スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈初心者向け〉ダイエット方法論 ~第5章~

痩せたかったら食べなさい! の巻

痩せようと思うと食に関して敏感になる…
それがダイエッターの宿命です。

外食にしてもカロリー表示を必ずチェックし、カロリーが低くて
少しでも量が多そうなメニューを一生懸命さがし、同伴者に

「まだ決まらないの~?」

とせかされオロオロしorz

食材の買出しに出掛けても、食品の成分表は毎回チェック!
カロリー管理はここでもかかさない><
同じ品物でも少しでもカロリーの低いものを選びだそうと努力する…

あんまりそういうことしていると挙動不審で万引き犯と思われるかもとドキドキしたり(笑)


今、上記の例を「あるあるw」と思った方、ほぼ100%だと思います^^;
これらの行動はダイエットを始めると誰しもがくぐる登竜門みたいなものです。

私も、もちろんありますよ~。今でもそういうこと当たり前のようにしてますし(笑)
気になっちゃいますよね、カロリー(-◇ー;)


さて、ここからが本題です。

ダイエッターにありがちな罠の1つに

食べることに対しての罪悪感がでて食がすすまないというものがあります。
女性の方に多いように思われます。もちろん男性でもある話ですが。

気持ちはよくわかります。
しかし、人間は食べないと生きていけません。いくら体脂肪が多くてもエネルギー変換効率は
悪いので、食べないと痩せますけど、体脂肪がきれいになくなる前に死んでしまいます…

食べることは悪いことではないんですよ。いいことなのです。
食事を一緒にした時にあまり箸がすすまない人がいると、こちらも遠慮してしまうことがあります。

「気にしなくていいよ~^^」

と大抵そういう人はいうんですけど…

気になるんじゃい!!w

外食するときは自分と同じくらいの量を食べられる方とご一緒するほうが気持ち的に楽です。
ダイエットしている時でも外食する機会があったら、同伴者の食事量に合わせる配慮をしましょう。

おっと、ちょっと話がそれてしまいましたね^^;

結論、

完璧なダイエッターなんていないんです。
ダイエット初期から、いきなりパーフェクトな食事管理をしようとする人が多すぎますーー;
意気込みはとても素晴らしいです。強い決意の表れですもんね^^

で・も!

無理しないでください^^;
空腹はつらいものです。特に食事制限になれていないうちは過酷なものになる可能性があります。
徐々に食事の量を制限して、胃をその食習慣になれさせることから始めてみませんか?

初めから置き換えダイエットとか…つらいだけですよ^^;

痩せたいと思ったら食習慣を見直し、3食きちんと食べる努力をしてみましょう。
そして、カロリーばかり気にしない。何も食べられなくなってしまいます…

大切なのはカロリーではなく栄養バランスです
栄養バランスが満たされれば少ない食事量でも体は満足するようになっていきます。
それに付随する形で摂取カロリーも低くなるというのが正しいダイエット方法なのです。

カロリーを気にすると偏食傾向になり、足りない栄養素がでてくることもしばしばです。
栄養素が不足することは体にとって危機と同義なので、生存本能から足りない栄養素を補おうと
食欲を刺激し続けます。これでは食事管理が辛くなるだけで、ドカ食いとかの原因になってしまいます。

ダイエットを始めた当初は、カロリーではなく栄養バランスを重視した食事メニューにしてください。
カロリーカットはその副産物という気持ちでいきましょう^^b


↓クリックすると100kg超えたダイエッターのブログ紹介サイトへ=3
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット
スポンサーサイト

〈初心者向け〉ダイエット方法論 ~第4章~

体重でダイエット成果を判断するな! の巻

・私の身長は180cmです。仮に私をAとします。
そして同じ身長のBさんがいるとします。

Aさんの現在の体重は75kg。
Bさんの現在の体重は80kg。

さて、痩せて見えるのはどちらでしょう(??)

正解は…

これだけではわからない 

です。

ここに体脂肪率を加味します。

Aさんの体脂肪率は17%
Bさんの体脂肪率は12%

ここまでだせば、答えは簡単です。

正解はBさんです。

Aさんの体脂肪量は75×0.17=12.75kg
Bさんの体脂肪量は80×0.12=9.6kg

体重が軽いAさん(悲しいことに現在の私ですorz)のほうが
Bさんよりも体脂肪が約3kg多いことになります。

Bさんはあくまで空想の人物ですが、もしいたとしたら
きっと素晴らしい肉体美の持ち主でしょう。
私の場合は…ノーコメントで(笑)


…というようにですね、体重だけでは体型は判断できないものなのです。
ここが、ダイエットの落とし穴なんですよね^^;

ダイエットを始めると、どうしても体重数値にばかり目が行きがちになります。
ここで考えてほしいのです。

あなたは何のためにダイエットをしているのですか?

たるんだお尻、お腹を何とかしたいと始めたダイエット…
いつのまにか体重を減らすことが目的になっていませんか?

ダイエットの成果は体重をいくら減らしたかではなく「いかに見た目が健康的にかわったか」で判断すべきものなのです。
減らすべきは体脂肪であり体重ではないという基本原則を忘れないでください。
正しいダイエットは「体脂肪が減っていく過程で体重が落ちていく」です。

体重が落ちても体脂肪燃焼が少なく、筋肉や水分が多く失われては
ダイエット成功とはいえません。
そういうダイエットは皮余りが発生する可能性が極めて高いです。

それを防ぐためにもナルシストになってください。
姿見で自分の体の変化を実感するのです。
傍から見てちょっと引かれるくらいでちょうどいいんです(笑)

見た目の変化こそがダイエット成果の全てだと思うようにして体重にこだわりすぎない
ことが成功への近道ですよ^^

↓クリックして100kg超えたダイエッターのブログ紹介サイトへ=3
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ
にほんブログ村にほんブログ村 体重3桁(100キロ超)のダイエット

〈初心者向け〉ダイエット方法論 ~第3章~

本能に従え! の巻

・これよく聞く話ですけど…

「食べなきゃ痩せるでしょ?」

という人…



……

………

…………死にたいのですか(・◇・;)

食欲は生きるため、性欲は子孫繁栄のため…
本能を否定するような行為は体にとって不健康です。

食べるものは食べ、することはする。これが大切♪
我慢はダイエットの天敵なのです。
上記の2つの欲求を感じたら素直に自分の本能に従い上手く付き合っていきましょう。

摂食行為は生存面からみて有利ですし、生きていく活力になります。
性行動はどんな形にせよ、生物の自然の営みで大昔から行われてきたことです。
他者に迷惑にならなければ別に恥ずかしいことでも、恥じる行為でもありません。
少なくとも私はそういうスタンスでダイエットを行い結果をだしてきました^^

逆を考えれば、本能が抑制され表にでてこないダイエット方法はアウトです。
正しいダイエットは健康面でプラスに働きます。
「食欲がわかない」「朝から元気がない」という状況になったらそのダイエット方法は
あなたに合わないものです。続けていけば摂食障害、機能不全になることも考えられます。
スパッとそのダイエット方法をやめて、違うものに挑戦してみましょう。

私の場合、炭水化物を完全にカットするダイエットは自分の気質にあわないようで
1週間程度でギブアップしました。効果はあったんですけど…本能が(笑)

ダイエットは自分自身がトレーナーとなり、自分にあうものを考え、行っていく
パーソナルプログラム」なのです。

その方法で結果をだした人がいるからといって、あなたにその方法があうとは限りません。
合う合わないかは本能…もとい自身の健康面から判断し、厳しいと感じる要素があるなら
無理して続けないようにすることが大切です。ご注意ください。



〈初心者向け〉ダイエット方法論 ~第2章~

体重計に騙されるな、体脂肪は減っていないぞ! の巻

・これはダイエット初期の私の経験談です。

ひと月でものすごい勢いで体重が減って、

「やべ~! 俺このままいくとすぐ痩せてる人間になるんじゃね?www」

と1人体重計の数字に浮かれている自分がいました…。
なんと7kgも体重が落ちていたのです!!

かつてこんなに体重が落ちたことはなかった…
ぷちダイエット程度なら落としたことあったけど、7kgなんて数字見たことない。

…とまあ、すごい浮かれていたのを覚えています。
去年の今頃のことです。うれしかったですねえ^^

しかし、ボクサーや体重別の格闘技選手の減量手段に「水抜き」というものがあるのは
ご存知でしょうか?

実はですね…ダイエットでもこれと同じような現象がおきます。
減量ダイエット初期は誰でも大幅に体型に比例して体重が落ちるものなんですーー;

人体の70%程度は水分です。
ダイエット初期は体はその変化に合わせるようにまず水分から調整していきます。
これは体型に関係なく常に人体の中で一定の比率なので体が大きい人ほど多分に水分が抜ける
というわけです。

当時の私はひと月で体重が113kg⇒106kgとなりましたが、実際に燃焼できた体脂肪は
それほどでもなかったという落ちです…

仕事で懇意にさせていただいていた恰幅がいいマダムに

「私、何か変わったと思わない?♪」

と質問され、

「…化粧品でもかえましたか^^;」

と返事を返したことがありますが、答えは

「前より10kg痩せたのよ(笑)」

と言われ戸惑ったことがあります。
はっきりいって…

わかりませんでした!!(笑)

大柄な方だったということもあるんですが、それ以前に体脂肪がおちていないことが
気がつかなかった大きな理由だと思います。ようは上記の説明どおり水分が抜けただけという…


ダイエッターにとって体重が落ちるということは至福の喜びですが、
ダイエット初期は水分が多く抜けるから体重が大幅に減るのです。
この調子が今後も続くと思ってしまうと、水分調整終了後のダイエットがつらく感じます。
それまで順調だった体重減がなくなると心が折れてしまう方もいるくらいですからーー;
それを防ぐためにも基本知識として留意しておいてくださいませ。


…あと、メンズの皆様はレディーの質問には失礼のない回答ができるよう心がけましょうね^^;

〈初心者向け〉ダイエット方法論 ~序章~

最近だと自分のダイエット報告ばかりになってしまっているこのブログ…
それはそれでいいのだけど、これだと訪問者様の+になるようなことが少ないかなと^^;

よくあるパターンにダイエット成功者の話をきいて満足してしまって、
行動に移さないダイエッターというものがあります。

私もここまで減量すると「どうやってやせたの~?」ときかれることが多くあります。
で、きいた本人は「私も頑張る~=3」と意気込むのですけど、しばらくしてから
その後をきくと進展なし^^;

こらw こっちはこれでも一生懸命説明したんだぞ~(T ^ T)
理由をきくと「忙しくてさ~」とか「飲み会多くて…」とか「子どもの食べ残しを…」
とかよくきく話ですわ(笑)

私のまわりの人間は殊ダイエットに関しては脱走兵ばかりです^^;

でも、それも仕方ないんですよねーー;
時間は貧富の差なく平等に存在する概念ですけど、使い方は個人の自由。
ゆえに優先順位も人それぞれ。自分がリフレッシュできるような使い方をしたくなります。
ダイエットで日々の疲れをリフレッシュなんて人殆どいないでしょうし…
そりゃ私だって、運動する時間を趣味に使いたいですよ。…お金ないけど(笑)

なんか愚痴(?)っぽくなりましたが、それでも自分の体型をなんとかしたい、
たるんだお腹まわりを引き締めたい、周りを見返したいと思ってこれから
本気で頑張ろうと思う方へ、現在-38kg達成できた私の経験から
初心者むけに男女関係なくなるべく失敗しないダイエットを数回にわけて考察していきます。

これは成功するダイエットの基本中の基本なので、
この原則のようなものを踏まえて自分のダイエットを見つけていってくだされば幸いです^^b

テレビのダイエット特集を鵜呑みにするのは危険です…皮余り編

100kgを超えるような極度な肥満体型の方のダイエットしない理由の1つに

「痩せると皮があまって今よりみっともなくなる」

というものがあります。

気持ちはよ~くわかります><
皮余りは大幅なダイエッターにとって恐れの象徴ともいうべきものですよね。


しかし、皮余りの情報はどこから手に入れたのでしょう(??)
テレビのダイエット特集のモニターの方を参考にされていらっしゃいませんか^^;

私も見たことありますけど…あれはムチャ振りすぎですーー;
テレビですから視聴率をとらなければならないのはわかるんですけど…。

決められた期間で結果をだそうとすれば、やることも自然とハードになります。
いくら太っているからといってひと月に10kg以上も痩せるなんてことは不健康だと感じます。
「痩せられればなんでもありなのか」と思ってしまうんですよね。
モニターの方は結果が数字で見られてうれしいんでしょうけど、先のことを考えていないような
気がしてなりませんーー;
急激な体型の変化はリバウンドのもとです。

ダイエットは痩せた後も継続して体型を管理することが重要です。
ハードなダイエットをした方がその方法をずっと続けていけるのか疑問に思います。
おそらくモニターで参加している方の多くはその後リバウンドしているかと思いますーー;
その後のモニター特集なんてしないからわかりませんけどね^^;

いずれにせよ、太っていることのほうが健康面のリスクは高くなります。
皮が少しくらい余ってもいいじゃないですか。痩せたときのメリットのほうが多いのです。

BMI標準体重+50kg程度ならやり方次第で皮余りは殆どでません
子どもの頃から太っているからきれいに痩せられないなんてこともありません

40~50kg程度痩せて、皮が余ってしまったという方もいますが、
そういう方と自分を比較して同一に考えるのはよくありません。
体型が似ていても他者は他者なのです。遺伝子も違えば、生活環境も異なります。
その方が皮が余ったからといって、自分も皮が余るとは限らないのです。
ましてやテレビのモニターさんの大幅減量を参考にダイエットをするなんて危険行為です^^;

参考までに私は痩せるためのダイエットを始めて13ヶ月ほど経ちますが、
38kg程度体重落としても、皮余りで困るというようなことにはなってません。
むしろゴリ…(ry

結論、

自分のペースでゆっくりでも着実に体脂肪を落としていける方が最後に成功者となりえる可能性がある

ということなのかもしれませんね。

絶対に痩せるダイエット方法とは…

過去でも現在でもおそらく未来でも、

運動+食事管理 しかないです。

逆にこの方法で痩せられなかったという方は過去にいません。
どちらか1つに偏ってもうまくいきません。

運動はしっかりするけど、食事管理を深く考えない場合、
よく食べる方ならスリムな体型ではなくレスラーみたいな体型になる可能性が高いです。
それでも続けられれば男性らしいたくましい体型になるかと思うんですけどね^^;
あまり食事をとらない方の場合、筋肉はつくどころか落ちるので、体脂肪はお腹まわり中心に
しっかり残ったまま子豚体型になっていくことでしょう。

食事管理だけで、運動はほとんどしない場合、
こちらも平らなお腹をいつまでたっても手に入れることができません。
どんなに痩せてもお腹まわりの体脂肪は残ったままになります。標準体重になったとしてもです。

お腹が出っ張らないためには体幹の筋肉をバランスよく鍛える必要があります。
お腹が出ていると腹筋を鍛えさえすれば平らになると思う方もいます。
しかし、腹筋だけ発達させても姿勢が悪ければお腹は平らには見えません。
猫背の方は要注意です。

体幹の筋肉とは

・胸
・腹
・背中
・脚

の大筋群のことをさします。
これらの筋肉を鍛えれば付随して小さな筋肉も鍛えられますので、
続けられれば男性ならギリシア彫刻のような体型になることができるでしょう。
そんな体型になれれば世の中薔薇色に見えるかもしれませんね^^

でました、人体の神秘^^;

今朝の体重測定の結果、

TS3V0081.jpgTS3V0084.jpg

体重75.3kg、体脂肪率16.9%という予想を裏切る結果になりました^^;
80kg前後で体脂肪率19~20%になっているかと思っていたのですが、ホント意外です。

1週間運動もせずひたすら休養日としてきたのですけど…
おまけに炭水化物をたくさんとっていたわけですし。
1日の摂取カロリーが3000kcal前後いっていたはずなのに。

しかし、太ったことは間違いありません。ウエストのサイズがやや増えていました。
結論、落ちた分は体の水分だと思います。つまり体脂肪は落ちていないということです。
体重だけ気にする方ならこれで痩せたと思うんですよねーー; 
しかし、ダイエット結果は体重の数値ではなくその時の体型で判断するものです。

今日は久しぶりに筋トレを行ったのですが、ものすごい大量の汗がでてパンツがびしょ濡れ
になるほどでした。
あ、私は筋トレするとき基本パンツ一丁で行っています。
服をきると体にまとわりつく感触が気になって集中できないんですよねーー;

もちろん、外で筋トレする時は、きちんとそれなりの服装で行っていますから、
変質者だと思わないでくださいw

しかし、脚と肩、腕、背中の筋トレが終わった辺りで少し横になったらそのまま意識が遠のき終了。
1週間ぶりに行ったので、体がなまっていたようです。おかげで、疲れがすぐでてしまいました。
予定の半分しか終わりませんでしたーー; 
ブートキャンプは腹筋プログラム以外、全身の筋肉を一度で鍛えるプログラムになっているので、
相当へばりますし、集中力がとぎれることもしばしばあります。
一番いいのは上半身の日、下半身の日というような感じで分割して行うことなのですが、
この先少し工夫するかもしれません。

ダイエット記録(~5/27)

前回測定結果(5/20)

体重:76.1kg
体脂肪率:16.5%
基礎代謝:1800kcal
筋肉量:60.2kg
ウエスト:78cm


測定結果5/27(起床後測定)

TS3V0081.jpgTS3V0084.jpg

体重:75.3kg(0.8kg
体脂肪率:16.9%(0.4%↑)
基礎代謝:1771kcal(29kcal↓)
筋肉量:59.4kg(0.8kg↓)
ウエスト:78.5cm(0.5cm↑)


○運動
・特筆すべきことなし

○食事
・通常食+お菓子類

○考察
・体重自体は落ちているものの、おそらく水分が抜けているだけ。
ウエストを測ると前回よりも増えていたので、体脂肪が増えたことは間違いない
・筋肉量はデータ的には落ちているが、目視ではハリが戻ってきている



ただいま休養中

先週の日曜日に腹筋運動を行ってから特に運動をしていません。

気持ちはあせってしまうのですが、ここは我慢ーー;

最近は筋トレをして1日あけてまた筋トレをして、
時間を作ってウォーキングをして、食事管理をするということがメインでした。

しかし、ひと月以上体重に大きな変化もなく、体脂肪はやや落ちている程度だったので
サイクルの変化を検討する時期なのかなと思っています。

筋トレでもダイエットでもそうなんですが、同じことをしていると体がそれに適応するようになり
パフォーマンスの向上が停滞するようになります。
そういう場合は違う刺激を与えてみて様子をみるのがベストだといわれています。

そんな感じで、思いっきり休養中です(笑)
体重計にもここ2,3日のっていません。あははw

食事も制限をかけず炭水化物をたくさんとっています。
カップラーメン2個食いとか、ご飯おかわり4膳とかw
もちろんタンパク質もですけどね^^;
おやつも食べてます。最近だとドーナツにはまってます。
昨日なんてドーナツ5個食べちゃいましたよーー; 
それにくわえて最近は暑いのでアイスも食べてます。

…確実に太ってますね。自分でわかります。起きた時に感じるんですよね。太ったなとw
80kg前後まで体重がもどっているのではないかなと予想しているんですが、
明日はまじめに体重を計測してみます^^;

でも、体つきをみると脂肪は確かについていますが、筋肉にハリが戻ってきているんですよね。
痩せるためのダイエットは体にとっては栄養不足に等しい行為なので、今まで不足していたものが
足りるようになり、今は体のメンテナンスが十分に機能しているんだと思います。
そういったことを可能にするには絶対的なエネルギーである炭水化物(糖質)がとても重要なんです。
ダイエット中は炭水化物を控えるのが一般的ですが、難しいところですよねーー;

ダイエットを見直していこうかと思います^^;

今日コンビニで雑誌を読んでいた時のこと。

メンズ向け雑誌だったので広告もメンズ向きのものだったのですが、
そこにでていた上半身裸の男性モデルの体をみて、

「このレベルでモデルできるのか~」 ←体型的な基準です。イケメンレベルは考慮せず(笑)

と思ったんですよね^^;
で、また違う雑誌で、同じような広告をみて同じレベルの体型…
下腹部ぽっこりしてるやんけ~@@;

そこで気がついたことが1つ。

「あれ? この体型が一般的標準なのかな(??)」

と。

で、今日鏡で自分の上半身マジマジと確認してみたら
雑誌モデルさんと体型的にそんなかわらないような気がしてきたんですよねーー;
むしろ筋肉質な体型というだけなら雑誌モデルに勝てるかもしれないw

TS3V0073.jpg


つまり、私の基準が厳しすぎただけで、下腹部のポッコリした感じも含めて
すでに標準の標準には達していた自分がいたわけです。

なんてことはない。世の中の普通体型の成人男性でも下腹部は殆どポッコリしており、
それが健康的体型でもあるのだと気がつきました。

逆に考えればこれ以上の減量は一般的減量レベルを上まわる挑戦になるということです。
うちの体重計の体脂肪率はやっぱり当てにならないようで、ここ最近は上下の変動も多く、
先日公営の体育館に備え付けてある体組成計での体脂肪率は

13.3%…@@;」

おいいいいw どういうことやねんw

そこに移動するまで徒歩でいったので、血流も起床時よりはよく電極からの電流が
体に流れやすくなっていること、また足裏だけではなく両手でグリップも握ってはかる
形式だったことも影響あるでしょう。

ちなみに今日の我が家の体重計君が出した今朝の私の体脂肪率は17.5%でした。
ひどいときは19%を超える数字を出してくることもありますーー;

体重数字的には75~78kgをいったりきたりしているので、
私のBMI標準体重が72kg程度なので標準重めにあたります。

「さて、どうしたもんかなあ…」

とちょっと悩んでました。このまま減量を継続して70kgくらいまで根性でもっていくか
カロリー制限を解除してこれまでの減量で失われた筋肉を復活を優先し、体重を増やすか…

トレーニー的思考では体脂肪率が15%をきれば筋肉をつける食事管理にしても
体脂肪率は筋肉が増えることにより相対的に低くなっていくというのが一般的です。
代謝もあがるので、脂肪が燃焼しやすくなります。ある程度の体重まで増えたら
また減量して筋肉がつくにつれて増えてしまった体脂肪を落としていく減量作業になります。

この繰り返しにより研ぎ澄まされた筋肉質な肉体を手に入れることができます。
っと、これはトレーニー思考というよりビルダー思考ですね^^;

結論、まだ迷っていますーー;
とりあえず今月の残りはカロリーコントロールから離れて、筋肉をきたえることを
優先してみようかと思います。それで目に見えていい方向にいくならバルクアップに移行、
ただのブタゴリラになっていくようなら減量作業を続行していこうかと思います。

あ、バルクアップとは増量という意味です。基本筋トレをしっかりし、その分しっかり食べる
ということです。私の場合なら3500kcalはタンパク質中心に摂取する行為です。

…すごい抵抗あるんですけど(笑)
ちなみに、ひと月あたりの筋肉増加量はよくて0.3kg、普通で0.2kg程度です。
ですので、理想的体脂肪のひと月あたりの増加量は0.3kg程度といえます。
つまり、バルクアップといってもひと月で増やすべき体重は0.5kg程度が理想です。
ひと月で3kgとか体重を増やして

「筋肉太りしたぜ~^^」

とかいう方がたまにいるのですが、それは殆ど脂肪であり筋肉が多量に増えたわけではない
です。…と、ツッコミ入れたくなりますが、本人の頑張りを否定したくないので、笑顔で
流すのが私流です(笑)

慣れないダイエット方法はやめたほうがいいですね^^;

先週は炭水化物をとらないダイエットを試しに行ってみましたが、
結果として体重は殆ど落ちなかったものの体脂肪は減る結果になりました。

確かに効果は認められたのですが…

先週は有酸素運動がいつもより多めに行ったことを考えると、
もっと体重、体脂肪ともに落ちていいような気がしますーー;
停滞期中ということも原因かもしれませんけど。

あ、一番の原因は金曜日のドカ食いでしょうねw
結局1日で炭水化物中心に5000kcalも食べてしまいました(笑)

しかし、停滞期が長すぎます(T ^ T)
前回も長かったけど、今回はその上を行きそうな勢いです。
行い方がどこか間違っているのかなあーー;

とりあえず、いつものバランス型のダイエット方法に戻り様子をみます。

金曜日にメチャクチャ食べてからというもの疲労感が一気に抜けました。
日曜日の筋トレが楽なこと、楽なこと♪

しかし、最近気になっているのが、脇腹のお肉をつまんだときに感じる「伸び」です。
なんか最近お餅をつまんでいるような感覚が@@;
いや、まだ結論を出すには早いな。うんうん。
皮余りは極力でないよう工夫はしているのですが、もしかすると…orz

そうなった場合の最終手段は悔しいですが、マッチョ体型を目指すしかないですねーー;
私の体型は画像だとそう写るらしい(?)ですが、私からするとただのゴリラ体型で、
本物のマッチョさんたちの足元にも及びません。
ちょっと鍛えて、継続できれば殆どの人が到達できるようなものなのです。

もう無理とホントに感じたらウエイトトレーニングとプロテイン摂取、
ならびに増量のダイエットに移行します。この方法でも筋肉に厚みをだすことにより
腹筋を凸凹にすることが可能です。ただ、その後また減量をちょっとしないといけませんが。

でもなあ…

できるなら細い見た目で腹筋を割るにこしたことはないんだよなあ…
見た目がガッチリしていて得したことなんて一度もないし。

先行きが最近不安でございます(笑)

ダイエット記録(~5/20)

前回測定結果(5/13)

体重:76.3kg
体脂肪率:17.6%
基礎代謝:1782kcal
筋肉量:59.7kg
ウエスト78.5cm


測定結果5/20(起床後測定)


TS3V0077.jpgTS3V00760001.jpg

体重:76.1kg(0.2kg
体脂肪率:16.5%(1.1%
基礎代謝:1800kcal(18kcal
筋肉量:60.2kg(0.5kg
ウエスト:78cm(0.5cm


○運動

5/14 ウォーキング120分
  15 ブートキャンプ腹筋35分/最終30分
  16 散歩程度
  17 ブートキャンプ応用55分/ウォーキング120分 
  18 ウォーキング120分
  19 ウォーキング200分
  20 ブートキャンプ腹筋35分/最終30分/ウォーキング180分


○食事

・月曜日~金曜日朝までは炭水化物を極めて摂取しない食事にしていた
・金曜日の昼食以降炭水化物を多量摂取


考察

・炭水化物をまったく摂らない日を5日間程度つくったものの疲労感が抜けず、
筋トレも集中できなかった。しかし、体脂肪は効果的に減っていた模様
・19日の昼食以降逆に炭水化物を多量に摂取した。すると、疲れが一気に抜け、
20日の筋トレが負荷が足りなくらい楽に感じた
・18日は体重が75.2kgを記録したものの、翌日からの食事で一気に体重が
戻った。お腹にたまっているのかもしれないが、筋肉の疲労が一気に回復したことなど
を考慮するとこれまで摂取していて溜め込んでいたタンパク質を材料に筋肉の強化が
行われたと考える。つまり、体重が増えた分は筋肉にハリがでた分も大きいということ。

炭水化物を極力摂らないダイエット6日目…挫折orz

今日は朝からいいお天気で、絶好のお出かけ日和♪

ということで、ぶらぶらと散歩に出掛けました。

そして昼食時になり、最近はコンビニでフランクフルトを
食べていたので今日もそのつもりでした。

その時、視界に「らーめんショップ」の看板が…@@;
いつもならスルーするんですけど、今日はお腹の調子が悪く
トイレにいきたい。でもトイレ借りられそうなところがない…

背に腹はかえられないので、ラーメン屋に突撃ーー;

一番のおすすめは「ねぎチャーシュー麺800円」とあったので、
そっこうで注文。そしてトイレへかけこみました(笑)

味はたしかにうまい。そしてカロリーも高そう@@;

そのとき抑えてきた衝動が一気に解放!
その足でスーパーにいき洋菓子類を購入。

ドーナッツ、カップケーキ、ぷにたま、クーリッシュ…

そしてコンビニへ…

ブリトー、カルピスウォーター、新作のチルド飲料…

家に帰るとガツガツ食べまくりの自分^^;

「うま~^^v」

そして、今、後悔中orz
お菓子類だけで、1500kcal以上食べてしまった…
昼食のらーめんで1000kcalはあるとして…
朝食が400kcal程度…

夕飯をまだ食べていないのですが、すでに今日の摂取カロリー3000kcal超えてます^^;

ここまでくるともうやけですよw
チートデイにして好きなだけ好きなものを食べますw

明日の体重計測がおそろしい…orz

炭水化物極力とらないダイエット5日目

今日で5日目です。

今朝の体重測定結果は

体重:75.2kg
体脂肪率:18.3%

でした。
月曜日の体重が76.3kgだったので、5日間で約1kg減量できました。
体脂肪率の数字は変化がほとんどありませんが、同じ数字でも体重が少ないほうが
体脂肪は少ないので相対的にみて減っています。

参考までに今週の食事内容ですが、

月曜日 朝:ヨーグルト450g/豆腐300g/もずく酢
    昼:ビッグフランクフルト2本
    夜:鮭の野菜蒸し焼/ふきの煮物/蒸しナス/トマト/豆腐の味噌汁/メロン

火曜日 朝:低脂肪ヨーグルト450g/豆腐300g/もずく酢
    昼:ビーフン大盛/ハーフベーコン5枚/バケット3切/ヨーグルト150g
   間食:納豆2P
    夜:豚ロース味噌漬け3枚/いんげんとキノコの炒め物/蒟蒻麺サラダ/飲むヨーグルト

水曜日 朝:豚ヒレのみそ焼き1個/納豆2P/飲むヨーグルト3本/もずく酢
    昼:フランクフルト3本
   間食:肉野菜炒め
    夜:刺身盛り合わせ/唐揚げ1個/焼き鳥3本/サラダ/豆腐の味噌汁/メロン

木曜日 朝:唐揚げ7個/野菜炒め/刺身盛り合わせ
    昼:ビッグフランクフルト2本
    夜:ヨーグルト450g/納豆2P


といった感じです。
この食事内容みてわかるように殆ど炭水化物(糖質)を摂取していません。
肉や乳製品、大豆製品、魚などのタンパク質メインの食事にしています。
お米大好きな私にとってこの食事内容はハードですーー;
肉類ばかり食べているので、気持ち悪くなります。

脂質も多くなっていますが、糖質が不足すれば体脂肪として合成されず、そのまま体外へ
排出されます。
ですので、油物をいくらとっても体脂肪は分解され続け減っていくことになります。

炭水化物カットのダイエットの問題点は

1.糖質不足による脳への負担増
2.タンパク質過多による内臓への負担
3.体脂肪分解(糖新生)によりケトン体が合成。独特の体臭が発生する

とう感じでしょうか。
特に糖質は脳への唯一の栄養源なので不足し続ければ頭が上手く働かなくなります。
ケトン体の臭いは体が順応すれにつれ、消えていくので問題ありません。


そんなこんなでなんとか続けていますが、炭水化物カットによる減量は最終奥義です。
なるべくなら、3大栄養素をバランスよく摂取し、運動により痩せる方法をおすすめします。
標準体重に近づくと体重の減りが鈍化するので、そういう時に刺激として行ってみる程度が
私はいいと思います^^;

炭水化物カットの日々

あまり行いたくはなかったのですがーー;

今週から炭水化物を極力とらない生活を送っています。
特に白米は今週まだ食べていません@@;

その分タンパク質を今までより多くとっています。
早い話がおかずばっかりたべているということです。

で、その効果ですが…

開始から3日目にして効果を実感できます。

体脂肪が落ちる落ちる(笑
とはいっても1日あたりで考えると微々たるものですけどね^^

私の場合、除脂肪体重が大体60kg程度なので、
1日のタンパク質摂取量は休養日なら体重kg×1.5の90g
筋トレする日は体重kg×2の120gを目標に現在タンパク質を摂取しています。
ウエイトを使った筋トレではなく、チューブと自重を利用したものなのでこの量で十分です。

仮にウエイトを使うようなハードな筋トレを私が行ったら1日あたり150g~180g程度、
タンパク質が必要になります。
こうなると粉末プロテインを利用しなくては十分タンパク質がとれません。


と、それはさておき、

減量をともなうダイエットは筋トレしても筋肉を維持、肥大させることが困難だというのが通説です。
しかし、それはもともと体脂肪が少ない方の場合だと私は経験上感じます。
男性で例えるなら体脂肪率が15%以上、更に言うとお腹のお肉を軽く鷲づかみできる方は
タンパク質摂取だけ気にかけていれば、不足した分の炭水化物(糖質)を脂肪分解により
作り出せるので普段の食事で炭水化物を意識的に摂取しなくとも筋肉の維持、発達が可能です。

ただし、長期的なダイエットが必要な方(超肥満体型の方)はこの限りではありません。
超肥満体型の方は人並み以上の体脂肪を持つと同時に人並み以上の筋肉量もあるものです。
標準体型に近づくまで体脂肪と同時に筋肉もどんどん分解していきます。経験済みですーー;

また、体脂肪率が15%未満になると標準痩せ型以下の体型に分類されるので、意識的に糖質を
摂取しないと筋トレしても筋肉の発達は難しくなります。
また、この体型でのダイエットは筋肉の分解も多かれ少なかれ発生してしまいます。

結論、体脂肪率15%~23%程度の方はタンパク質摂取+糖質カットで減量+筋肉の維持、発達も
行い方次第で可能というのが私の持論です。極めて限定的ですけどね^^;


そんなことが前提で、

炭水化物カットのダイエットを今週試しに行っています。
今の私は体脂肪率が18%前後なので15%程度になるまでは理論上一番効果的なダイエット方法です。

あ~、早くなくなってくれないかな、このお腹のポッコリ感orz

私のおススメするダイエット食材

私の住んでいる地域では今日は朝から雨がしとしと降っています。
天気がよければ外に出て散歩でもしたい気分だったのですが、無念><

それでも行くときは強引に行くんですけどね(笑)

最近は体型は少しずつ変化しているものの体重自体は落ちていないと
前記事でも述べましたが、これは停滞期というより体の細胞が今の体型に
見合った状態にしようと調整しているためかと思います。
具体的な例としてはウエストあたりの皮です。
たるまないように縮んでくれている最中かと思います。
だからウエストが体重横ばいでも減ってくれているんでしょう^^

体重がまず落ちて、それからしばらくするとそれがウエストにあらわれる
感じです。他の人もこんなサイクルで体型がかわっていくのかな(??)


さて、みなさんダイエット中は何食べてます?
やっぱりローカロリーな食べ物でしょうか?

ビルダー選手の減量期の食べ物の代表は鶏のささ身や胸肉です。
それを茹でて味付けほとんどなしで食べてましたねーー;
減量、増量関係なく食べてましたけど(笑)
私は選手ではなかったので、横で普通に定食食べてました。
よくそんなわびしい食事が続くなあと感心したものです。

そんな学生時代の話はおいといて…

鶏肉はダイエッターなら普段からなじみの食材ではないでしょうか。
皮をとってしまえばモモ肉でさえヘルシーになりますし。
調理次第でいろいろ味付けもかえられますから、あきにくいのもポイントですよね^^

↓私が最近はまっているダイエット食材です。

TS3V0067.jpgTS3V0068.jpg

ちくわ」です。
以外に皆さんダイエット中食べていないんですけど、
ちくはは価格面、栄養価をみても相当有効なダイエット食材です。

1本25gあたり32kcal、タンパク質3.1g、脂質0.6g、炭水化物3.6g
私の食べている上記のちくわは1袋5本入りでスーパーでいつも68円で売っています。
しかも消費期限間近ということでたまに半額で売られています。半額だと1袋34円@@;
モヤシなみに安くなります(笑) 
ちょっと期限過ぎたくらいでは加工食品なのですぐイタむことはないですし、
あまりそうなら冷凍してしまうこともできます。

1袋食べて、160kcal、タンパク質15.5g、脂質3g、炭水化物18g…
まさに万能の食材です。調理しなくてもそのまますぐ食べられるのもグッドです><b
豆腐や納豆といったダイエット食品の代名詞の大豆製品より低カロリーで低脂質、高たんぱくです。
ヨーグルトよりもレベルが高い栄養価です。
…まあ、ちくわは白身魚のすり身の塊なので当たり前ですが(笑)

なんでこんなにダイエット向きな食材がテレビで特集されないのか不思議でしょうがないです。
…まあ特集されたらされたで売り切れや価格高騰で困るんですけどーー;

粉末プロテインを現在利用していない私にとって、ちくわは大変助かります^^b
是非みなさんのダイエット食材のレパートリーに入れてあげてくださいね♪

ダイエット考察 ~その12~ ダイエットとアドバイザー選択

私も最近だとダイエットアドバイザーすることもあります。 ←素人レベル(笑)

とはいえ私の場合、ダイエットの知識は付属品のようなものです。
本来はトレーニー思考なので、どちらかといえば筋肉を鍛え、その発達に伴う
肉体改造の知識がメインです。一般知識に毛の生えた程度ですけどね^^;


さて、世の中にはダイエット理論や知識がものすごく豊富な方がいます。
あくまで私見ですが、そういう方の話は参考程度にとどめるだけにして
真に受けて実践しないほうが無難ですーー;

いろんな方法を知っている=失敗経験豊富

というパターンが多いからです。
そもそも自身でダイエットを成功させていたなら教えて欲しいという他者にその方法だけを
解説するだけですむと思うんですよね^^;
「自分はこのやり方で痩せましたよ~」みたいな。

よっぽどのダイエットマニアは別として、普通の感覚の人なら
自分で決めたダイエット目標を達成したら他の方法を実践する必要はないはずです。


あと、ダイエットの話をしていてカロリー制限をすぐ持ち出す方も個人的にNGです。
具体的に言うと「1日のカロリーを○○カロリー内に抑えて…」とか他者にすすめて
しまうような方です。

よくいます(笑)
そういう方は自身でダイエットをしたことがない方、
もしくはダイエット失敗している方が経験上多いです。

1日に必要なカロリーには個人差があります。個体差や生活環境も違いますし。
それを把握していないのにカロリー制限を具体的な数字で述べてしまうのは
「食わなきゃ痩せるだろ」的な考えで私は危険だと感じます。

カロリー制限の範囲は他者が決めるのではなく、自分で試行錯誤して決めるべきものです。

ダイエットを実践して目標達成できる人は10%、更にその体型を2年以上維持できる人は
そのうちの10%と言われています。
つまり、真のダイエット成功者は100人いたら、たった1人だけなのです。

そんな弱肉強食(?)な世界で成功するためのコツがあるとしたら
結果をだしている人の方法を考察し、試してみることにつきます。

ただし、ブログなどを参考にするなら数字だけ載せている成功者の方法は避けたほうが
いいかもしれません。前記事にも書きましたがダイエット成功は体重ではなく体脂肪量で決まります
数字だけみると成功しているようでも、実際はちょっと成功とはいえないのでは?と思える
体系変化の方も中にはいるかもしれません^^; 

参考にするなら体型画像を載せている方のブログを参考にしてみてください。
女性だと難しいかもしれませんが、男性のダイエッターやトレーニーは体型画像をアップ
して下さる方が多いので私もそういう方のブログを参考にさせていただいてます^^
女性でも男性でも基本の痩せる理論は同じはずなので問題なしです><b

なぜ、落ちんのだ~><

タイトルの通り体重は殆ど変動ありません。むしろ増えてますーー;
停滞期は抜けたと思ったんですけど…

ここまでくるとかなりの長期戦になる覚悟が必要のようです。
見た目では気がつきませんが、ウエスト周りは少しずつ減ってきています。
今日測ったら78.5cm。どこまで落とせば腹筋がくっきりするんでしょう^^;

今日上半身を撮ってみました。一番最近とったものと比較してみます。

↓4/24の上半身       ↓5/13の上半身
120424_0902~01   ⇒    TS3V0073.jpg

…こうしてみると違いがはっきりわかりますね^^;
20日程度しかたっていませんが、腹回りが大分シャープになってます。
4月のこの時は77.7kg、今日は76.3kgだったので1.4kg
の違いしかないのですが…。
結局のところ体重で体型が決まるのではなく、体脂肪で体型が決まると
いうことなのでしょう。見た目に納得できれば体重が標準より多くっても
アリだと私は思います。

あ、でも私はこの体型に満足していませんので、ダイエット継続します^^;
もっとウエスト周りを細くして、腹筋の凸凹がはっきりわかることが目標なので。

読者様に伝えたいことは努力は必ず報われるということです><
正直、今の私にはこれ以上の減量はキツイ部分があります。
頑張っても体重がなかなか減りません。その部分でイライラしたりもします。

でも、あきらめないで継続することがダイエットの極意だと思うんです。
途中で休んでもいいのでマイペースに行っていくことが大切。
100kg超えてた私がいうくらいですので鉄板です(笑)

どうかあきらめず、頑張ってダイエットにのぞんでいきましょう。
皆さんのダイエットブログやこのブログへのコメントが私の励みにもなりますので^^b

ダイエット記録(~5/13)

前回測定結果(5/6)

体重:75.5kg
体脂肪率:18.1%
基礎代謝:1750kcal
筋肉量:58.6kg
ウエスト:79cm


測定結果5/13(起床後測定)


TS3V0070.jpgTS3V0069.jpg

体重:76.3kg(0.8kg
体脂肪率:17.6%(0.5%
基礎代謝:1782kcal(32kcal
筋肉量:59.7kg(1.1kg
ウエスト:78.5cm(0.5cm


○運動

5/7  休養日
5/8  休養日
5/9  ブートキャンプ応用55分
5/10 休養日
5/11 ブートキャンプ腹筋35分/最終30分/ウォーキング80分
5/12 ウォーキング80分
5/13 ブートキャンプ基本55分


○食事

・ちくわを導入した。1本32kcal。5本食べてタンパク質約15g、脂質3g、炭水化物約15g
・朝、昼の食事は炭水化物を極力カットする日が増えた


○考察

・ウエストは減っているので体脂肪自体は少しだが落ちている模様
・なかなか腹回りの脂肪が落ちてくれないので、炭水化物をいっそう抑えることにした

ダイエット考察 ~その11~ 痩せる栄養管理の考察

多くのダイエッター、トレーニーの常識レベルの話ですが、
痩せるためでも体を大きくするためのダイエットでも共通して一番とりたい栄養素は、

タンパク質」です。

皆さん、タンパク質とれていますか~?^^;
意識しないとタンパク質って1日の食事でバランスよくとりにくいものです。

痩せるためのダイエットの場合は「高たんぱく、低脂肪、低炭水化物」の食事にする必要があり、
体を大きくするためのダイエットの場合「高たんぱく、低脂肪、高炭水化物」の食事を意識する必要があります。

食事を考える上で大変なのは痩せるためのダイエットの方です。

体脂肪を減らすためには体脂肪をエネルギーとするような行為をするしかありません。
つまり、自分を追い込む必要があります。この覚悟がないと絶対痩せられません。


一方、体を大きくするためのダイエット食はそんなに難しくありません。
体を大きくする(筋肉質になる)ための食事=脂分を控え、食べまくるだけでOKなので^^;

体型を変えるために大切な運動、食事、休養のバランスですが、
重要度で考えると「運動:栄養:休養」=「2:5:3」くらいでしょうか。「1:6:3」でもいいかもしれません。
あくまで私の考え方ですが^^;
ダイエットには運動を取り入れたいものですが、運動をどんなに頑張っても栄養面がおろそかなら
健康的によろしくないし、逆効果で太りやすくなりますーー;


では具体的に考えていきます。

1.体脂肪を燃やすためには使いやすいエネルギー摂取をさける

・簡単にいうと炭水化物(糖質)です。
炭水化物は栄養吸収効率は96%、つまり食べたものの殆どのカロリーが
体に吸収されてしまいます。炭水化物が多い食事ではいつまでたっても痩せられません。
炭水化物をカットすることにより、体脂肪が「糖質」に分解されエネルギーとなります。
これが簡単な体脂肪が落ちるメカニズムです。

2.タンパク質を1食あたり20~30g前後、1日で自分の体重分は摂取する

・炭水化物をカットすると体脂肪の分解がすすみますが、同時に筋肉の分解もおきます。
筋肉をなるべく減らさないように、いかに体脂肪を落とせるかがダイエット後の
体型を決めます。しかし、普通の食事管理だけでは筋肉はどんどん落ちてしまいます。
この進行を緩やかにするための方法が1つあります。それは

無酸素運動+タンパク質摂取」です。

無酸素運動は直接体脂肪を燃焼させる効果は薄いですが、筋肉に刺激をあたえる
ことができます。刺激を与えられた筋肉は次の刺激に備えようとタンパク質と糖質を
組み合わせて筋肉の発達、維持をしようとします。
体脂肪が多い方の場合、炭水化物(糖質)を摂取しなくても体脂肪を分解して糖質を作りだす
ことができるので、タンパク質摂取にだけ気をつけていれば筋肉を発達、維持することが可能です。

筋肉は基礎代謝の多くを占めます。減れば減るほどダイエット効率はどんどん低下していきます。
この点は気をつけたいことです。
1度の食事で吸収できるタンパク質の量は大体30g程度です。
お肉でいうと大体150g分食べればタンパク質を30gとったことになります。

お肉150gって案外に量が少ないんですよ^^
女性でも楽勝に胃に収まるかと思います(笑)

ただ、タンパク質は栄養吸収効率が悪く腸内環境を悪化させるなど内臓の負担になりますので、
食べすぎには注意が必要です。

ちなみに運動強度ごとに必要な1日のタンパク質目安は

①普通の人:体重(kg)×1.1g
②運動習慣/軽作業の仕事の人:体重(kg)×1.5g 
③ハードな運動習慣/肉体労働の人:体重(kg)×2g
④マッチョな体型を目指し日々ウエイトトレするような人:体重(kg)×2.5~3g

…という感じでしょうか。
ダイエッターの場合、運動していなくても炭水化物をカットする行為自体が運動しているような
ものなので②に入ると思ってください。更に運動している方なら③の分類に近いものかと思います。
とはいってもなかなかタンパク質をホントに必要量を補うのは大変かと思います。
ですので、最低でもダイエット中は①は満たせるよう心がけていきましょう^^

なお、体の100kg超えているような体型の場合は除脂肪体重でタンパク質摂取計算を
考える必要があります。私の場合100kg程度のときの筋肉量が67kgでしたので
100kg以上体重があるダイエッターは標準体型になった時のことも踏まえ1日100g程度
タンパク質をとれば十分かと思います。
ちなみに管理人は②と③をその日の運動量で使いわけてます


3.粉末プロテインを利用して、カロリーを抑える

・あくまで推奨です。私が学生の頃プロテインのお値段は結構しましたが、
今は当時と比較すると安くなりました。品質もよく1kg入りで3000円程度の商品
もあるので継続しやすくなりました^^ 味もいろいろありますし。

運動とは無縁の世界で生きてきた方の中には勘違いしている方もいますが、
プロテインにはドーピング作用はありません。ただの栄養補助食品です。
ムキムキになると思う方がいるのはプロテイン利用者がムキムキの方が多い
からでしょうけどーー;
プロテインはタンパク質の塊なので適切な負荷をかける筋トレをして
飲み続ければムキムキになります。が、それは相当にハードな運動を行っている方
の場合です。普通に栄養補助食品として飲んでいるだけなら筋骨隆々にはなりません
ので、ご安心ください。

管理人は今のところ粉末プロテインは利用しておりません。
理由は通常の食事からでも1日100~120g程度のタンパク質なら十分摂取できるからです。
ただし食生活はマンネリ気味になるかも^^;

それ以上になるとさすがにプロテイン系食品を間食を利用してとる必要もありますが、
今のところは大丈夫(?)そうです。摂っても問題はないんですけどね^^

 
4.カロリー吸収効率 炭水化物≠タンパク質

・炭水化物もタンパク質も1gあたり4kcalです。
しかし、胃で消化吸収をされるときに使われるカロリーは全然違います。

炭水化物100g摂取の場合

400×0.04=16kcal

タンパク質100g摂取の場合

400×0.3=120kcal

100gで考えると消化吸収に使われるカロリーが雲泥の差です。
ですので同じ100gを食べるなら白米や麺類を食べるより肉や魚や大豆製品を食べたほうが
腹持ちもよくカロリー摂取も抑えられます。

ただし、極端な炭水化物制限とタンパク質の過剰摂取は健康上よろしくないので、
行うときは短期決戦(2~3週間程度)で様子をみて行ってくださいませ。


ダイエット記録(~5/5)

前回測定結果(4/30)

体重:76.5kg
体脂肪率:16.4%
基礎代謝:1813kcal
筋肉量:60.7kg
ウエスト:79.5cm


測定結果5/6(起床後測定)


TS3V0063.jpgTS3V0064.jpg

体重:75.5kg(1kg
体脂肪率:18.1%(1.7%
基礎代謝:1750kcal(63kcal↓)
筋肉量:58.6kg(2.1kg↓)
ウエスト:79cm(0.5cm



○運動


4/30 ブートキャンプ腹筋35分/最終30分 ウォーキング120分
5/ 1 ウォーキング120分
   2 休養日
   3 ウォーキング120分
   4 ウォーキング40分
   5 ブートキャンプ基本55分 ウォーキング120分
   6 ウォーキング120分


○食事

・麺類中心に炭水化物を多めの食事。
・今週はお菓子類(クレープ、、ケーキ、米菓子など)も食べた♪


○考察

・食事内容を炭水化物多めにし、停滞期に揺さぶりをかけた
・ウォーキングは120分で10km程度。もう少し距離を歩いているかも。
・体脂肪率のアップダウンが多かったが、データ的には18%前後に落ち着いた

停滞期を打破するためにーー;

まずは5月に入ってからの体重と体脂肪率推移

1日 76.8kg/18.3% 
2日 76.8kg/18.8%
3日 77.5kg/18.5%
4日 77.7kg/19.4%
5日 76.3kg/17.4%

という感じで停滞期継続中です。
もう20日目くらいかなーー;

この期間ウォーキングを出来る日は10km程度していたのですが、
効果はでてないです^^; むしろ増えてます。
消費カロリーのほうが摂取カロリーよりも多いはずなんですけど…
人体の神秘に理屈は通じませんーー;

5日は前日と比較すると体重が突然大きく落ちています。
経験上、これは停滞期の終わりが近いという認識です。
停滞期終了直後はいきなりガクンと体重が落ちます。
運動してない日でもです。

明日の体重測定に期待してます^^
75kg台の数値がでればうれしいのですが。

楽しみです♪

1年間の数値変化データ

気がつけば昨年4月29日から痩せるためのダイエットをはじめたので、
1年過ぎてました^^;
約1年のデータを振り返ります。

○スタート時(2011.4.29)の測定データ

身長:180cm
体重:113.4kg
体脂肪率:34.1%
基礎代謝:2218kcal
筋肉量:70.8kg
体脂肪:38.6kg
ウエスト:110cm程度
BMI:35


○現在(2012.4.30)の測定データ

身長:180cm
体重:76.5kg
体脂肪率:16.4%
基礎代謝:1813kcal
筋肉量:60.7kg
体脂肪:12.5kg
ウエスト:79.5cm
BMI:23.6


○1年間の数値変化

体重:-36.9kg
体脂肪率:-17.7%
基礎代謝:-405kcal
筋肉量:-10.1kg程度
体脂肪:-26.1kg程度
ウエスト:-30cm程度
BMI:-11.4


○体型変化

フロント

KC380054かい_convert_20120326144027    ⇒    TS3V0030.jpg
 

サイド
KC3800510001かい   ⇒   TS3V00060002.jpg


まだまだ理想体型には遠いですが、1年頑張ってこの成果です。
皮余りも気になる程でていません。座るとなんとなく皮が余ってきているかな程度です。
というより、まだお腹まわりの脂肪がとりきれていないのでーー; 判断が難しいです。
BMIで考えるとあと5kg程度落とせれば標準の標準(BMI22)になります。

体型を理由にあきらめることが増えるなんてもったいないです。
性別関係なく30代でも40代でも本気になれば誰でも体型は変えられます。
私でもここまで体型変えられたのだから、読者様ができないわけがない(笑)

これからも理想体型目指して頑張っていきましょう^^b
プロフィール

旅人とむ

Author:旅人とむ
3×歳♂只今肉体改造挑戦中!
-40kg達成できました♪
次はマッチョ体型目指します><b
応援よろしくお願いします。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。