょう(笑)

ただし、

わかっているとは思いますが、一度に多くの食べ物を摂取することは、
急激に血糖値があがり、インスリンの分泌量が増えますから、余分な栄養素は
体脂肪となり、太りやすい食事方法といえます。
それに内臓にも負担を多くかけますから、健康的食べ方ともいえません。
続ければ成人病やガンになるリスクを高めます。

ドカ食いしても太らないコツは、余分なエネルギーとして蓄えられる前に
それを使いきることです。
もしくは、それで増えてしまった体脂肪をダイエットで減らす自信のある方向けです。

ドカ食いはカラダを動かす習慣が前提でのカタボリック対策なのです。
運動をあまりしない、筋トレを追い込むほどしていない方は真似しちゃダメっスよ^^;

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ダイエット102日目 ~厳しいなあ^^;~

今朝の測定結果、

体重:75.7kg(累計+0.3kg)
体脂肪率:16.4%(累計-1.4%)

「ダイエットするんだもん><」って宣言してから、
気がつけば100日突破。

途中の経過を見ると初期は減っていきましたが、ウエイトをあげるトレに切り替えた後、
体重が上昇し現在にいたります。変動激しいですね^^;
4kg落ちて、4kg以上増えました。

これだけみるとリバウンドと思う人もいるでしょうけど、
どうなんでしょうね(??)
私は、トレの負荷に合わせて細胞の入れ替えが進んでいる結果の体重増と期待しているんですが、
見た目に変化が乏しければ、単純にリバウンドしていると思われても仕方ないかもですorz

TS3V17660001.jpgTS3V17670001.jpg

これ1週間前の画像ですが、今日の自分と比較しても大して差はないですね(==)
しばらく体型報告の画像は撮りためるだけにしておきましょうか(笑)

TS3V17700001.jpg ←下腹が出てるのは相変わらずっスorz

一時は、かなり平らに近づいたんですけど…
体重が増える限り、腹は出るのが普通ですからね~ーー;
ここが平らに見えて筋肉隆々な人がうらやましい。
マイペースな筋トレでそこにたどり着くのはいつになるやら^^;

それでも、継続して頑張りますよ。
根性があるとかないとかそういうことではなく、結果をだしてこその肉体改造です。
仕事と同じく、なんらかの形で他者評価をいただけるくらいでないと、頑張りを頑張りとは
他者はなかなか認めてくれないもんです。

大きく太った人が10kg体重を減らしたとしても、
見た目はさほど変わらない。それで、

「私、10kg痩せたんだよ~^^」

といったところで、他者からすればほぼ見た目に違いは出ていないので、

「そうなんだ、すごいね~^^」⇒「ふ~ん」っていう言葉の半信半疑の社交辞令。

という感じで、心から認めてくれたわけじゃないんですよねーー;

だから体型を変えるのは自己満足って気持ちを強くもったほうがいい。
その繰り返しで勝手に他者から「痩せたね~^^」って言葉を引き出せる。
自分から「痩せた」というのは、言わないほうが私はいいと感じます。

悔しいですが、それが現実ってもんです。

「言いたいことがあるなら、結果をだしてから言え」

見た目の変化に自信がついたとき激痩せ自慢しちゃいましょう(笑)
それまでは口にしたくとも聞かれない限りお口にチャックです^^

私の場合、皆さんの目からも判断しやすくなるよう、
ついていく体脂肪に負けない腹筋の厚み出して、姿勢よく…ですね^^


しかし、それを目指すうえで障害がorz

それが「仕事」です(T^T)
皆さんの中にも「うんうん(--)(__)」と納得していただけるような
環境に身をおかれている方もいるでしょう。

先週から研修が始まった管理人ですが、金曜日まで知識研修でひたすら詰め込みの座学。
通勤時間往復4時間を含め12時間+αでございました。宿題も出たりして、家でもお勉強。
睡眠時間は平均4時間。筋トレしている余裕ナシ。

そして、知識研修が終わり、次は実地研修。
土日は研修配属店舗での集客イベントと重なり、いきなりの実践@@;
教育担当も忙しくて、こっちはこっちでできることを頑張るしかなくorz
わからないことは、その都度小走りで聞きに行くような感じで、
ひたすらお客様にお声がけしつつ、集客するために声をだしていました^^;
なんど声がかれそうで、咳き込んだことかわかりません(笑)

知識、経験も乏しいため、ミスもしました。
お客様からの質問に上手に答えられないこともしばしば。
先輩からのフォローもたくさんいただきました(笑)

「初めはできなくて当たり前。でも、出来ないからといって
 動かないヤツは成長しないし、評価もされない」

当たり前ですよね^^;
ダイエットや肉体改造でも同じようなことがいえるかと思います。

そんなわけで、通勤往復時間は3時間に短縮(それでも多いorz)されたものの、
休憩も満足にとれず(誰も飯を食える状況になれないほど忙しいw)、家に帰ってきて
バタンキュ~(××)
ずっと立ちっぱなしなので、脚は痛いし、太ももがつりそうになるし^^;

先週は栄養面は最悪、ファーストフードのオンパレード。
運動も強制長時間有酸素運動で筋トレする気力なし。

いや~、面白いですよw
知識研修が終ってひたすら座り続けて普通に食べる生活をしていたら、
運動しなかったこともあって体重が78kg突破して「ひいいいw」って状態だったのに、
実地研修2日間で3kg近く落ちました(笑)

「どんだけカロリー消費してるんだよ!@@;」

と1人でツッコミ入れてましたw
夜のドカ食い生活(デザートにコンビニバームクーヘンを4個とか食べたりw)でも、
影響でないほど、カロリー不足です^^;

そしてようやく今日はお休みなのです><b
新しい仕事が始まって勤務はまだ1週間ですが、楽しくもあり、ハードでもありで、
なんとか生きております。

上司が「1人前になりたければ、歯食いしばってついて来い!」ってタイプの
結果を求めて厳しく接することもあるけど、無茶は求めないし、言わない方なので、
助かります^^;
先輩方も優しいですし、仕事は立ち仕事なので体力的にきつい部類だと思いますが、
それをマイナスしても働きやすい環境です。
残業分も加給ちゃんとされます(笑)
普通の会社って仕事が楽しく安心して働けます^^

上司も私の仕事姿勢を見てくれます。

「忙しい中、お役に立てる機会が少なく申し訳ないです><」と退勤時にいったら、
「そんなことはない。頑張ってたよ」というお言葉をいただきました。

うれしいですね。それが成功でも失敗でも、
誰かが自分を見てくれているというのは^^

こんな経験、以前の職場ではなかった。
ずっと1人で仕事と戦っていた自分にはその言葉だけでありがたい。

これって普通のことなのかな(??)

今月いっぱいまでは研修店舗での勤務。
来月から本来の配属店舗での勤務開始です。

いやな予感はしてましたが、配属店舗で私の会社の社員は私1人なので、
実地研修期間中に一通りの業務を1人でこなせるレベルまでいかねばなりません。
結局のところ、状況は前職とかわらずスタンドアローンが基本ということです。

…その経験があるから異業種、未経験、そう若くもない私が採用されたのかもですね^^;
これがキャリア採用ってやつですかw

とはいってもいつでもラナウェイできるよう周りに迷惑をかけにくい契約社員を選んだわけで
本来の配属店舗で限界と感じたら逃げ出す準備もバッチリです(笑)

ただねーー;

会社側は経験を積んで正社員を目指してほしいというのがあるらしく、
契約社員のキャリアが水準を満たすと、いろいろと試験を受けなきゃいけません。
派遣会社からの出向という立場ならまた話は違ってくると思うのですが、
私の場合、本社との雇用契約なので会社指示は正社員と同じく絶対です。
それに上司の指示で受けるものなので、そこで駄々をこねたら上司の顔に泥をぬります。
それは社会人としてよろしくないでしょう^^;

私が正社員になることに後ろ向きなのは、この仕事が遠方に転勤の可能性を含むからです。
前職で転勤があったとき、県民性の違いというか、そういこうことで悩むことがありましてーー;
私にとっては苦い思い出が多いです><

そういうこともあって独立を目指して活動しているわけです。
が、正社員となれば転勤辞令を基本ことわれません。

先のことを今から心配しても仕方ないですが、期待されている分、
その期待にこたえられない結果になるかもしれないと思うと申し訳ないし複雑です。

試験受けて、結果がダメだったとかならいいんですけど@@;
それはそれでまた推薦してくれる上司の顔に泥をぬることにorz
プラスしてお叱りを受けること確実(××)

部下の力量は上司の指導力で決まると思われるのが普通ですから、
お世話になっている以上、上司の対外的評価を上げる結果を目指すのが、
部下としての心構え。

「君、役立たずだからクビね^^」

ってパターンがそうなると一番ありがたいかもですが、プライドが許さんw
もっとも、そんなことは雇用形態関係なく就業違反でもしない限り
適用されることはほぼないないとききました(笑)
それだけの力量まで会社側が人を育てる組織力があるってことです。
とりあえずは、安心w

なんか若干流されつつある私の人生ですが、
今は与えられた業務を1人前にできるようになること優先です。
周りに迷惑をかけることが1つでも減らせるよう頑張ります。

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ポジティブとネガティブ

ポジティブっていうと前向きな感じがして、いいイメージの言葉ですよね^^
逆にネガティブは後ろ向きというか、なんか暗いイメージをもつのが普通の人。

それを踏まえて、

カッコいい体型を目指すトレーニーが「今日はネガティブにいくわ」って
いったら皆さんはどうとらえますか(??)

「トレーニングが本当はイヤなのか@@;」って思う人もいるかもですが、
トレーニングには動作を指す言葉に「ポジティブ」「ネガティブ」って表現を使うことがあります。

筋肉を効果的に肥大・発達させるには知っておくと参考になるかと思います^^


・ポジティブワーク
簡単にいうと、筋肉を伸展させた状態(伸ばしているいる状態)から、屈曲させた状態(曲げる状態)に
もっていく動作のことをいいます。

例をあげると、荷物を持ち上げるときに使う筋肉の一連の動作です^^
荷物を持ち上げるとき、腕は伸びた状態から曲がっていきます。

この筋肉の短縮動作をコンセットリック収縮といいます。


・ネガティブワーク
簡単にいうと、筋肉を屈曲させた状態から、伸展させた状態にもっていく動作です。

例をあげると、荷物を腕でかかえるような感じで持っている状態から、
荷物を手を伸ばして持つ状態に持っていくような動作ですね^^

この力の発揮のされ方は筋肉のエキセントリック収縮といわれます。


・2つの動作の比較
では、この筋肉の「伸展⇒屈曲」と「屈曲⇒伸展」では筋肉にどちらが刺激がいきやすいか。
もっといえば、筋トレする際、どちらをより意識したほうがいいのか。

それは…

ネガティブワークのほうです。

筋肉を肥大させる要素には筋肉を運動によって損傷させることも大切です。
ネガティブワークはポジティブワークよりもこの細胞損傷を引き起こしやすい。
2~3割くらい多くの力が必要とされます。

バーベルを上げ下げする場合、「おろす動作に集中しなさい」といわれますが、
それはこのネガティブワークの効能があるからなんですね^^

「1秒であげて、2秒使ってゆっくりおろす」

これくらいが肥大には効果的^^
この効果を前提とした自重トレがスロートレーニングなんです。

重たい負荷でなくとも、ネガティブワークを意識すれば、
筋肉の損傷が誘発されます。

腕立て伏せで回数にこだわりをもって行う方もいますが、
数をこなすよりも質を重視したもののほうが肥大には優れています。

回数自慢がベテラントレーニーの前では笑い話にしかならないのはこのためです。
本当にトレーニングに集中している方ほど、回数は少な目に抑えつつも、
一回一回の動作をゆっくりと負荷が十分かかるように行います。

効く筋トレは回数筋トレにはならない。

ここポイントです。
筋肉の肥大を目指すなら、一回一回の動作に気合をこめましょう。
ゆっくりでいいんです。
速く動作でこなしたところで、肥大には効果的とはいえません。
細胞の1つ1つにしっかり刺激をいきわたらせるイメージ。

「なかなか筋肉がついてこないなあーー;」

ということが事実ならば、運動の質をかえていきましょう。

「今日は腕たてふせを○回○セット」ではなく、
「今日はネガティブに腕立て伏せを限界迎えるまで、それができなくなったら膝をついて…」

というような感じが理想ってことです^^


ただ、ネガティブワークが効果的とはいえ、筋肉の損傷が大きくなると、
追い込みが行いづらいなんてこともありえます。

ジムでのバーベルを使ったアームカールで補助者がいる場合ならば、

1人で扱う時よりも2~3割り重たい重量を
「ポジティブは手伝ってもらって、ネガティブは自力で」って
トレーニングもできます。

逆に通常のウエイトで「ポジティブは1人であげて、ネガティブは手伝ってもらう」
ってトレもできますね。この場合、おろすときに補助者の力(重さ)をバーベルに
プラスして負荷をあげる。

しかし、1人で行う時や、家トレの場合、補助者を求めるのは難しい。
母ちゃんに手伝ってもらうなんてことができる人なんてそうそういないでしょう(笑)

そういう場合の追い込みは、前回紹介したチーティングを利用しましょう。
反動つかって、持ち上げて、反動つかわずおろしていくような追い込み筋トレです。
最後までストリクトに正確なフォームにこだわる必要はありません。

私も筋トレしてその部位が「ひいいいw」ってなったら、反動をつかってます(笑)


ネガティブとポジティブ。
ご理解いただけたなら、トレするときは是非意識してみてくださいませ^^
マッチョ体型、シェイプアップされた体にはやくなりたいものです><b

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ストリクトとチーティング

体型を変えるためには、

①体脂肪を減らす
②筋肉を刺激し、メリハリをだす

この2つが有効です。
①はダイエットということになりますが、
②は筋トレや負荷がある程度の有酸素運動を持続的に行うことになります。

筋肉を肥大、発達させるには、筋トレのような無酸素運動が有効ですが、
有酸素運動だからといって、筋肉にメリハリがでないというわけではありません。

例えば、自転車を長時間こぐようなトレーニングをする競輪選手を思い浮かべてください。
彼らの太ももは非常に太く、発達してます。

自転車をこぐ動作自体の負荷は何十kgもあるウエイトを扱うような運動ではありません。
しかし、軽い負荷とはいえ、持続的にそれを行うことを続ければ筋肉は刺激され、発達します。

筋肉のメリハリ(筋肥大)は、重いウエイトを必ずしも扱う必要はないってことでです。

ということは、比較的負荷の軽いといわれる自重のトレーニングだけでも、
体型を見た目に筋肉質に変えるには十分可能といえます。

ようは、工夫次第なんです。

ジムに行こうか考える前に、自分の自重トレーニング内容を工夫して改善の余地が
ないかを考えてみることをお勧めします。

ジムの月会費もばかになりませんからね~ーー;
1年民間のジムに通うと初期費用を含め10万は超えることが殆ど。

そのお金があれば、不足する栄養素を補うためのプロテインやサプリメントを
余裕をもって購入できちゃいます。

「筋トレしているのに体型がなかなか変わらないなあーー;」

って思ったら、まずは現在の運動内容が筋肉を疲労させるだけの刺激となっているか、
栄養摂取が適切かを考えてみましょう。

前述した通り、自重トレでも十分筋肉質な体型へとかわることができるので、
まったく筋肉のメリハリが感じられないというなら、体脂肪がまだ多くてわかりにくいか、
刺激が足りていない(セット数不足)だけの可能性が高いです。

それが十分でているというなら、次に栄養不足を疑う。
ダイエットをしていると、必要な栄養がとれておらず、それで筋肉が萎んでいるというのも
考えられます。ちょっと体重が増えることになるかもしれませんが、食べる量を増やして
様子をみる。それで、改善するということも経験上あります。


自分で実感をもてなくとも、適切な運動を継続的に行っていれば、
カラダの中身は筋肉質に変わっています。
普段、毎日のように鏡で自分の姿をみる習慣があると、
それに気がつきにくいこともあるでしょう。

見た目が変わらない原因は何か。
錯覚か、トレの問題か、栄養の問題か、または全てか(笑)

考えるダイエッター、トレーニーになりましょう^^


そんなことも踏まえて、よりよく筋肉を刺激するための基本のフォーム(運動時の動作姿勢)の話です。


・ストリクトフォーム
簡単にいうと、反動をまったく使わず、その動作を正確に行うことです。
ストリクトとは日本語でいうと「厳密な、正確な」という意味ですから、そこにフォームをくっつけて、
「正確な動作姿勢」ってことになります。

反動を一切使わないメリットは、なんといっても鍛えたい部位だけに刺激が集中するので、
使っている筋肉を意識しやすく、効果的にその部分を鍛えることができます。

ダンベルを使って腕を屈曲させるダンベルカールなんて、
ストリクトフォームで行うことを意識すれば、効果的ですね^^


・チーティングフォーム
簡単にいうと、カラダをあおるなどの反動を使って、ダンベルやバーベルを扱う動作のことです。
チートは日本語でいうと「騙す、ごまかす」という意味ですから、そこにフォームをくつけて、
「正確ではない動作姿勢」ってことになります。
本来鍛えるべき以外の筋肉も使っての動作ですから「代償行為」とも言われたりします。

反動を使うメリットは、その部位の筋力だけでは難しい、重たい重量を扱いやすくなることにあります。


・「ストリクトフォーム」と「チーティングフォーム」の使い分け

どちらの動作も「絶対こっちのほうがいい!」ってものではないです。
メリット、デメリットそれぞれにあります。

文章にするとストリクトフォームのほうが筋肉の発達、肥大には優れているようにも思えますが、
筋肉は刺激するたびに疲労していきます。それなのにずっと、

「正確なフォームでやらないと@@;」

なんてちょっとムリがあるかなと^^;
ディスクチェンジが可能なダンベルやバーベルならムリと思ったら重さを調整して、軽めにすること
により、フォームの正しさはキープしやすいですが、自重ではその細かい調整ができません。
だから、前半はストリクトフォームを意識して、それが崩れそうなら反動を使ってでも屈曲、伸展
させたほうが追い込みやすい。
もちろん、ダンベルやバーベルを使ったトレでも、追い込みのためのチーティングフォームは
十分アリです^^


トレの効率をあげるためにも、フォームの正しさは絶対で、
ストリクトフォームがまずアリきです。そこに疲労でその負荷での限界を迎えた筋肉を
チーティングフォームで「あと2回!」という感じで追い込む。

これが管理人が行っているトレーニングの行い方です。

始めから楽を考えチーティングフォームでは困ってしまいますが、
「正確さ」を意識するあまり筋肉を追い込む前にストリクトで終了なんてことも
ないように^^;

腕立て伏せならスティっキングポイント(限界になったときに、そこで動作がとまる)で、
チーティングでなんとかスタート位置へ戻り、さらにもう1回行い、また動作がとまったら、
膝ついてもいいです。なんとかやりきりましょう。

これができるか、できないかで、効果に雲泥の差がでます。
筋トレがツライと思うのはこの部分にありますが、結果をカラダにだしている人は、
これを乗り切った筋トレをしているんです。

大丈夫! ツライからといって、

死ぬわけじゃない(笑)

シェイプアップ程度ならまだしも、筋肉でカッコいいカラダになりたいというなら、
これを試練とか苦行とか思ってはダメってことです。
マッチョを目指すならこの痛みは

歓迎すべき喜び

です(笑)
心はSでカラダはM。
そうなれたらトレーニングも楽しくなってきます。
結果もついてきますからな^^

1人で筋トレはなかなか大変ですけど、
めげずにいきましょう!

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ダイエット98日目 ~刺激的な日々~

昨日の測定結果

体重:76.2kg(累計+0.8kg)
体脂肪率:17.0%(累計-0.8%)

連休明けから新しい環境で仕事が始まり、
現在、研修の日々です。

いや~、きついきつい^^;

未経験の仕事なので、覚えることがいっぱいあります。
それに研修先まで片道2時間かかるのですが、朝の電車はすごいっすな@@;

人、人、人…

久しぶりですよ、こんなにギュウギュウな通勤電車に乗るの^^;
自分もサラリーマンに復帰したわけで、見事にそんな風景の一部とかしております。

通勤中の楽しみはですね、
乗り継ぎで乗る電車から見る風景。

普段ど田舎に住んでいて都会に出ることが少ない管理人が
テレビでしかみることのなかった風景を見るのは刺激的なんです。

ツリーとかテレビ局とかショッピングモールとか…
私が好きなロボットアニメのでっかいフィギアなんかも見えたりして^^

途中下車して散策したくなります。

あ~、仕事じゃなくて休日ならいいんですけどねえーー;
…1ヶ月プー太郎期間を過ごしていたのに実家どまりで殆ど遠出なんてしなかったしorz

あとは、初めての社員食堂。

学食みたいな雰囲気で楽しい。
食券を買って、トレーに食べるものをのせて、席まで運ぶ。

テレビでは当たり前に見る風景を自分で実体験するのは感動します><

初めての社食はクリームコロッケがのったカレーライスにしました。
小鉢も自由に選べたんだけど、納豆にするというw

価格も安いっス@@;
ほとんどのメニューが500円以内で食べれちゃう。

私は、今まで社員食堂で食べるなんて経験したことがなかったんで、
とても刺激的。

建物の下にはコンビニが入っているんですが、昼時になるとそこで働く人たちが
長蛇の列をつくる風景もまたびっくり@@;
スーツを着た人たちしかお客さんでいないの^^;

今まで散々かかわってきた職種だけど、立地による客層の違いってのを目の当たりにするのも
刺激的。

管理人は世間知らずというか、30歳すぎて何をはしゃいでいるんだか(笑)


「そんな世界もあるんだなあ(・へ・)」って思っていたものが、現実に今ある。
そしてそこに自分が存在する。不思議な感覚。

これはダイエットや肉体改造でもそうですね^^

太っていた頃は今の体型で過ごす日常なんて想像つかないものだったし、
そうなれるとも思っていない日々を多く過ごしてました。
でも、努力でそれを克服し、今のマッチョな感じになった。

鏡にうつる自分の姿を見る度に面白く感じる感覚と似ています(笑)
自分でもどうしてあの見事なまでに膨れ上がった腹がこんなに凹んだのか
理解不能になることもしばしば^^;
もちろん、理論と実践があって、こうしたからこうなったということはわかっているんです。
だけど、頭ではわかっていても人体の神秘の前では通じないものもあります。

自分の体型が自分のものではない感覚。
わかるかな~(??)

ダイエットで結果を出していけば、管理人のこの感覚が共感できる部分が出てくる
かもしれませんね^^;

生きていくって大変なことだけど、そこにはいろんなドラマがある。
そんな日々を送っています。

…そんなことより、

宿題ってどういうことですか!w
大人になってからも宿題がでるなんて聞いてませんorz

生きるってホント刺激的です(T^T)

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

スーパーセット法

筋肉の発達、肥大は刺激に対する反応です。

その刺激が大きいほど、それに対応できるまで、
適切な栄養摂取を前提に筋肉はどこまでも強く大きくなっていきます。

しかし、同じ刺激を筋肉にあたえても、
それに耐えうる筋肉になるまでの期間は人により異なります。

それは個人の性別、肉体年齢、筋肉の質、骨格による差でもありますが、
トレーニングの質の問題も大きいと思われます。

限られた時間をいかに無駄なく筋トレに使うか。

前回はピラミッド法による筋トレ方法を紹介しましたが、
今回はトレに多くの時間が避けない方向けのちょっとしたテクニックを紹介します。

なお、想像つくと思いますが、

「無駄のない筋トレ」=「きつい」

って側面はあります。

トレーニングは継続することが重要です。
それが前提での紹介なので、それが出来ないからといって、
凹むことはありません^^ 
自分のペースがあって、それで結果を出しているなら無理していろいろ取り入れる
必要はないと思います。

試してみて「これいいかも^^」ってものがあったら、
ちょっと頑張ってみる程度でよろしいかと思います。

一番肉体改造を志す上でしてはいけないことは、

言うだけで、思うだけで何もしないこと

です。
何も努力しなければ、ダイエット、肉体改造はできないでしょ^^;
ノーペイン、ノーゲイン(痛みなくして得るものナシ)の精神でいきましょう。

それでは、テクニックの紹介です^^


・スーパーセット法
簡単にいうと、使っている筋肉の裏側にある筋肉は使っていないってことなんだから、
そのトレが終ったあと、休憩なしですぐ裏側の筋肉を鍛える筋トレをするってテクニックです。

腕の筋肉を例にするなら、

力コブを作る筋肉(上腕二頭筋)とその反対側にある凸っとした筋肉(上腕三頭筋)があります。
力コブを作るとき、肘を曲げて二の腕に力をいれますよね^^
このとき、反対側にある上腕三頭筋には力が入っていないので、凸っとしていません。

逆に腕をまっすぐに伸ばしたとき、外側の筋肉は凸っとします。
このとき、反対側の二の腕には力が入っていないから、力コブはできていません。

屈折(曲げる動作)と伸展(伸ばす動作)に使われる筋肉には、
このような性質があり、対で考えて拮抗筋と呼称します。

メインに使っている筋肉には刺激がいきますが、反対側にある拮抗筋へはさほどでもない。
ですから、休憩を挟まなくとも反対側の筋肉をメインに刺激する筋トレは疲労を感じずすぐできる。

だから、

腕を内側に曲げる筋トレ⇒休憩なし⇒腕を外側に伸ばす筋トレ⇒休憩なし⇒内側⇒休憩なし⇒外側⇒…

ってことが可能です。

種目名で例えると、

アームカール(上腕二頭筋)⇒休憩なし⇒キックバック(上腕三頭筋)⇒休憩なし⇒アームカール⇒…

のような組み合わせですね^^

胸⇒背中⇒胸⇒背中も流れもそうですし、
腹筋⇒背筋⇒腹筋のような流れもそうです。
…これはやるならひっくり返ったり、仰向けになったりと忙しそうですが(笑)

これがスーパーセット法と呼ばれる拮抗筋同士を使った2つの種目を交互に行うトレーニング法です。


スーパーセット法のメリットは2つ。

①拮抗筋の種目によって回復が早まる

メインで使っていない反対側の筋肉も関節の安定などのために適度に運動に参加しています。
筋トレ後のストレッチのように筋肉は負荷の強い運動後に軽い刺激を与えるとリラックスし、
回復を早めます。これはストレッチ効果により血流が改善するためです。
筋トレしながらクールダウンもできる。結果、連続で行いやすくなる。
理にかなっていますね^^

②トレ時間短縮

筋肉を肥大させるためには、筋肉を十分追い込む必要があります。
これは筋繊維を傷つけるだけではなく、筋肉を酸欠状態にして疲労物質の分泌を促すと
効果的です。
連続した運動は筋肉が酸欠状態になりやすく、結果として早く筋肉を疲労へと追い込むことが
できます。ようは「筋肉いてえええ!@@;」って感じやすくなるってことです(笑)
時間短縮で、筋肉を追い込めるなんて忙しい主婦、サラリーマンにはうってつけですね^^


上記のスーパーセット法ですが、選択種目にはちょっと注意が必要です。

スクワットや腕立て伏せのような多くの筋肉を刺激し、なおかつ心肺機能も結構使う種目を
組み合わせるのは不向きかもしれません^^;
「ぜえぜえ、はあはあ」いっている状態では、トレーニングの強度も下がってしまいます。
結果、鍛えたい部位に十分刺激がいきわたらないことも考えられます。

全身の筋肉を一度に多く使う多関節種目はインターバルをとって、しっかり追い込み、
スポットをあてて一点集中って単関節種目の組み合わせにはスーパーセット法を使う
と考えるほうがベストです^^

こう考えるとスーパーセット法は「肘の屈折と伸展」「膝の屈折と伸展」ぐらいの
組み合わせがベストかもしれませんな^^;

と、まとめて終わるのが一般的ですが…

ここらへんは標準的体型の人の話。

管理人はそんなの無視でスーパーセット、ジャイアントセット、サーキットしてます(笑)
それくらいの覚悟がなければ、肥満、ガリガリからマッチョになんてなかなかなれません。

息苦しいってことは、心肺機能向上も狙えますし、呼吸の数があがれば、
無駄な贅肉は減っていきますし、つきにくくなります。

結果を早く出したいと思う人ならば、つらくとも時には頑張ることが必要です。
1週間に2~3日程度、1回あたり30分~60分。

そう考えれば、なんとかなる^^

ムリはよくありませんし、継続が一番大切ですが、
本気というなら、壁を乗り越える、限界を超えることを覚えたほうが私はいいと思います。

筋トレは「できない、もうムリ」ってところで、あと2~3回その動作ができるかできないかで、
効果に大きな差がでる運動です。

「できない、もうムリ」=あと2回はできる!

これを心に刻んでください^^
その際は正確なフォームでなくてもいい。
反動使ってでもいいです。
なんとか、生まれたての子馬のような状態から立ち上がってください><b

TS3V15990001.jpg ←その繰り返しで出来た管理人の腕(笑)

カッコよくなろうぜぃ!^^v

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ダイエット96日目 ~新生活スタート!~

今朝の測定結果

体重:75.9kg(累計+0.5kg)
体脂肪率:17.8%(累計±0)

すっかり元通りの体重でございます^^
でも、今はこれでいいんです。

前回はバルクアップ初挑戦ということで、試行錯誤しながら
太っていきました。
結果、増えた体重の多くは体脂肪だったというw

今回のダイエットはまず、その増えてしまった体脂肪を減らすことが
目的です。昨年末の80kg近くから71kgまで体重を落としたので
カラダ自体は結構絞れたはず。そこからの筋トレ負荷を増やしての通常食ダイエット。

TS3V17660001.jpgTS3V17670001.jpg

どうですか^^

たくましくなったでしょ!w

こんなカラダに抱かれてみたいという女性は探せばいる…はずw
細マッチョより確かなぬくもりを保証いたします^^
適度な体脂肪、体積広いので、夏場が更にうっとおしく感じるくらいの暑さになります。
しかし残念ながら管理人のテクニックは人並み以下@@;
冬場の暖房効果だけでご勘弁を(笑)

昨年末は↓

TS3V06900001.jpgTS3V06910001.jpg

ぼよよーん!

あははw@@;

体重をむやみやたらに増やすのはよろしくないってことです(笑)
パワーがあがったことは事実ですが、見た目が^^;

なんだかんだで体重が増えてますけど、比較結果からダイエットになっていることを
認めてくださるとうれしいです(笑)


さて、

今日から新生活開始。
ちょっと遅めですけど、中途採用ですからこんなもんでしょう。

午後からのオリエンテーションから仕事が始まります。
提出する書類も完璧にそろえました。

明日から研修本番。
しっかり勉強させていただきます。

しかし、本社は遠いのですーー;
片道2時間かかります@@;
明日は午前からだから、寝坊しないようにしないと。

TS3V17710001.jpgTS3V17720001.jpg

記念にスーツ姿を記録しました^^
似合うかどうかは別として、再びの社会進出です。

身だしなみに注意してかっこいいサラリーマンを目指します><
管理人は世間知らずな部分も多分にあると感じるので、大人に磨きをかけます。

目指すのは一流!

ということで、出社前の筋トレ頑張ります^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ピラミッド法

運動の原理と原則は理解できた。
ちょっと面倒だけどRMもレップもなんとなくわかった。

よし! じゃあ、本番行こうか!^^

って、

ちょっと待てw

せっかく行うなら、筋トレのテクニックも覚えておいて損はありません。
今回はトレーニングをする上で初心者でも結果が出しやすく行いやすい
セットの組み方、考え方について記述します^^

トレーニングのセット法にはいろんな方法がありますが、
管理人の経験からお勧めなのがこれ↓

TS3V17650001.jpg

管理人は絵心がないので、今回はちょいと手持ちの本から挿絵を拝借。
これ、なんだかわかります(??)

わかってほしいんですが^^;

これピラミッドです。

皆さん、カラダを動かす前には準備運動したりしますよね^^
私もビリーをする前に準備運動として軽くカラダをほぐす程度の有酸素+ストレッチを
行っています。

筋肉は使わないときは硬くなっているので、使う前にそれをほぐすほうが、
運動にスムーズに入れます。カラダを温めれば筋肉の動きもよくなりますし、
ほぐせば稼動域もあがるので、何もしないよりも筋トレの効果は断然よくなります。
ケガの予防にもなりますし^^

運動後と運動前は筋肉のためにストレッチをする。
これは習慣にしましょう。

ちなみに筋肉を一番使わないときはじっとしているとき。
つまり睡眠中です。


だからこそ、睡眠をとることが筋肉にとって一番の休養時間となるわけですが、
使っていない時間が長い分、起床後はカラダが硬くなっており、血流も悪く
むくんでいるような状態です。

起床後も時間があるならラジオ体操でいいので、
軽くストレッチをしてカラダをほぐすと1日が爽快にはじまりますよ^^

猫が昼寝から起きると体を伸ばしてあくびをしたりするのをよく見かけます。
猫も起きたらストレッチをしているんですね^^

話を戻して、

今回ご紹介するピラミッド法は、上記のような考えにのっとったテクニックです。


・ピラミッド法
簡単にいうと、徐々に重量を上げながら反復回数を減らしてセット数をすすめ、
頂点の重量のセットの後は、重量を下げながら、反復回数を増やして追い込んでいく方法です。

簡単になってないって(??)

サーセン!^^;

ようは、軽い重量をガツガツとこなした後に、段階的にヘビーなウエイトで筋トレをして、
それで限界を迎えたら筋肉がガクガクブルブルするくらいまで軽い重量でひたすら回数を
こなして筋肉をパンパンに膨れ上がらせたら終了ってことです^^

ジムのトレーニングではポピュラーな方法として広くトレーニーに浸透しています。

MAX100kgのベンチプレスを扱える(1RM)トレーニーがピラミッド法でトレを行う場合、

50kg×15回⇒70kg×8回⇒80kg×6回⇒90kg×3回⇒100kg×1回
⇒以下逆の流れ。最後は50kgで反復ができなくなるまで。

ってイメージです。

ピラミッド法は家トレでも工夫して実践できます。
実際に管理人の自宅筋トレもビリー以外ではピラミッド法です。

腕立て伏せを例にすると、

膝突き腕立て伏せ20回⇒腕立て伏せ10回×2セット⇒プッシュアップバー使用10回×2セット
⇒プッシュアップバー使用、つま先をイスに乗せてを限界まで⇒以下逆の流れ。最後はできなくなるまで反復。

って感じ感じかな(・へ・)
同じ部位を鍛える運動種目は他にもあるので、それと組み合わせるときは、
優先したいトレ種目のほうを先に行っています。気分でかえるってヤツです(笑)

毎回この通り行っているわけではないですけど、基本はピラミッド法でこなしています。

「俺の大胸筋みてよ!w」

ってくらいパンプアップできたら完璧ですね^^

TS3V15830001.jpgTS3V15880001.jpg

まあ、今はパンプアップすると脂肪が多くなってきたので、格闘技しているような感じに
まとまってしまいますが、オフのビルダーさんはもっと体脂肪つけてトレーニングしているので、
更に面白いパンプアップ状態になるかと思います^^
出っ張った腹から6パックが浮き出るくらい全身をピラミッド法で追い込んでいる管理人です。

ピラミッド法のメリットは、

①徐々に負荷を上げることで、その種目の力発揮の仕方に体を慣らしながらセットを進めることが
できる。、結果、高重量の挙上がしやすくなる。

②低重量高回数⇒中重量中回数⇒高重量低回数…というように負荷の違う様々な刺激を
筋肉に与えることができる。結果、筋肉の発達・肥大が起こりやすい。

③重量を徐々に体に慣らすことにより、関節に優しく、ケガのリスクが減る。

④初心者、ベテラン関係なく一定の効果を期待できる。


って、ところでしょうか。
セット法はトレーニーによっていろいろありますが、どんなベテランの方も
最初は皆さん、ピラミッド法からスタートしていることかと思います。

ピラミッド法は、1度に多くの筋肉を刺激できる種目には最適です。
腕立て伏せ、スクワットなどの基本といわれるような種目ですね^^

特に腹筋凸凹になりたいという方は、ピラミッド法で体幹トレを行えば、
補助的にかつ強制的に腹筋を使用することが繰り返されるので、腹筋運動を特別しなくとも
痩せるにつれて勝手に割れ目がでてきます。
管理人の腹筋はそんな感じで肥大していきました^^

筋トレ初心者のうちはフォームが安定するまで練習が必要ですが、
体幹を多く使うトレ種目をピラミッド式に行ううちに筋肉に効かせることが自然と
覚えられると思います。これは便利ですね~^^b

余談ですが、ピラミッド法はバリエーションがあり、

・重量を上げていくだけの上りのピラミッド法(アセンディング・ピラミッド)
・重量を下げていくだけの下りのピラミッド法(ディセンディング・ピラミッド)

って行い方もあります。
基本の上り下りのピラミッド法に慣れたら、自分の個性や鍛える部位を考えて、
ベストなピラミッドを考えるっていうのが、一般的です。


皆さんのトレはどうでしょう(??)
自然とピラミッド法になっていたって方も多いかもしれませんね^^
私もブログでピラミッド法とはいわなくとも「限界をむかえるまで筋トレしないと肥大は難しい」と
何度も述べているくらいですから、用語は関係なく頑張る人は自然とピラミッド法になるものだと
思います。

これで、基本のトレ知識は紹介できたかな(・◇・)

あとはちょっとしたテクニックの紹介をすればいいのかな(??)
そこらへんで何を紹介するべきか考えていきます^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ダイエット95日目 ~太るほどに運動はきつくなる~

今朝の測定結果、

体重:75.8kg(累計+0.4kg)
体脂肪率:16.1%(累計-1.7%)

TS3V17550001.jpgTS3V17560001.jpg

また太ってきてますね^^;
小分けして食べているものの、運動した分以上に栄養バランスよくカロリー摂取すれば、
太るのは当然です。
でも、体脂肪率はそんな増えてないんですよね(・へ・)
サイクリング効果で血流がいいのかもしれません。

体重計の表記では、現在の筋肉量は60kgくらい。
だいぶあがってきました。
筋肉は確実に増えていると考えてもよさそうです。
頑張りが結果として出てくれるのはうれしいですね^^

TS3V17600001.jpgTS3V17590001.jpg

もうちょっと腕が太くならないかなあ(==)
私の脚は太いのでそれに対抗できるような腕周りがほしい。

それでも、そこらのアラサーリーマンよりカッコいい体型の自信はあります^^
トレ歴も2年になりましたし、そこは自信をもって言えます。

私は謙遜することが美徳とは思わない人です。
頑張っているなら、そのことをアピールしてもいいじゃない^^

人間て自分以外のことに興味関心は薄い生き物ですから、
仕事でもプライベートでもアピールすべきことがあるなら行うべきです。
でないと損をするのは自分です。

頑張っている姿を誰も見てくれない、応援してくれない環境ほど辛いと感じるものは
ありません。自分の存在がなんなのかわからなくなってしまう。

だから私は謙遜することはやめにしました。
そのかわり、失敗したとき、自分のふがいないところにも矢印をあてて、
そこから逃げません。誰かに責任転嫁もしません。

そんな私を自信過剰という方もいますが、
自分に自信が持てない人生に何の価値がある?

せっかく生きているんです。
他者がなんと言おうと、それでまわりに迷惑をかけないなら、
自分らしくを貫きましょう。

そのほうが楽しいですよ、きっと^^
それで世の中のためになるような生き方になれば最高ですよね><b

TS3V17610001.jpg

腹がまた出ちまった管理人がそんなこといっても説得力ないかもですが(笑)
なんか自分でいうのもあれですが、こういう腹をみると触りたくなりません?^^;
太鼓のようにたたきたくなるw

なんて、アホな話はおいといて、


太っている人は運動が苦手な方が多いです。
できればしたくないと思ってしまう。
痩せている人からすれば「だから○ブなんだよ!」って思って当然です。
太っていて、運動もしなければ更に太っていく生活になるだけ。
これは事実です。

でもね、

痩せている人に太っている人の運動の辛さは理解できない。
理解するためには自分が太る、もしくは同等の負荷で運動してもらうしかないんです。

カラダを動かせるなら動かして、運動だってしたいと思うんだけど、
それができないと思っちゃうくらい苦しいんだってばーー;

体脂肪が多くあると体内の運動環境は過酷です。
その大きな理由は体脂肪の保温効果です。

太っている人は体脂肪により体内の熱が外に逃げにくいため、
ちょっと運動しただけでも急激に体温が上昇して、汗をかくし、
心肺機能にもその分多くの負担をかけることになるわけです。
だから息切れして当然だし、そんな状態ではろくにカラダも動かせなくて当然。

太っている人が運動しないのを擁護するわけではないけど、
経験上、そういう思いをしてきたので太っている人のことがよくわかるだけ。

だから痩せている人に言いたい。

○ブの運動負荷を甘くみるんじゃねえ!
半端ねえんだぞw


と。

「こんな簡単な運動もできないの~?w」みたいな感じで一緒に運動していたとしたら、
相当腹がたつでしょうね^^;

それで、終ってしまうのが永遠に肥満から抜け出せない人。
自分に矢印を向けて「こんな惨めな思いはもうイヤだよ~><」って思える人が
体型をかえられる可能性が高い人。

私はもちろん後者^^

痩せていくに従い、カラダにかかる負担は少なくなっていきます。
それまで辛抱して、辛くても運動を頑張って、食事管理もこなす。

夏本番まであと少し。
薄着になっても今日の自分より自信がもてるよう、
日々の結果を出せるといいですね^^

肌の露出が増えるほど、体型は変えやすいですからな。
もし管理人がこのブログを今も続けていなかったら、サボりまくって
リバウンドなんてこともあったかもしれない@@;

春夏秋冬関係なく、脱ぎまくっててよかったw

露出万歳!(笑)

…ひとごとのように書いてますが、管理人は仕事のほうを
気合いれて頑張ります。生活優先。趣味は二の次。
明日が仕事始めです。今週は研修期間で本社に通います。
来週からは配属店舗にて勤務開始。

ワクワクするなあ^^

運動ペースはダウンしますけど、慣れてきたらまた頑張りたいと思います^^

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

「RM」と「レップ」

初心者のための筋トレ用語

「これは覚えておくとジムトレーニーの会話が理解できるかも^^」

ということで「RM」と「レップ」について紹介しておきます。
これはジムでトレーニングをしている方なら割と日常的に使用する言葉かも
しれません。

…管理人は滅多に使いませんけど^^;

筋トレ用語って多用すればいいってもんじゃないと思うし(・へ・)
そんなことより中身のほうが大切なのです(--)(__)

だから別に覚えなきゃいけないって言葉はありません。
ただし、キャリアの長いトレーニーとふとしたきっかけで会話になったとき、

「言っていることが理解できない@@;」

って状況は回避しやすくなるかもしれません。
中にはフォームや考え方を親切に教えてくれるような方もいます。
その時に会話についていけたなら理解も深まることでしょう^^

ジムの中には筋トレ用語を当たり前のように使って掲示物をしているところも
あるので、そういう面でも知っておいて損はないかもです。

ということで、説明開始。

・RM(Repetition Maximum)
「Repetition」とは「反復」って意味です。
「Maximum」とは「最大」って意味です。
「RM」とはこの2つの単語の頭文字をとったものです。

R(反復)+M(最大)=RM(最大挙上重量)

つまり、その回数だけ反復ができる最大の負荷重量を意味します。
例えば、「10RM」とは「10回を反復できる最大の重さ」ということになります。
5RMならば5回反復できる最大の重さ。
1RMならば1回を挙げられる最大の重量。いわゆるMAX重量ってことです。

また「-%1RM」という表現で、負荷重量をあらわすこともあります。
例えば「80%1RM」なら「1回を上げられるMAX重量の80%の負荷重量」ってことです。
100kgがMAX重量の方なら「80%1RM」という表現で「80kg」ということになります。

MAX重量の80%の重さで反復できる回数は10回程度ですから、
「80%1RM」とは「10RM」とほぼ同義ということになります。

ややっこしいですね~^^;
だから管理人はRM表現は使わないんです。
自分で言っていてわけがわからなくなるからorz

「最大重量の8割くらいの力で10回あげる」っていわれたほうがしっくりきます(ーー)(__)

トレ本ではRM表現は便利なんてありますけど、
トレーニングを体型維持程度に頑張っている方には関係ない話だと思います^^;
コアなトレーニーは好んでトレ用語使いますから、使い慣れると便利という意味かもしれません。

あ、もちろん用語を知って使ったところで、
それを使っていても不自然ではない筋肉質体型、実践できる実力がなければ恥ずかしい思いをする
なんてこともあるかもしれません。

しかし、ジムにいるコアなトレーニーはそんなの気にしないし、間違って使ったとしても
怒ったりもしなければ、むしろ「こう言いたいんだろうな^^」と上手く解釈してくれた上で
話をしてくれます。

ホントにマッチョな体型の持ち主はとにかくトレーニングを頑張る人、熱意のある人には優しい。
経験上、そう感じます。

だから、こういう用語を使いこなせるくらいのトレーニーになりたいという方は
使う場面を間違ってもいいので、頑張ってそれが日常の言葉となるくらいを目指しましょう。

大丈夫です。

間違ってるときはそれを正してくれる方はいるものですよ^^


・レップ
「Repetition」の初めの文字をとったもの。Repetitionは反復って意味なので、
「レップ」とは「回数」という意味になります。

「10レップ」ならば「10回」という意味です。

レップはRMで重量を表現するときにセットでよく使われます。
例えば「10RM×8レップ」ならば「10回が反復できる重さで8回行う」ってことになります。
「80%1RM×8レップ」と大体同じ意味ですね^^


まとめてこれらの表現を使い、管理人のトレで例えるならば、

私は自重トレで

「15~20RM×15~20レップで、4~6セット1つの部位の種目で行っています」

ってことになります。
なにかの呪文のようですね(笑)

このブログは運動初心者の方が閲覧により刺激を受け、肉体改造を目指そうと立ち上がってくれること
を願い日々つづっている自己満足ブログなので、筋トレ用語はこういう機会でもなければ、
触れることはしないようにしています。

運動は誰でも個人のレベルにあわせて自由に楽しくできるものです。
そのためにも、へんなところで敷居を高くする必要はない
と思います。

言葉や表現よりも継続して行うことが大切なんです(--)(__)

「RM」と「レップ」はトレーニングメニューを設定するときの基本用語です。
ジムトレがメインの方なら覚えて損はありませんので、押えておきましょう^^b

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ダイエット94日目 ~マッチョにスーツは似合わない~

今朝の測定結果、

体重:74.9kg(累計-0.5kg)
体脂肪率:16.2%(累計-1.6%)

連休明けから仕事が始まります。
そのための準備として今日はスーツを買いにいきました。
さすがに、10年以上前に買った学生時代のリクルートスーツだけでは、
困ってしまいます^^;

太っていた頃のスーツが普通に着られれば、いいのにーー;
ブカブカすぎてお話になりませんorz
スーツ5着がサヨナラです。

就職の話が決まってからというもの、
散財の嵐です。

6月下旬に初給与ってことになると思うんですが、
それまでは貯蓄を切り崩しての生活。

お金があれば幸せってことではありませんが、
生活にユトリが持てるだけの貯蓄は必要だと最近身にしみて思います。

好きな人へ結婚式をプレゼントできるくらいの貯蓄はしないと。
女の子の夢で花嫁さんというのは不動の人気ポジション。
この夢をかなえてあげれてこその1人前でしょう。

管理人はそういうの実は苦手なんで、
できれば避けたいっていうのも本音なんですがw
だって、照れくさいじゃんw
人前でチューとかしちゃたりしてさ@@;

悪態つきまくっていた両親や親戚一同もいるわけで、
こんなに恥ずかしいことはないと感じます^^;

だったら、家具とか旅行とかそっちをその分、
豪華にしたほうが個人的にはありがたいけど、
そんなものより好きな人のことを優先しないとね^^;

って、

相手もいないのに何いってるんだかw

それとは別に独立資金もためねば。

いい歳してお金がないっていうのも情けないっス(T^T)

くそ~><
ガンガン働いて、稼ぎまくってやる!
ついでに嫁もゲットしてやる(笑)

社会で生きるってホントに大変ですよね^^;

話を戻して、

コ○カに行ってきました。
とりあえず2パンツの春夏で1着用意しておけばいいかなと思っていたんですけど…

店員さんにいろいろと勧められて、
2着買うことに^^;

というのも、目的に合致するスーツの相場が、DM割引価格で3万5000円。
ツーパンツだと若干高くなるそうで^^;

だったら、DM割引は使えないけど、2着購入して5万円のほうが得ですよって言われると
それが正しいように思えてきましてーー;

それに、なるべく高くなるような価格設定でいろいろと説明されましたが、
その熱意に関心したというのもあります。

頑張ってるんだなあって思うとムゲにもできませんし、
今回は店員さんにのっかることにした次第です。

余裕を考えて、予算を5万円に設定してましたが、結果として足りませんでした(笑)
すそ直しやオプションをつけたりして6万円弱@@;

はあ…

お金かかるなあ^^;

今年は手術もあったし、プー太郎期間もあったりで、
収入と支出のバランスが崩壊してます。
貧乏街道まっしぐらですね(笑)

今回のスーツも含め既にあれやこれやで10万円前後使ってますーー;
あとスマフォやタブレットPCも必要にかられて購入すると思うので、
更に負担が@@;

はやく安定した収入がほしいところです^^;

それで、ウエストを計測してスーツを試着したんですけど、
ウエストは82cmでした。

コ○カ基準だと体型ごとに4つのカテゴリーに大きさが分かれていて、
簡単にいえば、

痩せ<標準<肥満<超肥満

って分類のように感じます。
ウエスト82cmだと標準体型の大きさのスーツになりました。

ちなみに

痩せ型のスーツはウエスト80cm以下。
標準型で80cm~84cm
肥満型で85cm~90cm
超肥満でそれ以上。

お腹周りは調整して若干大きくできるそうです。
それでも最大で+4cmまで。

本日、貧乏なのに結構いいスーツを購入してしまったため、
長く愛用しもとをとるためにもウエストはあまり太くならないほうがよさそうです^^;

と申しますか、

ウエストはおそらくいくらでもなんとかなるというか、余裕があるんです。
どちかといえば、胸の辺りのほうがヤバイです@@;

そういうふうに感じることはある程度予測していたんですよーー;
管理人は一応マッチョ体型の部類に入るので、ウエストに対してチェストが大きいんです。
だから、ウエストで選ぶと胸がきつめ、胸で選ぶとウエストがゆるいって現象になります。

胸のほうで選ぶと全体的にブカブカしてしまい、情けない感じになります^^;

それゆえにマッチョはスーツが似合わないって言われるんです。

お金に余裕があれば、オーダーメイドでちょうどいいものを作りたいところですが、
今は我慢><

スーツ姿はなんとか様になる感じでおさまりました。 ←まだまだショボイ体型ってことです(笑)

次回スーツを購入するのが秋冬ものが出たくらいになると思いますが、
それまでは極端に大きくならないように気をつけたいと思います^^;

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

筋トレの原理と原則 (2)

前回記事の続きです。

前回は「過負荷の原理」「可逆性の原理」「特異性の原理」を紹介しました。

簡単にまとめていうなら、

筋肉質で引き締まったカラダになるためには、筋肉に常に十分な刺激を与えられるよう、
段階的に扱う重量をあげ、なおかつ継続してそれを行い続ける必要があり、
鍛えたい部位、能力を意識して筋肉を発達させる運動をしていく必要がある。

ってことでした^^

今回は、効果的にトレーニングを行うための原則についてまとめます。
既に筋トレを継続して行っているような方には当たり前の知識かもしれませんが、
あらためて確認すると腑に落ちるものもあるかと思います。

わかっていても、意識できなければ実際の行動に反映されません。
毎日復唱して確認するくらい脳内を筋肉一色に染めちゃいましょう(笑)

TS3V16680001.jpg ふんっぬ!気合だー!


・全面性の原則
簡単にいうと、見た目にカッコよくなりたいなら全身の筋肉を満遍なく鍛えようってことです。
あらゆる競技の基盤となる全ての体力要素全体的に高めるトレーニングを行うことをいいます。

一部の筋肉だけ秀でていても、運動パフォーマンス向上は望めません。
特異性の原理を考えて、その運動能力向上のために使う筋肉だけを鍛えたとしても、
全体の筋肉のつき方のバランスが悪くなれば思ったような成果は出にくいのです。

全身の筋肉を満遍なく鍛えつつも、その競技に特化するようなトレーニングメニューを考える。
これがアスリートには必要ってことです。

管理人のように、見た目のカッコよさ、美しさを磨くための筋トレだとしても、
全体のバランスが大切です。胸だけデカくて、脚は細いんじゃ見た目にみっともないでしょ^^;
胸がでかいなら、それが似合って見えるだけの脚の太さはほしい。
脚が太いなら、それが自然と思えるような腕の太さもほしい。

って感じで追いかけていくと全身の筋肉を満遍なく鍛えることにたどり着くはずです^^


・意識性の原則
簡単にいうなら、今その運動を選択し、行っているのは自分自身であり、
誰かにやらされているわけではなく、自分が好きで行っているんだと思えってことです。
好きなこと、自分が納得していることには人間集中できるし学習意欲もわくものです。

運動・トレーニングを内容、意義、目的を理解して積極的に取り組んでこその肉体改造です。
「痩せたい!」「太りたい!」「モテたい!」って気持ちを大切にすれば自然と頑張れますよね^^

種目ごとに鍛えている筋肉がどこなのかを知れば、その部位に意識が集中でき、
より効果的に発達と肥大が狙えます。

トレーニングはカラダを動かすだけではなく、頭も使うスポーツなんです^^

運動に長けていて筋肉質な方を「脳筋」なんていう輩もいますが、
それだけ目に見えて筋肉を発達させているトレーニーが頭が弱いわけないのです(笑)
理論的に筋トレを行っているからそこまでの体型になれる。

筋肉質=賢い

ってのが真実です。
だから、運動習慣がある方は仕事もできるなんてよく言われるんですね^^


・漸進性の原則
過負荷の原理(一定以上の運動負荷を与えないと体に変化はおきない)を前提とする原則です。
簡単に言うと、運動・トレーニングの強度や回数などを体力レベルの向上にあわせて徐々にあげていく
ってことです。

忍者は、毎日少しずつ背が伸びる麻を飛び越える訓練をしていたといいます。
それが毎日達成できれば、それに使う筋肉も日々発達していくということです。
イメージはこんな感じです^^

もっと身近で例えるなら、赤ちゃんは日々成長して、体重も重くなっていきます。
それを毎日のようにおんぶに抱っこしているお母さんも日々漸進的な筋トレをしている
といえます。

「明日の自分は今日の自分よりも成長している!」

って気持ちで日々のトレーニングを頑張りましょう^^b


・反復性の原則
簡単にいうと、筋肉に効かせるためには同じ部位を鍛える種目を繰り返し行うことが必要ってことです。

「腕立て伏せを10回3セット」って考え方ですね^^

1回だけ腕立て伏せをしたとして、まだそれを行える余力があるなら2回目を行えってこと。
できなくなって潰れるくらいまで追い込むことが筋肉の発達、肥大には必要です。
たった1回でもそれで限界となるなら、それはそれでOK!

…自重トレでそんなヤワな人間そうそういないはずですが、
ヘビー級の体重の場合、そんな状態になる方もいるかもしれません^^;

大きな筋肉を鍛えるときほど、反復したトレーニングが必要です。
筋肉の深部までそれで効かせるんです。
回数をこなしたくないというなら、ウエイトを扱って更に重量をあげたりとか(・へ・)

また、全ての部位が同じ回数、同じセット数で同じくらいの疲労になるなんて普通はありません。
自分のトレーニングをみて、そんな感じになっているなら効かせきれていない筋肉もあると
私なら考え、その方をもっとしごくと思います(笑)

ノーペイン、ノーゲイン! (痛みなくして得るものナシ!)

筋肉質でかっこいいカラダになるには、とにかく甘えを捨てること。
自分を追い込んでください^^


・個別性の原則
簡単にいうと、個人差を考えて自分にあったトレーニング内容を実践しようってことです。

「あの人のようなカラダになりたい!」

って、思って、その人が行っているメニューをこなそうと思っても、
体力が足りず、そのメニューについていけないってこともあるだろうし、
そのメニュー自体があっていないこともあります。

体型は、骨格やもともともつ個人の筋肉の質でも左右されるので、
他人と自分を同一視して考えすぎるのも筋肉を肥大、発達させる上では障害になります。

人間である以上、肥大のための手段は同じですが、
その過程は違って当たり前なのです。

自分のレベル、個性にあったトレーニングで筋トレを実践しましょう^^
それを繰り返すことが、理想体型への近道なのです。



以上、原則の紹介でした。

あらためて自分でまとめみると「う~む…」って自分のトレーニングを見直したくなります@@;
言葉でいうのは簡単だけど、実際はなかなか難しいものなんですよね^^;

より良く結果を出していくためにも基本がまずアリきの姿勢で、
これからもトレを頑張りたいと思います(--)(__)

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

筋トレの原理と原則

最近、私が行っている筋トレに関して質問を受ける機会が増えております。
それだけ認めていただけているというのはうれしいです^^

でも、私はコアなトレーニーではないんです^^;
普通の人よりちょっと筋トレや人体の構造に詳しい程度。
これで、飯を食べているわけではないので、あくまで趣味の範囲。
フィットネスおたくってわけでもないです(笑)

当たり前レベルの高いトレーニーと比べると体脂肪は多いし、
筋肉の塊で凸凹しているってわけでもない体型。

それでも仕事や学業優先で、到達可能な範囲の
ちょっとマッチョでカッコよくみえる体型。

エッチの際、相手も自分も脱ぎやすい状況に持っていける体型w ←管理人の本音(笑)
あまりカッコよすぎてもダメなんですよねーー;
観賞用って感じになってしまって、相手にされない。
キレイすぎる女性を「高嶺の花」と思ってしまう心理と同じ。
相手に壁をつくらせてしまう。

普通の生活を送る上では、
男女ともに適度に腹が出ているくらいがちょうどいいのです^^

TS3V17150001.jpg ←こんな感じなら問題なし。

そんな体型になるための方法を今回からたまに紹介できればなと思います。

ようは一般的に言われている筋肉質になるための理論や方法論の紹介です^^

今回は体型のメリハリを出す筋肉を育てる原則について
あらためて確認してみましょう。

体力トレーニングの3原理

・過負荷の原理
・可逆性の原理
・特異性の原理


体力トレーニングの5原則

・全面性の原則
・意識性の原則
・漸進性の原則
・反復性の原則
・個別性の原則



原理とは「トレーニング効果はどのように表れるのか」という身体適応の基本原理
原則とは「効果的トレーニングを行うため」の基本ルール

上記の原理、原則にのっとった筋力トレーニングを行うことにより、
体型は次第にかわっていきます。

したらわかりやすく個別に説明しましょうか^^


過負荷(オーバーロード)の原理
簡単にいうと一定以上の運動負荷を与えないと体に変化は起きないってことです。
日常で何十キロもあるものを持ち上げたり、置いたりすることってなかなかありません。
管理人ならスーパーで買った2リットルのペットボトル数本程度が
日常生活の中の最大の重さかな(・へ・)

しかし、筋トレでは、自分の体重やウエイトを利用して、それ以上の刺激を筋肉に与えます。
日常で使用する筋力以上の負荷を与えれば、筋肉への刺激となり、
それに対応するために筋肉は肥大します。結果、カラダがつきが変わっていくんです^^
これを「過負荷(オーバーロード)をかける」っていいます。

過負荷のレベルは筋肉の発達により次第に同じ重量では期待値が低くなるので、
なれてきたらより重たいものを扱い更なる肥大と発達を目指していかなければならない。
これが過負荷の原理です。

腹ばいの腕立て伏せが限界だったけど、それが15回くらい連続でできるようになったとしたら、
次は膝をついての腕立て伏せにする。
それも回数がこなせるレベルになったら今度は普通の腕立て伏せ…

ってことです^^


可逆性の原理
簡単にいうと筋トレは継続的に行っていかないと、効果が維持できないってことです。
トレで肥大した筋肉もトレをやめてしまえば、次第にもとの大きさに戻っていきます。
これを可逆性の原理といいます。

「学生のときはスポーツマンで運動神経抜群だったんだぞ」なんて、そんなことが想像できない
情けない腹をしたサラリーマンが言っている場面が日常ではよくあります^^;
社内のスポーツ大会でそれを実証できればいいんですけど、現実は…@@;

ってことです(笑)

人のカラダは素直なもので、トレーニングをやめると1週間くらいから筋力が落ちはじめ、
2週間くらいから筋肉量が減り始めます。
運動期間が長い方ならば緩やかに、短期間で発達させたという人ほど顕著に減っていきます。

そうはいっても、筋トレ後の休養は筋肉を肥大・発達させるためには必要です。
筋トレ後は2~3日程度は休養期間を設けましょう。それでも疲労が残るなら更に休養。
筋肉痛が抜けた状態で筋トレをすることが大切です。

大丈夫です。
たとえ事情があって1ヶ月程度筋トレができない期間ができたとしても、
それまでの努力が無駄になるってことはなく、休養前の状態にもっていくまでは、
何も運動していない状態と比べ早いです。

あまり神経質になりすぎないことも継続をするコツだと管理人は思います^^


特異性の原理
簡単にいうと自分の目的にあった運動をしようってことです。

胸の筋肉を肥大させたいのにスクワットを重点的に行ったり、
マラソンの能力を上げたいのに、柔道の練習をしたりしても、
期待したい筋肉、能力の向上にはつながりません。

大胸筋を発達させたいなら、腕立て伏せやベンチプレス系種目、
マラソンの能力をあげたいなら、心肺機能向上のためにランニングや体幹を意識したコアトレーニング。
これらをすることにより、期待する力を身につけることにつながります。

このように運動・トレーニングの効果は、そのトレーニング刺激に対して特異的に大きな効果が
表れます。これを「特異性の原理」っていいます。

ただし、いくら特異性が大切とはいえ、
ムリな負荷をかけるべきではない動作っていうのもあります。

空手の突きを強くしたいからと重たいダンベルをもって、その動作を繰り返したとしても、
パワーを上げることにはつながりにくいです。逆に肘や肩関節を悪くするだけかと^^;
パワーを上げるとするならば、突きの動作に作用する筋肉を刺激すればいいだけの話であって、
動作自体が不安定な状態の突きの姿勢では筋肉に刺激が伝わりにくいのです。
この場合、だったらパワーを生み出す上半身と踏ん張りをきかせる下半身の筋肉を強化すること
のほうが大切です。

筋肉の肥大で能力向上が期待できる動作があるならば、それを鍛える筋力トレーニングを行うほうが
効果的ですよってことです^^



長くなるので、原則は次回にまわします^^;

トレーニングは正しい知識と正しいフォームで行って、初めて期待する効果がでます。
闇雲に我流でトレをしている方も見かけますけど、それはとてももったいない話です。
まずは基本をしっかり学びましょう^^

じゃないと、管理人程度の体型にさえいつまでたってもたどり着けませんぞ。

私の体型は序の口レベルです。家トレで特殊な器具なく、つくれる体型。
誰でも方法を間違わなければ、到達は十分可能ってことを覚えておくといいです。

…言ってて悔しいですが、事実なので仕方ない(笑)

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

リカバリー^^

ブログの画像アップの不具合が解消しました><b

原因はインターネットセキュリティー。
いつのまにかレベルが「高」になっていてjavaスクリプトがひっかかってしまい、
アップロードできなくなっていたようです。

これで画像アップができるになったので、
わざわざブログ村へジャンプしてくださっていた皆さん、ご迷惑おかけしました^^;

ブログ村およびFC2のクリックボタンをしていただくと、
それぞれのダイエットランキングの私の順位に反映されます。
クリック数が少なければ、ランキングが落ちこのブログの存在が埋もれていきます(笑)

あちらでの画像はもとに戻しますが、
ひきつづき、たまにクリックしていただけるとうれしいです^^

ということで、

「セクシーすぎるだろw」っていっていた私のケツつき後姿を記念にアップしときます。
個人のブログでそこまでにぎわっているブログでもないし、問題ないだろw

こんなサービスめったにしないんだからね!><

TS3V17230001.jpg

…若干、お尻の割れ目の上に手術跡が残っています(笑)

ヒップの筋肉を鍛えることは形のいいお尻をつくりたいなら必須です。
自分で普段見えない部分ですが、ここの筋肉を引き締めておかないと、
痩せた後後悔します。

1.脂肪が減ったお尻で長時間座るとお尻が痛くなる
2.お尻の皮がたるんでみっともない感じの仕上がりになる

痩せた人で、上記の2つで「ありゃ~ーー;」って方、
結構いるんですよ^^;

筋肉つけるようにヒップアップするとだいぶそれらが改善します。
それに小ぶりなお尻のほうがパンツ姿が様になるってもんです^^

管理人のお尻周りは90cmくらいです。
上半身がでかい為お尻が若干小さくみえますね(笑)
水着はSサイズがちょうどいいです。下着のパンツはSサイズ、Mサイズだと
はけるにははけるものの、丈があわないのではきません。
だからLサイズです。

下着のパンツ選びはウエストで考えるのではなく、自分の身長で考えること。
水着は逆にウエストで考え、ちょっと小さめのものを選ぶこと。


これ、痩せた後はく下着を買うとき困ると思うので、覚えておくといいです。

ちなみにシャツは自分の胸囲より若干大きめのものを選んでおります。
マッチョさんは小さいシャツをあえて選んで、ピチピチ感で筋肉アピールするとかしないとか^^;

私はブログ上では脱ぎまくってますけど、リアルは人前で肌を露出することはしません。
隠します。脱ぐとカッコいいみたいな感じが理想だからです^^
それに普段から筋肉アピールなんてしてたら、重たいものを持たされたりするからイヤです@@;
だから人の気がつかないところでこっそり筋トレしたり、1人で露出楽しんでます(笑)

しかし、この後ろ姿からは113kgあったと想像できないでしょ。
キレイに痩せることを意識すれば、そういうふうになってくもんです。

TS3V16820001.jpg

今が一番健康的な体型ですな^^

TS3V16850001.jpg

あとはこの腹がもっと凹んで凸凹した感じに見えればいいんだけど…
そこは試行錯誤して頑張るしかないっスね^^;
体脂肪がまたついてきたから、もうちょい加減した体重増加にならないかなあ。
ちょっと食べても太る現在は自分でもどうなっていくのか予測が難しいです。

↓押していただけると、
うれしいボタン2つ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ダイエットと人間模様

肥満予備軍を含め人口の50%は肥満体型の日本人。
裏を返せば、そこから脱出した人も年々増えているということ。

挫折の多いダイエットですが、
ダイエットする人の数が増えれば、成功者の数も増えますわな^^;
でも、成功者と呼ばれる人の割合自体は相変わらず低い1%。
ここらへんは変わらない様子。

痩せること自体はそんなに難しいことではありません。
消費カロリーが摂取カロリーより下回る生活をしていれば、
運動しなくとも痩せます。

問題は「痩せた後の体型を維持できるか」という点なんですよね。

ダイエットの真の成功者と呼ばれるためには痩せた後の体型を2年以上維持する
ことが必要です。

痩せることができても、再び太ってしまうようでは、
ダイエット成功とはいいません。

管理人は昨年の初夏に純粋に体重を減らすダイエットを終了させました。
もう時期そこから1年たとうとしています。

第1次ダイエット終了時の体重は70.3kg。体脂肪率は12%程度でした。
現在は体重が75kg。体脂肪率15%。

いずれも夜の測定数値です。
1年で5kgぐらい体重が重くなっていますね^^;

痩せた後の体型を維持するっていう点では、成功者とはいえないかもしれません。
が、私の場合「筋肉を肥大させて、更にカッコよくなりたい」っていう目的のもと
その後の1年を過ごしてきたので、体重が増えたといえどダイエット失敗とは
いいきれません。

体型を見る限り、体脂肪で5kg増加したっていうわけでもないので、
維持できているという範囲なのかな(??)

「維持」っていうのは体重ではなく、体型を維持するってことなので、
体重が増えても見た目に体脂肪が増えていなければ問題はないかもしれませんね^^

その点を踏まえ、体型を維持するコツは、

やっぱり運動習慣にあると感じます。

食事管理だけでは、その後の体型維持は難しいのです。
理由は加齢による筋肉量、骨密度の低下。そして体脂肪の質の変化。

肉体の老化は誰にでも訪れるものです。
使わない筋肉は次第に衰え、使っている筋肉でさえも衰えていくのが老化。
運動習慣がなく、「腰が痛い」「足が痛い」って言葉が出てくるなら実年齢関係なく、
カラダはオッサン、オバサンになっていっているということ。

女性に年齢を尋ねるのは失礼といいますが、
それもまた言い訳を作っているだけのように感じます。

「歳を気にするなら、カラダ年齢のほうを気にしろよーー;」

って私は思っちゃうんですよね。
実年齢以上に見た目に若い人は自分の年齢を相手にきかれても
素直に答えてくれる傾向にあります。
それは、自分の若さ、容姿に自信があるからです。

歳で見た目や若さが決まるのではなく、体組成がものをいうことを理解できている人間は、
人生きっと楽しく生きていけると思います。
年齢を気にして、化粧や服装でそれを誤魔化すようでは…ねーー;

一般的な男は顔だちや服の着こなし方で女性を見ますが、
私はそんなの二の次で、手や首筋の皮膚のハリや肌の質感を見てしまいます(笑)
少なくとも見てくれだけでは判断しません。
自分が太っていたときにそれでイヤな思いもしたことありますから^^;

ダイエットをすると人の本質を見ぬく力が向上します。
それはダイエットを頑張って結果をだしている皆さんなら実感もてる部分もあるのではないかな^^
「あ~、この人ダメだわーー;」って思う機会が自然と増えるもんなんですよね。
それで苦痛を感じる機会も増えたりして、それはそれで不便かもしれません^^;

今日、本屋さんの運動書籍コーナーで目にした本の中で、

「ダイエットが成功するにつれて、交友関係が狭まってくる」っていうのがありました。
それは、自然と今後も付き合いたいと思う人間が減るからだそう(・へ・)
とくに女性はそれが顕著にみられるそうです。

簡単にまとめると、

女性のダイエットは脚の引っ張り合いみたいなものが多い。
それは協調性を大切にする女性独特の心理。
ダイエットしているのに「今日ぐらいダイエットのこと忘れて…^^」みたいな
感じで食事やティータイムに誘われる機会が以前より増えているとしたら、
結果を出していっているあなたへの嫉妬からくるものかもしれません。

「抜け駆けは許さないわよ!w」

って感じらしいです^^;

それでもそこでへこたれず、更なる結果を出していくと、
次は、

体型無視作戦!

体型の変化のことには一切ふれず、違う話題にして、
その人の体型の変化のことなんて誰も気にしていないような行動、発言をする。
それで、熱意をそごうというものらしい@@;

…男性ならまず考えない思考です^^;

それでも頑張り続ける姿を崩さないなら、そこでようやく、

「ホントに頑張ってるよね。見違えたよ^^
 どうやったらそんなにやせられるの?」

って言葉が出るそうなーー;
妨害にくじけず、結果を出した相手をここでようやく認められるわけです。

でも、こんなこと考える人間たちなら今後の付き合いは控えたいと思うのが普通。
結果、疎遠となる人たちが増え、頑張ってくれている間、応援してくれていた人たちとの
お付き合いが親密になる。

頑張る人にはそれにふさわしい相手が最終的に残ります。


…って、内容でした。

ウソかホントかはわかりませんが、
管理人が普段の生活で考えている生き方とリンクする部分があったので、
興味深くその部分は読ませていただきました(笑)


ダイエットをするって体型をだけかわるってことではないってことを
筆者さんは伝えたいんでしょうね。私もその部分は共感覚えた次第です^^

↓管理人の日々の肉体改造成果画像はこちらから。
ジャンプ先の画像をクリックすると拡大して見やすいです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ダイエット92日目 ~体に厚みが出るって楽しい^^~

今朝の測定結果、

体重:76.5kg(累計+1.1kg)
体脂肪率:17.6%(累計-0.2%)

アナボリックがとまらない~♪w
体型に加速的に厚みが出ています。

体脂肪も増えていることかと思いますが、それに負けない
筋肉の発達。体重増えるのが楽しいです^^

扱う重量を増やすと筋肉はそれに対応しようと栄養を満遍なく吸収し、
筋肉を勢いよく発達させていきます。
トレーニーで扱う重量にこだわりを持つ方は、それを経験しているからでしょう。

「もっとデカくかっこよくなあれ!」

と服を脱いで姿見に映る自分の筋肉をピクピクさせながら遊んでます。
トレーニーなら殆ど全員似たようなことしていると思います。
筋肉大好きな人は自分のカラダで遊ぶ。それが当たり前の日常です^^;

体を触ったりして筋肉を確かめる。
でね、「おお~、感触が前より違う!」とか1人で一喜一憂してみたり。

減量にとらわれる段階では、この筋肉の発達の楽しさはわかりません。
皆さんにもこの楽しみ方を知ってもらいたいですな(笑)

そのためにも分厚い体脂肪をサクサク減らして、
筋肉を太ることをおそれず肥大させる段階までもっていってほしいです><

1回ダイエット成功経験を積めば、筋肉太りが怖くなくなります。
体型は努力でかえられるって頭で理解すると強いもんです。

これからの季節に向けて薄着でカッコよく見えるカラダをつくっていきましょう!^^

あ、でも、いかに筋肉太りだろうと腹は出るので、
そこは割り切ったウエストとの付き合い方が必要です。

「腹がでてなんぼのもんじゃい!!」

って男らしさは必要かもしれません(笑)

大丈夫です。腹が出ても、筋肉で見た目が誤魔化せれば、
何も問題ありませんw

痩せて腹筋が割れてるより、肉付きよく腹筋が割れてみえるほうが、
私はかっこいいと思います^^



う~ん

最近読んでいる筋トレ本の影響が脳内で強くなってきていますな@@;

『かっこいいカラダ』っていう年に3回程度でるものなんですが、
主だったモデルさんが男女のレスラーさんたちです。

そのカラダつきを毎日のように目にしていると、それが一番ベストなカッコよさと
思ってしまうのは私が素直だからでしょうか^^;

一昔前はレスラーといえば、見た目が○ブで筋肉質ってイメージでしたけど、
最近のレスラーさんは引き締まっている方が多いです。

鋼の肉体っていうのはこういうのを指す言葉なんだと実感できます。
発達した筋肉の上に適度にのった体脂肪で見た目がホントカッコよくて美しい。

ああなりたいなあって思っても、管理人レベルのトレーニングではまずムリでしょうーー;
でも彼らのトレーニングメニューをマネできたら近づくことはできるはず。
頑張りたいっス><

あ、そうだ。全然関係ない話ですけど、

女性で骨格の都合でシェイプアップに励んでも大きめの服しか似合わないって方もいますが、
管理人はそういうガッチリしたような体型の女性が好みです^^

そういう人のほうが女の子らしい性格なんですよね。
だから自分の体型にコンプレックスをもったりして、もっとかわいらしくなりたいと
努力したり。

そこが管理人のドストライクにはまります。

街にはいかにもって感じの女の子が多いけど、早い話、個人を知らなければみんな同じようにしか
思えないんですよーー; 
外見がかわいいのはわかりますけど、みんな同じような雰囲気、服装だとピンとこない。
ヒョウ柄の服を着たおばちゃんのほうが興味わくくらいだw

格好よりも中身のかわいらしさのほうが大事だと思うし、
それに気がつかないで外見だけを追いかける男はアホとしか思えません^^;

なんのためにかわいくみせたいのかは個人で違うと思いますが、
いい男、いい女っていうのは見てくれだけで決まるもんじゃない。

自分磨きを怠らず、頑張っていれば、自分につりあう存在とめぐり合えます。
そういう出会いで、縁があって結ばれたほうがきっと幸せでしょう^^

自分の容姿にコンプレックスがあっても、
それを理由に妥協するような考え、付き合い方はやめましょうね^^
もったいないです。

…だから私は高望みといわれるのかorz

でも、それでいいの。

恋愛で考えた場合「この人との間に子どもができるんだろうな」って
自然と思えるような相手とめぐりあえるまで自分を磨くだけ^^

「結婚ってそんなもんだよ」

ってアドバイスを以前受けたので、
それを信じて今年の出会いを期待しております(笑)

↓管理人の日々の肉体改造成果画像はこちらから。
ジャンプ先の画像をクリックすると拡大して見やすいです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

カラダを絞るための運動方法

一般的な運動知識として、

①有酸素運動は、体脂肪は減るが、筋肉も減る。
②無酸素運動は、筋肉は増えるが、体脂肪も増える。
③有酸素+無酸素運動は、筋肉量を維持し、体脂肪を減らす。

これを前提として各個人の体型と目指したいカラダにあった食事内容を
考慮することにより体型は変わっていきます。

体脂肪が多い場合、すでにエネルギーは十分ある状態なので、
それを有効利用することが大切です。
具体的に言えば、体脂肪をエネルギーとするために体脂肪のもととなる
栄養素である糖質摂取量を控えることです。

これらは、プロの運動選手の間では当たり前に行われていることです。

オフシーズンは②を実践し、食事では体脂肪がつくくらい十分の糖質を摂取。
糖質が不足すれば②の効果がでません。とにかく競技に必要な筋肉を鍛えることが優先。

シーズン直前に①もしくは③を実践し、食事では体脂肪を減らすために糖質摂取を
極度に抑えます。順番的には③⇒①って感じで追い込む選手が多いですね^^
①だけにならないような減量を心がけている方が殆どです。
①は③だけではどうしても減量目標に届かない最終局面で行われます。
階級制度のある運動選手はこの流れでいきます。

「減量中はフラフラして大変です(笑)」なんてコメントしている選手もいますが、
これは脳のエネルギー源である糖質を抑えれば当たり前のことであり、
それでもプロであるから頑張れるのです。
生活かかってますからね^^

このように筋トレのような筋肉を肥大させる運動はアナボリック作用(細胞同化)を促し、
ジョギングのような筋肉を肥大させない運動はカタボリック作用(細胞分解)を促します。

どちらが優れているとかの話ではなく、
目的にそった運動を心がけることにより理想の体型をつくっていくのです。

たとえば、私が減量を行う場合なら、

理想体型…筋肉質でたくましいカラダつき
理想体型体組成…筋肉が肥大した状態で体脂肪がややついている状態。体脂肪率10~12%程度。

であるのに対し、

現在体型…筋肉質体脂肪標準。体脂肪率15%程度。

であるから理想的運動は③となり、食事内容は糖質量を抑えたものが理想となります。
ただし、体脂肪自体は標準内なので過剰な糖質制限をする必要はありません。
時間制限がないので、ゆっくり体脂肪を減らしていけば十分という結論です。


一方で、身長170cmで体重100kgの男性が私と同じように筋肉質体型を目指すというなら、

筋肉量、体脂肪ともに標準値を超えているので、
体脂肪を大きく減らすような方法が最初のステップです。

つまり最初は①を優先し、筋肉量を維持しようなどと考えず、運動する。
食事も糖質を大きくカット。たんぱく質と脂質、食物繊維、各種ビタミン、ミネラルを
必要十分とる食事にする。
80kgくらいになったら、③に移行って感じに私ならするかな^^
この流れでいけば、65~70kgくらいで経験から考えると仕上がりもいい感じにまとまるかと。
人前で脱ぎたくなるかもです(笑)

でも、言葉では説明できても、実際これを実践するするのはなかなかに大変です。
有酸素運動と無酸素運動を筋肉量を維持する前提であわせて行うと1時間以上かかる
なんてザラだからです。
人間の集中力は1時間もてばいいほうで、あとは気力と精神力がなければ、
ダラダラとしてしまう。
それに1時間以上の運動を連続して行うことが何よりきつい^^;

週2回筋トレをする場合、全身を鍛えることが理想です。
全身の筋肉を鍛えようとすればそれだけ時間がかかります。
それに有酸素運動ですからな@@;

休憩を適度に挟みつつ行えば、1時間半~2時間くらいはいくんじゃないかなーー;
管理人はいつもこんな感じになってしまってます。
あとは筋トレオフの日も1時間は有酸素運動としてサイクリングしてます。

筋トレを分割し、週4~5日の筋トレ+有酸素運動にしたとしても、
最低でも1時間。

どのみちなんだかんだで、毎日がほぼ運動となります。
それが筋肉量を維持させて、体脂肪を減らす運動なんです。

できますか(??)

ここでそれがムリと感じる、もしくはできていないというなら、
大きく太った体型から筋肉質で痩せたカラダになるなんて不可能です。
ダイエットに運動習慣を取り入れるってよくいうけど、
それなりに結果を出そうと思えばハードですよ^^;

学校いきながら、仕事しながら、家事をしながら…
その中で1~2時間の運動時間を確保。

どうしてもムリというなら、運動内容を更に工夫するしかありません。
筋トレと有酸素を間髪いれず行うサーキットトレーニングなんて時間短縮になりますし、
ジャイアントセットと呼ばれるような連続しての無酸素運動をすれば、それも負荷を軽くせざる得ないので
有酸素運動要素が強くなります。結果、筋トレ後の有酸素は省略するとか^^

ん~、

それでも30分。
しかも無酸素と有酸素をわけて行うより、休憩がない分ハード。
ヘタレた根性では難しい。
だからビリーズブートキャンプは脱走兵が続出したんですーー;
休憩なく更に上をいく55分間もの間しごかれます。
運動から長く離れていた一般人の感覚なら鬼レベルです。

結局ね、最終的に必要となるのは、知識でも技術でもなくて、
最後までやり抜くという精神力なんです。
大きく太っている人はメンタルが優しいので、そこまで自分を追い込めない方が多い。
筋トレしていれば精神力もつくという方もいますが、
それは追い込みができる前提での話です^^;

やってできないことはないんです。
ただ、本当に苦しくて険しい道のりなことは確実。

体脂肪の塊から筋肉の塊へ。
カッコいいですけど、言葉だけでは例え難いものがあります。
管理人もどんだけ挫折しかけたことかわかりませんーー;

でも、頑張ってほしいんです。
限界を設けず貫いてほしい。

そのためにいろいろと包み隠さず、ブログで公開しているんです。
励みの手助けになればいいなあって^^;

痩せるなら絶対にカッコよく痩せましょう。
1回そうなれば、維持は超がつくほど簡単です^^
運動でカラダができあがれば、リバウンドとは無縁の世界の住人になりますからね~(笑)

それまでは、息抜きしたりして、なんとか耐えぬいてください。

応援してます><b

↓管理人の日々の肉体改造成果画像はこちらから。
ジャンプ先の画像をクリックすると拡大して見やすいです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

ダイエット90日目 ~楽しいG.Wを~

今朝の測定結果、

体重:74.6kg(累計-0.8kg)
体脂肪率:16.6%(累計-1.2%)

今日は昨日と比べると1kg落ちました。
成り行き任せと化してます^^;

筋トレはハードにしてますし、有酸素もサイクリングを毎日30~60分しております。
栄養面は好きに食べている面もありますが、トータルでは節制してます。

今日でダイエットすると宣言して90日目。
予定では60kg台になっているはずだったのにね(笑)

予定は予定ですから、
それにこだわらず、あせらず、絞っていきます。

ブログ村の画像を変えときました。
体脂肪は減っているので、これくらいなら夏に脱いでも問題ないかな^^
でも、まだまだ絞れます。
温泉やプールで、まわりの男どもの視線を奪えるくらいじゃないと(笑)

ブログ村に下のクリックボタンでジャンプした際に、
私の画像をクリックするとプロフィール画面にいきます。
プロフィール画面の画像は普通の写真サイズになるので、
体型は確認しやすいと思います。

今日は迷ったんですよ。

パンツを脱いで背中からお尻までうつるようにとった画像があるんです。
後ろ姿でのカラダのラインが痩せるとどうなるかを紹介できればと思ったんですけど、

ちょっとセクシーすぎる!w

注意事項に「へんな画像をのせるのは犯罪です」ってありますから、
そこに抵触したら困るなとw

後姿だし問題ないかなとは思うんですけどね^^;
私にはパンツはいてようが、お尻がみえてようが男性ならそんなこと気にする必要ないと
感じます。

あ、

前は隠さないとダメですよ。
そこは完全アウトの世界でござる@@;

個人のブログの中なら遠慮なくケツだし画像も載せられるんですけど、
新規の画像がアップできないって本当に不便ですーー;

私のケツを見たいというコアなファンの読者様、ご期待にそえなくて申し訳ないです(笑)

でも、太っていると自分の体型着地予測として痩せた後のカラダは気になりますよね~^^
「前も後ろも全部見せろや!」って気持ちで参考にしたくなるのわかります。
それがわかるからこそ、本当は包み隠さずお見せしたいものですが、
公序良俗の壁は厚いのでご勘弁を(笑)


さて、

ゴールデンウイークは楽しめているでしょうか^^

私も今日はマッサージにいったり、本を買ったり、新しくできたピザ屋さんでピザ食べたり、
蕎麦屋でかき揚げ板せいろを食べたり、リンガーハットで新作の冷やし麺を食べたり…

って、

食べてばっかりですねーー;

体重が落ちると安心してモノを食べる心理は、○ブの頃そのままです(笑)

マッサージは初めて行くお店だったのですが、
1時間全身で2500円。安いでしょ^^

都会では1時間マッサージなんてすると、5000円以上とられることが普通。
田舎ですから、そんな価格設定だと客が来ないんです。

それで、肩まわりを中心にお願いしたのですが、
効きますね~@@;

「気持ちいい」ではなく「痛ええ」ってレベルの強度でないと、
私のコリはほぐせなかった模様。
おかげで眠くなんてなりませんでしたw

マッサージが終わるとカラダが温かくなるし、姿勢もよくなります。
血流がよくなり、筋肉がほぐれた結果の作用です。

また行きたいなあ(・へ・)

あとは、現在、公共のジムではなく民間ジムに通おうか検討しています。
しかし、民間のジムは高いっスね^^;

月会費で1万。入会金が5000円。
あわせてプログラムなんかに参加すると別にお月謝がかかります。

先日までキャンペーンで入会金と初月月会費無料のキャンペーンがあったので、
入るならチャンスかなと思っていたらキャンペーン終了しちまったw

フリーウエイトが今のところより充実しているところを探しています。
マシントレでもいいんですけど、パーツを効率的に鍛えられる反面、
一度に多くの筋肉を同時に鍛えることはマシンでは難しいのです。
だから、時間がかかっちゃう。

フリーウエイトだとメチャクチャ体幹を酷使するので、
時間効率がいいのです。
ただ、補助者がいないと追い込みがキツイかもしれない。

とまあ、いろいろと考えております。

明日は昼に友人に会い、就職祝いをたかる予定です(笑)
夜は前職の同僚との食事会。

食べてばかりのゴールデンウイークですが、
みんなが楽しんでいる期間くらい普通に好きなことしたい。
美味しいものを食べて、楽しく話をして、ショッピングやオシャレを楽しむ。

それくらいしても、バチは当たらないでしょう^^;
だって人間だん。ずっと節制なんて生きている実感がもてないよーー;

だから、一生懸命に遊ぶ!

…さすがに1人で遊園地はムリかな^^;

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

カッコいい胸になるためには(??)

今朝の測定結果

体重:75.6kg(累計+0.2kg)
体脂肪率:16.9%(累計-0.9%)

今日も増えましたな^^;
あと4.4kgで80kgです。
そこまでいくくらいの筋肥大ができればナイスなんですけど、
今日の筋トレでは腕立て伏せをスローで行ってもなかなか胸の疲労がでなかった。
明日、明後日になっても疲労感がなかったら、自重の胸トレを工夫をしないと
いけませんね(・へ・)

ベンチやダンベルは自室が狭いので、置きたくない。
床に落として穴でもあけたら母ちゃんに殺されるw

実家とはいえ、居候の身分では肩身が狭いのです(T^T)
はやいとこ生活費入れてこの肩身の狭さから脱却したいもんです(笑)


さて、

TS3V16270001.jpg←ページ移動なし状態の過去画像はアップできる

腕立て伏せといえば、胸を筋肉を肥大させるトレーニングです。
家トレ中心の管理人もプッシュアップバーを使って、なるべく負荷のかかるように
胸のトレーニングをしています。

結果、胸の筋肉は肥大し丸みを帯びた胸へと発達していきました。

が、

形を考えると美しい見た目にはまだ届きません。

「あ~、トレしてるんだな(・へ・)」

って傍から見て思われる程度です。

皆さんの胸はどうでしょう。
キレイな感じにまとまってきていますか(??)

ダイエットをして、胸の体脂肪が落ちてくると、
自分の大胸筋の状態が次第に把握できる状態になります。

で、

大体の人の胸は

「あれ~? 筋トレしてるのに膨らみないな^^;」

みたいなことになるかと。
痩せた後の他の方のアップしている体型画像を拝見するとそんな感じです。

でも、私はそれでもいいと思うんですよね。

だって、胸の筋肉って…

普段使わないじゃん!!w

女性なら、形のいい乳房になるので、肥大させることは見た目に実用的ともいえますが、
男性で、この部分が大きくても普段の動作では邪魔になることが多くなるかと思います^^;

女性と同じく見た目のカッコよさは出たとしても、
実用的とまではいえないのが大胸筋。

格闘技をされている方も同じ風に思う方も多いです。
野球なんかでもそうですね。

スポーツをされる方はその競技に適した筋肉を発達させたほう得策といえるでしょう。

「じゃあ、大胸筋って何に使うの(??)」

って、ツッコまれると管理人もうまい答えがみつかりませんーー;
そんな筋肉なんですよ、多くのトレーニーが大好きなベンチプレスで鍛えられる筋肉って^^;
普通の生活を送るなら「趣味のための筋肉部位」と言えるでしょうな(笑)

ただし、

ダイエットではまた役割があります。

それは脚の筋肉についで大きな筋肉が大胸筋だからです。
筋肉が大きいといういことは、消費カロリーも多くなる部位です。
ここを刺激することにより、効率よく体脂肪が燃焼できます。

だから、ダイエット中は鍛えて損はないので、ご心配なく^^

では、私のように見た目にカッコよくなりたいと思う方の話をしましょうか。

管理人は現在、自宅でのトレーニングが中心なので、
ジムのような設備はありません。
ダンベルも、ベンチもシャフトも何もないーー;

私が持っているのは、プッシュアップバーとチューブ、あとはアンクルリストくらいです。

そんなショボイ補助器具だけで大胸筋の発達が望めるのかと思う方もいるかもしれませんが、

十分可能です^^

そうでなければ、私の胸はペッタンコのまな板みたいになってます(笑)
それで腹の体脂肪までブヨブヨとついてたら…

想像すると怖いですねえ@@;

私が体脂肪あるのにそれなりにまとまった体型に見えるのは、
各部位の筋肉が発達しているからであって、筋肉の肥大がなかったら、
今でもこの体重では見た目○ブだと思いますorz

ま、そんな話はおいといて、

大胸筋を形よく発達させたい場合、まず、大胸筋のことを知らなければなりません。

胸の筋肉は性別関係なく、「上、中、下」という感じに分かれて筋繊維が走っています。
それらが上腕の骨にくっついているので、腕を動かすことにより胸の筋肉が発達するのです。

つまりですね、

腕の動かし方によって、大胸筋を鍛える動作でも発達するパーツが異なるってことです。
だから、いろいろと大胸筋を鍛える種目があるんですね^^

では、家トレでメインとなる腕立て伏せ。
これは、大胸筋にどう効くか。

ここまで勉強してご存知の方なら将来立派なマッチョ体型になれるかと^^

正解は、

「上・中」の部分にメインに刺激がいくことになります。

ということは、「下」の部分の大胸筋には腕立て伏せでは効果が薄いということになります。

大胸筋の下の部位を鍛えられないと見た目に違いがでるかというと、
上・中が発達していれば、そんなかわりません(笑)

だから、腕立て伏せだけを頑張ってもそれはそれでいいと思います(--)(__)

が、

下の部位が鍛えられていないとあきらかに見た目が違うポーズがあります。
それが、力コブをアピールするときのポーズ。

視線は力コブに集中するので、気がつきにくいかもしれませんが、
その時に大胸筋をみると下の部位が鍛えられていないと、胸が平らに見えてしまいます@@;
つまり、大胸筋下側の部位は大胸筋の形を崩さないためのパーツなんです。
下の部位が肥大していると大胸筋の輪郭は残しつつ、力コブのアピールもできます。

それゆえにボディービルのようなポーズで筋肉の美しさを競うスポーツでは、
満遍なく大胸筋を鍛えることが上位に食い込むためには必須となるわけです。

ですから、鍛えられるなら上・中・下全てを鍛えたほうがいいかもしれません。

ということは、それを望む場合、腕立て伏せだけでは大胸筋の発達トレとしては
不十分
ということになります。

最後に、「下」の部位を鍛える動作を確認してみましょうか^^

力コブをつくるポーズをした場合、「下」の部位が鍛えられていないと胸が平らになる
ということは、そのポーズ、つまり「腕を上げ下げする動作によって鍛えられる」って
ことです。

応援団を思い浮かべてください。
応援歌を歌いながら腕を振り、上げ下げしてますよね。
あれが、大胸筋下部位を鍛える動作です。

胸の筋肉を腕を下ろしながら中央によせるイメージです。

1.両腕を挙げ、Y字になる状態にする。
2.その腕をまっすぐに(円を描くようにのほうが理想)下に下ろしていき
  ヘソの下あたりで交差させる。
3.その繰り返し。

こんな感じです。

管理人はそれを両腕ではなく、片腕ずつ行っています。
強制的に(笑)

ビリーでこの動作があるんですよ^^;
その時「オープン・フライ」ってビリーさんが言っています。

オープン・フライは応援団の腕の上げ下げと同じなので、
下側の大胸筋も鍛えられますが、肩の筋肉への刺激にもなるので、
どちかといえば肩を鍛える種目扱いされることが多いです。

マシンでは「ケーブルクロス」って名前の種目になります。

同じトレーニング内容でも呼び方は1つとは限りません。
混乱しないように@@; ←過去に混乱した張本人(笑)

腕になにも負荷がないとこの動作をしても効きにくいので、
管理人のようにチューブやアンクルリストでその代わりにするのがベスト。
もちろん、ダンベルでもペットボトルでもいいと思います。
そこはお好みですね^^

もちろん、背筋伸ばして腹に力を入れるんですよ^^
じゃないと、バランスとれなくて刺激がピンポイントに伝わりません。

ベンチプレスができる環境にある方ならデクラインで対応するのが
一番ベストな選択です。
私なんて、メンドクサイのでジムではデクライン、インクラインともにパスしてます(笑)
たまの刺激変化として行うくらいでしょうか。
マシントレのほうがメインなので^^

マシンで行う場合は椅子に浅く腰かけて、バタフライマシンを行えばいいでしょう。
ケーブルマシンあるところって、案外少ないですし^^;

私は家トレ派なので、私と同じようにジムへはあまり行かない方には、
トレーニングに幅をきかせるためにもチューブは用意してほしいとこです^^

あるとないとでは、仕上がり、見た目、追い込み度合いが全然違ってきます。
負荷はいろいろありますけど、2000円もあれば結構な負荷のものを買えるし、
長く使っていける代物になります。

ゴールデンウイークにでもディスカウントショップでもいいし、スポーツ用品店でもいいので、
トレーニングコーナーを覗いてほしいなあ^^

チューブを使ってトレーニングしていけば、結構なマッチョ体型になれますよ^^v
私のカラダはチューブ運動で作り上げたようなもんです。

今日は珍しく、トレーニング方法について語ってしまったw
書いても説明下手だから上手く伝わらないんですよねーー;

私の日本語でわかっていただけると助かります(笑)

↓クリックしていただけると励みになります。
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。