スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロテイン摂取3ヶ月経過。効果を上半身画像比較で検証してみる

8月も今日で最終日。

なんかあっという間でした。
あと4ヶ月で今年ももう終わりなんですよね。

そういえばホエイプロテインを摂取し始めてから3ヶ月です。
3ヶ月といえば体の細胞の入れ替えが完了する目安ですから、そろそろ効果を
実感できてもいいかなと思うのですが…

それではここで、プロテイン摂取前とプロテイン摂取3ヶ月後の私の上半身を比較してみましょう^^

TS3V0073.jpgTS3V01760001.jpg 
         2012/5/13                 2012/8/31

…微妙ーー;

目に見えてマッチョになったってことはないですね^^;

5月の画像のときの体重が76kg、8月の画像は72kg。その差は4kgです。

左と右の画像を比較すると5月のときの方が若干太って見えますが、
実はウエストが細いのは5月の方です。
アバラから下の部分、脇腹の辺りに注目ください。

5月はアバラと脇腹がほぼ同じ位置、つまり垂直です。
しかし、8月の画像ではアバラに対し、脇腹が横に出ています。
これは腹筋が肥大していっている結果です。

この画像からわかるように男性の場合、

ウエストから体型を判断するのは間違いです。

男性は引き締まった体になってもウエストは細くなりにくいのです。
むしろ太くなります。筋肉が発達するということはそういうことなのです。

私からするとウエストの細さを自慢するような男性は、
自分でガリガリ貧弱体型をアピールしていることと同義にしか思えません。

逆に女性の場合はウエストで体型の判断をすることが有効です。

女性は筋肉がつきにくいので、男性のように痩せてもウエストが筋肉で肥大するということが
少ないです。

ですので、女性は体脂肪を燃やせば燃やすほどウエストがくびれて細くなっていきます。

同じ人間なのに、性別で体型を表す基準が違うというのは面白いですよね^^


あとは右腕関節下あたりの血管が浮いて見えるくらいに腕も太くなってきていること、
腹筋正面が肥大して目視がしやすくなっていることくらいでしょうか。


結論、

プロテインは効果がある

といってよさそうですね^^

ちなみに、

ギャランドゥは上半身をアップすることが多くなったので、
閲覧者にお見苦しくないようある程度で剃るようになりました(笑)

プロテイン粉末はただのタンパク質に特化した食料です
脂質が極めて少ない消化に優しいお肉を食べているのと同じです。
痩せる薬でもなければ、ドーピングのような筋肉ムキムキになる薬でもない。

ですから、プロテインを飲み始めたからといって、すぐに効果が実感できるわけではありません。
トレーニングをして、筋肉を疲労させ、プロテインを摂取し、休養し、筋肉を超回復させること。
このサイクルを長期間繰り返してはじめて効果が実感できるのだと感じます^^

トレーニングをしている方で、プロテイン摂取をどうしようか悩まれているなら、
試しに3ヶ月程度摂取してみて、その後の有無を決定されることをおススメします。
その際は摂取前と摂取終了後の画像を記録し、私のように体型を比較して判断してくださいませ。

もちろん普段の食事でタンパク質が十分とれているならプロテインは必要ありません。
プロテインは食事で補いにくいタンパク質の補助が目的です。

ちなみに私は1ヶ月あたり2.5kg程度プロテインを飲んでおります。
価格でいうと7000円程度。…安くはないですーー;

けっして、プロテインがメインとなる食事にならないようお気をつけください。
お財布にも優しくないし、それでは本末転倒ですからね^^;

↓クリックしていただけると励みになります。
また、ブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット
スポンサーサイト

ああ~、痩せたなあと感じるとき

ちょっとシモの話になります。

トイレでようをたした後、お尻を拭きますが、
この時が一番痩せたことを実感できる時でもあります。

男性はお腹に脂肪を蓄えやすいですが、お尻にも脂肪がつきやすいです。
MAX体重の頃は和式のトイレでようをたすと、正面からお尻のほうに
手を伸ばさないと拭けないという状態だったりしました^^;

相撲取りの中には余りに巨漢で自分でお尻を拭けない方もいて、
後輩にようをたした後の下の世話をさせるなんてこともあるそうですーー;

それにリーチがかかった状態だったわけですw
あと20~30kg太っていたら巨漢相撲取りと変わらない体型だったかと^^;

それが今では横からでも後ろからでも手を伸ばしてお尻を拭けるという事実。
巨体になった人でないと、この幸福がわからないかもしれません。
男性は正面に突起物がついているので、前から拭こうとする場合、わずかに先についていた尿が腕に
ついてしまったり^^; 
大柄な女性も多分同じようなことになるのではと思います^^;
突起物がついていない分、マシかもしれませんけど。

男性は痩せるとお腹のお肉はしつこく残りますが、お尻の脂肪はほぼすっきりした状態になります。
今では自分のお尻触ると感触がほぼ筋肉を触ったような感じです。
何気に私、お尻の筋肉も結構発達しているようです。
ビリーを頑張ればプリッとした感じのモモ尻になれます^^

あと更にいえば男性でしたら隠れている陰茎がはっきりわかります。
男性の陰茎は表に出ている部分は先端のほうの一部分で、奥の方にも陰茎が収納されているわけですが、
痩せると陰嚢からお尻にかけて陰茎が続いていることが触ると実感できます。
勃起時なら尚更わかりやすいかと^^;

ちょっと男性の下半身の話に集中しましたが、まあ、そんなところからでも
痩せたことを実感できるものですよということで^^


さて、

昨日は予定通り焼肉を再び食べにいきまいた^^
今回は画像に収めてきましたよ。…これでも一部ですが(笑)

TS3V01640001.jpgTS3V01660001.jpg
           ↑                           ↑
カルビ、ロース、タン、ホルモンの盛り合わせ          焼きユッケ

TS3V01650001.jpgTS3V01670001.jpg
              ↑                        ↑
             冷麺                      杏仁豆腐


などなど。
あとはこれに、厚切りタン塩、ネギタン塩、ご飯、ハーゲンダッツと季節のアイス盛り合わせなどを
いただきました^^

2人で食べて合計12000円くらいでした。
半額分の食事券6000円分ももらっちゃいました><b

しかし、私は残念なことに今回の焼肉では脂身担当orz
カルビばっかり食べさせられましたーー;
一緒にいった方は肉の脂身が胃にもたれるということで、ロースとタン塩ばっかり…

まあ、悔しかったのでタン塩系を追加注文して食べてやりましたw

わかったことは、

こちらのお店は先日と同じお店なのですが、
食べ放題のほうが安く、なおかついろいろ種類食べれてお得ということ。

単品で今回注文していったのですが、食べ放題と肉質かわならい、むしろ落ちるw
ことが判明しました。
ですから、今度いくときからは食べ放題に固定します。

昨日以上にいろいろ食べれて1人3900円ですから、断然そっちのほうがお得なのです。

そしてオチとしては、半額分の食事券をみると注意書きに

本券のみのご使用はできません

と書いておりました。

どゆこと(??)

と店長さんに確認すると

「その額面以上分を食べたときに使用できます」

とのこと。



……


なんだとおおおおおお!

1人で6000円分焼肉を食べるには相当の覚悟が必要なんだぞw
周りからの視線を考えると切ないです。

「あの人、1人であれだけ食べてるよ~」

みたいに思われることは確実。


…それでも食べますけど、ナニカ?w


29日の食事

11:30 プロテイン+低脂肪乳
13:00 焼肉屋で外食
21:00 鯵の塩焼き、豚肉と根菜の煮物、トマト、豆腐とわかめの味噌汁、梨、スイカ
 1:00 クーリッシュ(ベルギーチョコ味)

合計:4000kcal
消費:2800kcal
運動:なし


よく食べた。
今日の体重は29日とほぼ同じ。71.8kg。
やっぱり焼肉食べても太りにくいですね^^
しかし、運動していなので、この余裕がいつまで続くかw

↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

男らしさを感じるパーツ

突然ですが…

            





                TS3V01680001.jpg
                
                        大胸筋です(笑)




更に


TS3V01700001.jpg 右側

                             左側  TS3V01690001.jpg 


風呂上りに撮影してみました。

結局、水曜日も筋トレをしなかったので、
もう4日間筋トレしてないことになります^^;

オーバーワークを感じたので仕方ないですが、やっぱり落ち着かないですね。
でも、休養していたら、だいぶ体の疲労は抜けてきました^^
よかった、よかった♪

そろそろ行ってもいいかなあと思いつつ、メンドクサイと感じるワガママな私ーー;
何度かブログで書いてますが、こんな体つきですが、私、筋トレが苦手です^^;

なんていうんだろ。
キライなんだけど、自分の理想実現のためそれを超越した部分で筋トレを行っているというべきかな。

私が理想とする人は人の好んでしないことを率先して行うことができる人です。

例えば、トイレ掃除とかゴミだしとか。
役職や立場に関係なくできる人ってカッコイイと感じます^^
どんなにいい人といわれていようと、年齢や立場にアグラをかいてメンドクサイことを
人任せにするような人とはプライベートまで仲良くしたいとは感じないです。

そのためにも、まず、自分が苦手と感じることに前向きになろうという心構えで鍛錬しています。  
30も過ぎてますし、後続の模範となるようなこともしていかないとね♪


さて、

私の大胸筋ですが、左右ともに自分の意思でピクピクと上下に動かせます^^
体脂肪が厚かった頃は左側はできましたが、右側はできませんでした。

それから1年3ヶ月…

今では力を入れれば胸の真ん中に筋肉のスジが立つくらいまで成長できました><b
継続は力なりですね♪

女性の象徴といえば、バストでありますが、
実は男性もバストだったりします。

男性の場合、筋肉で丸みを帯びた厚い胸板というのが多くの人があこがれる対象です。

ですから、トレーニングをする人は大胸筋のトレーニングを気合こめて行っている方ばかりです。
で、上半身の筋肉は発達しているのに下半身がすごい細いアンバランスな体型の人とかが生産されるとw

トレーニングは全身をバランスよく鍛えていかないと、みっともない感じに仕上がります。
上半身がケンシロウで、下半身がルパンとか…

ないわwwwーー;


実用的な部分でもダメです。
大胸筋って鍛えると見た目いいですけど、それが日常的なことに役立つかというとそうでもないです。
むしろ、大腿筋のほうが日常的に活用しますから、リアリストなら下半身をまず鍛えるべきでしょうね^^;


画像をみると鍛えているように見える私の胸の筋肉ですが、
実は左右の大きさが若干ことなります。これは利き手からくるものです。
自分の利き手側の筋肉はトレーニングを行うと発達しやすいです。
神経がよくかよっているので。
利き手ではないほうは、普段使い込むことが少ないので、神経の発達も利き手より劣ります。
結果、それがトレーニングに影響し、筋力に差ができてしまうのです。

ですから、左右の筋肉のつき方をバランスよくするためには、右と左で扱う重量を調整する必要が
ホントはあるんですけど、なかなかそこまで気が回らないものです。

これからの課題のひとつですね。
そのためにも家にダンベルとフラットベンチがほしいんですけど、どうしたもんかなあ^^;


↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

減量ダイエットとオーバーワークの関係

昨日の13時間ほぼ動きっぱなしの勤務明けの今日。
夕方から再び勤務でしたが、ダメでしたね~ーー;

やる気はあっても頭の回転もイマイチで、
今日はパートナーの指示に誘導されたような感じです。
いや~、助かりました^^;

今の職場で働くようになって、今日はじめて休憩時間中に椅子を利用しましたよ。

いつもなら煙草ちょっとのんで、プロテイン摂取して終了という感じで、
10分もとっていないと思います^^;
そもそもフルタイムで休憩とることが難しい勤務時間帯なので、
そこらへんはあきらめております><

休憩普通にとる=職務内容定時内完了不可能orz

おかげさまで、24時間どの時間帯でも仕事の段取りが理解できましたw

デスクワークしてたころが懐かしい。
…そのせいで○ブりましたが(笑)


さて、

日、月、火とトレーニングをしておりません。
水曜日もしないかもしれません。

実は最近オーバーワーク気味のようで、トレーニングをしようとストレッチをすると
体が重いような感じ、疲労を感じるんですよねーー;

体重も帰宅後計ったら71.8kg。
起床後より更に下がってしまいました。

まあ、食欲なくてそれまで起床後、プロテインを2回ほど摂取しただけで、夜を迎えた
から当然なんですけど。

これじゃいかんということで、夜はしっかり食べました。
体重管理がホント思うようにならず難しいです><


先ほど私がオーバーワークという言葉を使いましたが、
これ、ご存知ですか(??)

簡単にいうと

運動(トレーニング)のしすぎで、体の疲労回復まで追いつかない状態で
また運動をしてしまうということです。


運動はダイエット中取り入れられるなら行ったほうがいいですが、
体に負担をかけすぎてしまうくらい無理をして行うと逆効果になります。

つまり筋肉の維持、肥大が期待できず、筋肉がやせ細っていく現象になること。
これではかえって太りやすい体質になってしまいます。

しかもやっかいなことにオーバーワークは自覚が難しいのです。
人間は筋肉の疲労があるからといってまったく動けないという状態にはなりません。
その状態でも歩けますし、走れたりもします。もちろん重たいものを運ぶことだってできるわけです。

普段から運動をする習慣が身につくと、疲れという感覚が麻痺していきます。
体は休みたいと感じていても、脳は疲れを感じていないのでいつも通りを要求するわけです。

運動になれないうちは、そのバランスが保てているので、脳も疲労と判断し体の動きを鈍らせます。
それを感じると我々は休養しなくちゃと思うわけです。

特にダイエットが順調にすすんでいるダイエッターは次第に動作もより俊敏になるので、
このオーバーワークに陥りやすいです。

運動するダイエットで体重が停滞したときは、停滞期を疑うべきですが、
それとあわせてオーバーワークになっていないかも疑ったほうがいいです。
筋肉量が必要以上に落ちて痩せにくい体質になっていっている可能性もあるので。


もし自分でオーバーワークと判断したら

①食事を通常食の量、カロリーに一時的に戻す。
②しっかり寝る。
③1週間程度は運動しない。軽いストレッチ程度は可。

というのがもっとも有効な対策です。
体重の現象はストップするかもしれませんが、長い目でみたら筋肉は維持できたほうがいいので
気持ちはアセると思いますがしっかり休みましょう。


最期にオーバーワークに陥りやすいパターン

①通販サイトの一定期間連続でエクササイズDVDを実践し、その記録を送るとキャッシュバックする

・これは通販サイトが宣伝目的のためにつくったものです。
 これがいけないというわけではないですが、毎日運動することはオーバーワークの原因になります。
 ビリーの初期DVDでもこのキャンペーン(7日間連続して行う)が行われましたが、
 実際のビリーのプログラムは1週間連続で行う内容ではありません。
 1ヶ月、休息日を適度にもうけて痩せようという内容です。
 つまりオーバーワークの危険性を十分考慮したプログラムなのに、
 通販サイトが勝手に7日間連続とか誤認させてしまったのです。
 運動を商品とするものを販売している側が、こんなことを推奨させるとは
 私はちょっと…と感じます^^;

②痩せたきゃ食べるな、とにかく体を動かせという考えで運動する

・運動、栄養、休養の3つのバランスを保つことがダイエットの秘訣です。
 どれかに突出していても、どれかが不足しても体脂肪燃焼効果は期待できません。
 体をこわすのがオチです。
 あせらず、じっくりダイエットにのぞみましょう。
 普通の生活を送る痩せている人は人間の体の仕組みを理解していないことが殆どです。
 そんな方からダイエットのアドバイスをもらっても何の役にもたちません。
 痩せている方は意識しなくても自然とその体型を保つ行動をとっているのです。
 それはその人個人にたまたまあっているだけで、あなたにあっているとは限りません。
 体質の問題です。
 同じことをすればその人のような体型になると思うのは間違いです。
 自分にあった、自分の実践できるダイエットを心がけていきましょう。


↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

体脂肪率測定のあらたな可能性

起床後、といってももう正午前でしたが、
いつも通り体重計にのると

体重:72.5kg
体脂肪率:16.7%

でした。
ほぼ体重戻りましたね。

一時的にたくさん食べも、消化吸収できる栄養分(カロリー含)は限られていますから、
ほとんどが便通で外にでます。
ちょっと食べ過ぎたくらいでは、人間なかなか太れないものなのです。


だから、「毒を食らわば皿まで」というわけではありませんが、
食べると決めたときは、ダイエットのことを忘れ普段の節制をねぎらうべく
お腹一杯カロリー気にせず食べるほうが、ストレス少なくダイエットが継続できると
私は思います。

大丈夫! 一時的に体重は増えますけど、とったカロリーすべてを吸収できていないので、
体脂肪はそんな増えません。体脂肪は継続してカロリーオーバーが続く場合についていくものと
理解しましょう^^


昨日は夕方から早朝までずっ~と勤務していたので、
今ちょっと頭がボーっとしています^^;
これからまた夕方から勤務です…

明日が休みなのが救いかw


明日はまた焼肉屋さんに行く予定なのですよーー;
29日は「にくの日」ということで、食べた金額の半額分のお食事券をもらえるのです。
これに先日ごちそうしてくれた方が興味深々でして^^;

「水曜の11:30に待ち合わせで♪」

という話になりました。
昼から焼肉なんてリッチなことですが、金曜日から毎日のように肉食べてますーー;
朝も、昼も、夜も…

ちょっと胃がw

でも、食べることが今の私の課題です。
ここでキャンセルなんて男が廃る。

ここは男らしくたらふくまた焼肉食べてきます…orz
そして、体をでかくしてやるんだ~><

もう病的ですね、こうなってくると^^;
あははw


さて、

体重信者に続いて多いのが、体脂肪率信者さんであったりします。

仕組みを知っている私からするとバカバカしいとさえ思う家庭での体脂肪率数値ですが、
みなさんどれくらい信用していらっしゃいますか(??)

体重が軽ければ軽いほど、筋肉量関係なく低い数字となり、
体重が重ければ重いほど、筋肉量関係なく高い数字となる

これが家庭の体重計の殆どに採用されているインピーダンス方式の体脂肪率測定の仕事です。

つまり体重数値だけしか信用できないということ。
こう考えると体重計は1000円程度で買えるシンプルなヤツで十分だったりします。
体脂肪の量は見た目と自分の体を触ってみての質感で考えるのが妥当です。

私なんて、毎日、自分の体触ってチェックしてますから^^;

「お! 大胸筋でかくなってね?♪」
「力コブいい感じにできてきたな」
「このお腹のプニプ二がああああ!」

とかいろんな意味で楽しんでます^^
筋トレを励んでいる人ならほぼ100%私と同じくボディーチェックをしているはずなので、
私だけが変態というわけではありません。あしからず(笑)

しかし、この体脂肪率ですが、案外利用できるかなと最近思うようになりました。

それは体脂肪率の増加具合です。

私のトレーニング記録をご覧になっている方ならわかりますが、
体重はそこまで増えていない、体は筋肉で少しずつ肥大していっている…

なのに、体脂肪率は増えていく一方ーー;

これが何を意味するか、わかる人にわかるかと思います。

そう!

家庭での体脂肪率計測は筋肉量が増えるに従い、増加傾向になるんです。

つまり、トレーニングをしっかりしている方は体脂肪率が増えていくほど、
マッチョ度が上がっているということです^^

逆体脂肪率の利用とでもいうべきでしょうか(笑)
少なくとも、マッチョな人ほど家庭での体脂肪率は高い数字になります。

マッチョを目指すなら体脂肪率20%以上の表示になれば合格点です^^
そのときの体つきはきっとたくましい大胸筋、逆三角形の体つき、端正な顔つきに
なっているかと思います。トレーニングすると若返りますから、歳をとればとるほど、
同世代からうらやましがられる感じの肉体になります。

トレーニーのモテ期は筋肉の発達の最盛期、大人の魅力あふれる30代からです^^

もちろん、トレーニングをしないで体脂肪率があがるというのは…わかりますよねーー;
ガンガン体を鍛えて、周りを見返してやりましょう!!

今の体型が全てではありません。
あなたの努力次第でいくらでもいい方向にかえられます。

気持ちを引き締めて、メリハリなくダイエット活動するのではなく、
やるときはしっかりやり、遊ぶときはしっかり遊ぶ。

このスイッチができるようになるとダイエット中も気分的に楽になりますよ^^b


27日の食事

11:00 焼肉ビビンパ大盛、納豆、卵、もずく酢
15:00 プロテイン+低脂肪乳
20:30 ミックスサンド、野菜チキンサンド
 6:00 おでん(牛スジ6本、あらびきフランク3本、たまご3個、ちくわ1本、大根3個)

合計:2700kcal
消費:4200kcal
タンパク質:135g
運動:なし


半日以上、休憩といえる休憩をするわけでなく立ったり、しゃがんだり、小走りしたりする
ことをしていたので、消費カロリーが多めの数字に^^;
もっと多いかもしれないくらいです。
しかし、立ち仕事って見事なまでの有酸素運動ですよねーー;
エアコン効いていても汗がにじみ出てくるし。
その一方で食事のカロリーが足りない。カタボリック確定(T^T)

マッチョへの道は険しいです…

↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

腹がでてこそ男らしいが、歯のお手入れはきちんとね^^;

今朝、体重測定すると、

体重:74.2kg
体脂肪率:16.7%

という結果でした。
前日より2.1kgウエイト…アーーーーップ!!

一時的にせよ、重くなりました(笑)

痩せるためのダイエットではなく、筋肉をつけるためのダイエットなので、
毎日少しずつ体重が増えることが理想です。この増え幅はダメダメですが^^;

そりゃ、太ることに抵抗がないといえばウソになります。
頑張って、体脂肪落としてきたわけですし。
その行為の真逆ですから。ストレスを感じている面もあります。

でも、太らなければ、筋肉は効率よく肥大しないんです。
どれだけ頑張ってトレーニングしようが、タンパク質を摂取しようが

体重が増えない=筋肥大していない

と同義です。
それだと、なんのために忙しい中、立ち仕事でくたびれた体に気合を入れて、
日々鍛錬をしているのかわかりません。

だから食べます。
必死になって炭水化物とタンパク質を摂取しています。
痩せるためのダイエットをしている方からみると私の行為はアホみたいにうつるかもしれません。

でも、私、男なんです。
長く○ブやってたけど、男なんです。

だから、一度でいいから自分で納得のできるたくましい体型を目指したいんです。
痩せるだけなら性別関係なくできます。
ですが、筋肉質なマッチョ体型は男性にしか実現できないものです。

痩せてほどほどの筋肉質程度で我慢しとけばいいのに…
私って、おバカさんですね(笑)

大丈夫! 世の中の1000人に1人は真性マッチョ体型ですから!
同類も多い(いや、少ないだろw)

最終的には腹筋凸凹のスリムなマッチョ体型に骨をうずめるつもりです。
でも、その前にマッチョな体を一度体験してみたいという願望。

男って不器用な生き物ですーー;


さて、

お盆期間の記事の中で歯が痛いと書いていたのを覚えていらっしゃいますでしょうか?
それで、先日歯医者にいったのですよ。

誰でもそうだと思いますが、歯医者はなるべくなら行きたいくないものです。
体型関係なくどんな人でもこの感覚は同じでしょう^^;

麻酔をしていても感じる独特のドリル感。
まさに口の中を工事しているって感じですよねーー;

しかも、あの神経さかなでるような削る音。「きゅいいい~ん!」って音。
聞くだけで恐怖です><

それでも勇気と憂鬱さを持っていってまいりました…orz

結果、


虫歯ではない(?)可能性が高い。

ということ。

では、この痛みはなんだ(??)

お医者さんいわく、

歯の靭帯が弱っていて、それが原因かもしれないし、
歯にミクロのヒビが入っていてそこから神経に痛みを感じている可能性も。
違う歯がいたんでいて、痛みの錯誤で自分が思っている歯は正常かもしれないし、
もちろん歯周病からくるものの可能性もあるし、虫歯の可能性もあると…

何ですか、このアバウトな診断結果はwww

じつはですね、私は愛煙家なので、
ターゲットとなる歯の周りにヤニがついていて、目視が難しいかったようです^^;
レントゲンもとったんですけど、虫歯らしいものは確認できなかったそうで、
そういう説明になったそうな。

歯石と歯の着色汚れをとることをし、一通り終わったらあらためて診察みたいな
流れにまとまりました。

考えてみたら最期に歯のクリーニングを行ったのは3年くらい前。
そこから大分期間もたっているし、歯磨きしていてもヤニは蓄積しているわけです。

歯医者さん、汚い歯でごめんなさいーー;
これからは半年に1度、クリーニングに伺うことにします^^;


それと歯の痛みとはちょっと離れますが、歯医者さんにもう1つ指摘されたことに

歯の磨り減り方が激しいけど、何か心当たりがあるか?

といわれました。

う~ん…


は!(・◇・;)

…筋トレです。


無酸素運動を行うとどうしても顔にまで力が入ります。
もちろん、歯も食いしばって行うなんて場面も多いわけでして…

おそらく、それが歯が磨り減っている原因でしょうね(==)

軽めの筋トレ程度に抑えている方は問題ないのでご安心ください。
ドMと思われるくらい自分を追い込むトレーニングをしている方は注意です。

ビリーやジリアンを必死になって頑張っている方…危険かもしれません(笑)

磨り減りもエスカレートすると今度はヒビがはいり、最期には歯が割れるなんてこともあるそうです。
トレーニングをしていると100kg程度の負荷が歯にかかることもあるそうです。侮れませんね^^;

お医者さんからは

マウスピースをつくってみては?

といわれました。
ウエイトリフティングやパワーリフティングの選手は、マウスピースをしていますもんね。
あれは、そういった対策のためのものなんです。

知らない人の方が多いでしょうけど^^;

しかし、私程度が扱う重量でマウスピースするのもちょっと恥ずかしいです。
せめて、ベンチ100kgとかスクワット120kgとかそういうレベルにならないと…

あの人、見た目はすごいのに…ねw

なんて言われるのだけはイヤです(T^T)



26日の食事

 7:30 マーボー豆腐、ご飯2膳
12:00 マーボー丼、納豆、卵、もずく酢、ファイブミニ
18:00 プロテイン+100%果汁ジュース
21:30 焼肉ビビンパ2人前、トマト、饅頭2個
 4:30 焼肉ビビンパ2人前、ご飯2膳、トマト

合計:5500kcal
消費:3000kcal
タンパク質:160g(実際はもっと上だが、1度の食事の最大吸収は40gまで)
運動:休養日


みてわかるように、減量から程遠い食事です。
体を大きくするため炭水化物の摂取量を今までより多くし、タンパク質の消費を防ぐ狙いです。
夜中起きたついでに食べているところが、覚悟のあらわれ(笑)
食べすぎですけどねーー;
腹が出ようが、○ブに戻ろうが、とにかく筋肉の肥大!!

↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

トレーニング記録(~8/26)

開始時(7/22)

体重:70.3kg
体脂肪率:14.7%
基礎代謝:1685kcal
筋肉量:56.9kg
ウエスト:74.5cm


測定結果(8/26起床後)

TS3V01600001.jpgTS3V01610001.jpg

体重:72.1kg
体脂肪率16.2%
基礎代謝:1702kcal
筋肉量:57.3kg
ウエスト:80cm


○運動

8/19 休養日
  20 プッシュアップ限界まで
  21 ブートキャンプ応用(腹筋パート×2=20分)
  22 レッグプレス(81kg×10×3セット、60~70kg限界まで)
     レッグカール(30kg×10×3セット、10kg×10×2セット)
     水泳20分
  23 休養日
  24 チェストプレス
     (70kg×8、65kg×7、60kg×10×2セット、50kg×10×2セット、40kg×10)
     ダンベルプレス(10kg×10×4セット)
     ダンベルフライ(10kg×15)
     背中のマシン(50kg×10、40kg×10×2セット)
     水泳20分
  25 ブートキャンプ応用(腹筋パート×2=20分)/クランチ50×2セット/アブサイ50×2セット


○体型比較(2012.7/29⇒8/26)

TS3V00820001.jpg ⇒ TS3V01540001.jpg  TS3V01550001.jpg ⇒ TS3V00830001.jpg


○総括

・ウエストがついに80cmになりました^^;
 ひと月前と比べると肉付きがよくなっていきているようです。
 厚みが出てきていますね^^
 いいこと(?)です(笑)

・食事面で苦労しておりますーー;
 食べても体重が増えないときとか、あまり食べていないと感じていたのに次の日増えているとか
 相変わらずの人体の神秘がここでも発揮されております。
 思ったとおりにいかないものです^^;
 
・しかし、ひと月程度では変化はわかりづらいものです。
 とりあえず、細胞の入れ替えが完了する2ヵ月後まで気長に見守ってください^^
 そのとき、○ブになっているか、○ッチョになっているか自分でもワクワクします(笑)
 引き続き応援よろしくお願いします。

↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

ダイエットと焼肉の関係

突然ですが…

TS3V01510001.jpg

焼肉です^^
昨日はランチで焼肉食べ放題(ごちそうになった♪)に行きました。
チェーン店ではなく、普通の焼肉屋さんで時間帯関係なく行っている食べ放題です。
価格は3900円なり。もちろんこの価格ですから全ての部位が和牛です。
そう考えると安いほうかもしれませんね^^

肉が超霜降りで、脂質が少ないはずのロースでさえ霜降りでした^^;
私の住んでいるところはド田舎なので、価格もド田舎設定なのでしょう(笑)

上カルビ、上ロース、上タン塩、上ミノ、上ハラミ、チャンジャ、キムチ、シーザーサラダ、
車えび、ナムル、スープ、ご飯、バナナアイスクリーム、ジュース類etc…

お腹の限界まで食べました^^
結果、夜、胃もたれして夕飯食べられず^^;

計算上では3000kcalを超えています。
食べすぎだと自分でも思います。でも、牛肉って肉の中でも太りにくい部類なんですよ。
カロリー自体は高いですけど、カルニチンという代謝を促進させる栄養素が豊富に含まれています。
また、タンパク質自体が消化吸収されにくいものですから、食べた分の30%のカロリーは体に
吸収されません。
また、焼くことで脂が落ちますので、調理方法からみても焼肉はダイエット食といえます。

ですから、焼肉たくさん食べて太ったという人は実は少ないのです。
焼肉で太るのではなく、正確に言うとサイドメニューの食べすぎによるものが太る原因です。
焼肉自体に罪はありませんーー;

お肉を食べると太るという考えは大きな誤解です。
むしろ痩せますから^^b
せっかく美味しい料理です。ダイエット中でも上手に付き合ってください^^

焼肉に食べ方があるとするなら、

手順1.野菜系を先に食べる
手順2.脂質の少ないお肉(赤身)をメインにするとカルニチン量が増え、代謝がアップ。
手順3.筋肉をつけたければ、ご飯をしっかり食べる。おかわりok^^
    痩せたければ、ご飯は控える
手順4.飲み物はご飯を食べないならアルコール、ジュース類ok^^
    ご飯食べるならお茶類や水で我慢せよ


って、ところかな。

焼肉は脂質が多い部分でも焼くことによりそれに見合った脂が落とされるので、
実際、そこまでパーツごとのカロリーは気にしなくてもいいかと思います。
強いてあげるなら、タン、カルビ、ホルモン系は焼く前は脂質が多いので、
よく焼いて十分脂を落としましょう^^ 焦げすぎに注意ですが。


さて、

最近ちょっとネタ切れだったりします(笑)

平凡な私の日常ばかりでもあまりダイエットの参考にはならないだろうし(・◇・:)

むしろ、なんか取り扱ってほしいとか、ダイエット方法の私の見解をききたいとか
コメントくれればありがたいんですけどねーー;

みなさん、シャイだから(笑)
筋肉や筋トレについて語りあえるブロガーさんどこかに落ちていないかしら(笑)
同性だから分かり合えるダイエットの悩みとかもあるだろうに^^;

ということで、何かあればコメントくださいませ^^b


24日の食事

 8:00 刺身盛り合わせ、ご飯2膳
11:30 プロテイン+スポーツドリンク
12:30 プロテイン+スポーツドリンク
14:30 焼肉食べ放題、ソフトドリンク飲み放題
22:30 プロテイン+低脂肪乳

合計:4500kcal
消費:3200kcal
タンパク質:135g(ホントはこれ以上だが、一度の食事で吸収可能な量は40gまで)

○運動

チェストプレス(胸、肩、腕):70kg×8、65kg×7、60kg×10×2、
                 50kg×10×2、40kg×10
ダンベルプレス(胸、肩、腕):10kg×10×4
ダンベルフライ(胸、肩、腕):10kg×15
プルダウン(背中、腕):50kg×10、40kg×10×2
水泳:20分


トレーナーさんと少しずつお話する機会が増えてきたのはいい傾向。
アドバイスをいただくことや補助もお願いしやすくなった^^

頑張って食べてます。ドカ食いですが(笑)
しかし、摂取カロリーは多いですが、実際吸収できたカロリーは消費カロリーより低い
ようですーー; 
夜計ったら体重が74kgほどいったのに、今日便通後計ったら体重71.5kg。
昨日の朝が72.2kgだったので、むしろ体重落ちたという^^;
痩せやすい体を手に入れたことはうれしいですが、筋肉を肥大させたい今は
その機能がかえって足かせになっておりちょっと困ってます(==)
ですから、炭水化物を今よりも量を増やしていこうと思います。

また、ビーマル1の活動が活発になる時間帯(夜中)は脂肪を合成しやすいと同時に筋肉の合成も
すすむ時間でもあります。だから寝る前にプロテインを飲むことは筋肉をつける上では
かなり有効です^^ 
ですから私、寝る前は大抵プロテインを摂取しています^^

ビーマル1vsテストステロン

筋肉が多ければビーマル1なんて成長ホルモンであるテストステロンの相手になりません。
よって、筋肉を肥大させるテストステロンの勝ち♪

↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

トレーニングは1人では難しいーー;

今日も暑かったですねえ(・◇・;)

アスファルトの上を歩いていると熱気がすごくて
営業の外回りとかお仕事している方は相当つらいだろうなと感じます。
夏の暑さも暦上では落ち着いていく頃に入りましたので、
残暑に負けず日々を乗り切りましょう^^b


今日はですね、以前の記事にもちょっと書きましたが、
新しくメガネをつくることにしました。

私、メガネをよくつくる人です。
別にコレクションしているわけではなく、全部壊れるから(笑)

メガネ床においておいて、起床してそれを踏んでしまってフレーム破壊とか、
つけたまま寝オチしてしまいフレームが曲がって再起不能とか^^;

超だらしない人間ですーー;

ですから、ここ最近は使い捨てのコンタクトレンズを利用しています。
そっちのほうが安上がり(?)なので。

ですが、先日右目が突然痛くなってコンタクトをつけられない期間ができたときに
やっぱりメガネは必要と感じ今回あらたに購入することにした次第です。

今回、購入したものは最近テレビで話題の
形状記憶メガネというやつです。
フレームをグニャグニャ曲げてももとに戻るってうたい文句のアレです。

あれなら超ズボラ人間の私でも長く使えるんじゃないかなと(笑)

そして、購入。
3店ほどまわりましたが、相場が1~2万円程度でした。
長く使うと決めたものは予算の上限は多めに考えるので、
それくらいなら問題なし。むしろ思ったより安くすんだ感じです。

メガネも安くなりましたね~。
私がはじめてつくったメガネは5万円くらいしましたけど、
同程度のものが今ではセールを利用すれば、その価格の半額以下で購入できます。

購入したお店で一番やすいメガネだと3800円というものがありました。
レンズも込みでその価格だったので超驚きです@@;

店員さんは、おススメできないと言ってましたけどね^^;
やっぱり値段相応のフレームといってました。
使い捨て感覚らしいです。

明日には私の度数にあったものができるそうなので、明日お昼、歯医者にいくついでに
とりにいきたいと思います^^ 

…歯医者orz


さて、

今日も公共ジムでトレーニングです。

最近は過去最大にトレーニングに真剣なので、筋肉さんもそれに少しずつ
応えてくれている感じなのかな。
日に日にたくましくなっていく自分の姿を見ると、超肥満体型だったころが
ホント別人みたいです^^;
人間、かわればかわるものですよねえ^^


とはいっても、私は小さいときから太っていたので、
標準の男性体型というものがどういうものなのか自覚しにくいです。
頭では今が標準だとわかっているんですけど、先日アップした腹回りをみると
普通じゃない気がするんです>< まだまだ豚のような気分になります。
これって、ダイエットに取り組む女性の感覚に似ているのかもしれませんーー;

そんな私の今日のメニューは大胸筋、肩、背中、腕といった上半身プログラムです。

ホントは上半身を更に2つに分割してトレーニングしたいんですけど、
つくれる時間、使える時間は限られていますから、自分のライフワークにあわせて
できることを頑張るしかないですね^^

チェストプレスマシンで大胸筋と肩、腕をイジメたあと、10kgダンベルで更に追い討ち
をしました。ダンベルプレスとダンベルフライってやつです。

フラットベンチで黙々とやっていたらトレーナーさんが補助についてくれました。
ちなみに女性です。かっこよく見せたいと思い、やる気でました(笑)
男ってホント単純な生き物ですよね(・◇・;)

右の稼動範囲の甘さを指摘され、フォームの若干の習性、応用動作を指導して頂きました。

フリーウエイト(ダンベルやバーベルなどウエイトを自分でかえるもの)の
トレーニングは1人で行うことがとても難しいです。

マシンと違って、稼動域や姿勢が安定しにくいので、正しいフォームで行えているのか
わかりにくいし、ストッパーがないので、無理をすると非常に危険です。
ダンベルを落として顔に直撃させた日には死を覚悟しなけりゃいけませんーー;

ですから、1人でフリーウエイトでトレーニングするときは無理ができないので、
追い込みづらいことが殆どです。

そんなときジムで親しくなった方ができたらその方に補助についてもらって
限界まで自分を追い込むことも可能です。
マシンよりフリーウエイトのほうが動作が安定しない分、多角的に筋肉を刺激できるので、
協力者がいるならフリーウエイト中心にトレーニングしたいものです^^

筋トレ友達ほしいよ~><

公共ジムではジジババ様や駆け出しトレーニーばかりなので、
本格的に鍛えるならやっぱり民間のジム行かねばなりませんね^^;


話がまたそれましたが、

女性トレーナーさんにフォームの確認をしてもらったついでに
いろいろ世間話をしました。
スポーツ経験を問われたので、ビリーして40kg痩せたことを伝えると

「えええええ@@;」

ってかなり驚いてました^^;
もと○ブなんですといわれても信じられないといわれました(笑)

驚かれていた点は、

私が直立した姿勢で皮余りしていないことでした。
また全体的に筋肉質な体型であることもです。

スポーツマンにしか見えないといわれました^^;

どうやら初見は

「普段なにか運動をしていて、そのパフォーマンス向上のためトレーニングをしているスポーツマン」

ということだったそうで^^;

いえ、私ただのダイエッターです(笑)

ビリーを1年以上継続した成果に驚くとともに、そのスピリッツを褒められました^^b
そういう番組に応募すれば絶対テレビに出られるそうです(笑)

でも、私すごいチキンなのでそれはできませんーー;
ギャラがよければ、考えるかもしれませんけどね(笑)

ビリーさんにお手紙書いてお礼とかいつかしたいなとは思っております^^


23日の食事

11:00 炭火焼き鳥100g、納豆、卵、ご飯2膳
14:00 富士宮やきそば2人前、ファイブミニ、小倉トーストクレープ半分
20:30 プロテイン+スポーツドリンク
24:00 低脂肪乳1リットル、ファイブミニ
25:30 串かつ4本、刺身盛り合わせ、ご飯3膳、小倉トーストクレープ半分

合計:4500kcal
消費:2800kcal
タンパク質:150g

運動休養日。
朝の体重が70.6kgという結果になり、これはまずいと感じ、
ガツガツと食べました^^;
高脂質だろうが、深夜だろうがお構いなし。
ちょっと気を抜くと体重がすぐ落ちるが、筋肉質体型のメリットでありデメリット。
体重落ちる=細胞分解に等しいので、運動効果半減になります。
今は体重を少しずつ増やして、筋肉をつける。体重が重くなっても、
体型を維持することに主眼をおいています。
一応、考えての行動なので心配しないでくださいね^^;

そんな私の今日の昼食はそれだけで3000kcal突破していると思います。
何を食べたかはまた次の記事で^^
マッチョになるだ~><

↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

体脂肪率1桁台という男性の殆どは○○であるーー;

昨日のデッドリフトで「脚にくるかなあ~」と思っていたのですが、
起きてからの感じでは疲労はあるものの、そこまでではなかったです。

脚(太もも)の筋肉は体の中で一番大きな筋肉です。
ですので、この部分を肥大させるくらいのトレーニングを行おうとすれば
相当の労力が必要になります。
他の体幹の筋肉、例えば胸とかなら、十分な負荷で10回を3セットくらい行えば、
筋肥大が狙えますが、脚の場合、3セットくらいでは全ての筋繊維に刺激がいきわたりません。

ですので、この部分は十分な負荷で5~6セット、つまり他の体幹トレーニングの2倍程度
の量をこなす必要があるとされています。

これがトレーニーが脚の筋トレを苦手とする理由の1つです^^;

しかし、脚の筋力トレーニング、特にデッドリフトは座った状態でスクワットをしているようなもの
なので、この種目を行うと他の部分の筋肉も同時に鍛えられることになります。
特に腹筋には効果的です^^

このように1つのトレーニング種目で、複数の筋肉の稼動が期待されるものを複合関節種目といいます。
一方、アームカールのような一部分の筋肉しか稼動しないような種目を単関節種目といいます。

ダイエットをするなら、ひとつの動作でなるべくならたくさんの筋肉に刺激をあたえられるほうが、
体脂肪燃焼に効果的なので、私のダイエット中のおススメ筋トレ種目は断然スクワットです^^

ちょっと難しい表現になってしまいましたが、

その場で立ちしゃがみをくりかえしてください

それがスクワットというやつです^^
この動作、主婦の方なら家事の中で日常的に行っていますよね。

つまり、

誰でもお手軽にできる動作が実はダイエット運動の中ではもっとも効果がある筋トレでもあった

ということです。「青い鳥はすぐ側にいた」みたいな感覚でしょうか(笑)

関節に問題がない方なら、時間がちょっとできたときにこの動作を少し繰り返すだけでいい運動になりますよ^^
テレビみながらでもできますし、CMの間だけするというのもいいかもしれません。
主婦は忙しいので、ダイエット中まとまった時間をつくって運動するよりも、
ちょっとした時間でコツコツ運動をし、カロリー消費を積み重ねていくほうがライフスタイルにあっています。

運動する時間がないという方は是非ちょっと試してみてくださいね^^b


さて、

表題ですが、○○って何だと思います(??)

正解はですね、




























「体脂肪率1桁台という男性の殆どはウソであるーー;」


です。
想像ついた方も多いでしょうけど(笑)

ブログみてまわっていると、「体脂肪率1桁です」って男性がなんかしらんけど多いです。
ここで考えてみてください。

日本人成人男性の2人に1人は軽肥満体型以上といわれている世の中で、
統計的な観点からみてもそんなに体脂肪率が低い男性が多いわけない
でしょ(・◇・;)

軽肥満体型とは体脂肪率が20%以上の男性のことです。
普通の30歳以上の男性で適正体脂肪率が18~23%というのは健康的体脂肪率とはいえません。
少なくとも20%をこえた段階で不健康であるという認識をもったほうが自分のためです。

体脂肪率がわからない方のために
男性体脂肪率20%以上を容姿であらわすなら

下着の上から腹がたるんでいる状態ならあなたは体脂肪率20%以上、軽度肥満体型以上となります。
…経験済みです(笑)

と、話がちょっとズレましたが、

では体脂肪率1桁といっている男性は本心からウソをついているのかというと
そうではありません。事実を述べている方も多いと思います。

問題は

何を根拠にそういっているか

です。


その根拠は家庭の体重計にでる数字かとーー;

このブログでは何度も述べていますが、インピーダンス方式の体脂肪率測定は
正確性にかけます。更に誤解をまねいている原因は体重計のアスリートモードです。

実は昨日、私もジムの体組成計にアスリートモードがあったので、
それで計測してみたんです。

そしたら、

体重72kgに対して、体脂肪率が、

11.4%

数回計測して一番高い体脂肪数値でこれです。
一番低い数値結果だと10.6%でした。


ここまで書けばおわかりだと思いますーー;

そう! 普通の生活を送っている男性で体脂肪率1桁といっている方の殆どは
このアスリートモードを利用している可能性が非常に高いのです^^;


おそらくですね、

「俺、学生時代にスポーツしてたし、筋肉もあるからどちらかといえばアスリートモードのほうだよな」

みたいな感覚でいらっしゃるのではないかなと。

それ、違いますから^^;

アスリートモードは今も現役で心肺機能をかなりつかうような無酸素運動よりの運動をしており、
なおかつ、運動時間が週で12時間を超えるような方を対象としての機能です。


つまり、

この機能は毎日自分を限界近くまで追い込むような筋力トレーニングをしている方向けといえます。

息切れを起こさないような軽いジョギングやウォーキング、
軽めの無酸素運動をしている方は、このアスリートモードを利用すべきではないのです。


筋肉量が多い方は普通に体脂肪率を測ると人によっては20%を超える軽度肥満体型以上と
機械的に判断されます。これは体重計の中にインプットされている平均データの対象外となる
体組成だからです。そのためにつくられたのがアスリートモードなのですよーー;

ですから、昔スポーツをしていたとかいっても、今それをしていないなら、
筋力は人並み程度に落ちているはずなので、それを理由に自分をアスリート扱いしてはダメ
です。

また、有酸素運動を中心に行っている方もこれに然り。
運動といっても、有酸素運動ではほぼ筋肉は肥大しません。
アスリートモードは筋肉を肥大させる運動をしている方を対象にしています。

普通に計測して体脂肪率が1桁台なら立派ですが、上記の点は注意しましょう。

こうしてふるいにかけていくと、体脂肪率1桁台といっている男性の半数以上は脱落すると思います。
体脂肪率1桁台ってそんな甘い世界じゃないんですよ^^;
生きるか死ぬかの瀬戸際が体脂肪率1桁の世界なのです。
体を魅せるプロであるボディビル選手で、常に体脂肪率1桁前半なんて方いません。
そんなことしていたら死んじゃいます。大会がないオフシーズンは厚い筋肉の上に体脂肪がのった
外見は恰幅がいい感じの体型で生活しています^^
プロがそういう生活をしているくらいなのに、常に体脂肪率が1桁なんて人私はいるのか疑問です^^;


人は自分の体重データを偽る傾向にあります。

無作為に選んだ男女100人に事前にさりげなくアンケートで自分の体重を申告していただき、
別の理由で集まってもらって、抜き打ちで体重計測をしてみたところ、
その90%以上の方が申告した体重より重かったという話があります。

これは、今の自分の体重ではなく、自己ベスト体重をアンケートに書いた結果だといわれています。
細くみられたいという気持ちは男女共通のようですね^^;

気持ちはよくわかります。
普通の生活をしている方ならそれでもいいでしょう。

しかし、ダイエットをしている方で、その考えはダメです。
今の自分を正しく見つめ、自分にウソをつかないダイエットに取り組んでいきましょう^^b

あ、最期にアスリートモードでの私の体年齢は17歳でした(笑)
さすがにそれはないからーー;
やっぱり機械は機械ですね^^


22日の食事

 9:00 プロテイン+低脂肪乳
13:30 低脂肪ヨーグルト450g、納豆、もずく酢
16:30 プロテイン+スポーツドリンク、プロテインバー
19:30 プロテイン+低脂肪乳
21:30 ウインナー5本、炭火焼き鳥100g、秋刀魚の刺身2人前、小松菜おひたし、トマト、
      ご飯3膳、梨1カット
 2:00 プロテイン+低脂肪乳

合計:2800kcal
消費:3000kcal
タンパク質:170g

○運動

・デッドリフト/80kg×10×3セット/60~70kg×限界まで
・レッグカール/30kg×10×3セット/10~20kg×限界まで
・水泳20分


起床後、体重70.8kg、体脂肪率15.2%。
ご飯を食べるのが大変@@;
太っていたときは、そんなこと感じなかったのに、ダイエットを経験してからというもの
自然と栄養バランスとか考えるようになり、食べる時間間隔とか考慮したりしてたら
思うように食事がとれない。
フォアグラのごとく食べる勇気もなくorz
そんなこと繰り返していたら食事量が少しでも満足しちゃって食欲わかないし…
いいことなんだか、わるいことなんだかーー;
今は食べることが戦いです^^;
 

↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

衝撃の事実@@; 私はお酒飲んじゃダメなのか(笑)

今日は休日でしたので、
行ってきました、公共スポーツ施設のジム。

先週は行けなかったので、今週は金曜日にもう一度行こうかと思っております^^
メガネを新しくつくるついでです。

ホントは週3回いって、分割法でトレーニングをするのがベストなのですが、
なかなかその気力がわきません。
近場にそういう施設があれば通いやすいんですけど、バスでも片道30分かかりますので、
今は休日を利用して行くことで精一杯です><

筋肉が今より肥大して家でのトレーニングに限界を感じてから、また検討してみようかと
思っております^^

今日はですね、ちょっとうれしいことがありました♪

脚のトレーニングを集中して行って、最期にスコアを書いているのですが、
トレーナーの方に体型で考えたら扱える重量が平均より上をいっていると声かけられちゃいました><b

うれしいですね~。
人間、人より秀でたものがあるとそれを自信にできますから。

ちなみに今日はMAXとかは測らず、80kg程度のウエイトでデットリフト中心に行いました。
ベテラントレーニーからするとまだまだのレベルですが、それでもいいんです。

トレーニングは自分との戦いですから、誰かと競うものではありません。
例え人並み以下のウエイトで限界だったとしても何も問題ありません。
自分のペースで過去の自分の記録を少しずつ更新していくことが一番大切です。


目標は100kgを普段の脚トレーニングの重量として扱えることができるよう、
脚の筋トレ好きじゃないけど、頑張ります^^b


さて、

実はもうひとつトレーナーからお褒めの言葉をいただいたことがあります。

それは私の体年齢

体重計の中でも上位クラスになると自分の体年齢がでるものがあります。
大抵、ダイエットが必要な方は自分の実年齢より上で表示され、ショックを受けるアレです^^;

私の家の体重計はちょっと型が古いので、体年齢は表示されません。

で、今回初めて自分の体年齢をみることになったのですが、

なんと!!


20歳!!


@@;


見た目の若さには定評がある私ですが、見た目だけではなく、
体の中身も若々しかったという結果でした^^;

表題のお酒の話はちょっとオーバーな例えですけど、実際、私、アルコール苦手なので、
もしかしたら、そうことも今回の結果に影響しているのかな(??)

考えすぎか(笑)

もう3×歳なのにね。
干支が一回り以上違うことにビックリです(笑)

こちらのジムに置いてある体組成計はツンデレ系のTANITA製。
誰にでも優しいオムロン製でないところに信憑性が高い理由あり(笑)

ちなみに、体重、体脂肪率は、

体重:71.95kg
体脂肪率:16.1%

って感じで、家のタニタ製の測定結果とほぼ同じ。
ここらへんは過去も現在もシビアさが健在><

へんに数値が低く出るオムロン製のものよりいいですけどね^^;

そして、この話には続きがあるのですが、
それはまた次の記事で^^b

21日の食事

 9:00 プロテイン+低脂肪乳
13:00 富士宮焼きそば2人前
16:30 プロテイン+スポーツドリンク
21:00 生クリームプリン半分、レアチーズケーキ半分、スポンジケーキ1口
22:00 鮪刺身、鰤刺身、帆立刺身、ウインナー5本、サラダ、豆腐とわかめの味噌汁、ご飯2膳
 1:30 プロテイン+低脂肪乳

合計:2800kcal
消費:2800kcal
タンパク質合計:140g

○運動

ブートキャンプ腹筋(応用10分+応用10分+クランチ+ストレッチ=30分)


生活リズムの関係で朝に食事をとるのがちょっとキツイですーー;
プロテインをとれているだけでもいいほうかもしれない(ー◇ー;)
せめて、あと1食どこかでプロテインではない食事をとれれば…
どうしましょ^^;

↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

私のモチベーション維持の方法^^

深夜に眠れなくて私のお腹周りについてのブログをアップしましたが、
そこからの訪問者数多いなw 100人超えそうな勢いだw

みなさん、皮あまりとか興味感心高いのねーー;
ダイエットしていたら、まあ、気になりますわな^^;

しかし、注意してほしいことは、
骨格は人それぞれなので、筋肉、体脂肪ともに同じ体重、BMIでも
見た目は個人により異なります。以前の記事に書きましたよね^^

だから、必ずしも自分もこうなるとかそういう風に感じることのないよう
お願いします^^b


さて、

昨日の食事内容から体重減は確定的だと思っていたのですが、
予想通りの結果でした。

体重:70.8kg
体脂肪率:15%

前日より体重-1.0kg、体脂肪率-1.2%。
昨日は牛乳飲みすぎたようで、今日お腹こわしてますーー;
こうなると水分含めて大腸にたまっていたものが、体外に結構でることになるので、
その背景もあるのでしょう。

今日で減量ダイエットやめることにしてからひと月経過したことになります。
結果的には、体重が+0.5kg。体脂肪率+0.3%。
筋肥大を狙った体重コントロールとしてはまずまずの結果です^^

で、体重減ったし、ウエストも先日より減ったかな~とメジャーで計測。

…79cm

……もう一度。

メジャーで計測。



……

………79.5cm ←更に0.5増えた(笑)


リ~チ!!@@;

えーと…、ひと月でウエスト+5cmです!きりっ^^

って、

何ですか、この腹回りの成長はっww@@;

もしかしたら、次のトレーニング記録ではウエスト80cmの報告になるかもですorz


しかし、わかってはいますが、筋肉はいきなり増えていきませんねえ^^; ←ウエストは除くw
こんだけ激しく筋トレして、タンパク質も体重の2倍を基本とるようにしているのだから
もう少し増えてくれてもよさそうなもんだけどーー; ←ウエストから逃避w


そういえば、昨日はプッシュアップを限界までして、
メジャーを使って胸囲の比較をしてみたのですよ^^

開始前は97cmでした。
で、激しく筋トレ。腕がプルプルなって、どんな姿勢でも崩れ落ちるような状態まで
追い込んでパンプアップ完了。

直後、計測してみると、100.5cm。

+3.5cmです。


3.5cm胸に厚みが増えると見た目が全然違います。
マッチョですねえ^^  
この姿が恒常的になることができればうれしいんですけどね。

で、今朝も胸囲を計測。

97.5cm。

はい! 膨らみなくなりましたw

パンプアップの効果は一時的ですけど、見た目が一時的にでも理想へ近づくと
すごくモチベーションが高まり、トレーニングきついけど、頑張ろうって気持ちになれます。

メジャーと鏡だけで、やる気が継続できるなら安いものだと思いませんか^^

↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

これって、皮余りなのかなあーー;

ブログサーフィンを少々していたのですが、
体を鍛えることはそれぞれで目的が違うようです。

私の場合、

いざというときに自分の身の安全確保を他者に頼ることなくできるようにしたい、
できれば他者も救えるようになりたいと願っているためと以前の記事で述べました。

その目的に肥満体型じゃお話にならないでしょ?ーー;

だから今を頑張って将来に備えているわけです。
お金がたまらない貯金をしているようなものですね(笑)

面白いというか、正直だなと感じた人の目的は、

「異性にモテたいから」というのがありました。
更に言えば「枕をともにする相手を探しやすくなるから」というのがありました。
(実際はもっとストレートな表現でした^^;)

でも、これも正直な話ありますよね。性別問わず。
だって、私もそういう気持ちがないと言ったら嘘になりますもん(笑)
まだまだそこらへんは現役なので、なるべくならカッコイイ体でいたいものです。
鍛えられた体つきの男性は何をしてもサマになるものですし、体自体がオシャレなので、
何着ても似合います。

いいですよね、マッチョな感じの体型^^

というわけで、日々精進ですよ、独身男性のみなさん^^
既婚の方は体つきがカッコイイと嫁もよそ様に鼻高々なので、家庭円満に繋がります^^
…もちろん相手への配慮も忘れず、紳士であることが大前提ですが(笑)
頑張りましょうね^^b

さて、

最近ブログの中でもたまに触れていますが、
私のお腹周り、特に下腹部のたるみが気になりますーー;

仰向けに寝っ転がるとお腹はペッタンコになりアバラが強調されます。

立っている状態でも、

TS3V013000010001.jpg

こんな感じなので、皮余りは感じません。

実際、この状態でお腹をつまんでも、

TS3V01470001.jpg

この通り特別皮が伸びるわけでもなく、いたって普通です。

…ですけどねーー;

重力に従うように膝をついて体をよつんばいにすると@@;って状態になります。
こんな感じ↓

TS3V01500001.jpg

…ね?
ヤバイでしょ(笑)

お腹の内側に皮と体脂肪が集中してへそを中心にクレーターみたいな感じで垂れ下がりますーー;
これが全部体脂肪なら落とせばいいだけなので問題ないんですけどね^^;

普通の人も同じ姿勢になったらこんな状態になるのかなあ(??)
それなら安心できるんだけど…。
体脂肪率が15%前後の男の人を捕まえてちょっと見せてもらいたいくらいです^^;

これが今自分の体で一番の悩みなのです><
今日は画像アップするのに悩みましたが、事実を述べてこそ皆さんの参考になるというもの。
筋トレする時より気持で頑張りましたorz

でも、まあ、大丈夫でしょ。
これくらい、なんてことない。
これから恒常性で皮膚の縮みが期待できるし、
ならなきゃならないで、腹筋を鬼のごとく鍛えて、凸凹にしてやるもんね><


皆さんのダイエット後の参考体型になるためにもこれからも精進します。
応援よろしくお願いします(T^T)


20日の食事

 9:00 プロテイン+低脂肪乳
12:30 プロテイン+低脂肪乳
14:00 ウインナー5本、納豆、卵、もずく酢、ご飯2膳
16:30 プロテイン+スポーツドリンク
20:30 プロテイン+低脂肪乳
24:00 おでん(つくね2本、たまご1個、大根1個、蒟蒻2個、糸蒟蒻1個)、低脂肪乳

合計:2200kcal程度
消費:3200kcal程度
タンパク質:160g程度
運動:プッシュアップ限界まで

朝の体重が71.8kgだったので、明日は体重減確定ですーー;
せっかく大胸筋と腕をイジメまくったのにこのカロリーじゃ肥大しない(T^T)
プロテインって便利だからついついそれに頼ってしまうのが反省点。
普通の食事は最低でも1日3回はとらなきゃですね^^;
朝、頑張って食べるしかないか。

↓クリックしていただけると励みになります。
また、このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

1年で太るとしたら何kgが理想か?

なんだかんだで今週はトレーニングが週3日程度。

普通だと思われる方もいらっしゃることでしょう。
が、私の場合トレーニングは分割法を採用しております。

分割法は1日で鍛える部位を固定しトレーニングをするので、
細かく分ければ毎日でもトレーニングを行うことが可能です。
鍛えている部位以外は休養しているのと同義なので^^;

今週は胸と腕、腹筋は行いましたが、肩と背中と脚を行うほど気力がでず、
苦肉の策で昨日ビリーの全身運動を久しぶりに通しで行った次第ですーー;

しかし、あれですね。
ダイエット中はヒイヒイいっていたのに昨日はその頃と比べて楽(?)に
感じました。
もちろん、息はあがりますし、行っている最中は筋トレ独特の痛みを感じて
キツイのですが、それでも休憩ほぼ挟まず出来てしまう自分。
終わった後、筋肉にはまだ余力があるのがわかり、筋トレ効果がかなり薄れてます。
ビリーバンド使っても、もう有酸素運動に近い感じですーー;

ダイエットやめるとこうも違うものなのかとあらためて実感しました。
今では分割法で行っている筋トレのほうがキツかったりします^^;

きっと、成長した私をビリー隊長も褒めてくれるんじゃないかと(笑)
ということで、ビリーを通しで行うのは、もう卒業です^^

第二次減量期に突入したときは、またお世話になる予定ですが、
それまでは分割法の中でパート部分を抜粋して行うだけとします。

おそらく次の減量は前回の減量より過酷になることが予想されます。
70kg台より更に下の60kg台にし、徹底的に体脂肪をそぎ落とす
ことをしようと思うので。
次のダイエットでこそ、腹筋凸凹体型のグランドフィナーレを目指します^^b

そのためにも今はよく食べ、筋トレし、筋肉を大きくせねば!@@;

そして皮膚の恒常性が落ち着くまで体型維持です。
座った状態でお腹のお肉をつねると今ちょっと戻りが悪いんですよねーー;

これって、皮に弾力性がない=皮が余剰という意味です。

立っているときは皮が伸びるので、皮余りは感じません。
トレーニング記録などで私の画像アップしたものを見ればわかるかと思います^^

あと2ヶ月くらいすればほぼ解消されるかなと予想しているんですが、
どうなるかな(??)

姿勢を前かがみにして座るとお腹の皮が段々になるのは、普通の痩せている体型の人でもそうですが、
目指しているのは普通じゃなく、腹筋くっきり凸凹体型。妥協はしませんよ^^

努力する姿勢はどんなものよりも美しいものです^^
体型なんて関係ありません。

「マッチョ」とは本来体型をあらわす言葉ではありません。
心意気をあらわす言葉です。


めげない、挫けない心を持ち続けることこそ、マッチョ本来の意味です。
だから、○ブだろうが○リだろうが、そういう方へは敬意を表して私はマッチョな人といいます^^

私のブログ読者様には、そういう意味で体型関係なくマッチョであってほしいと願っております><b


さて、

前置きがいつものごとく長くて申し訳ありません^^;

今日はですね、

太るとした場合、1年で考えての許容範囲について考察してみます。


むやみやたらに太ることは不健康なことでありますが、
計画的に太る必要がある場合があります。

それは筋肉を肥大させたい場合です。

細胞の合成にはエネルギーと栄養素が不可欠です。
さらにその細胞を以前より大きく成長させたい場合はそのための余剰エネルギーが必要になります。
つまりカロリーです。

余剰ということは1日の活動で消化できないものという意味ですから、
筋肉の肥大=太ることと同義になります。

だから筋肉質な体型な人は見た目に反して体重が重く、体脂肪もそれなりにあるものなのです。
プロレスラーなんてその典型ですよね^^

このことからわかるように、太っている人は同時に筋肉質でもあるんです。
特に運動をしていなくてもです。
100kgを超える体型の人と腕相撲したら普通の人はほぼ絶対負けます。
筋肉量が違いますから^^;

しかし、せっかくなら体脂肪はなるべくつけず、筋肉を大きくしていきたいものです。
それをかなえるのが筋トレなのです。

筋肉は刺激を受けると次回に備えて肥大させることを考えます。
そのためのエネルギーとして体脂肪貯蓄へまわすものを奪うのです。
つまり、筋肉は肥大していくけど、体脂肪は増えづらいということに繋がります。

こう考えると、筋トレっていいものでしょ?(笑)

では、筋肉を効果的につけるために太っていくことをするなら、
どれくらいのペースがいいのか。


結論、

ひと月あたり、500g程度が理想

筋肉はどんなにハードにトレーニングをしても増える量は微々たるもので、
男性でも1日7~8gです。これをひと月で考えると最大でも250g弱となります。
体脂肪ならびに水分保有量も同時に増えることを考えると500g程度が理想でしょう。

1年で考えると、

500g×12=6000g

つまり筋トレしている方なら1年で6kg程度平均的に体重を増やすようにすればいいというわけです。
そのうちの半分の3kg程度は筋肉です^^
体脂肪も3kg増えますけど、それくらいの体脂肪なんてことはない。
すぐ落とせます^^
これ以上のスピードで太るとしても筋肉が合成される量、スピードは一定なので、余剰分は
全て体脂肪と水分になると思ってください。

ただし、毎日歩けなくなるほど、生活に支障をきたすほど全てを筋トレにささげているような方、
グルタミンやカルニチンなどのサプリメントを摂取して筋トレをしている方は、
もう少し筋肉量アップが狙えます。それでもよくて5kgいくかいかないかくらいでしょうけど^^;

筋肉をつけたかったら、太ることをおそれてはなりません。
体重が増えても筋肉が見た目でそれを感じさせないようある程度なら体を引き締めてカバーしてくれます。
どうせ太るなら、かっこいい太り方を実践してくださいね^^b

さあ! 筋肉質体型を目指す方は私と一緒にウエイトアップ><b
…今ならひと月たらずでウエスト+4cmのおまけつき(笑)


↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

トレーニング記録(~8/19)

開始時(7/22)

体重:70.3kg
体脂肪率:14.7%
基礎代謝:1685kcal
筋肉量:56.9kg
ウエスト:74.5cm


測定結果(8/19起床後)

TS3V014200010001.jpgTS3V014300010001.jpg

体重:72.0kg
体脂肪率15.5%
基礎代謝:1714kcal
筋肉量:57.7kg
ウエスト:78.5cm


○運動

8/12 休養日
  13 休養日
  14 プッシュアップ限界まで
  15 休養日
  16 ブートキャンプ応用(腹筋パート×2=20分)/クランチ
  17 ウォーキング60分
  18 ブートキャンプ基本55分


○体型比較(2012.7/29⇒8/19)

TS3V00820001.jpg ⇒ TS3V013000010001.jpg
TS3V00830001.jpg ⇒ TS3V01310001.jpg


○総括

・ついにウエスト+4cm。もうね、これはしょうがない(笑)
 どんとこーい! ウエスト80cm。心の準備はできてるぞ(T^T)
 例えウエスト80cm超えたって、メタボと言わせない腹回りにしてやる~。

・開始のときの被写体の画像の大きさで撮ることが、なぜか難しいので、
 7/29にとった画像を基本とすることにした。これならわかりやすい^^
 そこから20日程度の比較だが、注目すべきは正面画像の脇腹あたり。
 アバラから下の筋肉が横に発達してきているのがわかりますでしょうか(??)
 これが男の腹筋の発達過程であり、ウエストが増えている原因です。
 アバラ周辺には肉がつきにくいため、筋肉の肥大でウエストがくびれていく感じになります。
 また、腹筋正面を見るとわかりますが、体脂肪はそこそこあるもののこちらも肥大していってます。
 筋肉が肥大すれば、例え体脂肪があってもラインが見え、むしろ体脂肪が少ないウエストより
 絵的には美しく見えます。
 ですから、見た目のかっこよさを求めるなら必要以上に体脂肪を落とす必要はないのです。
 男性特有の肉体的美しさを出すには体脂肪を適度にまとい、筋肉を肥大させるといいです^^b
 
 私の求めるものは肉体美ではなく機能美なので、筋肉量をある程度回復させたらまた減量する必要
 がありますが^^;

・大胸筋に注目。7月の終わりの頃はダイエット終了したばかりで筋肉が薄くハリがありません。
 が、今日の画像では大胸筋下部内側の筋肉が発達してきており、全体的に丸みを帯びてきています。
 男性の大胸筋は鍛えると丸みを帯びながら発達するのが更に画像記録を続ければより理解できると
 思います。

・最期に腕。こちらも発達してきています。肘、肩の血管の浮き具合に注目。
 前よりわかりやすくなっているのが、なんとなくですがわかります。
 

…なんて、えらそうなこと書いてますけど、私もまだまだ未知の世界のことなので、
これから先どうかわっていくかわかりません^^;
突然、豚体型に舞い戻ることはないと思いますが(笑)、今後も油断せず肉体改造を継続します。
大幅な減量を必要とする男性ダイエッターが希望をもてるように頑張ります!

努力すれば体型なんてなんとでも変えられるんだ~! ><b

 ↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

糖質制限ダイエット、ホントに理解しているの?^^;

昨日は腹筋運動を30分程度ビリーの応用プログラムで行いました。
応用プログラムには腹筋パートが10分程度しかないので、
サーキットトレーニングとして、それを2セット行いました。
それにクランチを自主的に5分程度行い、運動前後のストレッチ5分というわけです。

応用プログラムの腹筋運動は簡単に説明すると…

休む時間もなく、ひたすら脚あげ腹筋運動です^^;

運動上級者向けの内容です。
コレを継続して栄養をしっかりとれば確実に腹筋が厚くなります。
終わった後、おもしろいくらい腹筋がはりますし(笑)

筋肉ってホント面白いですよね(・へ・)
力の入れ具合で硬度が変化するんですもん。
普段の筋肉はゴムタイヤを触っている感触に近いのに運動中は石のように硬くなる。

それに比べて、体脂肪…お前はダメだ!--;
プニプ二しよってからにw

そんな私の今朝の体重測定結果は、

体重:71.5kg
体脂肪率:16.2%

お、また体脂肪率あがったよーー;
昨日腹筋運動頑張ったから、あがって逆に安心する自分w
あがらない=筋肉に効いていない と同義ですからねえ^^;

そして、ついさっきまで出掛けていたので、帰ってきてから体重測定してみると、

体重:71.5kg ←ここ変化なし。
体脂肪率:12.8% ←おいおいw

精密機械なのに、ここまでいい加減なことが許されるのは体重計くらいではないでしょうか^^;


さて、


「ロングブレスダイエット」のような筋トレ系ダイエットと平行するように
運動苦手派の支持を集めているダイエット方法といえば、

糖質制限ダイエット」です。

糖質制限ダイエットを実際にされている方のブログを覗いてみると、
主に食事メニューが画像アップして掲載されているものが多いです。

画像があると私も参考にできるので助かります^^

1年糖質制限をして運動せず、20kg体重を減らした方もいらっしゃるようで、
私も「おお~!@@;」と関心をよせました。
健康上の理由で運動ができない方もいらっしゃるので、
そういう方に適したダイエット方法かもしれませんね^^

でもよくよく考えてみると糖質制限ダイエットって、低炭水化物ダイエットと理論が一緒というか
ほぼ同じです。 名前を変えただけというオチ。
ドローイングをロングブレスダイエットと呼ぶのと同じようなものです。


で、個人の感想として、糖質制限ダイエットに思うことは、

健康体ならやめたほうがいいです。

まず、太った原因を考えてみましょう。

一般の方の場合、1日の食事で炭水化物(糖質)、脂質を必要以上に継続して取り続けた結果
ということが殆どでしょう。

次に痩せる原因を考えると、

一般の方の場合、1日の食事の中で、炭水化物や脂質、タンパク質が十分摂取できていない結果
の積み重ねだといえます。

痩せる=健康 というイメージが強いですが、それは大きな間違いです。

人の1番良い健康状態は健康体型で毎日の体重に変化がないこと、つまり現状維持なのです。

太る=不健康 痩せる=不健康 ということならば、

特定の栄養素が過剰だったり、不足することは体にとってよろしくないということです。

健康体型を目指すダイエットにおいては、糖質制限ダイエットは不適切だといえます。
なぜなら、その方法が健康的といえないから

健康的食生活でないから太ったのに、痩せるためにまた健康的でない食生活をするというのは、
おかしい気がします。
健康体型を目指すというなら、食生活も含め、規則正しい習慣をまず身につけるべきです
それができていないのに痩せるからと制限ダイエットに頼っては、痩せたとしてもリバウンドする
確率が高いでしょうーー;


そもそもですね、

糖質制限の発想は、それをせざるえない病気の方のためにつくられたもの。
お医者さんが一生懸命考えてできたものなのです。

ですから、普通の人には敷居が高いもの

…のはずでしたーー;

実際糖質制限をされて痩せた方のブログをみると、「お医者さんからのすすめで」と
書いてありました。つまりそのブログの管理人さん自体がそれをせざるえない状況だった
ということです。

そんな扱いが難しい方法を、実践されている方のブログを参考に自分も行ってみるというのは
ちょっとした危険行為だったりしますーー;

するかしないかは個人の自由ですけど、健康を崩して後から糖質制限を批判するのは
お門違いですーー; 
糖質を制限する=脳障害の危険性 がもれなくついてくることをお忘れなく

医者は安易に糖質制限なんてすすめません。
体の負担になるとわかっているからです。

それを痩せるからという側面だけみて、メリットだけを強調し、
デメリットを正確に伝えないやり方で取り上げて広めたマスメディアの罪は重いです。

注意書きに「お医者さんの監修のもと…」なんて書いたとしても、無駄です。
人は都合のいい生き物ですから、いい面しかみず、デメリットなんてその時考えないものです。
納豆やバナナ、トマトジュースがいい例です。我先にと痩せる情報があれば群がります。

そんな人たちが、あとになって「○○って、効果ないじゃん」っていうセリフ言ってるのみると

「ああ、この人これからもずっとこういう体型で生きていくんだろうな(--)」

と思います。
…実際そうですけど。


カロリーコントロールを考え、バランスよく食べ、運動をし、体脂肪を落とす

楽して痩せようとするたるんだ根性を捨てなきゃ現実はいい方向にいきません。
このブログ管理人はそこらへんウルサイです(笑)

体のぜい肉と一緒に心のぜい肉も落としちゃいましょう! ^^b


今日の食事

10:00 低脂肪ヨーグルト450g、煮物盛り合わせ、もずく酢
13:00 ハンバーガー、野菜ジュース、ヨーグルトシェイクSサイズ
17:00 明太子おにぎり、プロテイン+低脂肪乳
19:00 明太子おにぎり
20:30 回鍋肉2人前、マーボー豆腐、ご飯2膳
24:00 プロテイン+低脂肪乳(予定)

合計:2800kcal程度
消費:2600kcal程度
タンパク質:120g程度
運動:ウォーキング60分


これ書いていこうと思うんですけど、すぐわすれちゃうんですよねえ^^;
リクエストがあったりするので書いてますが、今減量ではなく筋肥大向けの食事です。
栄養バランスは参考になるかもしれませんが、ダイエット中の方はカロリーを参考に
したらダメですヨ@@; 自分のライフスタイルにあったカロリーでいきましょう^^

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

男性ダイエッターは女性より苦労が多いーー;

タイトルだけだと女性ダイエッターからヒンシュク受けちゃいそうですね^^;

でも、これは経験上事実です。

どの面が苦労が多いかというと、

参考になるデータ、モデルが女性と比較すると圧倒的にネットで拾えないこと
つまり同性ダイエッターと自分の方法を比較考察しにくいんです。

ダイエットブログをみればわかりますが、
女性比率が圧倒的に高い@@;

もちろん男性のダイエットブログもありますが、
参考になるものは女性のそれより少ないです。

これも体型に対するシビアさの違い。

男性のダイエットブログを適当に数箇所でも覗けばわかりますけど、
ダイエットの取り組みというより、趣味の話や食事は何食べたかのせているだけとかーー;
ダイエットとはあまり関係ない日常的な普通のブログと化しています。
もちろん、体重や体脂肪率は載せているんですが、そんな話ばかりなので、
まったくもって参考にならんw 

…少なくとも私はそう感じております。

どうした!? 男ども@@;

一方、女性のダイエットブログは素晴らしいものが多いですね^^
ダイエットに取り組む姿勢が前向きで、体型や方法を自分で分析しているものが多いので、
男の私から見ても十分に参考になります^^b


という感じでですね、ダイエットを頑張ろうと思っても同性のダイエットブロ友なんてつくりにくいし、
悩みや疑問がでてもそのはけ口がなかなか見つからないというのが男性ダイエッターの現実ですーー;


一方でトレーニング関連のブログは、ほとんど男性のものですね。
筋肉は男の勲章とでもいうべきなのでしょうか?(・へ・)

筋肉をつけたい女性は困ってしまいますよね、参考データが男性のものばかりだし。

…って、

筋肉ボディーを目指す女性は殆どいないので、問題ないか(笑)

結論、

需要が高いのに供給が少ない男性ダイエットブログ。
雑誌などでは男性ダイエット情報がたくさんありますが、
そういう教本ではなく、もっと身近で日常的に普通の人が取り組んでいる今の
ダイエット情報がほしいというのが多くの男性ダイエッターの望みではないでしょうか(??)

そう感じているのは私だけって、オチは勘弁してください(笑)


幸い皆様のご協力(クリックボタン)で、このブログは以前と比べるとネットで拾いやすくなっているようで、
訪問者様が日に50~80人程度いらっしゃいます。
3ヶ月くらい前まで日に5~10人程度だったのに^^;

疑問や不安はダイエット過程で性別関係なくでてくるものです。
それらの解消に役立つことができているなら、ブログ頑張って更新している甲斐があります^^b

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

ダイエットしてよかった^^

昨日、都内某所で行われたゲームのオフ会に参加しました。

このゲームは私が2年くらい前から続けているもので、
今でも細々と続けております。

ネットで知り合って仲良くなった方たちと現実に集まって楽しく話す機会を
「オフ会」といいます。
私の場合はゲームが趣味の方たちとのオフ会です^^

昨年もこのゲームのオフ会に参加したのですが、
昨日集まったメンバーは殆ど昨年と同じ。

…ということは…

去年の私の体型を知っている方たちということです(笑)

何人かにはこのブログの存在を伝えていたのですが、
昨年の私の体型しか知らない方は

「…@@;」

という感じでしたね^^

昨年のオフ会の時はダイエットの途中で体重が85kgほどありました。
それでも、開始したときより30kg体重を減らした状態だったのですが^^;

去年はですね、
それでも一番細い方に○ブ扱いされましてorz

「こんちきしょう~><」

ということで、迎えたリベンジの機会でもあったわけです^^
昨年より更に約15kg体重を落としましたからねえーー;

もはや誰も私を○ブ呼ばわりすることはなかったです(笑)

勝った!!(T^T) ←何にだw

みなさん痩せたことを感心してくれまして、とてもうれしかったです^^
中には「病的だろw」というツッコミを受けましたが、それはそれ(笑)

健康的に痩せましたよ~^^
ということで、その方には腕の筋肉見せ付けてやりましたw

みよ! この上腕二頭筋を!

TS3V01140001.jpg 

はは~@@;」 ←脳内妄想図w
    
実際は出掛ける直前にプッシュアップで腕を限界まで追い込んだので、
もっと太く見えたと思います。
まさにご隠居様の印籠効果です(笑)

とどめにパンプアップで肥大化している大胸筋を見せてやろうかと思いましたが、
さすがにゲームが趣味の集いでそれはちょっと気が引けました^^;

と、いいますか、最近ウエストがずん胴気味なのでどのみち見せられません(--;)
腹筋割れて見えると同時にお腹も出て見えるという現実orz
年齢的に考えると十分、健康体型だと思うのですが、納得できんw

今の自分に満足することなく更なる精進に励んでこそ、トレーニー道!

…はやくこの部分なんとかしたいです~><

まあ、そんなトレーニングおバカさんが参加したオフ会でしたが、
とても楽しかったです^^

イタ飯をみんなで食べました。

TS3V01230001.jpgTS3V012400010001.jpg

そういえば昔、イタ飯って「チャーハン」のことだと思ってたんですよね^^;
イタリア料理をイタ飯と称するなんて社会人になってから知りましたw

ここのお店はオフ会幹事さんいわく「芸能人もよく利用する」といってました。
だからどうしたと感じる方もいらっしゃると思いますが、とても美味しかったです^^

私はイタリアンというとパスタとかリゾットくらいしか思いつかない人だったんですが、
前菜やメインのお肉料理、デザートを見るといろんな種類がありますよね。
都内一等地に店を構えることもあり価格もそこそこしましたが、美味しければOK^^

多分、私が一番飲み食いしていたと思います。
偏食な人の食べられない料理分まで食ってたのでw

お店出るときにはえらくお腹が張ってました^^;


そのあと、二次会で30年以上生きて人生初となる

オカマバーなるところにいざ出陣!@@;

…ママさんがチチさんでもあること以外、わりと普通の雰囲気でした^^;
多分、オカマバーでも入門編みたいなお店だったのだと思います。

私普段お酒は飲まないのですが、

TS3V01250001.jpg

ウイスキーロックいっちゃいました~><b

…ホントいうと、こういうバー自体が初経験だったりします。
なにぶん今までがお堅い職業だったので、こういうお店は控えておりました。

だから、こういうお店で使う専門用語さっぱりわかりませんw
テレビで「ウイスキーロックで」というセリフをよく聞くので、
同じこと言ってみただけというw

チェイサーは掛け声ではなく、水割りようの水というのも覚えました^^;

そんな私に対して周りがサポートよくしてくださったのがうれしかったです。
多分、私単独だと酔いつぶれてました…orz
普段飲まないから加減がよくわからないんですよね~ーー;

お水みたいに感じて実は高いアルコール濃度だったり(・へ・)
ゆっくりチマチマ飲むのが酔わないコツだと教わったような気がします。

そして、中学生に負けないくらいの声質をカラオケで披露し、終電でギリギリ帰宅。
             ↑
 何気にコンプレックスーー; もっと渋い声になりたかったorz

いや~、久しぶりにワイワイにぎやかな雰囲気を堪能できました♪

今日食べた分のカロリーは計算できないくらいのものですが、
ダイエットや筋トレ中でも人間関係が優先です。

30歳すぎてからホントそう思います。
仕事の付き合いとなると、また意味合いが違ってきますが、
今後も人とのかかわりは大切にしていきたいと思います。

20代のとき、そこらへんの意識が希薄だったのはよろしくなかったと思いますので^^;

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

体型は生まれつきの才能なの(??)

日々、肉体改造活動お疲れ様です。

最近ちょっとトレーニングさぼってます^^;
すでに3日間トレしてませんーー;

そこらへんは人間ですから^^;
ブログでえらそうなこと書いているので、
私をスーパーマンと思われる方もいらっしゃるかも(?)しれませんが、
そんなことはない(笑)

私もストイックに自分をなかなか追い込めないタイプなので、
気分がのらないときは何もしません。

やっても中途半端で終わるだろうし。
だったら何もせず好きなことします^^

「今日はいける!」と思ったときは全力で行い、
普段は最低限のメニューをこなし、
「無理!w」と感じたら後ろに向かって前進する@@;

ダイエット中、何より尊重すべきはメンタル(精神)です。
毎回おサボりは困りますが、心が疲れているときも肉体的疲れと同じく
しっかり休養してリフレッシュしてくださいませ^^

私はお盆あけるまでひたすら憂鬱にすごしていると思いますーー;
現在、目、歯、肛門のトリプルで痛みを抱えておりましてorz

目はコンタクトしてたら突然右目が痛みだして、昨日1日涙ボロボロ(;;)
歯は詰めものがとれて、しかもそれをプロテインと一緒に飲み干してしまい、
口から呼吸したり、冷たいものや熱いもの食べると神経特有の痛みがはしりorz
肛門はいつものヤツで…便器が夕暮れ時になりました…

なんで、医者が休みの期間でトリプルでくる!?ーー;

そんな感じなので、テンション大幅ダウンなのです…



さて、私の事情は置いてといて^^;

今日はちょっと体型についてお話しましょう。

オリンピックが閉幕しましたが、日本過去最多のメダル数ということで盛り上がってますね^^

そんな選手をみていると、そのご両親も過去のオリンピック選手だったり、国体選手だったり
運動に秀でた方も多いようです。

人間の遺伝子は両親の形質の影響を多いに受けるので、
スポーツが得意な両親だったら、その得意なスポーツが子どもにも向いていたりします。
筋肉には瞬発力に優れたもの、持久力にすぐれたもの、その中間にあるものなど、種類があり、
どの筋肉がどれくらいの割合かは生まれたときには決まっています。
この割合は天性のものなので、後天的に努力しても割合はかえられません。
ただし、努力で特定の筋肉の種類を肥大、発達させることはできます。

特定のスポーツで有名になるような選手は、自分のもって生まれた筋肉の種類にあった運動を
した結果ということも多いです。

この「生まれつき決定されるもの」は筋肉だけではありません。
骨格もそうです。

以前の私の記事でダイエット後の服選びの話をしたことがありました。
そのとき、痩せてもズボンのサイズは小さくなったが、上の服のサイズは変わらなかった
と書いたのを覚えていらっしゃいますでしょうか^^;

当時の私のウエストサイズが75cm程度に対して、胸囲が100cm程度。
ちょっとした逆三角形体型でした。今は…確実にずん胴体型にむかっておりますがーー;
ズボンサイズがM(水着ならSサイズも入る)なのに上着がLLなんてチグハグなことに
なるのはこの骨格のせいでもあります。

学生時代、私のからだつきを見た先輩が、

「お前、いい選手(ビルダー)になれるよ^^」

と言っていたのを覚えております。
これは私の骨格からくる筋肉のつき方をみて判断した言葉だったのでしょう。
当時はやる気ナッシングだったので、適当にスルーしたんですが(笑)

時がすぎ、自分自身でトレーニングに前向きになった今だと、
その先輩が予想したような体型に近づいているのかなと思います^^;

体型は努力で変えられます。
が、努力ではうまらないものあるのです。

同じ体脂肪率、BMIの方でも、
見た目は人によって違います。


引き締まって見える方もいますし、お腹がややでているように見える方、
腕は細いのに脚は太く見える方、全体的に普通体型にしか見えない方…etc

これは骨格のつくりに伴う筋肉のつき方、そして、遺伝形質により発達しやすい筋肉の種類
の違いによるものです。

運動も、食事管理も努力して、自分のあこがれる人の体脂肪率まで落としたのに、
その体型にはならないorz 

…なんて方も残念ながらいらっしゃいます^^;
それもまた個性の違いといえるでしょう。

そこであきらめるか、めげずに更に精進するかで、
その人の願いがかなうかどうかが決まります。

体型基準の大本である骨格のつくりは変えられないけど、筋肉は肥大、縮小ができるので、
調整次第で理想体型に近づくことは可能です。


なんにせよ、まずは肥満体型から脱出しましょう。
上記の話はその後のセカンドステージのお話です。

あれこれ悩むより、まずは捨て身の努力が大切ですよ^^b

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

筋トレすると太るって、どういうことよ!?@@;

「太る」って言葉はダイエッターなら一番馴染み深い言葉ですよね^^;

この「太る」という言葉みなさんどういう時に使ってますでしょうか?
一般的に体重数値が増えたときに「太った@@」と使う人も多いでしょうが、
本来「太る」とは体型状態をあらわす言葉であり、数値の増減からいうものでは
ないような気がします。


体重数値が1kg増えたからといって、その全てが体脂肪というわけではありません。
水分、筋肉の量も必ず増えているわけです。
また、数値が増えたとして体につく筋肉、体脂肪の割合は運動の性質によりことなります。
1kg体重が増えてもその殆どが筋肉だとしたら、太ったと単純にはいえませんよね^^

このブログ読者様には、是非ただしい「太る」の使い方を行っていただければと思います。
目に映った体型が体脂肪が多くついたと感じたときにつかいましょう^^b
体重増えても運動で体が引き締まっているようなら「痩せた」を使いましょう(笑)

体重はあくまで体型を考える上での目安だということをお忘れなく^^

さて、

「筋トレすると太る」という方がいます。
女性に多いですね^^;

しかし、女性がそれをいうのは疑問です。
筋肉量が少なく、またつきにくい女性が筋肉で太るというのは
ちょっと変な話。
男性がいうならわかるんですけど^^;

女性で筋肉太りしたかったら、相当ハード、ボディビル退会出場を目指すレベルの
トレーニングが必要になります。
普通のダイエッターならそこまで追い込まないでしょうーー;

筋トレした結果、体が一時的にむくんで体重が増えたように感じるから
上記のような考えが広まったものと考察します。

筋トレをした後、疲労回復のため筋肉には水分が集中します。
その結果、一時的に体重が増えることがあります。
しかし、疲労が回復するにつれて水分は抜け、2~3日程度で
通常の状態になります。つまり体重もその分、また軽くなるということ。

私を例にすると、

筋トレする前の体重71kg台⇒筋トレした後2日間の体重72kg台⇒その翌日70~71kg台

なんてことになってたりします^^;
しかし、体型には影響殆どしていません。
体脂肪がつけば自分で触った感じでわかります。
特にお腹周りは男性はまっさきに脂肪がつきやすいので確認しやすいです。

この現象はトレーニングが効果的に行えていることの証なので、
喜ぶべき現象です^^


けっして、体脂肪が増えたというわけではないので安心してください(笑)

人の体重はその日のコンディションでアップダウンが激しいですが、
体型は一時的な体重の増減に影響されにくいのです。


体重よりも鏡に映った自分の姿でダイエットの進捗を確認する習慣をつけましょう^^
そのためにも1週間に1度程度携帯電話のカメラ機能を使って、自分の体型を記録しておくと
比較の判断材料になるので、是非検討してみてくださいね^^b

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

トレーニング記録(~8/12)

開始時(7/22)

体重:70.3kg
体脂肪率:14.7%
基礎代謝:1685kcal
筋肉量:56.9kg
ウエスト:74.5cm

測定結果(8/12起床後)

TS3V011600010001.jpgTS3V01170001.jpg

体重:71.8kg
体脂肪率15.9%
基礎代謝:1700kcal
筋肉量:57.3kg
ウエスト:77.5cm

○運動

8/5 ブートキャンプ腹筋(基本+応用+腹筋=70分)
  6 プッシュアップ限界まで
  7 ブートキャンプ腹筋(応用+腹筋=50分)
  8 休養日
  9 ブートキャンプ腹筋(応用+腹筋=50分)
 10 マシントレーニング(胸・肩・背中・腕=60分)/水泳40分
 11 休養日 


○体型比較(7/22⇒8/12)

TS3V004900010001.jpg ⇒ TS3V01200001.jpg
TS3V005000010001.jpg ⇒ TS3V01210001.jpg


○総括

・画像比較が難しい。
 もう少し被写体が同じ大きさになるよう撮らないと比較しにくいーー;

・ウエストが毎回のごとく増えて、ついに+3cm。
 そろそろヤバイかなと思いつつも、まだウエスト76cmズボンが入ることに安心する自分^^;

・筋肉増量計画開始からまだひと月もたってないが、引き締まってきてはいるのかな(??)
 上腹部~胸あたりに厚みがでてきているのは感じるんだけど…。
 というより、上半身全体が厚くなってきている?^^;
 減量ダイエット中はひたすら体が薄くなっていく感じだったけど、
 今は体重たいしてかわらないのに、どんどん厚くなっている自分の体@@;
 摂った栄養が無駄なく全て体に吸収されているんだろう。
 今までどれだけ栄養不足だったんだ~!?--;

・来週はウエスト78cm突破しるんだろうな…orz
 でも、いいんです!(T^T)
 自分が選んだ道です。
 男なら誰かを守れるくらい鍛えてナンボです。
 世の細けりゃなんでもいい風潮なんて、なんのその!
 「男らしく」をこれからも貫きます。
 …性格は草食系ですけどね^^
 スリムなマッチョ体型になるんだ~!!!

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット
 


ダイエット運動やトレーニングに一番適した服装は○○です^^

いや~、もうお盆の時期ですね。
それとあわせて私の住んでいる地域では花火大会も盛んに行われます。

夏は羽アリが大量発生したり、蚊がブンブンしてたりして、
正直あまり好きではないですが、夏特有のイベントは好きです^^

今年はプールデビューも果たせたので、
来年の目標は海デビューにしようかな。

よし! 来年に向けてスレンダーな腹筋凸凹ボディーを手に入れるぞ~><b
ビーチで逆ナンされることを目標に(笑)
…自分からはできませんorz チキンなので^^;

さて、

運動をするときはそれぞれに適した服装があると思います。

ジョギングならジョギングウェア、ランニングシューズ。
インドアならTシャツにジャージやハーフパンツ。
水泳なら水着。

では、筋トレに適した格好ってどういうのがいいんでしょうね(??)

私がおススメする服装は、ずばり

です!

あ、もちろんパンツは履いた状態です^^;
ブラブラさせると邪魔になるので、トランクスはおススメしません(笑)
ボクサーパンツやスパッツ、競泳水着がいいでしょう。

女性は更にスポーツブラをつけましょう^^
クラシックにサラシなんてのもいいですね♪

筋トレするときは皆さん大抵インドアスポーツをするような服装だと思います。
私も外でトレーニングするときはそういう格好です。

公序良俗を守る意味合いが強いためです。
次、使う人のことも考えなきゃならんし。
それに汗もかきますから、それを吸収する衣服を身に着けていないと
マシンやベンチがいたんでしまいますーー;

しかし、家でトレーニングを行う分にはそこらへんを遠慮しなくていいわけです^^

自衛官や消防官のトレーニング風景がテレビでたまに取り上げられますが、
男性隊員が教官の指導のもと上半身裸で筋トレしている場面が多いと思います。

あれは、筋肉自慢というわけではなくて、
服を脱ぐことにより、鍛えている部位をより強く意識させることができるからです

トレーニングをするときにもっとも気をつけたいことは、
扱う重量ではなく、

正しいフォームで行われているか」なのです。

つまり、筋肉が期待する動作にたいして正確に伸縮できているかということ。

自重でもウエイトを使った筋トレでもそうですけど、
人間は基本楽をしたい習性があるので、意識とは別に動作が甘くなることがしばしばあります
本人的には満足する動きができたと思っていても、そうでない場合もよくあること。

だからこそ、普段から自分の筋肉の動きに対して敏感になる必要があります。
服を着ているとその動きが見えない面積が多くなりその判断が難しいときがあります

裸になっていれば、鍛えている部位に目線がいき、意識も集中され、伸縮が自分で実感しやすいのです。

だから、私は家で筋トレするときは使わない布団をマット代わりにして、
パンツ一丁で筋トレしてます^^

今では服をきて筋トレするほうが落ち着かないくらいです(笑)

服を着た状態でトレーニングするより、成果は非常に高いものになっていると思います。



ここで読者様が感じることに

「自分の体脂肪で筋肉の動きなんて見えないんですけど…ーー;」


という意見もあるでしょう。
確かに一理ある意見です。

が、大切なことは筋肉を見ることではなく、意識することです。
意識することに体脂肪の厚みなんて関係ありません。

今は見えないかもしれません。
が、意識することを続けてトレーニングを重ねれば、筋肉はその思いに応えてくれます。
だんだんと引き締まっていく自分の体が実感できると思いますよ。

腹筋の割れ目なんて、体脂肪率25%前後で上部からうっすら凸凹感がでてくるかと。
私が自分で腹筋の割れ目がでてきたなと感じたのがそれくらいでしたので^^

経験上、肥満体型状態でも筋トレすれば腹筋は凸凹してきます^^
すべてはあなたの努力次第です。

まあ、何にせよ、誰にも迷惑がかからないなら

脱いじゃってください^^

自分の体型みるのもいやなくらいコンプレックスかかえている方もいるでしょうけど、

今の自分を見つめないで、逃げてどうする?@@;

大丈夫です! 
将来今の体型が笑い話になる時がきますから^^

「ああ~、あんとき超○ブだったなあw」

とか、友人の輪の中でちょっとしたネタにもなる。
ダイエット成功すると待っているのは楽しい世界ですよ^^
そのために、今できることを精一杯続けていきましょうね^^b


今日の食事

 9:00 マーボー豆腐、もずく酢、ご飯2膳/700kcal
13:00 プロテイン+低脂肪乳/250kcal
16:00 低脂肪ヨーグルト450g、青海苔納豆、目玉焼き、もずく酢/450kcal
18:30 フライドポテト/250kcal
22:00 刺身盛り合わせ、トマト、ご飯2膳、スイカ、おはぎ/1200kcal

合計:2850kcal
総消費カロリー:2500kcal程度
(基礎代謝:1700kcal/生活代謝(DIT含):800kcal程度)
摂取タンパク質量:120g程度

※アバウトなカロリー収支なので参考程度にしてください^^;

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

あなたの体脂肪率、本当に適正ですか(??)

今朝の体重測定結果は

体重:71.2kg
体脂肪率:16%

久しぶりの体脂肪率16%台。
経験上、無酸素運動した翌日は体脂肪率はあがる傾向が強いです。
逆に有酸素運動した翌日は体脂肪率が下がる傾向が強いです。

これは運動の質の違いにあります。

ジョギングなどの有酸素運動は心肺をよく使うため一時的にせよ血液の流れがよくなります。
家庭にある体重計の体脂肪率測定はインピーダンス方式なので、血液の循環がよくなっている状態
であればあるほど体脂肪率は低くでます。

一方、筋トレなどの無酸素運動は血液の流れを一時的に抑える運動です。
なおかつ、破壊された筋繊維を修復するため血液がその部分に集中することになります。
結果、全身単位で考えると血の巡りはよくないといえるので、インピーダンス方式の体脂肪率測定では
電流の流れが遅い=体脂肪が多いと判断されてしまい体脂肪率が高めにでます。

ですから、家庭で自分の体脂肪率をより正確に知りたいなら、
行っている運動を1週間程度休養したあと、計測するのがベスト
といえます。


そんな背景もあるから、

私はジョギングなどの有酸素運動を中心に行っている方の体脂肪率は信用してません^^;
実際の体脂肪率より低く出ているはずですから。
逆に無酸素運動を中心に行っている方も然りです。実際以上の体脂肪率で表示されることが多いので。

大体の目安ですけど、

有酸素運動の割合が多い方は表示される体脂肪率に+1~2%
無酸素運動の割合が多い方は表示される体脂肪率に-1~2%


と考えると自分の本来の体脂肪率により近いものになると覚えておくいいですよ^^

特にTANITA製の体重計はこの傾向が強いので、
使っている方は要注意です。

※ただし、アスリートモード機能がある体重計で計測する場合は、この限りではありません。

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

今日の過ごし方^^

今日は休日です^^

しかし起きたらもう正午前だったので、
家でゴロゴロしてゲームしようかとブログを書いていたのですが、

@@;

これじゃダメだろww

ということで、いつもならウォーキングorサイクリングでいくイオンまで
バスでいき、買い物はせず、ジムへ行きました。

起床後体重計に乗ると、

体重:70.9kg
体脂肪率:15.3%

先月の今の頃と体重、体脂肪率ともに変化なし。
うちの体重計はタニタ製なのでツンデレ系です。
どこがツンデレかというと普段は他のメーカー製の体重計よりも
厳しい数値をだすけど、突然あるとき

「え?@@;」

と思わざるを得ないダイエット成果の数字をだしてきます(笑)
壊れたんじゃね? と思うときあるくらいですから^^;

一方オムロン製の体重計は癒し系だと思います。
数字結果がダイエッターに常に優しいものになります。
ようは体脂肪率や筋肉量、体年齢が甘めにでるということですね^^

これはこれでちょっと問題ですけど、
数字を気にするダイエッターには優しい設計でダイエットの励みになると思います。

ツンデレのタニタか癒しのオムロンか…

まあ、どちらの体重計でも体重自体の数字は適当なので、
体型でダイエット成果を見極めている方なら問題ないです^^

ちなみに私がオムロンの体重計にのると起床後すぐでも体脂肪率が12~13%台になります。
タニタだと15%前後なのにねw

体脂肪率ってホントあてにならんわw


さて、

たどり着いた公共ジム。

今日は肩、背中、腕の日の予定だったのですが、
前日の筋トレメニューを調整して腹筋運動にしたので、
胸のトレーニングもそこに追加しました。

1時間あれば問題なく鍛えられるかなと^^


が、その考えは甘かったorz

まず、大胸筋群から鍛えるべくチェストプレスマシンから始めたのですが、
40kgで肩慣らししたあと、前回MAXの80kgに挑戦。

…1…2…3…無理!w

3発で終了~。
続いて70kgに落として行ったのですが、こちらも3回で右腕がプルプルして終了。

そんな感じで結局メインは60kgのウエイトで行うことにーー;
これじゃ家でプッシュアップするのと変わらないやんけ~(TT)

なんていうんでしょ、設備が充実していると自分がそれを有効に扱える立派なトレーニーに
なった錯覚になるんですが、やっぱり私は駆け出しレベルだったということです(笑)

追い込みはフラットベンチを使って、10kgダンベルを各手に持ち、
ダンベルベンチプレスとダンベルフライを10回3セットずつ行いました。
その後さらに8kgダンベルに変更。

で、胸トレ終了~。時計をみたら既に30分近く経過@@;
まだ、肩と背中残ってたんですが、胸と腕のトレだけで、血管が浮き出て腕がパンパン。
胸もパンプアップまで追い込んでしまい疲労MAX。

結局、すごいなげやり状態で残りのメニューをこなすことになりましたーー;

トレメニューの組み立てがホント下手です。
やっぱり「肩と背中」「胸と腕」という感じで日をわけないと私には無理みたいですね^^;

その後、クールダウンがてらプールへ。
家を出るときに下着を水着にしていたので、服脱げばいつでも泳げる状態。

トレするときは下着を競泳水着のスパッツタイプかボクサータイプにするのおススメです
たいして重くない重量でトレするならトレーニングベルトの代わりになったりします。
腹圧がかかるので、力が出やすいです。腰痛防止効果は薄いですけどねw

いざ出陣!

今日は周囲からちょっと視線を感じました。
鏡で確認したわけではないのですが、おそらくパンプアップした結果、
なんちゃってマッチョに見えていたのだと思います^^;

これを気持いいと思うトレーニーもいますけど、
私はまだまだレベルが低いトレーニーなので、はずかしかったですーー;

私、100kgこえたもと○ブですから!きりっ

と、プールの中心でもと○ブが叫ぶ@@;

なんてできたら楽なんですけどね~。
そしたら皆さん、

なんだ。ただのもと○ブか

と気にしないでくれるんではないかとw

今日も見苦しいながらも楽しく水泳40分しました。
前回よりはキレイに泳げた…はず!
抜かされたりしてましたけどね~^^;


そして、帰り支度の更衣室。

リュックから下着を出そうとあさっていると…@@;

はい! もうお分かりですね(笑)

何十年ぶりかのスウスウ状態を感じつつ、バスで帰宅しました。
着替えの最中は側に小学生がいたのですが、きっと黙っていてくれるに違いないorz

今日はこんな感じの食事

11:00 鮪、鯛、海老の刺身、もずく酢、ご飯2膳/800kcal
14:30 プロテイン+低脂肪乳/250kcal
15:30 プロテイン+スポーツドリンク/160kcal
16:30 プロテイン+スポーツドリンク/160kcal
18:00 豚生姜焼き弁当、がりがりくん梨味/800kcal
21:00 寿司1人前、マーボー豆腐、トマト、スイカ/1100kcal 

合計:3270kcal程度
総消費カロリー:3000kcal程度
(基礎代謝:1700kcal/生活代謝(DIT含):1300kcal)
摂取タンパク質量:150g程度

※アバウトなカロリー収支なので参考程度にしてください^^;

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

マッチョになるにはお金がかかるーー;

以前、私のダイエットにかかった費用を記事にしたことがありました。

お金をかければ痩せられるなんて幻想ですーー;

上記の記事に書いたように私のダイエットの費用は極めて庶民価格です。

が!

筋肉強化の肉体改造にはコストがかかります。

私の場合、

①プロテイン代 
②ビタミン、ミネラル、食物繊維のサプリメント代
③ジム費用

大きく考えてこの3つ。

ひと月あたりで考えると

①4000円(1.5kg相当分)
②3750円(DHCサプリメント+ファイブミニ1日1本)
③4000円(公共施設で月8回利用)

合計12000円程度です。
これでも工夫して費用を抑えているんですよ^^;

例えば、

プロテインだったら、大容量サイズを購入してグラムあたりの単価を低くします。
通常4000円だと800g~1kg程度しかプロテインを購入できません。
そこをネットで検索してなるべく安く、効果のありそうなものをまとめ買いしてます。
結果、同じ費用で1.5倍の量のプロテインを購入できているわけです。
ちょっと足りなくなったときは仕方なく近場で購入してますけどね^^;

サプリメントも同じです。基本はまとめ買い。
ビタミン・ミネラルのサプリメントは15日分をコンビニで購入していたのですが、
そうすると月で1000円近くかかります。
これをネットショップで60日分とか90日分を購入することで、
月あたり750円に抑えられます。25%の違いは大きいですよ^^;
ファイブミニは職場の近くに100円自販機があり、そこで購入しています。
普通に買うより10円お得です^^
ドラッグストアとかでまとめ買いするともっと安くすむと思います。
が、重くなるのでめんどくせええw

ジムは公共のスポーツ施設を利用し1回500円。
週2回利用で月8回。計4000円。
民間のフィットネスクラブだと安くても一般料金で月7000円以上かかります。
こちらの場合、回数制限はないので、何度も足を運べる方ならいいのですが、
そんな時間に余裕のある生活を送っている人なかなかいないものです^^;
普通は通えて週2~3回が限度でしょう。

他にもプロテインを溶かすドリンク代などもかかりますが、
水でもいけるし、普通に家庭にある飲み物で十分なので計上しません。

私はノーマルトレーニー(普通レベルのマッチョ体型を目指す人)なので、これくらいですんでいますが、
ハードトレーニー(初見ですぐ鍛えていることがわかるくらいのマッチョ体型を目指す人)なら他にも、
BCAA,グルタミン、クレアチン…etc
などのサプリメント摂取が当たり前だし、プロテインも月で3kg以上消費する方が殆どなので、
費用は2~3万円は最低でもかかると思いますーー;

いや、ほんと真性マッチョ思考の人はすごいですよ。
筋肉肥大のためなら喜んで大金だしますから^^;

貯金してればマンション買えたんじゃね?

ってこともあるとかないとか(笑)

趣味がギャンブルだとお金かかりますけど、体を鍛えることが本当に好きという人も
負けず劣らずのお金のかかる趣味の持ち主だと思います^^

家族の反対にあい一定以上の投資はできないというトレーニーのほうが圧倒数でしょうけどね(笑)

嫁に、

入る服がなくなるからそれ以上大きくならないで~><

と言われたら素直に従うことも家族円満の秘訣ですよ^^b
少なくとも私がその立場なら後がコワいので従います(笑)

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

男ならマッチョを目指せ! 筋トレ方法の工夫^^ 

どうも!

アンチ細マッチョのトムです(笑)

男として生まれたからにはその機能を十分にいかさないともったいないと
思うんですよね。
せっかく、筋肉が肥大しやすい性なのに、トレーニングしないのは宝の持ち腐れです。

人生長いんです。
その一部をトレーニングにあてて健康増進とか、マッチョになるとか、マッチョになるとか
マッチョになるとか…って、クドいですね^^;

結論、

マッチョの何がわるいwww

ということです(笑)

細いだけの体型なんて、オシャレを決め込むにはいいですけど、
北○の拳の世界ではまっさきにやられる善良村人Aにしかなれませんよw

どうせならケン○ロウ体型を目指しましょう^^b

ラ○ウ体型がいいという方は更に精進です(笑)
少なくともハ○ト体型からは卒業しましょう!

で、私の今の体型はというと善良かどうかは別としてまだまだ村人レベルですorz
これではユ○ア探し(嫁探し)の旅には出られません(笑)


さて、

筋肉を肥大させるには十分に筋肉を伸縮運動し、疲労させる必要があると
過去記事で述べてきました。

とはいうものの、トレーニングだけに時間を多くさけないし、
そんなに集中力は持たないものです。

ですので、最近の私は分割法を採用しております。
分割法とは一度のトレーニングで全身を鍛えるのではなく、
日によって、鍛える部位を固定し、その部位を集中的にトレーニングする方法です。

例えば私のトレーニングメニューを例にするなら、

1日目 大胸筋トレーニング
2日目 腹筋トレーニング
3日目 休養日
4日目 肩、背中、腕トレーニング
5日目 腹筋トレーニング
6日目 休養日
7日目 腹筋トレーニング

という感じのサイクルです。
この予定通りに全てこなしているわけではないですけどね^^;

え? 脚はどうしたかって?

脚のトレーニングはですね…
気が向いたらということでw

というのは冗談半分ですが、私の場合、普段が立ち仕事で、
なおかつウォーキングやサイクリング、最近では水泳もしていたりするものですから、
脚のトレーニングで追い込んでしまうと疲労がなかなか抜けない状態になります。
これでダイエット終了直後苦しんだんですよねーー;
脚の疲労がしんどいのにトレ日だからとスクワットなどしていたから、えらい目にあいましたw

自分の生活環境を考えてトレーニングメニューを組むのが大切です。

また腹筋トレーニングが週で3日あり、多いように思われるかもしれませんが、
腹筋は疲労させにくく、なおかつ血流がいいので、回復が早い部位です。
ですので、一度のトレーニング時間は多めにとりあらゆる角度からイジメてますw
それでも1日あけばおおむね疲労が抜けた状態になります。

1度のトレーニングにかかる時間は30分~1時間程度です。
部位を定めてトレするなら十分追い込める時間です。

これが全身トレとなると1時間あっても、全ての部位を肥大させるレベルまで
追い込むことは難しいです。中途半端な疲労では筋肉は大きくなりません。
トレーニング初心者から卒業したら、分割法を採用することをおススメします。

初心者というのは大体トレーニングはじめて3ヶ月程度。
1度目の全身の細胞の入れ替えが終わったくらいを目安に考えてください。
初心者期間は全身の筋肉を刺激し、テクニックや負荷に耐えることを体に覚えさせる
ことが大切です。精神面も鍛えられるので、この期間に

心はS、体はM

のトレーニーの心構えに目覚めてください(笑)

そこからはもう一人前のトレーニーです。
自分の生活スタイルにあったトレメニューを考え、実行していきましょう^^

なお、

減量ダイエットの場合は、肥大が望めないので維持を優先し、
軽い負荷で回数を多くこなすことが大切です。


肥大させるレベルの重量を扱っても、必要十分な栄養がとれないので、
筋肉消失という逆効果になります。その点は気をつけてくださいね^^

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

必読! 成功者のダイエット運動

突然ですが…

TS3V01140001.jpg

私の二の腕です。
重さ80kg程度までならお姫様ダッコいける力こぶです(笑)

メジャーで計測したら32cm。
体を鍛える習慣がある人の中では並の太さといったところです。
それでも普通の人よりはたくましいほうなのかな^^;

ところで、

私が大幅減量経験者と広まると女性にダイエットで質問される機会が増えます。
これがモテるということならいいんですけどねえ(笑)

逆に男性はあまりダイエットの話に食いついてきません。

「へえ~」

程度の返事が多いです。
こう考えると自身の体に興味関心が強いのはやはり女性なんでしょう。
その点、男はダメです。自分の体型のヤバさに自覚ないヤツが多すぎますーー;

そこらへんはもう少し女性の体型へのこだわり姿勢を見習ってほしいものです。
健康診断でメタボの烙印押されてようやく動くようでは大体が手遅れ…

ダイエットの統計からみると、残念ながら殆どの男性は
その後も立派な腹、たるんだアゴと一生付き合っていくことになります。

嫁に食事と健康管理で負担をかけ、子どもにメタボと言われる人生です。

ダイエット成功率1%は厳しい世界なのです(T^T)

でも、もしこのブログをみた方で本気で自分の体型を変えたいと思う男性がいたら
私がかける言葉は

「大丈夫! なんとかなる^^b」

です。
人間本気になったら大抵のことはなんとかなるもんです^^
自覚を持ち、行動に移している時点で既に立派なダイエッターですよ~^^b


さて、

しょっぱなから上腕二頭筋を皆様にお見せしたのはですね、

筋肉自慢をしたかったんです!




……

………

冗談ですよ(笑)

実は最近、運動の仕方についてきかれることが多くて、
参考までに私が行っている運動について記述しようかと思います。

KC380054かい_convert_20120326144027 ⇒ TS3V01100001.jpg

1年あれば、運動を取り入れたダイエットを正しく行うことで、
体脂肪の塊のような体型からちょっとしたマッチョ体型になることが可能です。


KC3800510001かい ⇒ TS3V01090001.jpg

運動ダイエットの効果は私自身が証明です^^
食事管理をあわせることでMAX40~50kgは体重を減らすことができます。

こういう画像を出すと説得力あるでしょ(笑)

私は基本、運動を取り入れないダイエットに賛成しない立場です。
せめて、このブログ読者のダイエッター様には
体脂肪を落とすことが本来のダイエットであり、体重を落とすことがダイエットではない
ことを十分ご理解いただきたいと思います。



では、ここからが本題となります。

私のダイエット中行っていた運動はサーキットトレーニングというカテゴリーに入ります。

普段は日本人ダイエッターになじみの深い「ビリー」とか「ブートキャンプ」といってますが、
このエクササイズDVDの内容はハードなサーキットトレーニングといえます。

サーキットトレーニングの特徴は、

①有酸素運動+無酸素運動の組み合わせであること
②インターバル(休憩時間)がないこと
③一連の動作がおわってから休憩をはさむこと 
(ビリーではこの部分が足踏みとして取り入れられている感じ=休憩なしw)
④1つ1つの動作の負荷は軽いこと
(ビリーではビリーバンドを使用して負荷を軽くしないという鬼っぷりw)
⑤一連の動作終了後、またスタートに戻る。これを数セット行う
(ビリーではセット管理の概念を感じさせないくらい多種多様な動きになっている)

本来のサーキットトレーニングの組み立ては1セット3~5分程度です。
気になる方はサーキットトレーニングで検索かけてみてくださいね^^

エクササイズの本場アメリカではダイエット運動といえばサーキットトレーニングというくらい
なじみの深いものになっています。

向こうでは

「ウォーキングやジョギングなんてやっても疲れるだけでたいして痩せないよ~」

なんて言われてます^^;

「じゃあ、あんたらの国の肥満率はなんなんだ!w」

とツッコミ入れたくなりますが、ポテトフライを野菜だという概念で食べてる方たちですからね^^;
運動知識は豊富でも食事管理の知識が乏しいのがエクササイズ帝国アメリカの実情です(笑)


私はこのサーキットトレーニングであるビリーズブートキャンプをダイエット中、
週4~5日ペースで行っておりました。2日行って1日休養日というサイクルでした。

それにウォーキングです。
ウォーキングってお手軽なイメージありますけど、体重100kg前後の巨体には
けっこうな運動量になりますーー;

運動する日はトータルで1日2時間は体を動かしてました。

結果、

どんどん体脂肪は減っていきましたね^^;
筋肉量の減少が抑えられるのもサーキットトレーニングの特徴なので、
筋肉量の減りは有酸素運動に特化したダイエットより少なくすんだと思います。
今の私の筋肉量が60kg弱あるのはビリーのおかげです。

1日4000calは消費していました。
食事はタンパク質中心に1日2500kcal前後摂取していたので、
1週間で1kg程度落ちるペースでした。

もちろん停滞期もありましたし、
平均的に体重が毎日のように落ちるなんてことはなかったですけど、
週平均や月平均で考えるとそれくらいになります。

今、私が維持に必死になっている体型は並みの努力ではつかめないものなのです。

ここまで読んできたダイエッターの感想で、

「私には無理w」

と感じた人もいるでしょう。
ここからちょっと厳しいいい方になります。許してね^^;

…コホン

何、甘ったれたこといってるんですか?

本気で痩せたいと願うなら甘えを捨ててください。
今のダイエッターの多くは自分に優しすぎです。

ダイエットにぬるいやり方は厳禁です。
それは逃げ道を自分で作っているのと同義です。

はじめからそんな姿勢で痩せられるわけないでしょうがw

仕事でもプライベートでもそうですけど、
結果をだすということは相応の努力が必要です。
ダイエットでもそれは同じ。

努力しないで痩せる? 楽痩せ?

そんな方法で結果をだしたダイエッターがどこにいる?w
それでも痩せたというならその方のその後をリサーチしてください。
ほぼ100%リバウンドしているはずですよーー;

考え方を根本から変えない限り、太る体質にかわりはないんです。
自分に厳しくなってください。

そしてビリーとかジリアンとかのサーキットトレーニングDVDを購入して
傍から見て

「見苦しいーー;」

と思うくらいあがいてください。
水の上でキレイにおよいでいる白鳥も水面下では必死に脚をバタバタしているんですーー;

息絶え絶え、脚もガクガクするくらい走ったり歩いたりしてみてください。
筋肉痛になるくらいの筋トレをしてみてください。

限界を超えるんです!!

その感覚が理解できない限り、ダイエットは挫折する結果に終わると思います…
ダイエットは誰が何と言おうとシンドイものなのです。楽じゃダメなんですよ^^;

冒頭でも述べましたが成功率1%の世界です。 

…生き残ってくださいね^^


↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

腹を凹ましたいから腹筋を頑張るというのは間違いですーー;

今日は腹筋運動をしました^^

立っている自分の姿を鏡でみると
上半身はそこそこ鍛えられているように見えるので、

「俺って、結構マッチョじゃね?」

とかうぬぼれたりしますが、座ったり、かがんだりした姿勢の自分をみると

「先ほど調子こいて申し訳ありませんでした~><」

と誰にいうわけでもないですが、思ってしまいます^^;
それくらい腹周りがまだまだなのです(笑)

四つんばいになるとお腹の脂肪が垂れ下がる感じなんですよねーー;
ヘソ周りがクレーター状になり体脂肪がプヨプヨしてます。

これって、皮あまりなのかなとも感じるのですが、実際どうなんでしょうね(??)
立っている分には見た目が筋肉質にしか見えないのでよーわからんですーー;

教えて! もとから太ったことのないマッチョな人~(T^T)

あ~、そうだ。
プロテイン届きましたよ~♪

120805_2153~01

これが今回注文したビーレジェンドさんのプロテイン。1kg2500円なり。
既に摂取し始めて3日経過しましたが、今までのどのプロテインよりも飲み物に溶けやすく、
泡立ちもなく、味もくどい甘さではないので、私の中では評価高いです。

DNSさんのプロテインも泡立ちなく溶けやすく、美味しかったのですが、
シェイカーにプロテインの粒子がこびりつくんですよね。

その点、ウイダーさんのプロテインはキレイに溶けてよかったのですが、
いかんせん味が大人の味するぎるw ココア味がビターココアな感じです。


ここでプロテインうんちく語っても仕方ないのですが、今回のビーレジェンドさんの
プロテインは個人的に一押しです^^
価格も他社製品のものより安いので、プロテイン初心者にはよろしいかと。
ただ、ビタミンなどが筋肉をつくる最低限必要なものしか添付されていないので、
こちらのプロテインを飲むならビタミン、ミネラルを通常の食事、サプリメントで
しっかりおぎなう必要があります。
気になる方はアマゾンや楽天で「ビーレジェンド」で検索してみてくださいませ^^


さて、腹筋の話に戻りますが、

「お腹を凹ますには腹筋運動すればいいんでしょ?」

と職場で質問をうけました。

結論、

チャイます^^;

というよりですね、1週間でお腹周りをキレイにみせたいというのは無謀すぎます^^;
気持ちはわかるんですけどねーー;

お腹を凹ませるには腹筋運動だけではなく、全身の筋肉を鍛える必要があります
人間の姿勢は腹筋だけでなりたっているわけではありません。

腹筋だけ突出して鍛えても姿勢がよくなければ平らにはみえないんです。

ですから、姿勢をつかさどる大きな筋肉。

①胸
②背中
③腹
④脚

の4つの部位をバランスよく鍛えることが大切なのです。
これらの筋肉は体幹(抗重力筋)と呼ばれており、1つ1つの部位が大きな筋肉となっています。
ですので、鍛えれば鍛えるほど結果が出やすい部位なのです。

それに部分痩せの可否は世間一般的にいうと答えがでていません。
できるという考えもあれば、できないという考えもあり、はたまた条件付で可能という答えもあります。

以上のことから、

ここは部分痩せを考えず、王道である体幹の筋肉を鍛え、体脂肪を燃焼させつつ、姿勢をただし、
腹筋を平らにしていくことを私はおススメします^^

腹筋運動する際のポイントは、

①アゴを首につけるようにあげる
②肩は地面につけない
③従来のシットアップは避け、クランチにする
④腹筋運動の目線はいつでもヘソに集中させること

この4つです。

シットアップは昔から学校や部活動でも腹筋運動としてオーソドックスに行われてきたもの
ですが、腰の負担になるので、腰痛の原因になります。
また、シットアップは腹筋をつかうというより腹斜筋を使って上半身を上下させる運動なので、
シックスパックを鍛えるには効果が薄いのです。
ですから、寝っ転がって、アゴを首につけ、両肩を浮かし、ヘソをみるように
軽く上半身を浮かす腹筋運動のクランチが理想の腹筋運動です。
上級者ならレッグレイズ(脚上げ腹筋運動)もあわせておススメしますが、
これ結構きついので、クランチから始めるのが初心者向けでしょう^^

やり方知りたい方は「クランチ」「レッグレイズ」と検索してみてくださいね^^b

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

現代人が太る原因は○○にあった!@@;

今日は私の住んでいる地域ではお昼前に雷雨で、
どしゃ降りでした。
午後は天候は少しずつ回復したものの今度は蒸し暑いーー;

そんな中でもプッシュアップを限界までして、
「お、大胸筋いい感じにパンプアップできたな」と鏡で確認するアホが
ここにいます(笑)

筋肉痛が抜けるとすぐ筋トレしてしまう自分はもう普通の人の感覚では
ないかもしれませんね^^; なんちゃってアスリートですw

なんにせよ、早く夏の最盛期が終わってほしいものです。

さて、

先日、とある雑誌に目を通すと太る原因について考察する記事がありました。
ちょっと気になったのでざっと斜め読みしたのですが、
面白いことが書いてありましたね。

現代の食生活と30年前の食生活での平均摂取カロリーの違いはないそうです。
それなのにメタボ率は今のほうが高いと書いてありました。
また、肥満調査で食生活を分析したところ「食べすぎ」というくらい食べている人は
全体の20%程度で、あとは普通の食生活の中で肥満になっているという結果に@@;

一般の人になぜ太るかきくと大抵「食べすぎ」と答えるかと思いますが、
単純にそうとは限らないという記事でした。

ここで考えてもらいたいことがあります。
食べる量、摂取カロリーはごく平均的なのになぜ太るのでしょう?




















正解は基礎代謝にあります。

時代がすすむにつれ国民の基礎代謝が下がっている傾向にあるそうです。
基礎代謝は何もしなくても消費するカロリーという意味に等しいものですから
これが低いということはそれだけで太りやすい体質だといえます。

基礎代謝を決めるのは筋肉量です。
つまり現代人は過去の時代の人と比べると非力でひ弱ということになります。

ここが実に面白いと感じた点でした。
男性の今もてはやされる体型は細身で、スラッとした体型…

細マッチョといわれているものです。

私から言わせるとただのガリポチャ(痩せているのに腹はポッコリ体型)
にしか見えないんですけどねーー;
男性理想BMI22未満の体型ならとりあえず細マッチョということらしいです(笑)
筋肉が発達していなくてもです。ありえんわw

まあ、私の主観は置いといてですね、
なぜ細マッチョが流行になっているのか考察してみたのですよ。

結論、

マッチョになれない現代人のヒガミから生まれたトレンドである

と極論づけます。
ホントはファッション業界がしかけてつくりあげた体型基準だったりするんですがw
ようは一番服を作りやすく、コストもかからない体型の服に我々を押さえ込もうという^^;

男なら筋肉質な体型の人を見ると「すげ~」と思うものです。
この「すげ~」というのがミソです。

つまり細マッチョがトレンドでも内心では筋肉質な本来のマッチョ体型にあこがれる人のほうが
多いのです。でも、そんな体型になる努力はメンドクサイ。

だったら、自分がそこまで努力しなくてもなれそうな体型を流行としちゃえばいい。

という流れもあるんじゃないかなと(笑)
これは体脂肪率から分類される肥満のカテゴリーにも当てはまります。

男性なら、

20代までは体脂肪率15~19%以下が標準とされているのに、
30代以降は体脂肪率18~23%以下が標準とされます。

特に運動習慣もない男性で体脂肪率18%を超える体型って、言い方悪いですけど、
どちらかというと太っているようにしか見えません。


そんな体型が標準で理想的なんてことがあるわけないでしょーー;

これは加齢による基礎代謝の低下を基準に考えているそうですが、
そんなの言い訳でしかありません。

基礎代謝は年齢関係なく、筋肉を刺激することにより維持向上することが実証されています。

今の体脂肪率による肥満のカテゴリー分けは健康体型維持をあきらめた人たちが作り出した
勝手な幻想だと感じます。だったら、BMI基準で肥満を考えたほうがよっぽどマシです。

自分たちの都合や同じような体型の人が多いからといって、数にものをいわせて、
それを理想基準と世間に広めるのはいかがなものかと感じますーー;

まあ、なんにせよ

基礎代謝が低いことが太る原因とするなら、
運動して筋肉に刺激を与えることです。

運動しない人は平均的食事メニューでもカロリーオーバーになります。

それで食事を減らすのは間違いです。
食事を減らすということは必要な栄養素が不足することに等しいので継続すれば健康を崩します。
体脂肪を燃焼させるのも大変なのに、食事管理が原因による
肌荒れや薄毛の問題まで悩みたくないものですーー;


過剰分のカロリーを消費できるような運動や日々の筋トレで
基礎代謝を維持向上させることが正しいダイエットといえるでしょう^^

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

騙されるな。真実を見極めろ! の巻

ただ今全身筋肉痛でございます^^;

シャツを脱ごうとするも肩まわりが痛くて腕がうまく上がらないorz
昨日より大分マシになりましたが、いつまで続くのかな、これーー;
金曜日の運動で調子にのって負荷をかけすぎたようです。

でも、これくらい筋肉痛がでれば筋肥大も期待できそう…というか
そうでないと困ります(笑)

さて、

ブログを始めてから今まで多くのダイエットブログを見てきました。
ダイエットを今頑張っている人、または既に成功を収めた人、そして挫折した人…

いろんなブログです^^

その中で成功している、順調にダイエットで結果をだせている人のブログには
共通点がいくつかあるように感じます。

今回はそこらへんの話にスポットをあててみましょう。
個人の主観をおおいに含んでいます。その分、かなりバッサリ切ります。
これが全てではありませんが、間違ったことはかかないつもりです。
自分のダイエット方法に迷いのある方は参考にしてもらえればと思います。

◇参考にすべきダイエットブログの特徴

成功者(順調にダイエット結果を出せている人も含む)のブログは説得力がある

・これはですね、読んでいればわかるんですけど、自分がどういう方法で体脂肪を落として
 いるのか読み手が理解しやすくまとまっているのです。
 ウォーキング、ジョギングなど運動は何をしているのか、食事はどういうものを摂取しているのか、
 今日はどんなことを感じてダイエットに取り組んだかなど、極めてわかりやすいです。

画像やデータ、参考資料など、自分で作ったり、撮ったものを定期的にブログに乗せている

・今日食べたもの、ダイエットに使っている道具、ダイエットや運動記録、体型変化の写真、
 ダイエット環境などの画像をアップして読み手に伝えています。
 これがあるとないとでは信頼度が全然違います。
 言葉だけなら誰でも自由に表現できます。
 極端に言えばダイエットに真剣に取り組んでいないのにダイエット成功とか書けちゃうわけです。
 残念ながらそう感じざる得ないブログもいくつか見てきましたーー;

①と②の両方の条件を満たすブログが一番信頼できる、共感できるブログです。
もちろん①だけで②がない方もいます。しかし①だけの方でもいろんなダイエットブログを見る
経験を積むとその真偽が見えてくるものです。
ダイエットを頑張っている人は文に熱意が見られます^^
逆に②だけが中心のブログはちょっと注意が必要です。以下その理由も書きます。


◇参考にすべきでないブログの特徴

①なんといっても「自分のダイエット実践を中心に書いていない」につきます。
これ結構ダイエットブログの中には多いのですけど、簡単に言えば、

他人のフンドシで相撲をとっている

ということです。
ダイエット方法の紹介ブログというなら問題ないんですけど、
自分が痩せるため、頑張るために開設したブログなのにいつのまにか、自分のことは置いといて
いろんなダイエット方法を紹介するだけのブログになっているとかーー;

そんなブログに説得力があるのか疑問です。
ダイエットの知識は豊富なのに、体型がそれに見合ってない人と
ダイエットの知識は我流なのに、体型で結果をだせている人。

あなたならどちらの言葉を真剣に聴きたいと思いますか(??)

…そういうことです^^

ブログ記事が短い

・ダイエットに真剣に取り組んでいる人ほど文章は長くなる傾向にあります。
つまりですね、

文量が乏しい=熱意がない=ダイエットいい加減

という図式が予想できるわけです。
ブログは社会にたとえると、履歴書、職務経歴書みたいなものです。

「今日は○○を食べました。ダイエット頑張ってます!きりっ」
「私は体重○○kgから○○kgまで痩せました!(←わずかな結果)」

(あとどうでもいい事ちょっと書いて終了)

みたいな熱意のない内容で終わるブログの参考点をどう発見しろとーー;

大抵こういう書き方している方はダイエットでも行き詰ってたりします。
ダイエットで根つめることは精神衛生上よくありません。
しかし、お気楽すぎるのも考えものです。
痩せるにはマイペースに行いつつも、真剣さが必要なのです。
自分で食事管理して、

「今日は○○食べたからちょっとやばい@@;」

というなら次の日のカロリー摂取でちょっと工夫するとか考えるべきなのに、
翌日も同じような食事をしているようでは…参考にならないと思わざるえないです(--)

食べているものみれば、大体のダイエットに取り組む熱意、姿勢がわかりますけどね^^;

アフィリエイトにつながるような文ばかり書いている

・これよくありますね。
ダイエット必要な人って多いですから、アフィリエイトにつながりやすかったりします。
自分が実践して他者にも有効だと感じ、その商品を紹介するというならわかるんですけど、
やたらめったらいろんなダイエットグッズ、ましてやまったくダイエットに関係ないもの
までブログで紹介するようになっていては…ーー;

痩せたいの? お小遣いがほしいの?

と感じるブログは参考にならないということです^^

自分で撮った画像がまったくない

・今の携帯電話の殆ど全てにはデジカメ機能があります。
携帯電話を持っていないという方は今のご時勢殆どいないでしょう。

毎回といかなくても、ちょっとした記事には画像をアップするとか十分できるわけです。
私の場合ですと、自分で使っている、購入したダイエット関連グッズの画像をアップしたり、
自身の体型の変化や体重測定の結果をアップしたりします。

これがあるとないとではブログの信憑性がおおきく違います。
中には事情で画像がアップできないという方もいますが、頑張っている人の文章は誰がみても
わかるものです。例え画像がなくても。

そういう場合をのぞき、基本は画像もアップしている方のブログのほうがおススメです^^


ちょっと長くなってきましたが、

結論は、

自分のダイエット方法や取り組みは書かないのに流行のダイエット方法やサプリメントの
是非を書いていたり、文章が短く、書いてあることも差し障りのない内容で
殆どのダイエッターならわかりきっていることしか書いていなかったり、
またアフィリエイトが多いのに、本人の私生活を感じさせるような文章や、画像が
まったくアップされていないブログ


というのは、私がダイエット成功者というなら信頼できないと判断します。

皆さんはどうお考えになりますか(??)
自分のダイエット活動の参考になるブログって、こう考えると、案外少ないものです。
そんな中、自分と同じような状況、考えの方のブログにめぐり合えるとうれしいものですよね^^

↓クリックしていただけると励みになりますし、
このブログのネット検索がしやすくなるそうです><b

にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。